目的別

262728293031323334

ハコニワカンパニワークス
評価C10件~996位¥380~
発売日:2017年7月13日 ハード:
  • PS4
メーカー:日本一ソフトウェアジャンル:シミュレーションRPG プレイ人数:1人用 DL版:¥7,538 / 381MB~  CERO:A  その他:
  • クロスレビュー27点
ハコニワカンパニワークス
ど派手なスキルでマップを破壊しながら戦う新感覚シミュレーションRPG。舞台となるのはブロックで構成された世界「クラウズエンド」。プレイヤーはパートナー・メメと一緒に、拠点となる島「ワールドワイドホエール」に乗って、世界中から届く様々な依頼をこなしてく。戦闘システムは敵と味方を交互に動かしていくターン制。マップ上の敵を全滅させれば勝利となる。各キャラクターはジョブ(職業)ごとに「AP」という行動力が設定されており、AP内であれば1ターンに何度でも行動が可能。ジョブは5種類あり、それぞれ習得するスキルや持ち運べる素材の数が異なる。

破壊したマップから入手した素材を街(拠点)に持ち帰ることで、いろいろなものをクラフトできる。建物の作成はもちろん、部屋のインテリアや新たなクラフトに用いる設備の開発も可能。自分好みに街を大きくしていこう。クラフトに使用できる素材は土や石といった自然物のほか、ガラスや柵といった人工物まで150種類以上。また、作成物やインテリアの配置によって拠点に住むキャラクター(戦闘ユニット)の能力がパワーアップ。新たなスキルを覚えたり、ステータスがアップしたりする。そして拠点施設の一つ「きせかえ屋」では、自分や仲間の見た目(頭・体・腕)をカスタマイズできる。
動画(2)
ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジシリーズ
評価B100件~216位¥4,279~
発売日:2017年7月13日 ハード:
  • PS4
メーカー:スクウェア・エニックスジャンル:RPG プレイ人数:1人用 DL版:¥7,344 / 40.6GB~  CERO:B
ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ
2006年にPS2で発売された「ファイナルファンタジーXII」をベースに、ゲームデザインを再構築したバージョン「FINAL FANTASY XII INTERNATIONAL ZODIAC JOB SYSTEM」がHD化されてPS4に登場。キャラクターモデルやムービーシーンの高解像度化により、肌、髪、布、金属などの質感が向上。さらに現代風のライティング技術を導入することで光や影の表現も向上している。音声は7.1chサラウンドに対応。それぞれ「日本語」と「英語」の2バージョン、BGMは「オリジナル盤」と本作用に全曲再録した「新録盤」の2バージョンを収録。

キャラクター育成システム「ゾディアックジョブシステム」を強化。ナイト、モンク、赤魔戦士、ウーランといった12種類のジョブの中から1キャラクターにつき2種類のジョブを組み合わせることが可能。バトルでは「ターゲット」と「アクション」に対し、AIで動作させる条件を指定できる「ガンビットシステム」を採用しており、より自由度がアップした。また、ジョブごとに装備できる武器や使用できる魔法が異なるため、長所を伸ばすか、短所を補うかはプレイヤー次第。ほかにもメンバーのレベルが90からスタートする「強くてニューゲーム」やローディング時間の短縮、オートセーブ機能が追加されている。

舞台となるのは、さまざまな亜人種が共存する世界「イヴァリース」。強大な軍事国家アルケイディア帝国の侵略でダルマスカ王国が滅亡してから2年―。王位継承者である王女“アーシェ”は祖国解放をかかげ、抵抗運動に身を投じていた。一方、戦禍で家族を失った“ヴァン”は、大空を自由に飛び回ることを夢見る少年。この二人の出会いが国家と人々の運命を大きく変えていくことになる。
動画(3)
オメガラビリンスZシリーズ
評価C10件~196位¥2,080~
発売日:2017年7月6日 ハード:
  • PS4
メーカー:D3パブリッシャー開発元:マトリックス)ジャンル:ローグライクRPG プレイ人数:1人用 DL版:¥2,800 / 2.6GB~  CERO:D  その他:
  • クロスレビュー32点
オメガラビリンスZ
2015年11月にPS Vitaで発売された、ちょっとHな美少女ローグライクRPG「オメガラビリンス」の続編。新キャラクターや新アイテム、男の子がもっと喜ぶ新システムが導入されている。ここ「アンベリール女学園」には、どんな願いも叶う不思議な聖杯伝説があった。前作で一部の生徒がその聖杯を発見するも、訳あって壊し、本当の伝説となる…はずだった。数ヶ月後、乙女たちの聖杯をめぐる新たな冒険が始まる―。

プレイヤーは前作同様、突入時は毎回レベル1、死亡時アイテム全ロスト、空腹度ありの自動生成ダンジョンに挑む。パートナーを1人連れていくこともでき、戦闘は敵味方が順番に行動するターン制で進行。モンスターを倒すと経験値のほか女子力を具現化した「ωパワー」が蓄積され、バストサイズとステータスがアップしていく。本作では前作最大のKカップを遥かに超えるZカップに達し、超強化状態の「Z胸モード」に突入。その間、前方3×10マスの敵と罠に壊滅的な打撃を与える「ハイパーω斬り」が1回発動できる。

胸の谷間に挟んでこする独特のアイテム鑑定は健在。キャラ強化に欠かせない「悶絶☆覚醒」は、あえて敏感な箇所を外してジラすことで女の子の興奮度を高められるようになった。さらに、妖精チチのペット・ベローナが女の子をベロベロ舐めまくる「悶舌☆覚醒」を搭載。ほかにも、持ちきれないアイテムを保存したり転送したりできる「巾着」や、ロストしたアイテムを回収してくれる「ベローナGPS」、ダンジョン内にさまざまな効果をもたらす「温泉」、攻略を有利にする学園施設の「拡張」といった新要素が満載だ。PS4/PS Vitaのクロスセーブにも対応。
動画(2)
ZENITH(ゼニス)
評価D705位(DLソフト)|¥2,590
発売日:2017年7月3日 ハード:
  • PS4
メーカー:H2 Interactive開発元:Infinigon)ジャンル:アクションRPG プレイ人数:1人用 DL版:¥2,590 / 5.1GB~  CERO:B
ZENITH(ゼニス)
2016年に海外で発売された見下ろし視点のアクションRPG「ZENITH」の日本語ローカライズ版。舞台となるのは、機械と魔法が共存するクラシックなファンタジー世界。プレイヤーは主人公の魔法使い「アーガス」となり、パズルを通じて謎を解いたり、装備を強化したりしながらストーリーを進めていく。今まで多くの危険を乗り越えてきたアーガスだが、30代を過ぎて何もかもが面倒になってしまった。そんなある日、静かな田舎で薬局を運営しながら暮しているアーガスに、一人のお客が訪ねてくる―。
動画(1)
ポータルナイツ
評価C10件~840位¥772~
発売日:2017年6月29日 ハード:
  • PS4
メーカー:スパイク・チュンソフト開発元:Keen Games)ジャンル:モノづくりアクションRPG プレイ人数:1-2人用(オンライン:1-4) DL版:¥2,700 / 1.9GB~  CERO:A  その他:
  • クロスレビュー31点
ポータルナイツ
ブロックを使って自由にモノづくりが楽しめるサンドボックス要素を持ったアクションRPG。好評を博した「テラリア」に続く新たなクラフトゲームとして、2016年2月に早期アクセス版、2017年5月に正式版がSteamでリリースされており、本作はそのPS4版となる。

舞台は「破滅」の訪れによって40以上の浮遊島に分断された世界。プレイヤーは世界を繋ぐ「ポータルナイツ」の一員となり、各島を探索して「ポータルストーン」を集め、設置された古代の「ポータル」を起動することで島から島へ冒険を繰り広げる。キャラクターは性別や髪型、目の形、ボイスなどをカスタマイズできるほか、3つのクラスが選べる。パワフルな接近戦に特化した「戦士」、素早い動きと遠距離攻撃で敵を翻弄する「弓使い」、多彩な呪文であらゆる状況に対応できる「魔法使い」。戦闘はロックオンや回避などもありアクション性が高く、巨大なボスモンスターとの緊迫の一戦も味わえる。

周囲の地形や物体はブロックとして破壊可能。地面を掘れば石や鉱石、樹木を倒せば丸太といった素材が手に入り、それらを加工することでさまざまなアイテムが作成できる。登場アイテムは900種類以上。レンガや木材を使って家を建てることも可能だ。外観は質素な民家から豪華なお城まで思うがまま。テーブルや椅子、ベッドなどの家具も充実し、内装にもこだわった家づくりが堪能できる。また、オンラインでは最大4人、オフラインでは上下画面分割による2人同時プレイが可能となっている。
動画(2)
ディアブロ III エターナルコレクションシリーズ
評価A701位(DLソフト)|¥5,918
発売日:2017年6月28日 ハード:
  • PS4
メーカー:スクウェア・エニックス開発元:Blizzard Entertainment)ジャンル:アクションRPG プレイ人数:1-4人用(オンライン対応) DL版:¥5,918 / 22.1GB~  CERO:D
ディアブロ III エターナルコレクション
2014年に発売されたハック&スラッシュ系アクションRPG「ディアブロ III」本編と、その続編となる「リーパー オブ ソウルズ」、そして2017年6月28日に配信される新拡張パック「ライズ オブ ザ ネクロマンサー」をセットにしたダウンロード版。
ライズ オブ ザ ネクロマンサーでは、「クルセイダー」に続く新クラス「ネクロマンサー」が登場。不気味な召喚魔法の使い手であるネクロマンサーは、倒れた敵の血と骨を利用し、その力を引き出して戦う。戦場の指揮を執る彼らは呪いを放ち、敵の死体を操り、さらには死体を爆弾代わりにすることも可能。この拡張パックには追加キャラクター・スロット×2、クリプトガーディアンの翼、ペット「未完成のゴーレム」、そしてネクロマンサーをテーマにした肖像フレーム、紋章旗の形、紋章、ペナントが含まれる。
動画(1)
GOD WARS ~時をこえて~シリーズ
評価B10件~876位¥557~
発売日:2017年6月22日 ハード:
  • PS4
メーカー:角川ゲームスジャンル:タクティクスRPG プレイ人数:1人用 DL版:¥6,264 / 3.9GB~  CERO:B  その他:
  • クロスレビュー32点
GOD WARS ~時をこえて~
記紀神話とお伽噺を融合させたもうひとつの古代日本「瑞穂国(みずほのくに)」を舞台に、若き英雄たちの葛藤と成長を描く和風タクティクスRPG。瑞穂国は富士、出雲、日向の三国を中心に栄える美しい国だった。しかし、稲作農耕と鉄器文明の発展に伴い人々は争いはじめ、自然を壊し、祖霊を敬う心を失っていった。すると八百万の神々の怒りか、各地で洪水や地震、噴火などの天変地異が相次ぐ。富士国の王女カグヤは神々の怒りを鎮める生け贄となる運命を背負っていたが、幼なじみの少年キンタロウとともに逃げ、新たな道を探る冒険の旅に出る―。

ワールドマップから各ポイントに移動することでストーリーが進行。一度クリアしたポイントでもさまざまな「依頼」が発生する。戦闘はクォータービューの3Dマップ上で、位置関係や高低差に注意しながら戦うオーソドックスなシミュレーションバトルだ。1ターンごとに敵味方まとめて素早い順に行動する。攻撃や回復をするとキャラクターの「けがれ」が上昇し、敵に狙われやすくなる。わざとけがれを上げ、防御力の高いキャラを壁役にしてもいい。MPを使う特殊能力「スキル」や、ゲージを消費して放つ強力な「奥儀」もある。迫力の巨大ボスも登場。

各キャラには主職業、副職業、固有職業の3つが設定されている。主・副職業は自由に変更でき、職業レベルを上げ条件を満たすことで新たな職業が開放されていく。戦士系「戦人(もののふ)」、回復・支援系「祈祷士」、攻撃・妨害系「法術士」の初級職を起点に、中級職、上級職と展開。固有職を含め30種類以上の職業が存在し、攻撃用から補助用まで400種類以上のスキルが習得できる。登場する武具は200種類以上。それらを組み合わせ、自分だけのパーティを編成しよう。あらすじ、主要人物の情報、用語、BGMを収録した「絵巻」機能も搭載。
動画(3)
ファイナルファンタジーXIV 紅蓮のリベレーターシリーズ
評価B10件~860位¥1,280~
発売日:2017年6月20日 ハード:
  • PS4
メーカー:スクウェア・エニックスジャンル:オンラインRPG プレイ人数:オンライン専用 DL版:¥4,104  CERO:C
ファイナルファンタジーXIV 紅蓮のリベレーター
2013年8月27日にサービスを開始したオンラインRPG「ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア」をVer.4にするための拡張ディスク。2015年6月に発売されたVer.3「蒼天のイシュガルド」とセットになっており、プレイするには基本パッケージ「新生エオルゼア」のソフトが必要だ。ほかにも、「新生エオルゼア」「蒼天のイシュガルド」「紅蓮のリベレーター」がセットになった「コンプリートパック」や、基本パッケージ「新生エオルゼア」の廉価版「スターターパック」も同日に発売される。

紅蓮のリベレーターでは、アルデナード小大陸の東端に位置する都市国家「アラミゴ」をはじめ、新たなエリアが拡大。新ジョブ「侍」や「赤魔道士」も追加され、高難易度レイドダンジョン「次元の狭間 オメガ」が解禁。また水中アクションを実装し、泳いだり、潜ったりすることが可能になる。ハウジングでは家具設置数が大幅に増加し、グリダニア、リムサ=ロミンサ、ウルダハに加え、第4のハウジングゾーン「シロガネ」が登場。シロガネは「ひんがしの国」に属する島で、和風テイストのエリア。ほかにもレベルキャップが60から70に開放され、多数のジョブクエストとスキルが追加される。
動画(4)
イースVIII -Lacrimosa of DANA-シリーズ
評価A100件~226位¥2,907~
発売日:2017年5月25日 ハード:
  • PS4
メーカー:日本ファルコムジャンル:アクションRPG プレイ人数:1人用 DL版:¥6,800 / 15.2GB~  CERO:B  その他:
  • PS4 Pro対応
イースVIII -Lacrimosa of DANA-
2016年7月にPS Vitaで発売された同名のアクションRPGがパワーアップしてPS4に登場。赤毛の冒険家アドルの活躍を描く「イース」シリーズ本編の8作目で、神秘的な蒼髪の少女ダーナとのW主人公システムが採用されている。舞台は「永遠に呪われた島」と恐れられる絶海の孤島、セイレン島。アドルは島での漂流生活を送るうち、夢を通じて見知らぬ世界に生きるダーナの存在を知る。ダーナもまた夢の中でアドルの冒険を追体験し、2人は互いに影響を与えながら島の謎を解明していく。

戦闘は3人1組のパーティバトルで、操作キャラクターはボタン1つで瞬時に切り替え可能。敵との相性を見極め、「斬」「打」「射」の武器属性を使い分けることが重要だ。キャラ固有の多彩なスキル攻撃や、最強の技「EXTRAスキル」、敵の攻撃をタイミングよく防御/回避することで発動する「フラッシュガード/フラッシュムーブ」なども駆使して戦おう。拠点となる「漂流村」は島に散らばった漂流者たちを集めることで発展するほか、攻め込んできた島の獣たちから最終防衛ラインを死守するタワーディフェンス的な「迎撃戦」が発生する。

PS4版だけの新要素も多数。新システム「スタイルチェンジ」により、ダーナは基本の「水」、パワー型の「地」、スピード特化の「光」という変身ができるようになった。ダーナ編をさらに掘り下げる新キャラや新エピソード、スタイルチェンジを活かして攻略する新ダンジョンも追加されている。ほかにも、漂流者とともに敵の拠点に攻め込む「制圧戦」、イラスト・ムービー・イベントが自由に閲覧できる「ギャラリーモード」、ナイトメアを超える極悪難易度「インフェルノ」、2周目以降に出現するアドル編の新ダンジョンや攻撃属性とパーティ人数を変更できる機能などがある。また、PS4 Proユーザー向けに4K画質にも対応。
動画(3)
Hyper Light Drifter(ハイパーライトドリフター)
評価B10件~1067位¥1,078~
発売日:2017年5月25日 ハード:
  • PS4
メーカー:PLAYISMジャンル:アクションRPG プレイ人数:1-2人用 DL版:¥2,480 / 1.1GB~  CERO:C  その他:
  • クロスレビュー33点
Hyper Light Drifter(ハイパーライトドリフター)
巨人兵の亡骸や古代遺跡、地下に埋もれた超科学文明など、荒廃した世界を冒険する2DアクションRPG。プレイヤーは失われた知識や技術を追い求める冒険者「ドリフター」となり、巨神兵から受けた呪いを解くため、地上と地下に広がる広大な世界を探索する。ゲームは真上からみたトップビューで進行し、マップ内の仕掛けを解きながら各地にいるボス討伐を目指す。アクションはシンプルな操作性とハードな難易度のハイスピードバトル。剣、銃、ダッシュそれぞれをアップグレードすることでバトルの幅が広がっていく。PS4版ではボスラッシュモードが追加。
動画(2)

262728293031323334

ロールプレイング TOP 5

1ファイナルファンタジーVII リメイク
評価A2020年4月10日
スクウェア・エニックス
¥4,280~
2NieR: Automata(ニーア オートマタ)
評価B2017年2月23日
スクウェア・エニックス
¥3,600~
3ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S
評価A2020年12月4日
スクウェア・エニックス
¥3,779~
4天穂のサクナヒメ
評価A2020年11月12日
マーベラス
¥3,800~
5Demon’s Souls(デモンズソウル)
評価B2020年11月12日
SIE
¥6,028~

ロールプレイング TOP 5(DLソフト)

1ドラゴンクエストIII そして伝説へ…
評価A2017年8月24日
スクウェア・エニックス
2エボランド:レジェンダリーコレクション
評価2021年2月10日
オーイズミ・アミュージオ
3Yaga
評価2021年1月26日
Versus Evil
4ゴエティアクロス
評価2021年2月8日
アピリッツ
基本無料
5原神
評価2020年9月28日
miHoYo
基本無料