目的別

525354555657585960

アンチャーテッド コレクションシリーズ
評価B100件~463位お気に入り0|PS4¥280~
発売日:2015年10月8日 メーカー:SCE開発元:Bluepoint Games)ジャンル:アクションアドベンチャー プレイ人数:1人用 DL版:¥2,149 / 41.6GB~  CERO:C
アンチャーテッド コレクション
2007年に登場し、シリーズ全世界累計出荷数2100万本(2015年5月)を突破した「アンチャーテッド」シリーズが1080p/60fpsの高解像度で蘇る。本作では1作目「アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝」、2作目「アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団」、3作目「アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス」の3本をPS4向けにリマスターして収録。それぞれシングルプレイモードのみでマルチプレイモードはないが、ゲーム全体にブラッシュアップが施されている。移植に当たっては「ICO」や「ワンダと巨像」のPS3版で定評のあるBluepoint Gamesが開発を担当。

エル・ドラドの秘宝は、命知らずの財宝ハンター「ネイト・ドレイク」が、400年前に滅亡したとされる黄金の都「エル・ドラド」への手がかりに、未知の孤島を冒険する。黄金刀と消えた船団は、同じくネイト・ドレイクが、忽然と消えたマルコ・ポーロの船団をきっかけに、神秘の王国「シャングリラ」に隠された秘宝を巡るというもの。そして砂漠に眠るアトランティスでは、幻の古代都市「砂漠のアトランティス」を求め、再び世界中を飛び回ることになる。
動画(3)
コメント
口コミ(1)
- 2016年07月24日
グラフィック:4 サウンド:4 シナリオ:4 操作性:3 熱中度:3
ストーリーやアクション面では想像以上の出来で圧巻でした。 ×やっていて気が重くなるような仕掛けや戦いが少しあり、もっとスムーズにできればいいと思った。そして一番言いたいことは、バグが多すぎて、よく裏世界に行ってしまった。
Tearaway(テラウェイ)PlayStation 4
評価A10件~533位お気に入り0|PS4¥780~
発売日:2015年10月1日 メーカー:SCE開発元:Media Molecule)ジャンル:アクションアドベンチャー プレイ人数:1人用 DL版:¥4,212 / 6.5GB~  CERO:A  その他:
  • クロスレビュー33点
Tearaway(テラウェイ)PlayStation 4
2013年12月にPS Vitaで発売されたアクションAVG「Tearaway ~はがれた世界の大冒険~」が大幅リメイクされてPS4に登場。紙で作られた世界に突然、一大事が起こった。プレイヤーは「かみサマ」として、紙の少年・イオタか紙の少女・アトイのどちらかを選び、絵本のような風景が広がる紙の世界を冒険する。どちらのキャラクターも、デコレーションを貼りつけて自由にカスタマイズできるのが特徴。

PS4版はDUALSHOCK4の機能を活かした操作がウリで、タッチパッドを押し込んでオブジェクトを動かしたり、フリックして風を起こし紙飛行機を飛ばしたり、ライトバーで光を当てて紙の世界を照らしたりといった、多彩な行動を取れる。プレイステーションカメラで実際の風景を取り込めば、空に開いた穴から取り込んだ画像が見えるなどの演出も。また、解像度が1080pへアップし、グラフィックがより鮮明かつ立体的に表示されるようになったほか、ステージが広くなり、新たなミッションも追加された。

スマートフォンやタブレット用のコンパニオンアプリにも対応しており、写真の撮影やデコレーションの制作が可能。撮影した写真やカスタマイズしたものは公式コミュニティサイト「Tearaway.me」を通して世界中のプレイヤーとシェアできる。
動画(1)
コメント
マッドマックス
評価B100件~159位お気に入り3|PS4¥919~
発売日:2015年10月1日 メーカー:ワーナーブラザースジャパン開発元:Avalanche Studios)ジャンル:アクションアドベンチャー プレイ人数:1人用 DL版:¥3,218 / 31.0GB~  CERO:Z  その他:
  • オープンワールド
  • クロスレビュー32点
マッドマックス
2015年6月に公開された映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」を題材にしたカーアクションアドベンチャー。怒りのデス・ロードは、1979年に始まる「マッドマックス」シリーズの4作目で、1985年公開の3作目「サンダードーム」以来となる続編。核戦争で荒廃した近未来を舞台に、元警官のマックスが凶悪な武装集団と戦ったり、激しいカーチェイスを繰り広げたりするバイオレンス・アクションだ。

物語は、映画でおなじみのマックスの愛車「V8インターセプター」が奪われるところから始まる(映画本編よりも前の時期という設定のゲームオリジナル展開)。マックスは愛車を取り戻すため、チャムバケットという奇妙なメカニックの力を借りて、本作オリジナルの改造車「マグナム・オプス」を造りあげた。エンジン、タイヤ、車体、武装などカスタマイズ項目は多岐にわたり、何千もの可能性を秘めたマグナム・オプス。オープンワールドで再現された広大な「ウェイストランド」を駆けめぐり、パーツを集め、改造・強化を重ねていく。

近接戦闘では、相手の攻撃を弾くパリーというアクションが重要となる。敵の攻撃に対してタイミングよくボタンを押すことでカウンター攻撃が決まり、ゲージがたまれば「Furyモード」が発動してさらに大ダメージを与えられる。また、複数の敵に取り囲まれることも多い。ショットガンをはじめとする銃器は強力だが、弾丸は希少なので多用は禁物。ナイフやナックルといった近接武器、地形などあらゆるものを駆使して戦おう。マックスの装備品やアビリティを細かくカスタマイズすることもできる。
動画(4)
コメント
口コミ(2)
- 2016年08月18日
グラフィック:4 サウンド:4 シナリオ:4 操作性:4 熱中度:4
70~80年代のアクション映画が好きな方であれば、おすすめです。
まさにマッドマックスの世界です。やり込み要素が多く、操作もとてもシンプルでした。
私はたまにしかゲームをしないので、クリアできたのもシンプルな操作性だったからだと思います。
クリア後もコツコツとやり込み要素を詰めていきたいな~と思えるゲームでした。 ×表示に関するバグが後半多く、気分がなえてしまうことが何度かありました。
マップの作りもきちんとチェックしているんだろうなと感じる部分もあるため、非常に残念な気持ちになりました。
この手のゲームは世界観がとても重要であるため、現実に戻されたくなかったです…
通りすがり - 2015年10月28日
グラフィック:1 サウンド:3 シナリオ:2 操作性:3 熱中度:3
操作方法が簡単だったので、操作してて困る事はありませんでした。
どんどんカスタム出来るところもよかった。 ×購入したばかりでマップが開けないなどのバグかあった。
カスタムできるボディがどれもこれも似たようなボディなのでカスタムしても楽しく無い。もっと大きいサイズのボディもあったら良いと思う。
こちらの車の方が早いはずなのに敵の車に追いつかれるなど不自然な点が多い。
Grow Home(グロウ ホーム)シリーズ
DLソフト270位お気に入り0|PS4
発売日:2015年9月2日 メーカー:ユービーアイソフトジャンル:アドベンチャー プレイ人数:1人用 DL版:¥1,037 / 825MB~  CERO:A  その他:
  • クロスレビュー27点
Grow Home(グロウ ホーム)
巨大植物を育てながら、ひたすら上に登っていくアクションアドベンチャー。主人公「B.U.D」は母星を救うため、巨大な植物の種を収穫する任務につくロボット。ちょっとおかしな動植物たちが生息する浮島の美しい世界で、BUDの性能をアップさせるクリスタルを探しつつ、独自の能力で登っていこう。
動画(1)
コメント
メタルギア ソリッドV ファントムペインシリーズ
評価C500件~195位お気に入り2|PS4¥554~
発売日:2015年9月2日 メーカー:コナミ開発元:小島プロダクション)ジャンル:諜報潜入アクション プレイ人数:1人用(オンライン:1-16) DL版:¥9,072 / 25.1GB~  CERO:D  その他:
  • オープンワールド
  • PS4 Pro対応
  • クロスレビュー40点
メタルギア ソリッドV ファントムペイン
2014年3月に発売されたステルスアクション「メタルギア ソリッドV グラウンド・ゼロズ」の続編。第1作「METAL GEAR」で最後の敵として登場したビッグ・ボス(ネイキッド・スネーク)が主人公となり、なぜ彼が悪の道に堕ちてしまったのかというシリーズ最大の謎が描かれる。ビッグ・ボスは元FOXHOUND隊員であり、国境なき軍隊「MSF」や武装組織「ダイヤモンド・ドッグス」、独立武装国家「アウターヘブン」を設立した伝説の傭兵だ。

1984年、9年にわたる昏睡から目覚めたビッグ・ボスは工作員オセロットに導かれ、アフガニスタンへ向かう。目的は、かつての相棒カズヒラ・ミラーをソ連軍から単身で救い出すこと。それは9年前、彼らの仲間を惨殺した非政府諜報機関サイファーへの復讐へと続く、世界をまたにかける戦いの始まりだった―。

本作は「自由度の高いリアルな潜入」をコンセプトにしたオープンワールド型ステルスアクションゲーム。マップの広さは前作「グランドゼロズ」のおよそ200倍。時間経過や天候の変化がある広大なフィールドで、自由に戦略を立ててミッションを遂行する。今回は潜入任務をサポートしてくれるバディシステムを搭載しており、ゲームに登場するほかのキャラクターをミッションへ同行させることが可能。先に潜入させたり、自身の攻撃をサポートしてくれたりとプレイの幅が広がった。

フィールド上の兵士、動物、車両、兵器、コンテナなどは「メタルギアソリッド ピースウォーカー」と同じくフルトンで回収する。手にした報酬で自分の基地であるマザーベースを拡張し、武器やアイテムを作成したり、兵士をミッションへ派遣したりできる。またオンライン対戦では、他のプレイヤーがカスタマイズした前線基地(FOB)に潜入することも可能。
動画(3)
コメント
口コミ(6)
クィーエグ - 2015年10月15日
グラフィック:5 サウンド:5 シナリオ:2 操作性:4 熱中度:5
ようやくトロフィコンプしたのだが、レビュー欄がどこを見てもネガキャン風のもので溢れているので、素直な感想をレビューしたいと思う。
この作品、ゲーム部分は相当な出来。
個人的には2015発売の作品では今のところダントツだし、このクラスの完成度のゲームには滅多に出会えないと感じた。

細かい不満点はある(後述)が、ステルス性と戦略性、サードパーソンシューターとしての合計点では比肩するものは無いと言える。
グラフィックは素晴らしいの一言、PCゲーマーさんも納得の仕上がりだと思う。
またステルスアクション面も素晴らしく、後半にいくほど選択肢が増え、スタイリッシュなプレイや美しい魅せるステルス、より有効な局面の打開策など、ハード(武器などゲーム内における成長)・ソフト(プレイヤー自身の成長)両面での成長を体感できる。

操作性は評価4としているが、アクション自体の操作性はほぼ5である。
また、発想力により「そんな攻略があったのか!」と驚くようなプレイも可能、完全ステルス非殺傷が安定して出来るようになってからが本番、というやりこみを目指せるゲームである。
スプセルやファークライシリーズとは一線を隔す、全てが高次元のタクティカルエスピオナージオペレーションを是非体感してほしいと思う。 ×ゲーム自体の不満点
・アクションボタンが一つのため、とりたい行動とは違うアクションを行ってしまう。
・ゲーム中の様々な場面で、待ち時間がかかる(感覚としてはソシャゲのスタミナ要素に近い感覚)
・UI。慣れれば快適で良くできていると気付くが、そこまでがやや時間がかかる。
・潜入ルート自体は複数あるミッションが殆ど(断じて一本道ではない、そう感じるのなら大抵は観察力不足であろう)だが、正解というか有利なルートがわりとはっきりしているかな、とは感じた。
・オープンワールドとの親和性はやや練り込み不足。オープンワールドになって良い場面も多いが、現地での移動や自基地との行き来など、単純に不便な点も目に付いた。

シナリオ
ナリオは未完成…というか「起承結」で「転」がないためポカーンとなる。
「これは最低限説明があるだろう」という事柄も投げている部分があり、ゲームに対して 「え?終わり?」と口に出してしまったのは初めてだった。

まだ作りかけなのは明らかで残念。完成していれば神ゲーだと胸を張って言える出来なだけに勿体ないと感じてしまう。
また登場人物に関する錯誤を誘導する仕掛け(コレはネタバレなんだろうか?)があるが、これが大変不評だった。(これはシナリオとしてそういう物だと納得しているので、個人的には全く問題なかったが)

私見だが、今回のMGSを批判している方はMGSのキャラが好きで、主眼がキャラに置かれている方が多い印象を受けた。
未完成品を売るな!という論調もよく分かるが、ゲーム部分は素晴らしい出来なので近視眼的に低評価、というレビューはあまり信用出来ないかな、というのがそこそこやりこんでの感想である。
また、後半は水増しという意見も目にしたが、稼ぎとしての機能やMGSシリーズ伝統の現地調達潜入などサービスに近いと思われ、批判的に取るのはややひねくれた意見かなと感じた。
EEEEEEEE - 2015年10月01日
グラフィック:4 サウンド:3 シナリオ:1 操作性:4 熱中度:3
ネタバレあり(クリックで表示・非表示)

一章までは良かった。 ×オープンワールドということでしたが、やってることはファークライと大してかわらなかった。ストーリーが完全に尻切れとんぼ。
メタルギア4と比べてムービーが少なすぎるのとミッションひとつひとつこなす事、そして最後の落ちで没入感が一気に消え去りますw

yuu - 2015年09月23日
グラフィック:5 サウンド:5 シナリオ:1 操作性:2 熱中度:3
グラフィックや音楽がすばらしかった。
オープンワールドのMGSも新鮮で楽しめた。 ×・ストーリーについて
突っ込みどころ満載でダメダメ・・。
従来のMGSシリーズファンであればあるほど、落胆します。

・システムについて
個人的には、ミッション制がMGSと合わないように思う。
従来のままでよかった。特にPW方式と何一つ変わっていないのが、残念でした。(せめてFallout方式にすれば、まだ良かった)

・操作性について
MGSV GZに比べれば良くはなっているのだが、小さな段差などにキャラクターが引っ掛かり、スムーズに移動できないことがしばしば・・。
他にも、壁張り付きが自動で行うようになったために、壁ぞいに移動してしまうと、壁張り付きモーションが勝手に発生し急いで移動したいのに、ワンテンポ遅れてしまう。(敵兵に見つかりそうな時に致命的。いらいらする。)

と、他にも不満はあるのですが、期待が大きすぎたために出た不満であり、ゲーム全体としてみれば、良ゲーレベルです。(クソゲー要素と神ゲー要素で相殺)
ぽぴー - 2015年09月22日
グラフィック:5 サウンド:4 シナリオ:4 操作性:5 熱中度:5
オープンワールドになったことで潜入に自由が生まれました。
シナリオは未完と噂されていますがオンラインや様々な面白みがあり、とても楽しめると思います。個人的には買って損は無かったですね。 ×二章からはミッション内容が一章の内容に類似したものが多数あり少し残念でした。
すれな - 2015年09月19日
グラフィック:4 サウンド:4 シナリオ:3 操作性:4 熱中度:3
遠くまで見渡すことができ、遠くの敵もすぐ表示される。
潜入ルートや戦い方が幅広く、同シリーズの過去作と比べて自由度が高い。
同シリーズの過去作と比べて操作性も向上している。 ×ストーリーは他のメタルギアシリーズをやらないとわかりにくい。話が途中で終わったように感じる。
各ミッションの行動範囲は広いが、行動範囲は決められている。
マップが広すぎて移動がめんどくさい。
1つ1つのミッションのクリアまでの想定時間が長すぎる。早解きして数分~20分、じっくりやると30分~1時間。
you - 2015年09月07日
グラフィック:5 サウンド:5 シナリオ:3 操作性:5 熱中度:5
ネタバレあり(クリックで表示・非表示)

待たせただけあって良いグラフィック、操作性である。
車両の運転や広大なフィールドなど思わずプレイしたくなる要素が多いのが魅力。 ×ボリュームは少し物足りない。というより物語が途中で終わっている。
また、物語の関係上、最終的にキャラが一人抜けてしまう。強キャラなのでかなり残念。

オクトダッド -タコと呼ばないで-
DLソフト269位お気に入り1|PS4
発売日:2015年8月28日 メーカー:Young Horsesジャンル:アクションアドベンチャー プレイ人数:1-4人用 DL版:¥1,600 / 3.2GB~  CERO:A  その他:
  • クロスレビュー33点
オクトダッド -タコと呼ばないで-
8人のゲームクリエイターからなるYoung Horsesが贈るインディーズタイトル。ソニー・コンピュータエンターテイメントが開発を支援しており、ローカライズは「ラストオブアス」などの石立プロデューサー、プロモーションはSCEインディーズのイトゥが担当。

本作は主人公・オクトダッド(タコ親父)が自身をタコであることを家族に隠しながら生活するという、一風変わったアクションアドベンチャー。プレイヤーはタコならではの触手を使いこなし、「コーヒーを入れろ」や「ミルクを娘に与えろ」といったミッションをクリアしていく。人からの視線を受けている時に目立つ行動を取り続けると、人々からの疑いが高まり、海に戻されてしまうので注意。
動画(2)
コメント
口コミ(1)
メランコリ - 2015年11月19日
グラフィック:4 サウンド:4 シナリオ:5 操作性:3 熱中度:4
操作が難しく、ミスすることもしばしばだけど、すぐに直前の場面からリスタート出来るテンポの良さ。ストーリーもほのぼの。 ×最後まで操作に慣れない難しさ。ボリュームにも欠ける。
もっと長く遊べたら良いのにと思えるということでもある。
Dishonored(ディスオナード)HDシリーズ
評価B10件~1207位お気に入り2|PS4¥1,380~
発売日:2015年8月27日 メーカー:ベセスダ・ソフトワークス開発元:Arkane Studios)ジャンル:ステルスアクション プレイ人数:1人用 DL版:¥5,184 / 29.5GB~  CERO:Z
Dishonored(ディスオナード)HD
2012年に発売されたステルスアクションゲーム「Dishonored」をHD(高精細度)化したタイトル。疫病の蔓延と圧政によって荒廃した架空の都市「ダンウォール」を舞台に、陰謀によって女王殺害の汚名を着せられた元王室護衛官・コルヴォが、超常能力を駆使して復讐劇を繰り広げる。

スチームパンク風の独特の世界観と自由度の高いプレイスタイルを採用しており、隠密行動に徹することも正面から容赦なく破壊することもプレイヤーの自由だ。NPCを殺さずに任務を遂行することも可能で、それは暗殺対象とて例外ではない。

本作は「Dishonored」本編に加えて、女王殺害の真犯人・ダウドの視点で描かれるサイドストーリー「The Knife of Dunwall」と「The Brigmore Witches」、10個のオリジナル・チャレンジマップとオンライン・リーダーボードが収録された「Dunwall City Trials」、本編発売時の予約特典だったボーナスアイテムパック「Void Walker's Arsenal」が全て収録された完全版となっている。なお、日本国内版は吹き替え(音声)と字幕のフルローカライズが行われている。
動画(1)
コメント
ウォッチドッグス コンプリートエディションシリーズ
評価B50件~1171位お気に入り2|PS4¥838~
発売日:2015年6月25日 メーカー:ユービーアイソフト開発元:Ubisoft Montreal)ジャンル:ハッキングアクション プレイ人数:1人用(オンライン:2-8) DL版:¥4,644 / 19.2GB~  CERO:Z  その他:
  • オープンワールド
ウォッチドッグス コンプリートエディション
情報を武器にして戦うオープンワールドのハッキングアクション。本作は「ウォッチドッグス」本編に、シーズンパスとして発売されたシングルプレイDLC「Watch Dogs Bad Blood」、7つのコンテンツが一つになった「ULCパック」、シカゴ・サウス・クラブのコスチュームと車両の耐久性がアップするドライビング・マスターPERKを収録した「クラブジャスティスパック」、サイボーグに侵略されたシカゴにトリップするゲームモード「コンスピラシー」に加え、武器「MP-412 pistol」を収録。

Watch Dogs Bad Bloodでは、伝説のハッカー・Tボーンがプレイアブルキャラクターとなり、新たなストーリーが描かれる。ちなみに追加コンテンツを単品で購入すると、Watch Dogs Bad Bloodが1,944円、ULCパックが907円、コンスピラシーが648円となっている。※全て税込み
動画(1)
コメント
ALIEN: ISOLATION -エイリアン アイソレーション-
評価B50件~208位お気に入り0|PS4¥1,970~
発売日:2015年6月11日 メーカー:セガゲームス開発元:The Creative Assembly)ジャンル:SFサバイバルホラー プレイ人数:1人用 DL版:¥8,629 / 21.5GB~  CERO:Z  その他:
  • クロスレビュー34点
ALIEN: ISOLATION -エイリアン アイソレーション-
1979年に公開されたアメリカ映画「エイリアン」の世界観を受け継いだサバイバルホラー。映画1作目で描かれたノストロモ号の事件から15年後、エレン・リプリー(映画の主人公)の娘アマンダ・リプリーは、行方不明になった母の消息を探すため、サミュエルズやテイラー、ヴァーレインたちとともにノストロモ号のフライトレコーダがあるという辺境の宇宙ステーションへと向かう。

ゲームは、さまざまな敵がうごめく宇宙ステーションを探索する、ファースト・パーソン(1人称視点)のアクションAVG。ステーションでは、エイリアンのほかにも、暴走したアンドロイドのワーキング・ジョーや、食料と水をめぐって疑心暗鬼に陥った人間たちがアマンダに襲いかかってくる。いずれの敵も非常に強力なので、動体探知機を使って敵の位置を確認し、見つからないように注意しながら移動しよう。ときには、ステーション内に落ちているスクラップを合成してアイテムを作り、敵を攻撃したり誘導したりすることも必要だ。

ステーションを探索する通常モードに加え、タイムアタックや条件つきのプレイでハイスコアを目指すサバイバルモード、原作シーンを追体験できるオリジンミッションを収録している。
動画(5)
コメント
口コミ(1)
あいうぇぉ - 2015年10月16日
グラフィック:4 サウンド:5 シナリオ:4 操作性:3 熱中度:4
レトロフューチャーな船内を敵に警戒しつつ探索できて、映画の雰囲気を体感できてよかったです。
エイリアンをはじめとする敵MOBの動きが高度なAIのもとランダム。「前この方法でいけたから今回も」が通用しないのでこの手のステルスゲームでは最高レベルじゃないでしょうか。(無知ですみません)
作中のエイリアン(ゼノモーフ)はある武器のみで撃退可能(逃げるだけで警戒モードになる)。基本的に隠れるだけという最近ではあまり見ないタイプのゲームで好感が持てました。ここは人を選ぶかもしれません。 ×どんぱちが好きな人はまずストレスで、すぐ投げると思います。
いい意味でも悪い意味でも「人を選ぶゲーム」です。
人によっては「オートセーブ未実装」すなわち「死んだら前にセーブ地点まで逆戻りで再びアイテム回収から」という点に嫌気がさすと思います。(オートセーブがないことで恐怖が大きくなるから私は好きですが)
操作面では、アイテム選択が少ししづらいです、特に焦ってるときは。
グラフィックは少しPS4にしては粗いですが、怖いゲームなんで多分あまり気にはならないでしょう。
The Last of Us Left Behind ‐残されたもの‐シリーズ
DLソフト253位お気に入り1|PS4
発売日:2015年5月12日 メーカー:SCE開発元:Naughty Dog)ジャンル:サバイバルアクション プレイ人数:1人用 DL版:¥1,080 / 16.3GB~  CERO:Z  その他:
  • PS4 Pro対応
The Last of Us Left Behind ‐残されたもの‐
サバイバルアクション「The Last of Us」の追加エピソードとして2014年2月に配信された「Left Behind ‐残されたもの‐」を本編なしでプレイできる単体版。本編のマルチプレイも2時間体験できるほか、全てのマルチプレイが楽しめる「フルマルチプレイ」のアップグレードや、フルマルチプレイから「The Last of Us Remastered」へのアップグレードも可能(有料)。

本作ではエリーが主人公となり、ジョエルと出会う前の物語が描かれる。数週間前に軍の寄宿学校から脱走した親友のライリーが、突如エリーの前に現れる。ライリーは驚くべき秘密をエリーに打ち明け、エリーを誘う。ふたりは寄宿学校を抜け出してショッピングモールへと向かうが、人生を永遠に変える出来事に遭遇する…。
動画(2)
コメント

525354555657585960

アクションADV TOP 5

1Marvel’s Spider-Man 2
2023年10月20日
SIE
2DEATH STRANDING(デス・ストランディング)
2019年11月8日
SIE
3Ghost of Tsushima(ゴースト オブ ツシマ)
2020年7月17日
SIE
4龍が如く 極
2016年1月21日
セガゲームス
5龍が如く0 誓いの場所
2015年3月12日
セガゲームス

アクションADV TOP 5(DLソフト)

1レッド・デッド・リデンプション
2023年8月17日
テイクツー・インタラクティブ
2Hubris
2023年6月22日
CYBORN BVBA
3HADES(ハデス)
2021年9月30日
Supergiant Games
4Stay Out of the House
2023年6月16日
Puppet Combo
5ChronoBreach Ultra
2023年6月30日
ラタライカゲームス