目的別

343536373839404142

Bit Duneon+(ビットダンジョンプラス)
854位(DLソフト)|¥810
発売日:2018年4月25日 ハード:
  • PS4
メーカー:賈船開発元:Dolores Entertainment S.L.)ジャンル:アクションRPG プレイ人数:1-2人用 DL版:¥810 / 323MB~  CERO:B
Bit Duneon+(ビットダンジョンプラス)
2Dドットのダンジョンを冒険するローグライク・アクションRPG。ゲームモードはメインの「ストーリー」と、指定された時間内にダンジョンをクリアしていく「バベルのとう」の2種類。ストーリーモードでは難易度の変更が可能。モンスターと戦い、宝箱を見つけ、エリアごとに待ち受けるボスを倒そう。宝箱の中には強力な武器や防具が入っていることも。装備をどんどん強化して最強の戦士を目指せ。モンスターにやられると全てのアイテムが消え、最初からやり直しだ。マップはランダムに生成され、プレイのたびに変化。ダンジョンの奥には秘密のお店もある。PS4版は最大2人までの協力プレイに対応。
動画(1)
METAL MAX Xeno(メタルマックス ゼノ)シリーズ
評価D10件~248位¥629~
発売日:2018年4月19日 ハード:
  • PS4
メーカー:角川ゲームスジャンル:戦車と人間の真・世紀末RPG プレイ人数:1人用 DL版:¥6,998 / 1.5GB~  CERO:C  その他:
  • クロスレビュー31点
METAL MAX Xeno(メタルマックス ゼノ)
物語に縛られない自由度の高さが話題を呼んだ、戦車と人間のRPG「メタルマックス」シリーズの25周年記念作品(1作目は1991年発売)。本作では過去作の歴史設定や世界観を再構築した「もうひとつのメタルマックス」が描かれる。2099年、人工知能「NOA」が引き起こした大破壊によって世界は荒廃し、ノアの息子たちと呼ばれるモンスター「SoNs(サンズ)」の出現で人類は滅亡寸前の「真・世紀末」を迎えていた。死の大地と化した東京「デストキオ」を舞台に、復讐に燃えるハンター・タリスと仲間たちの生死をかけた戦いが始まる。

戦車(クルマ)に乗ってフィールドやダンジョンを探索し、遭遇したモンスターを倒していくのが基本の流れだ。戦闘は最大3人で、戦車3台での出撃や、戦車1台に3人が乗り込むことも可能。新要素として、エンジンパワーを変換して戦車への直接ダメージを防ぐ「ETシールド」や、フィールド上のモンスターに先制攻撃を仕掛け有利な状況を作り出す「射撃」がある。時には生身で危険なモンスターに挑まなければならないことも。モンスターにはWANTED級(従来の賞金首)、BOSS級、NORMAL級といった階級や、倒すことで味方戦車になるものも存在。

探索成果によって拠点「アイアンベース」の施設や機能が開放され、戦車(エンジン、兵器、シャシー)の改造・強化や兵器の生産が可能となる。戦車は大砲、機銃、エンジンなどをいつでも変更できる。塗装や名前も変更可。キャラクターは武器3種、防具、アクセサリーを装備できるほか、実践訓練プログラム「スゴ腕への道」を用いた育成や、特別な装置「ニューロ・タンク」による職業や特技の入れ替えが可能だ。職業はハンター、メカニック、ソルジャーなど6種類。また、2周目からストーリーの大半を排除した気ままな「ハンターモード」が楽しめる。
動画(3)
口コミ(1)
- 2018年05月08日 - プレイ時間:10~30時間
グラフィック:3 サウンド:3 シナリオ:1 操作性:3 熱中度:3
ネタバレあり(クリックで表示・非表示)

戦車のカスタマイズは楽しかった。
射撃で先制攻撃をして戦闘に入るのはテンポよくいけてよかった。
アイテム集めもレアリティがあり強いものを手に入れる楽しさがある。 ×ストーリーが中途半端。
ラスボスを倒した時点で物語の序盤が終わりくらいの感じ。
不人気漫画の打ち切りの「俺たちの戦いはこれからだ」のような終わり方。
ストーリーの内容も序盤の雰囲気だから薄いし、伏線のようなものは全部置き去り。

UIもひな型を作ってそのまま出した感じ。
使用中のアイテムの残り個数も出ない。
戦車は3台ずつしか見れなくて、他のを見るのは入れ替えをしないといけない。そのため改造がやりづらい。

全体評価として、開発打ち切りで作ってた序盤だけを出してきた感じ。
本来なら中盤以降に出てくるアイテムやモンスターは周回(4周で全部出てくる)で集めさせるようになっている。
システム面はUI以外ほぼ完成していて、戦車をいじるのは楽しい。
25周年に合わせずにもっとストーリーを作りこんでほしかった。
続きを想像するなら初期マップの外に出て生存者を集めてアイアンシティの周りに町を作っていく感じになって、その町のカスタマイズとかも楽しめそう。

Death end re;Quest(デス エンド リクエスト)シリーズ
評価B10件~538位¥948~
発売日:2018年4月12日 ハード:
  • PS4
メーカー:コンパイルハートジャンル:RPG プレイ人数:1人用 DL版:¥6,912 / 8.9GB~  CERO:D  その他:
  • クロスレビュー31点
Death end re;Quest(デス エンド リクエスト)
バグ(蟲)だらけのゲーム世界に閉じ込められた女性ディレクターが、現実世界のプログラマーの力を借りて脱出を目指すサスペンスホラーRPG。日本の特定のお客様向けに作られたガラパゴスRPGの第4弾。シナリオ担当は猟奇ホラーADV「コープスパーティー」を手がけた祁答院 慎。意志あるバグ、人の心を持ったNPC、存在し得ないキャラクター、不可解な都市伝説など多くの謎が絡み合う。そして、「99%の絶望」と表現されるほど多彩で凄惨なバッドエンドが待ち受ける。

本作は、ディレクター・二ノ宮 しいながプレイヤーとなるVRMMORPG「ワールズ・オデッセイ」の世界と、プログラマー・水梨 新が活動する「現実編」を任意に切り替えながら進行。ゲーム世界を旅するメインキャラクターたちは体に蟲のようなバグ「エントマ」が寄生して変質しており、それぞれ固有の「バグアクション」を発動してダンジョン探索に役立てられる。例えば、羽のようなマントで足場のない場所を飛んだり、毒で障害物を溶かしたりできる。

戦闘はターン制のコマンドバトルながら、フィールドを自由に動き回ったり、1回のターンで行動を3回選択したりできるなど、戦略性が高い。フィールド上に発生しているバグに触れればキャラの汚染度が高まり、一定値を超えると強力な「グリッジスタイル」に変身できるが、限界値に達すると行動不能になるリスクもある。反対に、敵を吹っ飛ばしてフィールド上のバグを除去すれば、プログラマーによる戦闘への介入が可能となる。捕らえたエントマを召喚蟲として戦場に解き放ったり、バトルのルールを他のゲームジャンル(格闘やシューティングなど)に変更したりできる。
動画(4)
シャイニング・レゾナンス リフレインシリーズ
評価C10件~645位¥1,050~
発売日:2018年3月29日 ハード:
  • PS4
メーカー:セガゲームスジャンル:竜と奏でるRPG プレイ人数:1人用 DL版:¥3,229 / 11.0GB~  CERO:C
シャイニング・レゾナンス リフレイン
2014年12月にPS3で発売されたファンタジーRPG「シャイニング・レゾナンス」のリメイク。人と竜、ふたつの姿を持つ少年・ユーマを主人公に、失われた竜の力をめぐる戦いが描かれる。PS4版ではグラフィックがフルHD、60fpsに対応したほか、本編ストーリーでは仲間にならなかった「エクセラ」「ジーナス」とのifストーリーを描く「リフレインモード」を新規実装。また、オリジナル版で配信された150種類以上のDLCをすべて収録し、人気キャラクター「キリカ」専用のコスチュームとして、新規の水着「黒蓮水装」と「紅蓮水装」も追加された。ほかにも、ゲームバランスの調整や依頼を受けるときの報酬表示、マスコットキャラクター「フロマージュ」のOFF機能がある。

主人公ユーマは伝説とされる「煌竜」の魂を宿し、竜と人、2つの姿を持つ少年。竜の力を狙う帝国軍に捕らわれてしまうが、魔法の楽器を武器とする「竜奏騎士」たちに助け出され、ともに戦っていく。フィールド上のモンスターに接触するとシームレスにバトルへ移行。プレイヤーは最大4人のパーティのうち1人を自在に操作し、コンボ・特殊攻撃・必殺技・魔法などを駆使してリアルタイムのアクションバトルを繰り広げる。たまったBPMゲージを消費して「B.A.N.D」を発動すれば、歌巫女・キリカのコスチュームが変化し「聖印歌」に乗せて様々な支援効果が受けられる。また、キャラ同士の「キズナ」がバトルに影響したり、ナイトイベントやデートに発展したりすることもある。
動画(2)
スーパーロボット大戦Xシリーズ
評価B10件~404位¥2,680~
発売日:2018年3月29日 ハード:
  • PS4
メーカー:バンダイナムコエンターテインメント開発元:B.B.スタジオ)ジャンル:シミュレーションRPG プレイ人数:1人用 DL版:¥5,258 / 6.6GB~  CERO:C  その他:
  • クロスレビュー33点
スーパーロボット大戦X
さまざまなロボットアニメがクロスオーバーして共通の敵を倒すシミュレーションRPG「スーパーロボット大戦」シリーズが26年目に突入。キャッチコピーは「戦神達の運命は、新たな世界で交差(X-cross-)する」。本作独自のファンタジックな異世界を舞台に、前作「V」と同じく一作完結のストーリーが展開。智の神エンデが守護する幻光の世界「アル・ワース」で、全23作品から召喚されたキャラクターたちが戦いを繰り広げる。その数奇なる運命の先に待つものは…?

新規参戦は「ガンダム Gのレコンギスタ」「魔神英雄伝ワタル」「バディ・コンプレックス」「バディ・コンプレックス 完結編 -あの空に還る未来で-」、そしてロボットアニメの枠を超えた「ふしぎの海のナディア」の5作品。ゲストとして、スパロボOGサーガ「魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL」のサイバスターとマサキも登場する。主人公は魔法使いのイオリ(男)とアマリ(女)から選択でき、鳥型の魔法生物ホープスや、魔法を使用できる機体ゼルガードとともに戦う。ゲームモードは従来のビギナーズとスタンダードに加え、難易度がハードに固定される熟練者向けの「エキスパート」を新搭載(インターミッション中にモード変更可能)。

そのほか、基本的なシステムは前作「V」を踏襲し、より遊びやすくブラッシュアップ。ファクトリーでの部隊強化は世界観に合わせ「Magicカスタマイズ」に名称が変わり、GRADEが前作の0~4から0~6段階に増えた。各ユニットのエクストラアクションは既存の4種に、一戦闘だけ自機のエネルギーや弾数を消費せずに攻撃できる「トリックアタック」が追加。戦艦ユニットのみが使用できるエクストラオーダーも既存の4種に、周囲4マス以内にいる全味方ユニットの能力を1ターン上昇させる「周辺指揮」が追加された。PS4/PS Vita間のクロスセーブは本作でも対応。
動画(2)
ドラゴンファングZ 竜者ロゼと宿り木の迷宮
843位(DLソフト)|¥2,400
発売日:2018年3月29日 ハード:
  • PS4
メーカー:トイディアジャンル:ローグライクRPG プレイ人数:1人用 DL版:¥2,400 / 368MB~  CERO:A
ドラゴンファングZ 竜者ロゼと宿り木の迷宮
スマートフォンやニンテンドー3DSでリリースされたローグライクRPG「ドラゴンファング」シリーズがPS4に登場。コンセプトは「しっかりやりこめる。今、最高の本格ローグ」。プレイヤーは竜と人間のハーフ「ロゼ」を操作し、時の宿り木と呼ばれる異世界を探索する。ゲームはロゼとモンスターが交互に行動するターン制。ダンジョンは自動生成。200種類以上のモンスターが登場し、倒したモンスターの牙「ファング」を装着することでモンスターの能力を自分のものにすることができる。モンスターの牙は装備する以外にも、捧げることで大幅なパワーアップが可能。

また、ローグの基本である「通路で戦う」の常識をくつがえす「ブレイブシステム」を搭載。周囲8マスに壁がない状態で戦えば「竜人結界」が発動して攻撃力がアップする。やりこみ要素として、武器や防具の育成、アイテム鑑定、アイテム倉庫、モンスター図鑑、スコアアタック、ミニパズルダンジョン「妖精の箱庭 全50ステージ」、上級者用ロングダンジョン「竜の深淵」などがある。
動画(1)
東方蒼神縁起Vシリーズ
844位(DLソフト)|¥3,000
発売日:2018年3月29日 ハード:
  • PS4
メーカー:メディアスケープ開発元:苺坊主)ジャンル:RPG プレイ人数:1人用 DL版:¥3,000 / 3.1GB~  CERO:B
東方蒼神縁起V
2010年夏にサークル苺坊主がPC向けに頒布した「東方蒼神縁起」のバージョンアップ版。本作は昔ながらの2Dドット絵と、5人パーティーによるターン制コマンドバトルRPG。敵の弱点や行動を把握し、適切な仲間、特技などを選ぶことで勝利に近づく戦略性の高いバトルとなっている。PS4版ではフルHD(1920×1080)となり、それに合わせてエフェクトを強化。ワイド画面対応、ゲームバランスの再調整、新しい仲間、新ダンジョン、クエストなどが追加されている。そのボリュームは100時間以上。また、アイテムドロップ率上昇、合成に必要な素材数の減少、ダンジョンからいつでも脱出できる機能など、快適性も向上した。PS Vita版とのクロスセーブに対応。

幻想郷を突如襲った謎の霧。幻想郷全土を多った霧は「妖怪」を弱らせ、「人間」には効果の無い不思議な霧であった。人間と妖怪の仲違いを意図した誰かが起こした異変なのか?博麗神社の巫女である霊夢は仲間らと共に霧の異変解決に立ち上がったー。
動画(1)
二ノ国II レヴァナントキングダムシリーズ
評価B100件~303位¥1,331~
発売日:2018年3月23日 ハード:
  • PS4
メーカー:レベルファイブジャンル:ファンタジーRPG プレイ人数:1人用 DL版:¥8,640 / 22.0GB~  CERO:B  その他:
  • PS4 Pro対応
  • クロスレビュー38点
二ノ国II レヴァナントキングダム
現実世界(一ノ国)と表裏一体の異世界「二ノ国」を冒険するファンタジーRPG。前作「二ノ国 漆黒の魔導士/白き聖灰の女王」との繋がりは、数百年後の世界かパラレルワールドか曖昧になっており、シリーズ経験者でも未経験者でも楽しめる。キャラクターデザインに元「スタジオジブリ」所属の百瀬義行、音楽に数多くの宮崎駿監督作品を手がけた久石譲と、前作のスタッフが再び集結。そして、志田未来や西島秀俊など豪華俳優陣がキャラクターに命を吹き込む。

これは、少年が偉大な王となり、巨悪を討つまでを記した物語。陰謀によりゴロネール王国を追われたニャウ族の幼き王「エバン」は、冒険の中で二ノ国を統一すると宣言し、自らの王国を建国する。その傍らには、一ノ国では48歳の大国大統領、迷い込んだ二ノ国では20歳の青年となった「ロウラン」の姿があった。ほかにも、空賊のボス「ガットー」や、その娘で大変な男勝りの少女「シャーティー」、天才エンジニアの「シャリア」など頼もしい仲間たちが登場。

ジオラマのようなフィールドマップでは2頭身キャラ、村や洞窟、戦闘では等身大のキャラを操作する。戦闘はシンボルエンカウント制、3人パーティによるアクションバトルで、操作キャラは切り替え可能。強弱の近接攻撃、魔法や飛び道具を使った遠隔攻撃、ゲージを消費して放つ強力なスキル、ジャンプやガード、回避などを駆使して戦おう。戦場を群れで動き回る小型の精霊「フニャ」たちと連携すれば、スキルを強化したり、さまざまな特殊効果を得たりできる。

王となるには国を守る「守護獣」の試練を受けて契約を結ぶ必要があるが、時には巨大な守護獣とのボスバトルになることも。エバンが築いた国「エスタバニア」は、新たな人材や技術を導入することで発展し、冒険や戦闘に役立つアイテムやアビリティを生み出せる。軍隊を動かして賊やモンスターの集団から国を守るリアルタイムストラテジー風の「進軍バトル」も勃発。
動画(3)
口コミ(1)
- 2018年03月24日 - プレイ時間:10~30時間
グラフィック:5 サウンド:5 シナリオ:5 操作性:5 熱中度:5
アクションにしては操作しやすい。アクション苦手でもいける。
ストーリーやサブクエも楽しい。 ×移動が遅く感じる点。
戦場のヴァルキュリア4シリーズ
評価B50件~712位¥581~
発売日:2018年3月21日 ハード:
  • PS4
メーカー:セガゲームスジャンル:アクティブ・シミュレーションRPG プレイ人数:1人用 DL版:¥8,629 / 26.3GB~  CERO:C  その他:
  • クロスレビュー35点
戦場のヴァルキュリア4
架空のヨーロッパを舞台に、戦争を通じた人間ドラマを描くシミュレーションRPG「戦場のヴァルキュリア」シリーズ本編の4作目にして10周年記念作品。時代は「1」および「3」と同時期の征暦1935年(「2」の2年前)。東の「帝国」と西の「連邦」が覇権を争う「第二次ヨーロッパ大戦」の開戦から3ヶ月後、連邦は劣勢を覆すべく帝国首都を急襲する一大反攻作戦「ノーザンクロス作戦」を発動した。作戦に従軍する連邦軍E小隊隊長の主人公クロードを中心に、戦火の下での悲しくも熱い青春群像劇が描かれる。DLCでは「1」のキャラクターも参戦。

水彩画が動くようなグラフィック表現「CANVAS」は手描き感を追求し、暖かさと緻密さを演出する。ターン制SLGの戦略性と、アクションゲームの臨場感を併せ持つ独特のバトルシステム「BLiTZ」も進化を遂げた。これまでにない広大なマップで、50人以上の部隊員から選べるユニットを操作し、より多彩になった戦術・戦略を駆使して刻一刻と変化する戦場を駆け抜ける。HPが0になったキャラは「瀕死」になり、3ターン放置か敵接触で復活不可の「死亡」となる厳しさは健在。特定条件下の瀕死では、不屈の闘志で立ち上がり1回行動、もしくは最も近い味方に思いを託し能力を上昇させる新要素「ブレイブ」を行使できる。

兵科は従来の偵察・突撃・支援・対戦車・狙撃に加え、曲射により遮蔽物を越えた攻撃ができる「擲弾兵」が新登場。全兵科はレベル11で上級兵種「猟兵」にランクアップする。本作の「狙撃猟兵」は反撃・迎撃が可能となった。土嚢やバリケードを破壊して進める戦車や、複数の歩兵を一度に運べる装甲車の運用も重要だ。移動拠点となる巨大な決戦用巡洋艦「センチュリオン」もあり、戦闘ではレーダー(索敵)や艦砲射撃など強力な支援行動「シップオーダー」を発令できる。装備や兵器の研究開発、人物や用語を紹介する「総覧」、サブキャラを深める「断章」などの要素も充実。
動画(4)
Earthlock(アースロック)
834位(DLソフト)|¥3,300
発売日:2018年3月15日 ハード:
  • PS4
メーカー:Snowcastle Gamesジャンル:RPG プレイ人数:1人用 DL版:¥3,300 / 2.1GB~  CERO:A  その他:
  • クロスレビュー27点
Earthlock(アースロック)
昔のJRPGに影響を受けて開発されたノルウェー産ファンタジーRPG「Earthlock」の日本語ローカライズ版。もし星の自転が止まってしまったら…?古代文明が眠る惑星アンブラを舞台に、スカベンジャーの青年アモンと仲間たちの冒険が描かれる。本作ではターン制の戦闘システムを採用。敵の弱点を突くことでダメージがアップするほか、キャラクターとの絆を深めてゲージをためると、敵に強力な一撃を与えられる「スペシャル」が使用できる。またキャラクターにはそれぞれ固有のアビリティがあり、タレントボードで自由にカスタマイズ可能。レベルを上げてアビリティをアンロックし、戦略の幅を広げよう。

冒険の拠点となるプランペット島では、戦闘に必要不可欠なアイテムやアビリティ・タレントの作成が可能。菜園では弾薬や回復薬の材料となる植物を栽培したり、作業場では武器の製造を行うことができる。つかの間の休息には、仲間たちとの会話も。また、クエストを進めると島に新たな生物が住み着いたり、島の様子が少しずつ変化していく。メインストーリーのほかにも、 虫の捕獲やガラクタ拾い、地図を解読する宝探しなど、豊富なサイドクエストが用意されている。
動画(1)

343536373839404142

ロールプレイング TOP 5

1ソウルハッカーズ2
2022年8月25日
アトラス
2ELDEN RING(エルデンリング)
2022年2月25日
フロムソフトウェア
3SDガンダム バトルアライアンス
2022年8月25日
バンダイナムコエンターテインメント
4Horizon Forbidden West
2022年2月18日
SIE
5Horizon Zero Dawn(ホライゾン ゼロ・ドーン)
2017年3月2日
SIE

ロールプレイング TOP 5(DLソフト)

1Exploria
2022年7月30日
Maghilux
2The Hand of Merlin
2022年6月14日
Versus Evil
3デビラビローグ
2022年7月7日
ケムコ
4けものフレンズ3
2022年6月6日
アピリッツ
5バイオショック インフィニット コンプリート・エディション
2020年5月29日
テイクツー・インタラクティブ