目的別

222324252627282930

デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリーシリーズ
評価B5件~286位¥1,999~
発売日:2017年12月14日 ハード:
  • PS4
メーカー:バンダイナムコエンターテインメント開発元:メディア・ビジョン)ジャンル:育成RPG プレイ人数:1人用(オンライン:1-2) DL版:¥7,344 / 4.6GB~  CERO:C  その他:
  • クロスレビュー35点
デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー
2015年3月にPS Vitaで発売された育成RPG「デジモンストーリー サイバースルゥース」の裏側で起きた物語を、新たな主人公の視点で描く作品。舞台は、現実世界と電脳空間の境界が曖昧になった近未来の東京。主人公・天沢ケイスケ(名前変更可能)はコンピュータウイルス「デジモン」を操るハッカーとなり、現実と電脳、2つの世界を行き来してさまざまな事件を解決していく。シナリオとクエストは前作と同等のボリュームが用意され、デジモンは73体追加の約320体、マップ総数は約30追加の約90種類を数える。デジモン20周年記念に制作された「ズバモン」も登場する。

基本システムは前作を踏襲。スキャンデータを集めてデジモンを実体化し、条件を満たして進化(場合によっては退化)させることで育成する。バトルは最大8体のデジモンから3体を選んで参加させ、その素早さや技によって攻撃順が前後する「アクティブターン制」。4つの種族と9つの属性の相性、友情やゲージによって変動する「クロスコンボ」の発生確率を考えた戦略が重要だ。

新要素として、シミュレーション形式のハッカーチーム集団戦「ドミネーションバトル」や、仲間と親密になれる「テリトリー争奪クエスト」を実装。レーティング制を導入した「ランキングバトル」、期間限定開催の「イベントバトル」、ルームを作成し対戦する「フリールールバトル」など、オンライン機能も強化された。デジモンを道具のように取り引きする違法サイト「デジマーケット」もあるが、利用するかどうかはプレイヤー次第だ。主人公のTシャツを着せ替えることも可能。

また、前作「デジモンストーリー サイバースルゥース」がまるごと収録され(PS4版は国内初リリース)、前作PS Vita版のセーブデータを引き継いでプレイできる。前作と本作本編とのデータ共有に関しては、クリア後のデジモンの出し入れや、メダルの収集率、オンラインでのプレイヤー設定などに対応。
動画(2)
デモンゲイズ2 Global Edition
評価B5件~596位¥2,732~
発売日:2017年12月14日 ハード:
  • PS4
メーカー:角川ゲームスジャンル:ダンジョンRPG プレイ人数:1人用 DL版:¥5,724 / 4.24GB~  CERO:C
デモンゲイズ2 Global Edition
半機械生命体デモンを従わせる魔眼の持ち主「デモンゲイザー」の活躍を描くダンジョンRPG。本作は2016年9月にPS Vitaで発売された「デモンゲイズ2」に、欧米向けの英語ボイスと英語字幕への切り替え機能などを搭載したエディション。初代「デモンゲイズ」で多くのユーザーを苦しめた難関ダンジョン“グリモダール城”を舞台に、胎動する邪神に挑むハードコアな大型DLC「柳生斬魔録」も同時収録。ソフト2本分の大ボリュームをプレイステーション4の大画面でプレイできる。

時代は前作の数年後、舞台は四方を海で囲まれた城塞都市「アステリア」。主人公は幼なじみの姉妹が営む宿酒場「ステラ座」を拠点に革命団を結成し、統治者の陰謀を暴くため「禁域」と呼ばれる迷宮に挑む。味方デモンは前作の召喚形式からパーティメンバーに昇格。戦闘中に人間体からデモン体への変身や主人公との合体が可能となったほか、デモンの気持ちいい部分にタッチするメンテナンスやデートイベントが楽しめる。大半のデモンは女性だが、個性的な男性デモンも登場。迷宮探索では、より快適になった自動移動機能や、仲間デモンの装備品を狙って入手できる「スターサークル」などが役に立つ。主人公の外見やボイス、難易度は所定の施設でいつでも変更できる。
動画(2)
The Surge(ザ・サージ)シリーズ
評価B20件~740位¥1,359~
発売日:2017年11月30日 ハード:
  • PS4
メーカー:インターグロー開発元:Focus Home Interactive、Deck 13 Interactive)ジャンル:SFアクションRPG プレイ人数:1人用 DL版:¥7,980 / 5.48GB~  CERO:Z  その他:
  • PS4 Pro対応
  • クロスレビュー31点
The Surge(ザ・サージ)
バイオテクノロジーが発達した21世紀末の近未来を舞台とするハードコア・アクションRPG。プレイヤーは下半身不随の男・ウォーレンとなり、CREO社が開発した外骨格技術を駆使して、襲い掛かるクローン兵や暴走機械に立ち向かう。超人的なパワーを与えるエクソ・リグはアタッチメントにより強化が可能。ヘビーウェポンで大ダメージを与えたり、汚染区域などの環境から体を保護したりと、その用途は変幻自在だ。脳とエクソ・リグをつなぐ神経インターフェースはインプラントを使用。

敵を倒すとテックスクラップ(経験値)が手に入り、より強力なインプラントが使えるようエクソ・リグを強化できる。ただし、集めたテックスクラップは死亡時にドロップする。回収も可能だが、回収前に死亡すると取り戻すことはできないので、忘れずにメッドベイで保管しよう。

本作では「部位ターゲットシステム」を採用。敵が持つ装備やアーマーを狙ってパーツを剥ぎ取り、自身のインプラント(機械外骨格)を強化できる。アーマーがない部位は切断しやすいが、特別なギアの場合は敵の弱点を狙わないと切断できない。強大な敵に挑んで欲しいパーツをゲットし、無法地帯と化したCREO巨大工場内で生き延びろ。

西暦2080年。度重なる戦争と地球温暖化で世界は荒廃し、人々は危機に瀕していた。足に障害を抱える主人公・ウォーレンは、CREO社が提供する神経伝達物質の制御と機械インターフェイスの外骨格取り付け技術、「インプラント」の手術を受けるべく入社を決める。だが、ウォーレンのインプラント手術中、アクシデントが発生。術後に目覚めた場所は謎の廃棄施設だった―。
動画(2)
口コミ(1)
マディ - 2017年12月07日 - プレイ時間:30時間以上
グラフィック:4 サウンド:3 シナリオ:4 操作性:4 熱中度:4
・海外版と同じ内容が遊べること
・日本語訳も完璧
・マップは切り替え式だがそれを感じさせない広大さと探索の楽しみ
・部位破壊で装備パーツを剥ぎ取る爽快感
・インプラント(アイテムや能力強化)がレベルや装備コストに直結していて悩みがいがある
・サイボーグやロボットやクレーン車など設定を活かした個性的なモブやボス
・動きはモッサリと聞いていたがブラッドボーン並み(或いはそれ以上?)にキビキビ動けるし、スタミナ回復も速い
・ソウルシリーズのように断片的な情報から考察する楽しさもある
・容量が5GB程で済む ×・ソウルシリーズと同じく死にゲー&覚えゲー
・シングルプレイ専用でボリュームはやや薄い
・広大なマップは良いが、同じような風景が続く箇所やリフトで上下移動が多いためとにかく迷う
・帰還アイテムが無いので歩いて拠点まで帰らなければならず面倒
・2カ所ほど地形に引っかかって詰みになり、やり直すはめになった
・落とし穴なのか着地できる床なのか分かりにくい箇所が多い
・あるインプラントを入手すると一転してHP回復に余裕が出来て、別ゲーのようになってしまう
・敵は後半になるほど強靭ゴリ押し系が増えていく
・ストーリーはかなり暗めで人を選ぶ(ソウルシリーズほどでは無い)
スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- 4K & Full HD Remasterシリーズ
評価A6位(DLソフト)|¥3,024
発売日:2017年11月28日 ハード:
  • PS4
メーカー:スクウェア・エニックス開発元:トライエース)ジャンル:RPG プレイ人数:1人用 DL版:¥3,024 / 43.8GB~  CERO:B  その他:
  • PS4 Pro対応
スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- 4K & Full HD Remaster
2010年にPS3で発売された「スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL」が4K&Full HDリマスターとして生まれ変わる。本作は広大な宇宙を舞台にしたRPG。地球人の青年たちが未開惑星を訪れ、地球とは異なる文明と出会い、さまざまな葛藤を乗り越えていく物語。アクション性の高い「リアルタイムバトル」や、装備品とアイテムを作る「アイテムクリエイション」などのシステムはそのままに、グラフィックが大幅に向上した。※4K解像度でプレイするには、PS4 Proと4K対応テレビが必要。

舞台となるのは「スターオーシャン」シリーズ中、最も過去の時代となる“人類が初めて星の海へと歩みだす時代”。西暦2064年。第三次世界大戦によって地球は滅び、やがて安住の地を宇宙に求める。西暦2087年(宇宙歴元年)、トリラス・バークタイン博士が「ワープドライブ実験」を成功させたことで、人類の宇宙進出計画が本格化。西暦2096年、主人公エッジと幼なじみのレイミが所属する第1期宇宙開拓隊(SRF)が星の海へと旅立つ。
動画(2)
キャットクエストシリーズ
評価A249位(DLソフト)|¥2,160
発売日:2017年11月27日 ハード:
  • PS4
メーカー:傑仕登股份開発元:The Gentlebros)ジャンル:アクションRPG プレイ人数:1人用 DL版:¥2,160 / 329MB~  CERO:A  その他:
  • オープンワールド
キャットクエスト
ネコを主人公としたニャんともフシギなオープンワールド型アクションRPG。プレイヤーはドラゴンにさらわれてしまった妹を救い出すため、冒険の旅に出る。舞台となるフェリンガルド大陸にはたくさんのネコが暮らしており、多くの町や村が存在。シームレスに繋がった広大なフィールドを隅々まで探索しよう。また「クエストボード」では、村人の悩みから国王の勅命まで、さまざまなサイドクエストを受注できる。キャラクターの見た目は武器や防具によって変化するほか、装備品の強化も可能。レベルを上げて手強いボスモンスターに挑もう。
動画(1)
Blackguards 2
評価C737位(DLソフト)|¥3,980
発売日:2017年11月17日 ハード:
  • PS4
メーカー:H2 Interactive開発元:Daedalic Entertainment)ジャンル:シミュレーションRPG プレイ人数:1人用 DL版:¥3,980 / 14.4GB~  CERO:C
Blackguards 2
2015年にSteamで配信されたターン制ストラテジーの日本語版。暴力や犯罪がテーマとなっており、主人公「カッシア」の復讐劇が描かれる。プレイヤーは監獄に閉じ込められた貴族の女性カッシアとなり、自分から全てを奪った夫「マーワン」を王位から引きずり下ろすのが目的だ。悪名高いブラックガードと協力して傭兵を仲間にし、強力な軍隊を組織しよう。マップは戦況に応じてリアルタイムに変化。プレイヤーの選択によって結末が変わるマルチエンディングとなっている。血に染まった暴君になるのか、徳の高い君主になるのかはプレイヤー次第。
動画(1)
ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンラインシリーズ
評価B5件~733位¥1,158~
発売日:2017年11月16日 ハード:
  • PS4
メーカー:スクウェア・エニックスジャンル:オンラインRPG プレイ人数:1人用(オンライン専用) DL版:¥4,104 / 412MB~  CERO:A
ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン
オンラインRPG「ドラゴンクエストX」をバージョン4に拡張するための追加パッケージ。プレイするには機種ごとのバージョン1~3のソフト、またはそれらをまとめた「オールインワンパッケージ」およびプレイ権利が必要だ。

バージョン4では、時を超えた過去の世界が舞台となる。最初に冒険するエテーネ王国は高度な「錬金術」が発展し、自然物と人工物が融合した未知の大地。王都キィンベルでは国民一人一人の行動を定めた「時の指針書」による統治が行われ、豊かな生活を実現していたが…。主人公に力を貸してくれる「時の妖精」キュルルや、敵か味方か鋭い眼光を持つ謎の「黒衣の剣士」など新キャラクターも続々登場する。新たな職業として、大自然の力を操る「天地雷鳴士」が参戦。両手杖、スティック、扇の3種類の武器を使いこなすほか、「げんま召喚」の特技で4種類の「幻魔」を呼び出して戦える。

ほかにも、アストルティアに生きるキャラクターたちの今を掘り下げる配信クエスト「アストルティア キャラクターズファイル」や、サイドストーリーを深めるフリークエスト「約束の旅人」「時を巡る命題」、8人パーティで次々押し寄せる敵を倒す多人数参加型のコンテンツ「アストルティア防衛軍」、バトルえんぴつを使ったミニゲーム「バトエン」などを実装。レベル99から100への上限解放、くちべにや顔アクセの2つ装備(顔コーデ)といったおしゃれ促進、経験値配分の見直し、バトルバランス調整、モンスターによる装備品のドロップなどの追加、変更要素もある。
動画(1)
幻想神域 -Cross to Fate-
評価D730位(DLソフト)|基本無料
発売日:2017年11月1日 ハード:
  • PS4
メーカー:X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPAN開発元:X-LEGEND ENTERTAINMENT CO., LTD.)ジャンル:アニメチックファンタジーMMORPG プレイ人数:1人用(オンライン専用) DL版: / 26.5MB~  CERO:C
幻想神域 -Cross to Fate-
2013年10月31日に正式サービスを開始したPCクライアントダウンロード型MMORPG「幻想神域 -Cross to Fate-」がPS4に登場。基本プレイ無料のアイテム課金制。コンシューマー版は、既存のサーバーとは別の新サーバーでサービスを開始するため、全プレイヤーが新規の状態からスタートする。

本作はアニメのようなグラフィックと可愛らしいキャラクターで初心者から経験者まで楽しめる正統派ファンタジー。起源のキューブに選ばれたプレイヤーは、起源の使者として冒険のパートナーである幻神(げんしん)を仲間にしながら、自分の使命を見つけるべく壮大な冒険の世界へと旅立つ。メインストーリーを進めるほかに、日替わりクエストや生産活動、レイドダンジョン、クイズアリーナ、PvP(対人戦)など、幅広いプレイが可能。豊富なアバターを自由に着せ替えたり、一人ひとりが所有できる家をコーディネートしたり、さらには運命の相手と結婚することもできる。

10月25日(水)から11月1日(水)正式サービス開始前までに事前登録を行うと、幻神「玉藻御前」を仲間にすることができる「玉藻御前・起源の鍵」と、7日間モンスター討伐時の経験値が50%、クエストで獲得する経験値が25%、アイテムドロップ率が10%増加する便利アイテム「精霊の祝福」を各1個ずつプレゼントされる。

また、PS Plus加入者には、下記の特典アイテムセットが毎月プレゼントされる。
・精霊の祝福(2個)
・高級お宝アミュレット★(1個)
・高ランク武器強化の書★(1個)
・高ランク防具強化の書★(1個)
・高ランクアクセサリー強化の書★(1個)
動画(1)
.hack//G.U. Last Recode(ラストリコード)
評価B20件~398位¥2,000~
発売日:2017年11月1日 ハード:
  • PS4
メーカー:バンダイナムコエンターテインメント開発元:サイバーコネクトツー)ジャンル:アクションRPG プレイ人数:1人用 DL版:¥4,104 / 33.2GB~  CERO:B  その他:
  • PS4 Pro対応
  • クロスレビュー32点
.hack//G.U. Last Recode(ラストリコード)
2006年~2007年にPS2で発売されたアクションRPG「.hack//G.U.」3部作に新要素を加えたHDリマスター版。「.hack」プロジェクト15周年記念作品(「G.U.」はプロジェクト第2期)。「Vol.1 再誕」「Vol.2 君想フ声」「Vol.3 歩くような速さで」に加え、その後を描いた新規エピソード「Vol.4 あるいは世界を紡ぐ蛇たちの見る夢」、およびPS2版「Vol.1」に付属していた初代「.hack//」4部作の映像集「ターミナルDISC」が収録されている。

グラフィックは高精細になり、16:9の画面レイアウトや4K解像度(PS4 Pro)での出力、最大60fpsのフレームレートに対応。ゲームを最強状態で開始できる「チートモード」と、初代シリーズで物議を醸したシリアスムードぶち壊しの「パロディーモード」が追加された。ほかにも、全滅したバトルを最初からやり直せる「リトライ機能」の搭載、バトルバランスとテンポの改善、基本操作やメニュー関連の調整などが行われている。

舞台は2017年、世界最大のネットワークRPG「The World R:2」。リアルな日常に退屈していた主人公「ハセヲ」は、やがてゲームという遊びを超えた事件に巻き込まれていく。「Vol.4」はそれから1年3ヶ月後の物語だ。サービス終了直前のThe Worldで見つかった謎の新ロスト・グラウンド「クア・ホルム大空洞」。事件後そこに眠っていた黒幕的存在「オーヴァン」が仲間になるとともに、ハセヲが新たな力「5thフォーム」に目覚める。
動画(2)
Hand of Fate(ハンド オブ フェイト)シリーズ
評価B720位(DLソフト)|¥2,160
発売日:2017年10月16日 ハード:
  • PS4
メーカー:Defiant Developmentジャンル:アクションRPG プレイ人数:1人用 DL版:¥2,160 / 2.2GB~  CERO:C
Hand of Fate(ハンド オブ フェイト)
テーブルトークRPGとアクション要素が融合したローグライクゲーム。2015年に海外でリリースされ、好評を博した作品。本作はイベントの進行から装備品の取得、お金、モンスターの出現まで、全てがカードによって決定される。その数は465種類。ゲームマスターが並べたイベントカードの上を1マスずつ進み、止まった場所のカードをめくってイベントをこなす。一度見たイベントカードはアンロックされ、繰り返しプレイすることでイベントが増えていく。また、クリアしたエリアのデッキをカスタマイズすれば、出現するイベント(アイテム取得や敵とのバトル)を調整することも可能。

戦闘は3Dアクションとなっており、武器による攻撃と盾を使ったガード、ローリング(回避行動)を駆使して戦う。ゲームモードは13種のボス討伐を目指す「ストーリーモード」と、ひたすらハイスコアを目指す「エンドレスモード」がある。
動画(1)

222324252627282930

ロールプレイング TOP 5

1天穂のサクナヒメ
評価B2020年11月12日
マーベラス
¥4,640~
2ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団
評価2020年11月26日
日本一ソフトウェア
¥6,350~
3Demon’s Souls(デモンズソウル)
評価C2020年11月12日
SIE
¥6,590~
4ペルソナ5 ザ・ロイヤル
評価C2019年10月31日
アトラス
¥6,090~
5アサシン クリード ヴァルハラ
評価D2020年11月10日
ユービーアイソフト
PS4:¥7,050~ PS5:¥6,480~

ロールプレイング TOP 5(DLソフト)

1Chronos: Before the Ashes
評価2020年12月1日
THQ Nordic
2ファイナルファンタジーVIII Remastered
評価2019年9月3日
スクウェア・エニックス
3原神
評価2020年9月28日
miHoYo
基本無料
4スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- 4K & Full HD Remaster
評価A2017年11月28日
スクウェア・エニックス
5ファイナルファンタジーIX
評価A2017年9月19日
スクウェア・エニックス