目的別

363738394041424344

ドラゴンシンカー
評価A797位(DLソフト)|¥1,080
発売日:2018年1月18日 ハード:
  • PS4
メーカー:ケムコジャンル:オーソドックスRPG プレイ人数:1人用 DL版:¥1,080 / 226MB~  CERO:A
ドラゴンシンカー
2016年にスマホアプリとして配信され、ニンテンドー3DSにも移植された「ドラゴンシンカー 竜沈めの末裔」がPS4に登場。本作は8bitテイストの古き良きグラフィックとサウンドで紡がれるファンタジーRPG。人間・エルフ・ドワーフで力を合わせ、古の邪竜に立ち向かえ。バトルは3チーム、最大12人のパーティを自由に切り替えることが可能。種族やジョブによって戦略性の高いバトルが展開される。仲間を増やすことで増えていくジョブは全部で16種類+α。転職するとグラフィックが変化するほか、ジョブごとに異なる固有スキル多数。やりごたえのある隠しダンジョンやサブクエストもある。
動画(1)
The Incredible Adventures of Van Helsing IIシリーズ
評価C796位(DLソフト)|¥1,700
発売日:2018年1月10日 ハード:
  • PS4
メーカー:NeocoreGamesジャンル:アクションRPG プレイ人数:1人用(オンライン:1-4) DL版:¥1,700 / 14.5GB~  CERO:C  その他:
  • PS4 Pro対応
The Incredible Adventures of Van Helsing II
2014年5月にPCで配信されたアクションRPG「The Incredible Adventures of Van Helsing II」を日本語ローカライズしたPS4版。プレイヤーは凄腕のモンスターハンター「ヴァン・ヘルシング」となり、レディ・カタリナ(幽霊)の力を借りて再び世界を救う旅に出る。続編となる本作では、前編(PS4版は2017年5月に発売)の全ての機能を引き継ぎながら、拡張されたタワーディフェンスのミニゲームのような新機能も追加。プレイヤーはレジスタンスのリーダーとして軍隊を組織し、彼らに任務を与えることができる。キメラを仲間にして強化したり、戦闘に召喚したり、宝を捜すこともできる。前編のセーブデータからキャラクターをインポートすることも可能。
動画(1)
VIKINGS - ミッドガルドの狼
評価C792位(DLソフト)|¥4,440
発売日:2017年12月22日 ハード:
  • PS4
メーカー:H2 Interactiveジャンル:アクションRPG プレイ人数:1-2人用(オンライン対応) DL版:¥4,440 / 6.8GB~  CERO:Z  その他:
  • PS VR対応
VIKINGS - ミッドガルドの狼
北欧神話を舞台にしたダークファンタジー・アクションRPG「VIKINGS - Wolves of Midgard」の日本語版。プレイヤーは運命に抗い続ける「ウルプン一族」の一人となり、破滅から世界を救うために戦う。登場するクリーチャーは動物、人間、モンスター、巨大ボスなどさまざま。敵の死体が血に染まったり、敵の腕や足が切断されたりと、ハードなバイオレンス表現がある。周囲の環境が脅威になることもあり、ステージによっては寒さでキャラクターが凍死することも。ロキやスカディなどの恩恵によってキャラクターの戦闘スタイルが変化し、武器・スキルなどを自分の好みにカスタマイズすることが可能。オンラインによる2人協力プレイに対応。

ラグナロクの伝説によると、酷寒の冬が来た時に霜の巨人「ヨートゥン」がアスガルドの神たちに復讐するため戻ってくると言われた。世の中が破滅に瀕している途中、ミッドガルドの運命は危殆な力の均衡の上に置かれていたし、炎と氷の巨人が連盟して世界を破滅へと追い立ていた時、彼らに立ち向かったものは「ミッドガルドの狼」だと呼ばれるウルプン一族だった―。
動画(1)
万物乙女☆ダンジョンズ
評価D199位(DLソフト)|基本無料
発売日:2017年12月21日 ハード:
  • PS4
メーカー:USERJOY JAPANジャンル:ダンジョンRPG プレイ人数:2-64人用(オンライン専用) DL版:基本無料 / 18.4MB~  CERO:C
万物乙女☆ダンジョンズ
2017年8月に正式サービスを開始した基本無料(アイテム課金制)のローグライク・ダンジョンRPG。プレイヤーは神様となり、仲間の乙女たちと一緒に、世界に浮かぶ島々を探索する。ダンジョンは島ごとに分かれており、ホーム画面の「ダンジョン」から好きなステージを選ぶことができる。それぞれクリア目標や推奨レベルが設定されているので、自分の実力に合ったものを選ぼう。一定数のステージをクリアすれば次の島が開放される。
乙女たちは、アイテム使用やダンジョンをクリアすることで成長するほか、交流を通じて「新密度」を上げると、さまざまなしぐさが追加されたり、ステータスにボーナスが付与される。また、親密度を一定まで上昇させるとキャラごとのストーリーが楽しめる。

独自の文化が発展した「島」が寄り集まる世界で、第108代目の新しい「神」が決定した。新しい神様が最初に叶えた願いは、"あらゆるモノが美少女"となる世界の創造!神力を限界まで使用し、世界は一瞬で改変され、男も動物も無機物さえも美少女に改変された世界で、いわれのない責任に困惑する神様…。各地に散らばった神力を集めて世界を元の状態に改変するため執事のセバスケ、神殿騎士のハトスカ、そして影から覗き見るクロウたちと共に島を巡り、一癖もふた癖もある乙女たちとの出会いと冒険の日々が、いま始まる!
※2018年8月7日にサービス終了。
動画(1)
リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~シリーズ
評価C10件~480位¥930~
発売日:2017年12月21日 ハード:
  • PS4
メーカー:コーエーテクモゲームス開発元:ガスト)ジャンル:錬金術再生RPG プレイ人数:1人用 DL版:¥5,280  CERO:B  その他:
  • クロスレビュー35点
リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~
錬金術をテーマにしたRPG「アトリエ」シリーズ本編の19作目にして20周年記念作品。「ソフィーのアトリエ」「フィリスのアトリエ」に続く「不思議」シリーズの第3弾にして完結編だ。主人公は双子、おっとり天然お姉ちゃんリディーと、小悪魔系おてんば妹スール。駆け出しの錬金術師である2人には、いつか国いちばんのアトリエを営むという夢があった。ある日、不思議な絵画と出会ったことで、その夢が一気に現実へと近づいていく。前作から4年後のソフィーやフィリスも登場し、双子に力を貸す。

冒険の舞台はアダレット王国(現実世界)と、不思議な絵画の中に広がる幻想的な世界。目的は、王国で新設された「アトリエランク制度」における最高ランクを目指すこと。アイテム調達や魔物討伐の依頼をこなしたり、スールが「野望ノート」にまとめた秘策を実行したりしてアトリエの評判を上げよう。するとランクアップ試験が受けられ、合格すれば新たな不思議な絵画に巡り会える。絵は1枚だけではなく、さまざまな種類が存在。絵画世界では、採取や魔物との戦闘によって現実世界にはない珍しい材料が手に入る。2つの世界で繰り広げられる数々のキャラクターイベントも見物だ。

調合は前作に続き直感的なパズル式で、マスの色を変える新要素「活性化アイテム」が加わった。戦闘は条件次第で待機時間や行動順が変動するコストターン制に、2人1組で最大3チーム(6人)が参加する「コンビネーションバトル」を採用。後衛が前衛を援護する「フォロースキル」、シリーズ初となる戦闘中の調合「バトルミックス」、さらに強いアイテムを作り出せる「エクストラミックス」、敵の攻撃から双子を守る「サポートガード」、特定キャラのチームが繰り出す超必殺技「コンビネーションアーツ」などがある。
動画(2)
ONE MORE DUNGEON
評価C790位(DLソフト)|¥999
発売日:2017年12月21日 ハード:
  • PS4
メーカー:レイニーフロッグ開発元:Ratalaika Games)ジャンル:ダンジョンRPG プレイ人数:1人用 DL版:¥999 / 76MB~  CERO:B
ONE MORE DUNGEON
80年代のピクセルアートなグラフィックを採用したローグライク・3DアクションRPG。ここは不気味な生き物が生息するダンジョン。その最深部には、世界征服をもくろむ悪の集団が使用していた「オベリスク」があるという。プレイヤーは冒険家となり、自動生成されるマップを探索しながら、オベリスクの破壊を目指す。右手に接近戦用の武器を、左手には遠くの敵に有効な魔法の杖を装備して、次々と襲いかかるモンスターを蹴散らそう。

各階層は炎や氷で埋め尽くされている場所や、花火の炸裂や強制フリーズする場所もあり、プレイヤーの行く手を阻む。ゲームオーバーになっても「変異」と呼ばれるアイテムで武器や防具、魔法を強化し、再チャレンジが可能。30種類以上の敵と80以上のアイテムを収録。
動画(1)
ロマンシング サガ2シリーズ
評価A784位(DLソフト)|¥3,200
発売日:2017年12月15日 ハード:
  • PS4
メーカー:スクウェア・エニックスジャンル:RPG プレイ人数:1人用 DL版:¥3,200 / 1.6GB~  CERO:B
ロマンシング サガ2
1993年にスーパーファミコンで発売されたRPG「ロマンシング サ・ガ2」のリマスター版。ドット絵のグラフィックはそのままに、当時のゲームプレイを忠実に再現。PS4版では、PSVita/iOS/Android版に追加された要素はもちろん、グラフィックをよりブラッシュアップ。プレイヤーはバレンヌ帝国の歴代皇帝となり、世代交代でスキルを引き継ぎながら、長きにわたる”七英雄”との戦いに決着をつける。自由度の高い「フリーシナリオ」システムを採用し、ゲーム中の選択肢によって次の行先やイベントが変化する。音楽はボスBGMで定評のある伊藤賢治が担当。

戦闘はフィールド上の敵に接触するとバトルに切り替わるシンボルエンカウント。戦闘中に新たな技を習得したり、パーティーの陣形によって能力がアップしたりと、コマンドバトルに戦略性を取り入れた。新たな術や技、武器の開発、アバロン大学の建設・投資など、国を繁栄させる要素もある。新コンテンツとして、七英雄の謎に迫る4つのダンジョン「記憶の迷宮」、追加クラス「忍者」「陰陽師」、帝国の収入源となる追加システム「アバロンの園」、追加シナリオ「ヴィクトールの亡霊」、やり込み要素「強くてニューゲーム」を搭載。
動画(1)
アンエピック -オタクの小さな大冒険-
評価B780位(DLソフト)|¥1,620
発売日:2017年12月14日 ハード:
  • PS4
メーカー:日本一ソフトウェアジャンル:2DアクションRPG プレイ人数:1人用 DL版:¥1,620 / 403MB~  CERO:B  その他:
  • クロスレビュー29点
アンエピック -オタクの小さな大冒険-
2014年にSteamで配信された横スクロールタイプのアクションRPG。城をモチーフにしたダンジョンを舞台に、行く手を阻む敵を倒しながらダンジョンからの脱出を目指す。ゲーム開始時はマップの全体図が表示されず、ステージを探索することでマップも広がっていく。初めて行く部屋は真っ暗なのでたいまつが必要。ダンジョンにはステージ間を移動できる「ゲート部屋」、HP回復とセーブができる「スピリットボックスの部屋」、武器やアイテムを購入できる「ショップ」などが存在。武器は8種類、魔法も火炎や冷気、回復などさまざま。これらの装備品はショートカットに登録してワンボタンで使用可能。レベルが上がるとスキルポイントが与えられ、武器や魔法を強化できる。城内の要所には、強大なボスが待ち構えているのでしっかり準備しておこう。

友人とテーブルトークRPGを遊んでいたオタク青年ダニエルは、トイレに向かうと、なぜか異世界の謎の城にたどり着いてしまう。ゲームの世界に迷い込んだのだと気付いた彼は、城からの脱出を目指し、ダンジョンを進んでいく。主人公ダニエルは、勇者とはかけ離れたゲームオタク。知識こそ豊富だが、勇気ある行動や英雄的な活躍とは無縁の人物で、皮肉交じりの言動や主人公とは思えない行動でダンジョンを突き進んでいく。
動画(1)
The Elder Scrolls V: Skyrim(スカイリム)VRシリーズ
評価B50件~408位¥1,331~
発売日:2017年12月14日 ハード:
  • PS4
メーカー:ベセスダ・ソフトワークス開発元:Bethesda Game Studios)ジャンル:アクションRPG プレイ人数:1人用 DL版:¥6,458 / 17.0GB~  CERO:Z  その他:
  • オープンワールド
  • PS VR専用
  • PS4 Pro対応
  • PS Move対応
The Elder Scrolls V: Skyrim(スカイリム)VR
2013年に発売され、全世界で200以上のゲーム・オブ・ザイヤーを獲得したオープンワールド型アクションRPG「The Elder Scrolls V: Skyrim」のVR版。ゲーム本編に加え、公式アドオン「Dawnguard」「Hearthfire」「Dragonborn」を全て収録。本作では壮大な傑作ファンタジーの世界観を、比類なきスケールと奥深さ、没入感とともに再構築。太古のドラゴンとの戦闘から、険しい山々の探索にいたるまで、オープンワールドならではの体験を360度のバーチャルな世界で実現した。

圧倒的な自由度、語り継がれる物語、そして「Elder Scrolls」の冒険がプレイヤーを待っている。思うがままに創り出したキャラクターで、やりたいようにプレイしよう。何百もの武器や魔法、アビリティは本作でも健在。PS VRは頭を動かすことで視点操作を行うが、PS Moveモーションコントローラーを使うことで、より没入感のあるプレイが可能。

長い間「星霜の書」の記述から姿を消していたドラゴンたちが「タムリエル」の地に再び舞い戻ってきた。「スカイリム」の未来は、唯一ドラゴンに立ち向かうことができる英雄「ドラゴンボーン」にかかっている―。
動画(1)
デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリーシリーズ
評価B10件~444位¥2,420~
発売日:2017年12月14日 ハード:
  • PS4
メーカー:バンダイナムコエンターテインメント開発元:メディア・ビジョン)ジャンル:育成RPG プレイ人数:1人用(オンライン:1-2) DL版:¥7,344 / 4.6GB~  CERO:C  その他:
  • クロスレビュー35点
デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー
2015年3月にPS Vitaで発売された育成RPG「デジモンストーリー サイバースルゥース」の裏側で起きた物語を、新たな主人公の視点で描く作品。舞台は、現実世界と電脳空間の境界が曖昧になった近未来の東京。主人公・天沢ケイスケ(名前変更可能)はコンピュータウイルス「デジモン」を操るハッカーとなり、現実と電脳、2つの世界を行き来してさまざまな事件を解決していく。シナリオとクエストは前作と同等のボリュームが用意され、デジモンは73体追加の約320体、マップ総数は約30追加の約90種類を数える。デジモン20周年記念に制作された「ズバモン」も登場する。

基本システムは前作を踏襲。スキャンデータを集めてデジモンを実体化し、条件を満たして進化(場合によっては退化)させることで育成する。バトルは最大8体のデジモンから3体を選んで参加させ、その素早さや技によって攻撃順が前後する「アクティブターン制」。4つの種族と9つの属性の相性、友情やゲージによって変動する「クロスコンボ」の発生確率を考えた戦略が重要だ。

新要素として、シミュレーション形式のハッカーチーム集団戦「ドミネーションバトル」や、仲間と親密になれる「テリトリー争奪クエスト」を実装。レーティング制を導入した「ランキングバトル」、期間限定開催の「イベントバトル」、ルームを作成し対戦する「フリールールバトル」など、オンライン機能も強化された。デジモンを道具のように取り引きする違法サイト「デジマーケット」もあるが、利用するかどうかはプレイヤー次第だ。主人公のTシャツを着せ替えることも可能。

また、前作「デジモンストーリー サイバースルゥース」がまるごと収録され(PS4版は国内初リリース)、前作PS Vita版のセーブデータを引き継いでプレイできる。前作と本作本編とのデータ共有に関しては、クリア後のデジモンの出し入れや、メダルの収集率、オンラインでのプレイヤー設定などに対応。
動画(2)

363738394041424344

ロールプレイング TOP 5

1ソウルハッカーズ2
2022年8月25日
アトラス
2ELDEN RING(エルデンリング)
2022年2月25日
フロムソフトウェア
3SDガンダム バトルアライアンス
2022年8月25日
バンダイナムコエンターテインメント
4Horizon Forbidden West
2022年2月18日
SIE
5Horizon Zero Dawn(ホライゾン ゼロ・ドーン)
2017年3月2日
SIE

ロールプレイング TOP 5(DLソフト)

1Exploria
2022年7月30日
Maghilux
2The Hand of Merlin
2022年6月14日
Versus Evil
3デビラビローグ
2022年7月7日
ケムコ
4けものフレンズ3
2022年6月6日
アピリッツ
5バイオショック インフィニット コンプリート・エディション
2020年5月29日
テイクツー・インタラクティブ