目的別

212223242526272829

龍が如く3シリーズ
評価B50件~345位¥3,278~
発売日:2018年8月9日 ハード:
  • PS4
メーカー:セガゲームスジャンル:アクションアドベンチャー プレイ人数:1人用 DL版:¥4,309 / 16.1GB~  CERO:D  その他:
  • PS4 Pro対応
  • クロスレビュー38点
龍が如く3
2009年2月にPS3で発売されたアクションアドベンチャー「龍が如く3」のリマスター版。1080p/60fpsの高解像度、高フレームレートに対応(PS3版は720p/30fps)。東京・神室町と沖縄・琉球街を舞台に、政治と裏社会、利権と陰謀が渦巻く壮大な物語が展開される。多彩な100以上のサブストーリーやアクションに特化した地下闘技場など、やり込み要素も充実。内容は基本的にPS3版と同じだが、一部変更がある。

プレイヤーは伝説の極道・桐生一馬を操作して街を探索し、殴って蹴って、周りの物まで武器にする「ケンカバトル」を繰り広げる。「3」からロードなしで戦闘に移行する「シームレスバトル」が導入された。必殺のケンカ奥義「ヒートアクション」、街角での出来事から技を閃く「天啓」、追跡・逃亡を行う「チェイスバトル」など、そのすべてが簡単操作で爽快。師匠たちとの修行や、武器の改造も可能だ。

PS4版では新たなキャバ嬢役として、セクシー女優の波多野結衣と桃乃木かなが出演。店外デートでカラオケ・ダーツ・ビリヤードをしたり、街の噂が会話に反映されたりと、リアルな駆け引きが楽しめる。ほかにも、新人キャバ嬢を指導育成できる「キャバつく」、ファッションモデルの椿彩奈が登場する「アロママッサージ」、ゴルフや釣りなど20以上のプレイスポットがある。
動画(1)
レゴ インクレディブル・ファミリーシリーズ
評価B1件~337位¥1,628~
発売日:2018年8月2日 ハード:
  • PS4
メーカー:ワーナーブラザースジャパン開発元:TT Games)ジャンル:アクションアドベンチャー プレイ人数:1-2人用(オフライン) DL版:¥6,458 / 13.4GB~  CERO:B  その他:
  • クロスレビュー32点
レゴ インクレディブル・ファミリー
2018年8月2日公開のディズニー映画「インクレディブル・ファミリー」を題材としたアクションアドベンチャー。アカデミー賞2部門を受賞した「Mr.インクレディブル」を含む2作品のストーリーを1本のゲームに収録。プレイヤーは広い街をパトロールし、乗り物に乗ったり、空を飛んで隠されたアイテムを見つけたりしながら、街中に散りばめられているミッションをこなしていく。自由度たっぷりのハブエリアは本作でも健在。主人公であるインクレディブル・ファミリーは街の平和を守るスーパーヒーロー。Mr.インクレディブルの怪力、イラスティガールの伸縮性、ダッシュの超スピード、ヴァイオレットのバリア、そして、ジャック=ジャックの秘められたスーパー・パワー。個性的な能力を持ち合わせたインクレディブル・ファミリーの一員となって、各地区におしよせる犯罪者を取り締まり、各地を牛耳るスーパーヴィランに打ち勝とう。
動画(3)
吾妻邸くわいだん
117位(DLソフト)|¥3,240
発売日:2018年6月15日 ハード:
  • PS4
メーカー:メディアスケープ開発元:求道庵)ジャンル:アクションアドベンチャー プレイ人数:1人用 DL版:¥3,240 / 192MB~  CERO:C
吾妻邸くわいだん
本格派の3Dアクションにポイント&クリックの要素を組み込んだ”辛口”アクションアドベンチャー。舞台となるのは今から80年ほど昔、昭和初期の日本。「吾妻邸」と呼ばれる屋敷を探索し、そこに現れる妖鬼達と戦いながら、邸内に仕掛けられた様々なカラクリを解き明かしていく。ゲームはチュートリアルを含めた全6つの章で構成されており、ストーリーに沿って複数のマップを探索。吾妻邸の住人達を救い出し、邸の最深部に潜む大妖鬼を倒すことが目的となる。

時は昭和七年五月。奈良県は吉野郡のとある山奥に、修行に励む師弟の姿があった。彼らは「方相氏(ほうそうし)」と呼ばれる役儀を担い、妖鬼退治を専らとしている者である。その彼らの元に、一人の青年が助けを求めて駆け込んでくる。曰く、この先にある屋敷「吾妻邸」に現れた妖鬼達に襲われ、命辛々逃げて来たのだと…。見習い方相氏の「四方堂 遙」は、彼女の師と共に、急遽吾妻邸へと向かう事になるのだった―。
動画(1)
嘘つき姫と盲目王子
評価B10件~691位¥1,510~
発売日:2018年5月31日 ハード:
  • PS4
メーカー:日本一ソフトウェアジャンル:アクションアドベンチャー プレイ人数:1人用 DL版:¥4,378 / 2.5GB~  CERO:B  その他:
  • クロスレビュー33点
嘘つき姫と盲目王子
少女の姿をした狼の化け物が盲目の王子の手を取り、危険な森の中を進んでいくステージクリア型のアクションアドベンチャー。プレイヤーは「狼」と「姫」の能力を使い分けてパズル要素を持つギミックを解き、NPCの王子をゴールまで導く。狼は高い場所に登ったり、障害物をどかしたり、森の化け物を倒したりできる。そして姫は、狼が入れない隙間をくぐり抜けたり、王子と協力して仕掛けを解いたりできる。狼の力で壊せる障害物、姫でなければ押せないスイッチ、重さに反応する足場など、その仕組みは多種多様。変身能力と知恵を使ってゲームを進めよう。

本作はキャラクターやステージ、UIなど、全編にわたって暖かみのある手描きグラフィックで彩られている。イベントシーンは声優による朗読と、ページをめくる演出とともに進み、絵本のような雰囲気がある。パズルやアクションが苦手な人でも気軽に物語を楽しめるようにステージスキップ機能も搭載。

ある森に美しい歌声を持つ狼が住んでいました。狼は毎晩のように歌を聞きに来る王子のことが気になるようです。自分の恐ろしい姿を見られまいと彼の目を覆うのですが、誤って王子の顔を切り裂き、視力を奪ってしまいます。狼は森の奥に住む魔女に救いの手を求め、彼の目を治そうとします。しかし、この姿だとまた傷つけてしまうかもしれません。狼は、自慢の歌声を代償に姫の姿となり、王子を連れて再び魔女の館を目指します。
動画(1)
シャンティ:ハーフ・ジーニー ヒーロー アルティメットエディションシリーズ
評価B1件~284位¥1,880~
発売日:2018年5月31日 ハード:
  • PS4
メーカー:オーイズミ・アミュージオ開発元:WayForward)ジャンル:横スクロールアクション プレイ人数:1人用 DL版:¥5,800 / 3.0GB~  CERO:B  その他:
  • クロスレビュー33点
シャンティ:ハーフ・ジーニー ヒーロー アルティメットエディション
2016年12月に海外で発売されたシリーズ第4弾「ハーフ・ジーニー ヒーロー」に全DLCを収録した完全版。本作は日本と海外アニメが融合したステージクリア型の横スクロールアクションゲーム。プレイヤーは人間とジーニー(魔人)のハーフ「シャンティ」を操作し、架空の世界シークイン・ランドで大冒険を繰り広げる。前作に続き日本人イラストレーターのKOU氏を起用。前作よりもアクション要素が向上したほか、グラフィックも一新。フルHDと滑らかな2Dキャラクターのアニメーションをシリーズで初めて採用。

シャンティは長い髪をムチのようにしならせて攻撃したり、攻撃魔法や変身魔法も使いこなす。ステージで手に入るジェムを使って新たな魔法を購入することも可能。アルティメットエディションでは、女海賊「リスキィ・ブーツ」が主人公の追加ストーリーと、仲間たちの特技やギミックを使い分けてステージを進める「仲間たちの冒険」、本作だけの追加コスチュームを収録。
動画(1)
Reverie(レベリー)
116位(DLソフト)|¥1,480
発売日:2018年5月18日 ハード:
  • PS4
メーカー:Eastasiasoft開発元:Rainbite)ジャンル:アクションアドベンチャー プレイ人数:1人用 DL版:¥1,480 / 567MB~  CERO:A
Reverie(レベリー)
ニュージーランドの架空の島「トロミ島」を舞台とした2Dアクションアドベンチャー。グラフィックは昔ながらのピクセルアート。物語はニュージーランド北島を海の底から釣り上げたといわれる半神半人の英雄「マウイ」と巨大な魚の伝説がもとになっている。ここでは、怒りに満ちた精霊たちが島民の平和を脅かしている。プレイヤーは夏休みをトロミ島で過ごそうとしている少年タイとなり、6つの危険なダンジョンに挑む。ユニークな武器やアイテムを使ってパズルを解き、恐ろしいボスを退治しよう。
動画(1)
ゴッド・オブ・ウォーシリーズ
評価B100件~194位¥970~
発売日:2018年4月20日 ハード:
  • PS4
メーカー:SIE開発元:SIE Santa Monica Studio)ジャンル:アクションアドベンチャー プレイ人数:1人用 DL版:¥2,189 / 38.1GB~  CERO:Z  その他:
  • PS4 Pro対応
  • クロスレビュー38点
ゴッド・オブ・ウォー
伝説のスパルタ兵クレイトスと神々との壮絶な戦いを描く新生ゴッド・オブ・ウォー。前作「ゴッド・オブ・ウォーIII」から長い年月が経った時代の続編となる。舞台をギリシャ神話から北欧神話の世界へと変え、クレイトスの新たな物語が描かれる。オリュンポスの神々との血に塗れた復讐の過去を捨て、北欧の地で新たな人生を望むクレイトス。しかし、自らの過去と向き合い、息子アトレウスに「戦って生き残ること」を教えるため、クレイトスは再び戦いに身を投じることになる。ゲーム難易度は4段階あり、中でも「God of War」はまさに神の領域となっている。

本作はこれまでのゲームシステムを一新。見下ろし型画面だった過去作から三人称視点の追従型画面となり、大迫力のバトルを演出。またアドベンチャー要素が大幅に強化され、自由にマップを移動・探索できるようになった。さらに息子アトレウスが加わったことで戦略性も向上。弓矢で攻撃してくれたり、敵の注意を引き付けてくれたりとプレイヤーをサポートしてくれる。クエストで得た経験値を使ってクレイトスとアトレウスに様々なスキルを取得させ、自分の戦略に合わせて二人を育てあげよう。武器にセットして発動する特殊攻撃「ルーンアタック」の強化も可能だ。
動画(3)
口コミ(1)
- 2018年05月10日 - プレイ時間:1~10時間
グラフィック:5 サウンド:4 シナリオ:5 操作性:4 熱中度:5
まさしく約束された神ゲー、アクションゲームの最高峰だと思う。
すごすぎて感動の連続間違いなし! ×序盤は操作に戸惑うがすぐに慣れます。
Owlboy(オウルボーイ)
898位(DLソフト)|¥2,700
発売日:2018年4月10日 ハード:
  • PS4
メーカー:D-Pad Studiosジャンル:アクションアドベンチャー プレイ人数:1人用 DL版:¥2,700 / 900MB~  CERO:A
Owlboy(オウルボーイ)
落ちこぼれのフクロウ族「オータス」になって、仲間とともに世界の謎を解き明かす横スクロールタイプのアクションアドベンチャー。美しいドット絵とアニメーション、作り込まれたギミック、感動のストーリーで好評を博した作品。インディースタジオD-Pad Studioがスーパーファミコン世代のゲームに影響を受け、開発に8年以上かけたとされる。オータスの特技は“つかむ”こと。個性豊かな仲間たちと出会い、彼らをつかみ上げて一緒に戦ってもらおう。

声を失った主人公オータスは、師匠のアシオのもと、フクロウ族の期待に応えようと懸命に努力をつづけていた。そんなある日、平和な村に突如として大空を駆ける海賊が出現。村を救うべく親友のゲディと旅立ったオータスは、怪物の巣くう廃墟を抜け、出会いや別れを繰り返しながら危機を乗り越え、成長していく。そしてこの世界に隠された真実と、フクロウ族の背負う重荷の意味を知ることになるのだった……。
動画(2)
ファークライ5シリーズ
評価B100件~484位¥1,000~
発売日:2018年3月29日 ハード:
  • PS4
メーカー:ユービーアイソフトジャンル:アクションアドベンチャー プレイ人数:1人用(オンライン:2) DL版:¥4,248 / 29.5GB~  CERO:Z  その他:
  • オープンワールド
  • PS4 Pro対応
  • クロスレビュー36点
ファークライ5
カルト教団に支配されたアメリカの田舎町で、レジスタンスとなって戦う一人称視点のアクションアドベンチャー。舞台はモンタナ州の「ホープカウンティ」。一見のどかな町だが、人類の終末を信じるカルト教団「エデンズ・ゲート」の本拠地であり、住民が危険にさらされている。カリスマ的な指導者「ジョセフ・シード」とその兄弟たち使徒や信者に立ち向かい、町と人々を解放するのが目的だ。主人公はシリーズ初のプレイヤー自身。性別や人種、顔の造形などをカスタマイズできる。

ホープカウンティは広大なオープンワールドになっており、丘陵、渓谷、市街など多彩な地域を自由に探索できる。プレイヤーの選択や行動によってレジスタンスレベルが変化し、ストーリーが進行。レベルが上がるほど恩恵も増えるが、教団から脅威とみなされ強力な刺客を送り込まれることも。スナイパーやパイロットなどの傭兵を雇ったり、前作「プライマル」のように動物を操ったりできるパートナーシステムも駆使して戦おう。全編を通じてフレンドと2人でのCo-opプレイにも対応。

拳銃、機関銃、狙撃銃、バット、ダイナマイト、手榴弾、複合弓、岩石など遠近さまざまな武器が登場。マッスルカー、巨大トラック、バギー、トラクターなどのアメリカ車で田舎道を疾走したり、飛行機で空中戦や爆弾投下をしたりもできる。家畜の牛や、鹿、猪、狼、熊などの野生動物も豊富で、狩りや釣りも楽しめるが、襲われることもあるので要注意。また、オリジナルマップを作成して他のプレイヤーに公開できる「マップエディター」が新機能とともに「4」以来の復活を果たす。

後日DLCとして、ゾンビの群れとの遭遇、ベトコンの攻撃からの逃走、火星生物の侵略からの地球の防衛という3つの特殊ストーリーが配信予定。シーズンパスを購入すれば、2018年夏発売予定の「ファークライ3 クラシックエディション」を通常よりも4週間早くプレイできる。
動画(4)
口コミ(1)
- 2018年05月05日 - プレイ時間:1~10時間
グラフィック:4 サウンド:4 シナリオ:2 操作性:1 熱中度:2
確かにグラフィックは素晴らしい。 ×車に自動運転機能がある、普通のブレーキとハンドブレーキがあるので普通のブレーキで曲がるとリアル感がなくなる、傷がつかない。
敵の数が多いのでよく絡まれる。
弾がすぐなくなるし銃が落ちてない。
敵が急に現れるしなかなか死なない。
ミッションがただ殺すだけなので面白くない。
いつもと同じファークライだわー(´д`|||)
ストーリーも面白くなさそう。
クソゲーとしか言いようがない。
ARK Parkシリーズ
評価D1件~619位¥1,011~
発売日:2018年3月22日 ハード:
  • PS4
メーカー:Snail gamesジャンル:恐竜育成アドベンチャー プレイ人数:1人用(オンライン:1-4) DL版:¥5,616 / 5.4GB~  CERO:B  その他:
  • PS VR専用
  • PS4 Pro対応
  • PS Move対応
ARK Park
恐竜サバイバルアクション「ARK: Survival Evolved」の世界をVRで再現したスピンオフ作品。プレイヤーは広大な恐竜パークを探索しながら恐竜たちの遺伝子を採取し、そこから孵化させた恐竜を自分好みに育成していく。マップは森や沼地など12のエリアに区切られており、エリアごとにさまざまな恐竜が生息している。探検する時間帯や天候によってはレアな恐竜が見つかることも。戦闘は一人称視点のシューティングゲームで、PS Moveに対応。「ARK: Survival Evolved」のように過酷なサバイバル要素はないが、入手した素材で武器や道具を作成したり、生物図鑑をコレクションしたりできる。

恐竜の育成では、卵から産まれた恐竜にエサを与えたり、装飾のカスタマイズが可能。育成にかかる時間は4時間から最長2日間。成獣まで育てると、騎乗して移動できるようになる。ただし、同時に育成できるのは4匹まで。VRでは珍しく最大4人のオンラインマルチプレイに対応し、7種類の武器を駆使して恐竜討伐に参加。ミッションに成功すると、さまざまな報酬が手に入る。また、ホログラフィーを使った博物館「ビジターロビー」では、リアルな恐竜と触れ合うこともできる。
動画(1)

212223242526272829

アクションADV TOP 5

1LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶
2021年9月24日
セガ
2SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE
2019年3月22日
フロムソフトウェア
3JUDGE EYES:死神の遺言
2018年12月13日
セガゲームス
4バイオハザード ヴィレッジ
2021年5月8日
カプコン
5Ghost of Tsushima(ゴースト オブ ツシマ)
2020年7月17日
SIE

アクションADV TOP 5(DLソフト)

1DEADCRAFT(デッドクラフト)
2022年5月19日
マーベラス
2Trek to Yomi
2022年5月5日
Devolver Digital
3HADES(ハデス)
2021年9月30日
Supergiant Games
4Moo Lander
2022年5月2日
The Sixth Hammer
5ザ・ラストスタンド:アフターマス
2022年5月12日
コーラス・ワールドワイド