目的別

282930313233343536

アサシン クリード クロニクルシリーズ
評価C5件~714位¥917~
発売日:2016年2月25日 ハード:
  • PS4
メーカー:ユービーアイソフト開発元:Climax Studios)ジャンル:2.5Dアクション プレイ人数:1人用 DL版:¥3,132 / 10.7GB~  CERO:C  その他:
  • クロスレビュー32点
アサシン クリード クロニクル
暗殺者となって任務を遂行するステルスアクション「アサシン クリード」シリーズのスピンオフ作品。これまでのゲームシステムと異なり、2Dと3Dを融合した2.5D横スクロールアクション制を採用している。本作には3つのエピソードをまとめて収録。1作目「アサシン クリード クロニクル チャイナ」では、中国明王朝の混迷期を舞台に、中国最後のアサシンであるシャオ・ユンが復讐と同胞の救出を目指す。

2作目「アサシン クリード クロニクル インディア」は、シク王国とイギリスの東インド会社との対立が起こっていたインドが舞台。背後にいるテンプル騎士団とアーティファクトの謎を追うため、チャクラムの達人であるアルバーズ・ミールがこれに立ち向かう。

そして3作目「アサシン クリード クロニクル ロシア」は、1918年10月革命期のロシアが舞台となる。主人公は狙撃銃を使いこなすアサシン、ニコライ・オレロフ。ロシアからの脱出を企図していた彼に、アサシン教団幹部から最後の命令が下された。それは、ロシア皇帝ファミリーを幽閉している場所に潜入し、アーティファクトを入手すること。この作品では、プレイスタイルの異なる二人のキャラクターを使用可能。オレロフはライフルと銃剣、アナスタシア王女はステルス能力で敵を暗殺する。
動画(1)
アサシン クリード クロニクル ロシアシリーズ
評価C434位(DLソフト)|¥1,512
発売日:2016年2月25日 ハード:
  • PS4
メーカー:ユービーアイソフト開発元:Climax Studios)ジャンル:2.5Dアクション プレイ人数:1人用 DL版:¥1,512 / 4.7GB~  CERO:C
アサシン クリード クロニクル ロシア
3つの時代と文明を舞台にした「アサシン クリード クロニクル」3部作の1つ。第3部となる本作では20世紀初頭、10月革命直後のロシアが舞台。エレベーターやラジオ、列車から戦車まで近代的なガジェットが多数登場する。主人公のニコライ・オレロフは、ロシアから脱出する逃亡資金を得るため、アサシン教団の依頼を引き受ける。彼の任務はロシア皇帝ファミリーを幽閉している場所に潜入し、アーティファクトを入手すること。そこで王家の娘アナスタシアに出会う。

本作ではプレイスタイルの異なる二人のキャラクターを使用可能。オレロフは遠くの敵をスナイパーライフルで撃ち抜き、近距離では銃剣を使いこなす。また、アーティファクトによってアサシンの記憶を得たアナスタシアは、気配を絶って物陰に身を隠し、背後から敵に忍び寄る古典的な方法で敵を暗殺する。
動画
仮面ライダー バトライド・ウォー 創生シリーズ
評価C20件~496位¥3,249~
発売日:2016年2月25日 ハード:
  • PS4
メーカー:バンダイナムコエンターテインメント開発元:エイティング)ジャンル:ドラマティック・ライダーアクション プレイ人数:1人用 DL版:¥7,776 / 3.4GB~  CERO:B  その他:
  • クロスレビュー29点
仮面ライダー バトライド・ウォー 創生
歴代の仮面ライダーが集結するアクションゲーム「仮面ライダー バトライド・ウォー」シリーズの3作目にして、仮面ライダー45周年記念作品。昭和から平成、初代から「仮面ライダーゴースト」まで、26作品45人以上のライダーが時代を超えたオールスターバトルを繰り広げる。仮面ライダー1号(本郷猛)は俳優の藤岡弘本人が声を担当するとともに、シリーズ初となるバトル中の変身を実現した。

怪人軍団との戦いのさなか、何者かの力が過去に介入し、次々と仮面ライダーたちが消滅していく。ゴーストと電王だけは消滅を免れ、残された「ライダーチケット」を手がかりに、デンライナーに乗って原因となった過去へ飛ぶ。行く先々では歴代ライダーの起源に迫る重厚なストーリーや、原作を再現したシーンが展開。救出したライダーは仲間となり、育成できる。

バトルではお気に入りのライダーを操り、さまざまな変身フォームや必殺技を繰り出して無数の敵を蹴散らせる。また、前作のパートナーシステムを強化した「ダブルライダーシステム」により、育てたライダーをタッグパートナーに選択してミッションに挑戦できる。力を合わせて戦うことで絆の力「タッグボルテージ」が上昇し、パートナーのスキルが発動。100%になるとプレイヤーの攻撃力を大幅に高める「ダブルライダーフィニッシュ」が発動可能となり、トドメには強烈な「ダブルライダーキック」が炸裂する。

おなじみのバイクアクションも進化。疾走感あふれるウィリーやスラロームなどに加え、ジャンプからの着地衝撃波を発生させる新アクション「アタックブラスト」が搭載された。バイクではなく自動車を運転する「仮面ライダードライブ」によるカーアクションも楽しめる。ゲーム中のBGMを自由にカスタマイズできる「カスタムサントラ機能」や、PS4/PS3/PS Vita間のクロスセーブ機能もある。
動画(2)
進撃の巨人シリーズ
評価B100件~244位¥617~
発売日:2016年2月18日 ハード:
  • PS4
メーカー:コーエーテクモゲームス開発元:ω-Force)ジャンル:タクティカルハンティングアクション プレイ人数:1人用(オンライン:1-4) DL版:¥7,302 / 18.3GB~  CERO:D  その他:
  • クロスレビュー34点
進撃の巨人
人類と巨人の戦いを描く同名アニメ(原作は漫画)を題材にしたハンティング・アクションゲーム。アニメとゲームを融合させた新しいグラフィック表現「カスタムトゥーンシェーダー」を搭載し、草原や森、街などの原作に登場したフィールドを忠実に再現。エレンやミカサといった主要キャラクターを通じてアニメのストーリーを追体験できる。

主人公・エレンたちが所属する調査兵団は、壁外に遠征して巨人と戦い、人類の領土を拡大することが任務だ。巨人との戦いでは、空中を自由に飛び回れる「立体機動装置」を使用。巨人の腕や足などの部位を破壊して動きを止め、弱点のうなじを狙っていく。ただし、立体機動装置の稼働にはガスが必要で、補充を行なわないと残量が尽き使用不可になってしまうので要注意。

また、バトル中はリアルタイムで戦況が変化し、そのときの状況によってさまざまなドラマが展開される。とくに街のなかのバトルでは建造物の屋根や壁が崩れ落ち、行動できる範囲やアクションの選択肢が変化することも。戦闘中に仲間と合流した場合は、「攻撃」や「散開」のような指示を出し、仲間と連携しつつ巨人と戦える。そのほか、巨人化したエレンを操作するシーンもあり、建造物を破壊したり巨人を吹き飛ばしたりと、人間のときにはできなかった巨人ならではのアクションが楽しめる。
動画(5)
口コミ(3)
UTO - 2016年04月16日
グラフィック:3 サウンド:4 シナリオ:3 操作性:4 熱中度:3
アクションの爽快感と達成感は病みつきになりました‼️また装備等の強化なども楽しめました。基本は無双系ですが、斬新なアクションと操作で結構ハマりましたよー。 ×無双系なのですぐ飽きる...あんなに熱中して巨人狩りやってたのに、3日目には飽きちゃう。あとストーリーは原作知ってる人には全く新鮮味が無いのでムービーは退屈でした。
ゲーム系 - 2016年02月27日
グラフィック:5 サウンド:4 シナリオ:3 操作性:4 熱中度:3
予想以上に操作がしやすく、とても爽快感がありプレイしていて非常に楽しめた。
しかもムービーの全てがフルボイスで良かった。 ×とても楽しいが、やることが一通りでやっていると飽きてしまうことも…。
- 2016年02月22日
グラフィック:5 サウンド:4 シナリオ:3 操作性:5 熱中度:3
爽快感あふれるアクション。 ×ボリュームが少ない。
ストリートファイターVシリーズ
評価D500件~431位¥500~
発売日:2016年2月18日 ハード:
  • PS4
メーカー:カプコンジャンル:対戦格闘 プレイ人数:1-2人用(オンライン:2) DL版:¥2,990 / 6.4GB~  CERO:B  その他:
  • クロスレビュー35点
ストリートファイターV
対戦格闘ゲームの礎を築いた「ストリートファイター」のナンバリングタイトル第5弾。リュウやケンなど、過去のシリーズに登場したキャラクター12人と、ネカリやラシードといった本作で初参戦となるオリジナルキャラクター4人、そしてDLCキャラクター(アレックス、いぶき、ガイル、ジュリ、バイソン、ユリアン)の合計22人が参戦。操作方法は8方向レバー+弱・中・強のパンチ&キックボタンというオーソドックスなスタイルだが、タイトルの“V”にちなんだ3つの新システムを搭載している。

「Vスキル」は相手の攻撃を受け流したり、飛び道具を打ち消したり、特定の技がパワーアップしたりなど、キャラクターごとに異なる特殊能力。「Vトリガー」はVゲージをすべて消費するが、Vスキルよりもさらに強力な特殊効果を得ることができる。またVゲージが1本以上たまっていれば、相手の攻撃をガードしているときに「Vリバーサル」でガード硬直をキャンセルしての反撃が可能だ。

収録しているのは1人用のストーリーモードとサバイバルモード、2P対戦に加え、ダミー相手に連係や連続技などの練習ができるトレーニングモード。オンライン対戦ではLP(ランクポイント)を競い合うRANKED MATCHと、LPが変動せず気軽に対戦を楽しめるCASUAL MATCHの2種類から選べる。クロスマッチングに対応しており、PS3/PS4/パソコンという異なる機種間での対戦も可能。
動画(3)
口コミ(3)
- 2016年03月22日
グラフィック:4 サウンド:4 シナリオ:3 操作性:5 熱中度:5
グラフィックは綺麗です。個人的には手足の表現、衣服の質感がリアルで気に入ってます。
Vシステムのコマンドも複数のボタンを同時に押すだけ(Vリバーサルは相手方向に入力と同時)なので、手軽に出せます。
便利な機能で言えば、CFN(カプコン・ファイターズ・ネットワーク)なるモノがあって、これでは、今までの自分のオンラインでの対戦の記録を観られます。
上手く立ち回れた対戦や、手も足も出なかった対戦を観返して研究ができます。
モチロン他人のも観れます。 ×ロード時間が長く感じます。
オンライン対戦に入る時、オンライン対戦が終わってメニュー等に戻る時です。
ストーリーモードに関しては、話が紙芝居で進んで行くだけ(対戦時に少し掛け合いがある場合もあるが)で、味気無かったです。
それとやはり、ショップとチャレンジが解放されていない事です。
発売前から知ってましたが、流石にチャレンジは最初から実装すべきだったと思います。
他の方が"未完成"と書いていますが、その通りだと思います。
しかし楽しくないワケでは無いですよ。
対戦格闘ゲームとしては確実に楽しいです。
- 2016年03月09日
グラフィック:3 サウンド:3 シナリオ:1 操作性:3 熱中度:1
×何?これアーケードモードないし、繋がらないし、対戦もいくら待ってもこない。
対戦相手が見つかっても画面が固まって最悪。未完成品を買って、かなり後悔。
8000円もするんだよね?詐欺なの?
ゲーム系 - 2016年03月06日
グラフィック:5 サウンド:4 シナリオ:3 操作性:3 熱中度:3
グラフィックが大変よく、コマンドを覚えるのは大変だが初心者にも優しいゲームです。
また、ネットではたくさん低評価が挙げられていますが、それほど気になりませんでした。 ×ボタンやスティックの感度が少し気になりました。ロード時間も少し長いと思った。
NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム4シリーズ
評価A100件~205位¥1,610~
発売日:2016年2月4日 ハード:
  • PS4
メーカー:バンダイナムコエンターテインメント開発元:サイバーコネクトツー)ジャンル:忍道対戦アクション プレイ人数:1-2人用(オンライン:2-8) DL版:¥4,104 / 35.8GB~  CERO:B  その他:
  • クロスレビュー38点
NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム4
岸本斉史が描く忍者漫画「NARUTO-ナルト-」を題材にした対戦アクションゲーム「ナルティメットストーム」シリーズ初のPS4専用ソフト。アニメとゲームが融合した「超アニメ表現」はさらなる進化を遂げ、まるで戦場の中にいるような臨場感あふれるバトルが体感できる。NARUTOは2014年11月の原作完結後も外伝や映画などの展開が続く。本作にも、2014年12月公開の劇場版「THE LAST」のナルトや、2015年8月公開の劇場版「BORUTO」に登場するナルトの息子・ボルトなどがプレイアブルキャラクターとして参戦。

前作まではリーダー(操作キャラ)1人にサポートキャラが最大2人つくバトルシステムだったが、本作ではリーダーとサポートを切り替える「リーダーチェンジ」が可能となった。攻撃中にリーダーチェンジして連続コンボを叩き込むこともできる。一定以上のダメージを受けると防御力が下がる代わりに攻撃力が上がる「装備破壊」や、放った忍術が地形の影響を受ける「属性効果」、ゲージをためてチーム全員同時にパワーアップする「連係覚醒」などの新システムも搭載。特定キャラの組み合わせで発動する強力な「合体奥義」にも新たな技が追加された。

ストーリーモードは「第四次忍界大戦」後半から、TVアニメに先駆けて原作の最終決戦まで収録。一対一の真剣勝負に連係を駆使したチーム戦、無数の敵と戦う「群集バトル」や、圧巻の「巨大ボスバトル」が物語を盛り上げる。ストーリークリア後は大戦終結後の平和な忍界を冒険し、さまざまな任務に挑戦する「アドベンチャーモード」を楽しもう。フィールド上の「思い出の欠片」を集めれば、ストーリーモードには収録されていない物語も追体験できる。好きなキャラを選べる「フリーバトル」や、世界中のプレイヤーと戦える「ネットワークバトル」もある。
動画(2)
恋姫†演武シリーズ
評価B5件~1031位¥1,998~
発売日:2016年1月28日 ハード:
  • PS4
メーカー:システムソフト・アルファージャンル:美少女2D対戦格闘 プレイ人数:1-2人用(オンライン:2) DL版:¥6,264 / 1.7GB~  CERO:B  その他:
  • クロスレビュー28点
恋姫†演武
2014年7月にアーケードで稼働した同名2D対戦格闘の移植作。呂布や関羽、甘寧など、女性化した三国志の武将たちが、陳宮や周瑜といった軍師をサポートキャラクターにして戦う。キャラクターの移動はオーソドックスな8方向レバーだが、ボタンは弱~強の3ボタン+特殊ボタンの変則4ボタン制(弱+中の同時押しボタンと中+強の同時押しボタンもあるため、実際には6ボタン)。特殊ボタンはサポートキャラクターの軍師を呼び出したり、必殺技を上回る強力な攻撃「奥義」をくり出す際に使用する。

各キャラクターは「崩撃」と呼ばれる攻撃を持っており、カウンターヒットさせると特殊なエフェクトが表示されて、相手が一定時間の無防備に。そのあいだは、相手を大きく吹き飛ばす“崩撃コンボ”を決められるほか、計略ゲージが最大まで溜まっていれば「秘奥義」を使って相手に大ダメージを与えることができる。

コンシューマー版は、アーケード版オープニングからエンディングまでを結ぶシナリオモードを収録。シナリオ部分は、アニメ版「恋姫†無双」シリーズの構成・脚本を担当した雑破業が担当している。また、2P対戦を行なうバーサスモードやオンラインモード、ダミー相手に連係・連続技の練習ができるトレーニングモードなども追加された。
動画(1)
アサシン クリード クロニクル インディアシリーズ
評価B75位(DLソフト)|¥1,512
発売日:2016年1月13日 ハード:
  • PS4
メーカー:ユービーアイソフト開発元:Climax Studios)ジャンル:2.5Dアクション プレイ人数:1人用 DL版:¥1,512 / 3.4GB~  CERO:C
アサシン クリード クロニクル インディア
3つの時代と文明を舞台にした「アサシン クリード クロニクル」3部作の1つ。第2部となる本作では、19世紀植民地時代のインドを舞台に、アーティファクトの謎を追うアサシン“アルバーズ”の活躍が描かれる。従来の「アサシン リード」シリーズとは異なり、特殊な動作を行うときや敵にトドメを刺すときには視点が切り替わる2.5D横スクロールアクション制を採用。新ガジェット「グラップルフック」と伝統の曲剣「タルワール」、さらに地形を利用して攻撃する遠隔投擲武器「チャクラム」を駆使してミッションを遂行しよう。ゲームを進めることでスキルやアビリティのアップグレードが可能になる。

後継者問題に揺れるシク王国に、権益拡大を目指すイギリス東インド会社が進出。その裏にはテンプル騎士団も暗躍しており、インド亜大陸北西部では社会の混乱と同時にアサシン教団とテンプル騎士団の密かな戦いの幕が切って落とされた。かのアレクサンダー大王も追い求めたと伝えられる謎のアーティファクトを巡り、両者が火花を散らす中、アルバーズ・ミールがこれに立ち向かう。
動画(2)
Infinity Runner(インフィニティ ランナー)
評価C427位(DLソフト)|¥755
発売日:2015年12月25日 ハード:
  • PS4
メーカー:クロスファンクション開発元:Wales Interactive)ジャンル:SFアクション プレイ人数:1人用 DL版:¥755 / 2.2GB~  CERO:C  その他:
  • クロスレビュー28点
Infinity Runner(インフィニティ ランナー)
巨大な宇宙船「インフィニティ」からの脱出を目指す一人称視点のSFアクション。英国のウェールズにある開発会社Wales Interactiveが手がけたインディーゲームで、日本語ローカライズされている。主人公は何もわからぬまま宇宙船から目覚め、謎めいたナビゲーター「ライリー」の助言を受け、行く手を阻む様々なトラップを潜り抜けていく。ただ走って障害物を避けるだけではなく、反射神経が問われる新感覚ランニングゲーム。
動画(1)
ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン
評価C100件~475位¥7,000~
発売日:2015年12月17日 ハード:
  • PS4
メーカー:バンダイナムコエンターテインメント開発元:サイバーコネクトツー)ジャンル:スタイリッシュタッグジョジョアクション プレイ人数:1人用(オンライン:2-4) DL版:¥8,856 / 5.3GB~  CERO:B  その他:
  • クロスレビュー34点
ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン
人気コミック「ジョジョの奇妙な冒険」第1部から第8部までのキャラクターたちが2対2のタッグバトルを繰り広げるアクションゲーム。時代や世界、敵味方をも超えて自由にコンビを組むことが可能。物語は第3部の空条承太郎とDIOの最終決戦から始まる。原作者・荒木飛呂彦が監修した本作オリジナルのストーリーモードを収録し、死んだ仲間たちや原作では成し得なかった「天国に到達したDIO」も登場。

バトルはプレイヤーが操作するキャラと、CPUが操作するパートナーキャラの2人1組で行う。単独攻撃はもちろん、パートナーと協力して連続攻撃を叩き込む「デュアルコンボ」や、ゲージをためて繰り出す連携必殺技「デュアルヒートアタック(DHA)」も駆使して戦おう。特定キャラの組み合わせでしか見られない専用DHAもある。パートナーが倒されると「受け継がれる意志」が発動し、プレイヤーキャラが一定時間パワーアップして逆転のチャンスが生まれる。ストックされたDHA回数を使って任意に「受け継がれる意志」を発動することも可能だ。

また、各キャラには「波紋使い」「スタンド使い」「吸血鬼」「光の流法(モード)」などのバトルスタイルが設定されており、それぞれ戦い方が異なる。第7部「スティール・ボール・ラン」でレースに参加したキャラは「騎乗」スタイルを持ち、モード切り替えによって馬に乗って戦うこともできる。自由に走り回れる立体的なバトルステージは、原作でおなじみの風景が多数登場。名シーンを再現したギミックも仕掛けられている。
動画(5)
口コミ(3)
- 2016年04月21日
グラフィック:4 サウンド:4 シナリオ:5 操作性:4 熱中度:5
掛け合いの台詞が増えててさらに世界観が広がったと思います。必殺技もかっこよくてやってて楽しい! ×ナランチャの「ボラボラボラボラ…」が、ASBに比べてかなり下手になっていたのが残念でした。あれでOKをだしたのが理解不能です。
通りすがり - 2015年12月28日
グラフィック:5 サウンド:3 シナリオ:5 操作性:4 熱中度:5
ストーリーがきちんと考えられていて良かった。
それにフリーモードのバトルは色々な戦略が立てれて楽しかった。 ×自分の使うキャラを固定はめんどくさいのでやめてほしい。
それにストーリーで使えないキャラがいたことが残念だった。
名無し - 2015年12月20日
グラフィック:5 サウンド:4 シナリオ:4 操作性:3 熱中度:5
第1部からジジョリオンまでのキャラクターが集められています。
特別な必殺技等もあり、ジジョ好きには楽しめると思います。 ×しかしながら、3部のキャラクターが少ないような気がします。

282930313233343536

アクション TOP 5

1モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション
評価A2019年9月6日
カプコン
¥2,300~
2クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース
評価B2020年10月2日
アクティビジョン
¥3,660~
3モンスターハンター:ワールド
評価B2018年1月26日
カプコン
¥1~
4グランブルーファンタジー ヴァーサス
評価C2020年2月6日
Cygames
¥2,150~
5デビル メイ クライ5 スペシャルエディション
評価2020年11月12日
カプコン
¥4,110~

アクション TOP 5(DLソフト)

1Shadow Tactics: Blades of the Shogun
評価2020年11月18日
Daedalic Entertainment
2Dual Blade ~Battle of The Female Ninja~
評価2019年11月1日
ベイオウルフ
3巫剣神威控
評価B2015年11月20日
ZENITH BLUE
4アサシン クリード クロニクル インディア
評価B2016年1月13日
ユービーアイソフト
5MALICIOUS FALLEN(マリシアス フォールン)
評価A2017年2月10日
アルヴィオン