目的別

080910111213141516

エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~ DXシリーズ
評価A891位¥2,980~
発売日:2019年12月25日 ハード:
  • PS4
メーカー:コーエーテクモゲームス開発元:ガスト)ジャンル:旧約錬金術RPG プレイ人数:1人用 DL版:¥5,280 / 9.9GB~  CERO:B  その他:
  • クロスレビュー33点
エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~ DX
滅びつつある黄昏の世界を舞台にした「黄昏」シリーズ2作目。古い錬金術を扱うエスカと最新の錬金術を学んだロジーが出会い、協力して開発班をもり立てながら「黄昏」の謎に迫る。プレイヤーはどちらか一方を主人公に選び、アイテム調合やモンスター討伐など、4ヶ月ごとに提示される課題をこなしていく。バトルは前衛3名と後衛3名の最大6名が入り乱れて戦うコマンドバトル。いかにサポート攻撃を連携させるかが勝利の鍵となる。「アーシャのアトリエ」と同じく条件を満たすことで、さまざまなエンディングを迎えることができる。PS Vita版で追加されたキャラクターやコスチューム、アクセサリー、ボスモンスター、新たな採取地、エスカとロジーの関係を深める新規エピソードも収録。

DX版では、現代ハード向けにグラフィックを高解像度化したほか、これまでに配信されたDLCを多数収録。さらにフィールドでの高速移動「走る」機能を追加し、探索や採取をサクサク行うことが可能に。バトルでは「戦闘早送り」機能によって戦闘時の演出・モーション速度がアップ。テンポよくゲームを進めることができる。パッケージ版特典として、ガストショップから「DX オリジナルサウンドトラック」をダウンロードできるシリアル番号が封入される。
動画(1)
シャリーのアトリエ ~黄昏の海の錬金術士~ DXシリーズ
評価A665位¥2,780~
発売日:2019年12月25日 ハード:
  • PS4
メーカー:コーエーテクモゲームス開発元:ガスト)ジャンル:旧約錬金術RPG プレイ人数:1人用 DL版:¥5,280 / 9.2GB~  CERO:B  その他:
  • クロスレビュー33点
シャリーのアトリエ ~黄昏の海の錬金術士~ DX
滅びつつある黄昏の世界を舞台にした「黄昏」シリーズ3作目。使命を背負う少女・シャリステラと野望を胸に秘める少女・シャルロッテ。2人のシャリーが出会い、願いを追う内に「黄昏」の秘密へと迫る。プレイヤーはどちらか一方を主人公に選び、探索、戦闘、調合、依頼などをこなしていく。物語は主人公のやりたいことが次々と目標となって浮かんでくる「ライフタスク」システムによって迷うことなく進行。最大6人のコマンドバトルでは、ゲージをためて怒涛の連続攻撃を行うバーストモードが導入された。前作と同じくマルチエンディング。PS Vita版で追加されたキャラクターやコスチューム、アクセサリー、ボスモンスター、新たな採取地、アーシャにまつわる新規エピソード、6年後の成長したエスカ&ロジーのエピソードも収録。

DX版では、現代ハード向けにグラフィックを高解像度化したほか、これまでに配信されたDLCを多数収録。さらにフィールドでの高速移動「走る」機能を追加し、探索や採取をサクサク行うことが可能に。バトルでは「戦闘早送り」機能によって戦闘時の演出・モーション速度がアップ。テンポよくゲームを進めることができる。パッケージ版特典として、ガストショップから「DX オリジナルサウンドトラック」をダウンロードできるシリアル番号が封入される。
動画(1)
The Surge 2(ザ・サージ2)シリーズ
評価C10件~627位¥3,260~
発売日:2019年12月19日 ハード:
  • PS4
メーカー:オーイズミ・アミュージオ開発元:Deck13)ジャンル:SFアクションRPG プレイ人数:1人用 DL版:¥7,980 / 8.6GB~  CERO:Z  その他:
  • PS4 Pro対応
  • クロスレビュー31点
The Surge 2(ザ・サージ2)
強化外骨格やサイボーグなどが登場するSFの世界観と、ソウルライクな高難度の戦闘システムが融合したハードコア・アクションRPG。前作の主人公ウォーレンの奮闘むなしく、人類を暴走化させるウイルスを積んだミサイルが発射されてしまった。あるとき、飛行機事故で昏睡状態だった本作の主人公が目覚めると、外は廃墟と化し、暴走した機械や人間たちが襲い来る。生き延びるために装備を充実させ、壮絶な戦いを乗り越え真相を目指せ。

固定キャラクターを操作した前作とは異なり、本作の主人公は性別や髪形、骨格などを自由に選択してクリエイト可能。独特の「ターゲティングシステム」は健在だ。腕や脚など敵の特定部位を集中的に狙い、体ごと切断して奪い取ったパーツで自身の外骨格「エクソ・リグ」を強化していく。本作では強力なコンボで効率よく敵を破壊できる。敵を空中に放り投げたり、パリィやウィービングで回避したり、前作以上のアクションが楽しめる。

エリアやステージは倍以上に増え、敵や武器の種類は大幅に増量。戦闘用ドローンは付近の偵察をしたり、姿を消した敵を発見したり、電流で相手を痺れさせたりできるなど、大きく進化した。そのぶん敵のAIも向上。防具の種類をそろえることで発生するセットボーナスや、プレイスタイルを大きく変える装備品「インプラント」も活用して戦いに備えよう。モジュールポイントを使えば体力、エネルギー、スタミナをチューンアップできる。
動画(3)
Dauntless(ドーントレス)
1094位(DLソフト)|基本無料
発売日:2019年12月11日 ハード:
  • PS4
メーカー:Epic Games開発元:Phoenix Labs)ジャンル:アクションRPG プレイ人数:1人用(オンライン:1-4) DL版:基本無料 / 8.3GB~  CERO:C
Dauntless(ドーントレス)
最大4人で巨大モンスターを狩猟する基本プレイ無料のオンライン・ハンティングアクションゲーム。プレイヤーはスレイヤーとなり、世界を食い尽くそうとするベヒモスたちから世界を救うために戦う。モンスターから得られる素材で強力な武器や防具を作り、自分の武器庫に追加していく収集・育成要素もある。武器はソードや斧をはじめ、チェーン・ブレイド、エーテル・ストライカーズ、ライフル銃(リピーター)などさまざま。染料、セル、そしてトランスモグストーンを使えば、外見と装備をさらにカスタマイズすることができる。他ハードとのクロスプラットフォームに対応。
動画(1)
スターオーシャン -First Departure R-シリーズ
51位(DLソフト)|¥3,520
発売日:2019年12月5日 ハード:
  • PS4
メーカー:スクウェア・エニックス開発元:トライエース)ジャンル:RPG プレイ人数:1人用 DL版:¥3,520 / 4.6GB~  CERO:B
スターオーシャン -First Departure R-
1996年にスーパーファミコンで発売された初代「スターオーシャン」のフルリメイク。本作は2007年に発売されたPSP版に新要素を加えたもの。グラフィックのHD化、原作版デザインの新規イラスト描き下ろし&キャラクターイラスト切替機能、原作版声優によるフルボイス化&ボイス切替機能、フィールド移動の倍速機能を新たに搭載。戦闘はリアルタイムで進行するアクションバトル。操作できるのはリーダーキャラクターのみだが、他のキャラに切り替えることも可能。仲間の素顔やヒミツにせまる「プライベートアクション」、仲間同士の絆がシナリオやエンディングに影響する「感情度」、調合や錬金のように元のアイテムから新しいアイテムを生み出せる「アイテムクリエーション」が特徴。

宇宙歴346年。物語は未開の惑星ロークから始まる。主人公のラティクスは辺境と言われるムーア大陸の南端にある平和な町・クラトスに住んでいた。ある日、隣町で正体不明のはやり病がまん延しているという報告が入る。それは、生きたまま身体が石化していくという、今までにない奇病だった。隣町に乗り込んだラティクスは親友のドーン、ミリーとともに、万病に効く薬草が生えていると伝わるメトークス山の山頂を目指す。そして山頂に着いた一行は、光の柱から現れたロニキス、イリアと出会う。この出会いが、星の海を巡る物語の始まりだった――。
動画(1)
妖怪ウォッチ4++シリーズ
評価B10件~587位¥3,279~
発売日:2019年12月5日 ハード:
  • PS4
メーカー:レベルファイブジャンル:アクションRPG プレイ人数:1人用 DL版:¥7,128 / 9.4GB~  CERO:A  その他:
  • クロスレビュー36点
妖怪ウォッチ4++
2019年6月に発売された「妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている」に新要素を追加した完全版。マルチプレイ「ぷらぷらバスターズ」では、お気に入りのともだち妖怪を選び、仲間と協力しながら敵妖怪とバトルできる。さらに妖怪ウォッチシリーズでおなじみ「団々坂」エリアが登場。新ボス「のぼせトンマン」は、桶や石けんを使った技や火を吹くなど強力な攻撃を仕掛けてくるぞ。ほかにも、ツチノコや犬神、Bジバニャンなど個性的な妖怪が多数追加。新エリア「釜ゆで地獄」、新たなストーリークエスト、やり込み要素もパワーアップ。エンマが「闇エンマ」に変化する特別な装備をゲットできるクエストもある。

本作はケータの世界、ナツメの世界、シンの世界、妖魔界の4つの世界がクロスオーバーするアクションRPG。グラフィックはフル3Dに進化し、まるでアニメの中でキャラクターを動かすような奥行きのある町並みを実現。バトルシステムは一新され、アクション性が大幅にアップ。ともだち妖怪だけではなく人間キャラもフィールドを駆け回り、攻撃にも参加する。操作できる人間キャラは、ケータ、フミちゃん、ナツメ、トウマ、アキノリ、シンの6人。それぞれ特殊な能力を持ち、スキルツリーを使って自分好みに育てることができる。
動画(1)
シークハーツ
1088位(DLソフト)|¥1,320
発売日:2019年12月4日 ハード:
  • PS4
メーカー:ケムコジャンル:RPG プレイ人数:1人用 DL版:¥1,320 / 1.1GB~  CERO:A  その他:
  • クロスレビュー28点
シークハーツ
妖精と人間が共存する世界「アミナスハイム」を舞台に、謎多き生命体「鉄の人」の物語を描く2DファンタジーRPG。己が何者なのかを知るための旅に出た、ユーク村に暮らす「鉄の人」アイゼン。古い記憶が蓄積した場所で、彼は自分の本来の呼称が「F26-E4」であり、まるで何かと戦うために造り出されたかのような機能が、自らに備わっていることを知る。いったい誰が何の目的でアイゼンを造り出したのか?謎を追い求めるアイゼンたちに終焉を告げる影が忍び寄ろうとしていた―。

アイゼンは、武器を吸収することで能力がアップ。両腕に武器を装備させたり、脚を強化して防御力を上げたりできる。さらに戦闘補助チップを装備すれば、専用のスキルを使うことも可能。また「アムドライブ」を使うと、装備している武器の能力を引き出せるほか、強敵には「フェアリーバースト」を使って大ダメージを与えることができる。守護石を装備すれば、戦闘中に妖精からのサポートを受けることも。バトル速度や敵の出現率を変更する機能もあり、さくっと快適にプレイできる。
動画(1)
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか インフィニト・コンバーテ
評価D10件~488位¥1,730~
発売日:2019年11月28日 ハード:
  • PS4
メーカー:5pb.ジャンル:ダンジョン探索型アクションRPG プレイ人数:1人用 DL版:¥7,700 / 4.5GB~  CERO:C
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか インフィニト・コンバーテ
大森藤ノ原作(SBクリエイティブ、GA文庫刊)のライトノベル「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」を題材にしたダンジョン探索型アクションRPG。一流の冒険者になって女の子にモテたい主人公ベルが、女神ヘスティアとともにダンジョンを巡る物語。プレイヤーはベルまたは外伝の主人公アイズを操作し、テレビアニメのストーリーに沿ってゲームを進めていく。ストーリークリア後のエキストラモードでは、探索するたびに異なる形状と性質をもったダンジョンが生成。2人の主人公だけでなくサポートキャラクターを自由に選択できるため、ストーリーにはないパーティー編成でダンジョンを探索できる。また、エキストラダンジョンでためたポイントを使用して、好きなキャラクターとデートに出かけることも可能。
動画(2)
ムーンライター 店主と勇者の冒険
305位(DLソフト)|¥2,040
発売日:2019年11月22日 ハード:
  • PS4
メーカー:テヨンジャパンジャンル:アクションRPG プレイ人数:1人用 DL版:¥2,040 / 655MB~  CERO:A  その他:
  • クロスレビュー31点
ムーンライター 店主と勇者の冒険
ダンジョンを冒険し、入手したアイテムでショップを経営するローグライク・アクションRPG。舞台となるのはダンジョン閉鎖によって活気が失われたリノカ村。プレイヤーは老舗のお店「ムーンライター」の店主となり、アイテムを販売して稼いだお金で、強力な武器や防具をクラフトしたり、ショップを拡張したり、村に投資したりして、寂れた村を復興させていく。ダンジョンのマップは入るたびに変化。敵にやられると、それまでに集めていたアイテムを失って外に追いやられる。

お店ではお客さんがリアルタイムで次々と訪れ、店頭に並べた商品を購入していく。アイテムの相場は需要に応じて変動するため、価格設定も必要。店が大きくなると、より多くのアイテムを販売できるようになるほか、内装やアイテムを保管するチェストも増えていく。ダンジョンで手に入るモンスターの卵は孵化させることが可能。一緒に冒険することで、敵モンスターを攻撃したり、ライフを回復させたり、アイテムを拾い集めてくれたりと、プレイヤーをサポートしてくれる。
動画(1)
ミュータント・イヤー・ゼロ:ロード・トゥ・エデン デラックスエディション
評価B10件~883位¥2,164~
発売日:2019年11月21日 ハード:
  • PS4
メーカー:3goo開発元:The Bearded Ladies)ジャンル:タクティカル・アドベンチャー プレイ人数:1人用 DL版:CERO:C  その他:
  • クロスレビュー31点
ミュータント・イヤー・ゼロ:ロード・トゥ・エデン デラックスエディション
テーブルトークRPG「Mutant」シリーズのルールブックを原作とした、タクティカル・アドベンチャーゲーム。核戦争、気候変動、疫病により人類が滅んだ後の「ポストヒューマン」の世界を舞台に、ミュータントたちが「エデン」と呼ばれる安息の地を探して冒険する。プレイヤーは個性的なスキルを持つミュータントから3体を選び、ユニット単位で操作を行う。本作で重要なのはステルス要素。普段はリアルタイムに行動できるが、敵に見つかるとターンベースの戦闘に切り替わる。敵に見つからないことを前提に戦略を立て、常に自分が有利になるよう立ち回ることが攻略のカギとなる。「デラックスエディション」では、ゲーム本編のエンディングに続くDLC「Seed of Evil」を初めから収録。約30時間のベースコンテンツに、新ストーリー、新マップ、新ミュータントが追加されている。
動画(1)

080910111213141516

ロールプレイング TOP 5

1ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S
評価A2020年12月4日
スクウェア・エニックス
¥4,273~
2天穂のサクナヒメ
評価A2020年11月12日
マーベラス
¥3,400~
3ファイナルファンタジーX/X-2 HD Remaster
評価B2015年5月14日
スクウェア・エニックス
¥5,100~
4Demon’s Souls(デモンズソウル)
評価B2020年11月12日
SIE
¥5,588~
5ペルソナ5 ザ・ロイヤル
評価C2019年10月31日
アトラス
¥5,940~

ロールプレイング TOP 5(DLソフト)

1マーセナリーズブレイズ 黎明の双竜
評価2021年1月15日
ライドオンジャパン
2ドラゴンクエストIII そして伝説へ…
評価A2017年8月24日
スクウェア・エニックス
3ソード・オブ・ザ・ネクロマンサー
評価2021年2月11日
Grimorio of Games
4ファイナルファンタジーVIII Remastered
評価2019年9月3日
スクウェア・エニックス
5砂の国の宮廷鍛冶屋
評価2021年1月7日
ケムコ