目的別

101112131415161718

イモータル:アンチェインド
評価C10件~463位¥1,089~
発売日:2019年8月29日 ハード:
  • PS4
メーカー:オーイズミ・アミュージオ開発元:Toadman Interactive)ジャンル:アクションRPG プレイ人数:1人用 DL版:¥6,400 / 16.6GB~  CERO:C  その他:
  • クロスレビュー28点
イモータル:アンチェインド
激しい銃撃と近接戦闘を組み合わせた三人称視点のハードコアアクションRPG。ゲームシステムは「ダークソウル」の影響を大きく受けており、何度もキルされながら攻略法を見つけていくメレーコンバットが前提となっている。世界観は北欧神話をモチーフにしたSF。究極の人間兵器と恐れられ、牢獄に繋がれていたデミゴッド(半神半人)が主人公だ。終末の預言により滅亡へと向かう遥かな未来の宇宙を舞台に、長きに渡る拘束から解き放たれた主人公が、アンデッドの軍団と戦いながら預言の真実へ近付いていく。

主人公は性別と外見、そして「害する者」「射る者」「呪われし者」などのクラスを選択できる。クラスはそれぞれ初期装備とステータスが異なるほか、ダメージ特化や回復重視などの特徴がある。複数に分かれた広大なマップを探索し、迫りくる敵を倒して強力な武器を手に入れよう。武器は銃だけで100種類以上。各々固有の性能や属性を持つが、装填できる銃弾には限りがあり、また高火力の武器ほどこまめなリロードが必要なので、効率よく敵の弱点を狙わなければすぐに弾が尽きてしまう。武器の強化やステータスの育成はもちろん、プレイヤーとしての腕を磨くことが重要だ。
動画(1)
ヴァンブレイス:コールドソウル
評価B5件~511位¥1,080~
発売日:2019年8月29日 ハード:
  • PS4
メーカー:コーラス・ワールドワイド開発元:Devespresso Games)ジャンル:ローグライク・アドベンチャー プレイ人数:1人用 DL版:¥2,980 / 5.5GB~  CERO:C  その他:
  • クロスレビュー29点
ヴァンブレイス:コールドソウル
幻影王の呪いによって全てが凍り付いた街「アイセネア」を舞台にした横スクロールタイプのローグライクRPG。かろうじて生き残った人々はかつてドワーフが地下深くに築いた城砦「デイルアーチ」へと逃げ込んだ。プレイヤーは運命に導かれた女性リリックとなり、デイルアーチと地上を行き来しながら、アイセネアを取り戻す戦いに身を投じる。プレイヤーの選択によって物語が変化するマルチエンディング。まずは5つの種族と10のキャラクタークラスから傭兵を選び、パーティーを結成しよう。この厳しい環境で生き残るためには彼らの個性的なスキルと特性が必要となる。

地上はいくつかの区域に分かれている。危険なクエストに挑みつつ、住人が残していった物資を回収してパーティーを強化しよう。途中、パーティーに思わぬ利益や危険をもたらす出会いや決断があるかもしれない。歩けば仕掛けられた罠が作動し、回避に失敗すればダメージを受けるだろう。また仲間が倒れても復活させることはできず、遠征の続行が困難になるかもしれない。デイルアーチでは使える物が限られている。さまざまな素材を集めて遠征に欠かせない貴重なアイテムや仲間の能力を高める装備を作り出そう。
動画(1)
DEAD OR SCHOOL
評価B10件~722位¥2,850~
発売日:2019年8月29日 ハード:
  • PS4
メーカー:ナナフシジャンル:アクションRPG プレイ人数:1人用 DL版:¥2,916 / 2.4GB~  CERO:C  その他:
  • クロスレビュー31点
DEAD OR SCHOOL
地下育ちの少女ヒサコが学校に通うため、ゾンビに制圧された東京の地上を目指すハック&スラッシュ・アクションRPG。日本人3人が制作した作品で、2018年7月にSteamで配信を開始した早期アクセス版は1日で100万円を売り上げ話題となった。家庭用は完全版での登場だ。新宿、浅草、秋葉原、六本木などの各都市が縦横に広いメトロイドヴァニア風の地下洞窟として再現されており、どこかに潜むボスを倒すことでステージクリア。鋼鉄の体を持つ怪物、東京タワーに住む巨大蜘蛛、浅草の寺を陣取る雷神など、さまざまな強敵が待ち受ける。

ヒサコは近接武器、ライフルをはじめとする小火器、ロケットランチャーやグレネードランチャーなどの重装備を駆使して戦う。攻撃やジャンプ、回避といった通常のアクション以外にも、天井につかまったり、物を持ち上げたりと多彩なアクションが可能。お金やギアで武器を強化・改造し、レベルを上げて数々のスキルを取得して、自分だけの戦闘スタイルを作り出そう。各地のおみやげ品や助けを求める人々など、コレクションを集めればパラメータが上昇する。ダメージ過多で制服が破損してしまうが、一時的に攻撃力と防御力が上がるというメリットも。
動画(1)
マジッ犬64
評価B1022位¥980~
発売日:2019年8月29日 ハード:
  • PS4
メーカー:イントラゲームズジャンル:アクションRPG プレイ人数:1-4人用 DL版:¥2,484 / 2.4GB~  CERO:A  その他:
  • クロスレビュー29点
マジッ犬64
魔法使いと犬たちの物語を描いたコメディ要素たっぷりの協力型アクションRPG。可愛いビジュアルとコミカルなキャラクター、ハチャメチャなストーリーに加え、モノを投げたり、剣を振ったり、ピザやドーナツを食べたりと、面白いことがいっぱい!ゲーム開始時に選べるキャラクターは4人だが、ストーリーを進めて特定条件を満たすと18人まで増える。これらのキャラクターはそれぞれ固有の特殊技を持っており、7種類のスキルツリーとランダムアイテムによって強化可能。ゲーム中に入手した装備はグラフィックに反映されので、個性も演出できる。

最大4人のローカル協力プレイでは、メンバー全員が同時にレベルアップ&アイテムも共有できるため、時間のないプレイヤーも出遅れることがない。またPvPモードではさまざまなルールと武器で対戦が可能。

魔法犬「あああ!」の暴走で小惑星WOTFは混乱に陥った。空から落ちてきたデタラメな英雄たちは世界を救うためしゃべるイチゴケーキからアドバイスをもらう。まずはポップタルトアカデミーの6人の魔女と魔法使いを探し出さなければならない…。秘密とモンスター、宝物が隠された50個以上のステージを探検し、この世界を混沌から助けよう!
動画(1)
黒い砂漠
203位(DLソフト)|
発売日:2019年8月23日 ハード:
  • PS4
メーカー:Pearl Abyssジャンル:MMOアクションRPG プレイ人数:オンライン専用 DL版: / 36.1GB~  CERO:D  その他:
  • オープンワールド
  • PS4 Pro対応
黒い砂漠
2015年5月にPCで正式サービス(日本)を開始したオンラインRPG「黒い砂漠」がPS4に登場。広大なオープンワールドを舞台に、闇の精霊と古代文明の遺産を巡る壮大な物語が描かれる。運営はPC版と異なり、開発元のPearl Abyssが担当。キャッチコピーは「この世界には、脇役なんて一人もいない」。敵をターゲットせずに攻撃が行えるノンターゲティングバトルと、ギルド単位での大規模なPvP(1ギルド100人まで)、そして幅広い生活コンテンツ(採集、加工、料理、錬金、調教、栽培、貿易、釣りなど)が特徴。家具や装飾品を購入・作成して住居を飾るハウジング要素もある。

戦闘はガード、攻撃、回避に加え、ダメージを軽減しつつ攻撃するSA(スーパーアーマー)など、アクション性が高いシステム。対人では状態異常スキル(気絶、ノックダウン、キャッチ)からのコンボで戦うのが主流となっている。アイテムに関しては、徹底したRMT(リアルマネー)対策により、プレイヤー間のトレード不可。取引所を介してのみ売買が行える。

2019年7月現在で18のクラスが存在するが、PS4版では一部のクラスのみ使用可。カーマスリビアやドリガンなどの新規エリアも未実装。ゲームの仕様も一部異なり、PC版とのクロスプレイはできない。また、PC版は基本プレイ無料であるが、PS4版はPS Plusの加入が必須となる。※2020年3月4日にASIAサーバーが実装。PS4版とXbox One版のクロスプレイが可能になった。

商業の国「カルフェオン」と絶対王政の国「バレンシア」。両国の間に広がる砂漠で「黒い石」が見つかった。この石は動力の源として古代文明を築き上げたが、一方で人工的な化学作用により古代人の文明を滅亡させたといわれている。カルフェオンは黒い石が眠るこの地を「黒い砂漠」と呼び、資源を独占するための戦争を開始。バレンシアはこの戦いで多くの血を流したことから「赤い砂漠」と呼んだ。そして今、プレイヤーは失われた記憶と黒い石が放つビジョンを通じて、古代文明の隠された謎に迫っていく。
動画(1)
鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)
評価C10件~509位¥700~
発売日:2019年8月22日 ハード:
  • PS4
メーカー:スクウェア・エニックス開発元:Tokyo RPG Factory)ジャンル:アクションRPG プレイ人数:1人用 DL版:¥6,264 / 4.3GB~  CERO:B  その他:
  • PS4 Pro対応
  • クロスレビュー31点
鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)
輪廻転生によって繁栄した世界を描いたアクションRPG。開発は「いけにえと雪のセツナ」「LOST SPHEAR」を手がけたTokyo RPG Factory。そこでは生者の世界「現シ世(ウツシヨ)」と、死者の世界「幽リ世(カクリヨ)」が重なっており、幽リ世をさまよう魂「迷イ人(マヨイト)」はやがて魔物化してしまう。主人公の青年カガチは、そんな迷イ人の未練を断ち、来世に送る使命を帯びた「逝ク人守リ(イクトモリ)」のひとりだったー。

迷イ人の中には魔物化せず、逝ク人守リに憑依して力を貸す「鬼ビ人(オニビト)」たちもいる。鬼ビ人はそれぞれ固有のスキルと特徴的なスキルを持ち、いわゆるジョブの役割を果たす。主人公カガチは最大で4人の鬼ビ人を自由に切り替えて(いつでもジョブチェンジしながら)戦える。戦闘によって鬼ビ人との同調率が高まるほど攻撃力が増し(徐々に防御力が下がるというデメリットも)、100%を超えると圧倒的なパワーとスピードで敵を蹴散らす「鬼哭化」が可能となる。

各鬼ビ人はカガチのレベルアップによる成長やスキルツリーでの強化が可能なほか、失われた人間としての記憶を取り戻していく要素もある。また、現シ世と幽リ世、重なった2つのフィールドを切り替えながらの探索・戦闘が特徴だ。現シ世では破壊可能な建造物が幽リ世では壊せなかったり、幽リ世では動かせない乗り物が現シ世では作動したり。異なる2つの世界の法則を読み解き、任務を遂行しよう。
動画(2)
マキナイツ -ブラッドバゴス-
991位(DLソフト)|¥1,620
発売日:2019年8月9日 ハード:
  • PS4
メーカー:シーエフケージャンル:アクションRPG プレイ人数:1-2人用 DL版:¥1,620 / 1.1GB~  CERO:A
マキナイツ -ブラッドバゴス-
スチームパンクとファンタジーを組み合わせた独特な世界観を持つアクションRPG。プレイヤーは3種類の「マキナイツ」を操作して、古代王国バビラカを滅ぼした「巨神バゴス」の復活を阻止すべく戦う。ストーリーによって展開していく様々なステージと各種モンスター、そして巨大ボスがプレイヤーを待ち受ける。「マキナイツ」は装備する武器によって多様なアクションを繰り出し、Unreal4 Engineを使用したリアルなグラフィックと、敵を倒すことで散らばる派手なオブジェクトがより破壊の爽快感を増す。友達や家族とのローカル協力プレイに対応。エンディング後のやり込み要素もあり。
動画(2)
アスディバインメナスシリーズ
986位(DLソフト)|¥1,296
発売日:2019年8月2日 ハード:
  • PS4
メーカー:ケムコジャンル:RPG プレイ人数:1人用 DL版:¥1,296 / 779MB~  CERO:B  その他:
  • クロスレビュー27点
アスディバインメナス
前作「アスディバインディオス」から100年後、平和になったアスディバインに別世界から来訪者がやってくる。別世界の精霊神が予知した世界の破滅。この世界に何が起ころうとしているのか?精霊神イザヨイは真実を知るため、そして世界を滅亡から守るために、再び争いの中に身を投じることになる。消えた時間。忘れた者と忘れられた者。これは、すべての真実を知るための物語。マルチエンディングとなっており、行動次第でイザヨイと冒険する3人の精霊たちの恋の行方や物語の結末が変化する。

メインシナリオだけでなく「クエスト」や、世界中に散らばる珠を集め収集家に渡す「珠コレクター」、数々の難敵がうごめく「闘技場」など、やり込み要素も充実。バトルは敵や味方がヌルヌルと滑らかに動くコマンドバトル。ド派手なスキルや協力ユニゾン技、個々の細かい作戦にもとづいたオートバトルなどを実装。冒険で入手した武器は、強化や合成することで攻撃力を上げたり、特殊効果を付与できる。いらない武器は素材にして最強の神具を生み出そう。
動画(1)
ブリキの騎士
985位(DLソフト)|¥1,500
発売日:2019年8月1日 ハード:
  • PS4
メーカー:レイニーフロッグ開発元:Attu Games)ジャンル:アクションRPG プレイ人数:1人用 DL版:¥1,500 / 345MB~  CERO:A  その他:
  • クロスレビュー30点
ブリキの騎士
ブリキ製の農業ロボット「アッツ」が活躍する横スクロールアクションRPG。手書き風のグラフィックと滑らかに動くキャラクター、頭の中にいる魚が特徴。アッツは武器や防具を装備できるほか、自身のマザーボードにチップを埋め込むことでアップグレードが可能。武器は遠・近距離用も含め、50種類以上。チップはダブルジャンプやダッシュなどのスキルを習得できる。ステージは複数のエリアで構成され、最初は広大な地下洞窟の探索から始まる。敵を倒し、経験値をため、攻撃・防御・耐久性の3つの要素(スキルツリー形式)を強化。敵の攻撃を受けたらオイルで体力回復をし、オーバーヒートしないように冷却液を使いながら進めよう。
動画(1)
ラビリンス ライフシリーズ
評価C10件~796位¥1,700~
発売日:2019年8月1日 ハード:
  • PS4
メーカー:D3パブリッシャー開発元:マトリックス)ジャンル:ローグライクRPG×スローライフ プレイ人数:1人用 DL版:¥6,264 / 2.9GB~  CERO:D
ラビリンス ライフ
「不思議のダンジョン」シリーズのマトリックスが手がけるローグライクRPG。前作「オメガラビリンスZ」から世界観やキャラクターを一新。可憐な花々が咲き誇るベルフルール女学園を舞台に、胸ふくらむ学園生活を満喫できる。ゲームの流れとしては、ダンジョンを冒険して新しい装備や花のタネなどを持ち帰り、キャラクターを強化。学園でのスローライフやおっぱいを楽しみながら次の冒険の準備をする。1つのダンジョンを制覇すると新たなダンジョンが出現し、メインストーリーも進行していく。学園の中は自由行動。庭園のお世話をしたり、仲間や生徒たちとの会話が楽しめる。PS4版とSwitch版の違いはお色気要素で、PS4版はやや控えめ。人前で遊べる実家バージョンとなっている。

育成要素として、女の子をエキサイトさせて秘められた力を解放する「悶絶★開華」システムや、自分好みの装備を作成できる新システム「花錬成」システムを搭載。ダンジョンで手に入れた武器や盾、さらにパンツやブラは合成して強化することが可能。庭園で育てたアイテムを素材にして、武器や盾、下着に状態異常や特効、基礎ステータスアップなどの追加効果を付与しよう。また特定の装備同士を組み合わせると名前や性能が異なる新しい装備が生まれることも。
動画(1)

101112131415161718

ロールプレイング TOP 5

1ファイナルファンタジーVII リメイク
評価A2020年4月10日
スクウェア・エニックス
¥3,850~
2ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S
評価B2020年12月4日
スクウェア・エニックス
¥4,060~
3仁王2
評価B2020年3月12日
コーエーテクモゲームス
PS4:¥2,229~ PS5:¥4,878~
4サイバーパンク2077
評価C2020年12月10日
スパイク・チュンソフト
¥3,830~
5Horizon Zero Dawn(ホライゾン ゼロ・ドーン)
評価A2017年3月2日
SIE
¥280~

ロールプレイング TOP 5(DLソフト)

1アニマ:ゲートオブメモリーズ
評価B2017年1月6日
H2 interactive
2砂の国の宮廷鍛冶屋
評価2021年1月7日
ケムコ
3ディアブロ III エターナルコレクション
評価A2017年6月28日
スクウェア・エニックス
4ロマンシング サガ3
評価2019年11月11日
スクウェア・エニックス
5Haven
評価2020年12月3日
The Game Bakers