目的別

323334353637383940

ファントムブレイカー:バトルグラウンド オーバードライブ
評価A572位(DLソフト)|¥1,620
発売日:2015年7月21日 ハード:
  • PS4
メーカー:5pb.ジャンル:横スクロールアクション プレイ人数:1-4人用(オンライン:2-4) DL版:¥1,620 / 1.4GB~  CERO:B  その他:
  • クロスレビュー28点
ファントムブレイカー:バトルグラウンド オーバードライブ
日本の東京を舞台にした横スクロールアクション「ファントムブレイカー:バトルグラウンド」がパワーアップしてPS4に登場。メインキャラクターは音大生の「美琴」、破邪の一族にして九紋家の巫女「稚」、正義感あふれるメイド少女「唯月」、忍術を操る女子高生「柚葉」の4人。サブキャラクターを含めると最大10人のキャラクターが登場する。DLCを購入すれば「シュタインズ・ゲート」の牧瀬紅莉栖や「ロボティクス・ノーツ」の神代フラウも使用可能。

PS4版ではドット絵のグラフィックが8bit風から16bit風に進化したほか、画面エフェクトやアニメパターンをなめらかに表現。1画面に表示される敵の出現数もアップしている。ほかにも、サウンドがFM音源8音+ADPCM1音になるなど、ハイスペック仕様だ。

新要素としてアウトレンジアイテムとオーラアイテムという2種の装備が追加され、プレイスタイルに合わせてキャラクターの性能をカスタマイズできるようになった。また条件を満たせば裏ルートへ進むことも。

ゲームモードは全8ステージのストーリーモード、スコアとクリアタイムを競うアーケードモード、最大4人で対戦を行うバトルグラウンドモード、最大4人同時でプレイできるCo-opモードがある。Co-opモードはオンライン、オフラインともに対応。
動画(2)
ゴジラ -GODZILLA-VS
評価C10件~715位¥16,724~
発売日:2015年7月16日 ハード:
  • PS4
メーカー:バンダイナムコエンターテインメントジャンル:超破壊特撮VSアクション プレイ人数:1人用(オンライン:2-3) DL版:¥8,208 / 4.5GB~  CERO:B  その他:
  • クロスレビュー30点
ゴジラ -GODZILLA-VS
ゴジラやモスラ、キングギドラなどの特撮怪獣たちが登場するアクションゲーム。プレイヤーはゴジラを操作し、こちらを攻撃してくる人類の防衛兵器を破壊しつつ、都市を襲って文明を滅亡させることが目的だ。都市にはGジェネレーターと呼ばれるエネルギー施設があり、破壊するとGエナジーによってゴジラを進化・成長させられる。Gジェネレーター以外の建造物を壊すことでもエネルギーを吸収できるが、都市の被害が拡大すればするほど「災害レベル」が上がり、人類側の抵抗が激しくなるので注意が必要だ。

ゴジラは成長するにしたがって身体が大きくなるほか、進化すればスパイラル熱線やゼロ距離熱線のように使用できる攻撃が増えていく。また、この「DESTRUCTION」モードでは、ゴジラ以外にキングギドラやビオランテといった怪獣たちを操作することも可能だ。一方、モスラやメカキングギドラ、スーパーメカゴジラのような人類の味方となる怪獣は、「防衛ミッション」として都市を守るのが目的となる。都市の被害が一定以上になるとゲームオーバーになってしまうので、被害を抑えつつ都市を襲う怪獣たちを撃退しよう。

そのほか、敵の怪獣たちと戦って“怪獣王”を目指す「KING OF MONSTERS」モードも収録。これは、ストーリーで戦ったことがある怪獣のなかからランダムで出現する6体を、どれだけ短時間で倒すことができるかに挑戦するモード。オンライン時にはクリアタイムがインターネットランキングに登録され、全国のプレイヤーたちとタイムを競うことができる。
動画(2)
口コミ(2)
KYマッシュ - 2016年06月17日
グラフィック:5 サウンド:5 シナリオ:4 操作性:5 熱中度:5
ゴジラ好きにはたまらないゲーム。
ゴジラがいつもどのようにして街を破壊してるかが分かり、他の怪獣も使えるようになったことで、ゲームが飽きなくなる。 ×オンラインをするのにお金がかかる。
りゅー - 2015年07月16日
グラフィック:4 サウンド:4 シナリオ:3 操作性:3 熱中度:3
ゴジラファンなら楽しめる。 ×ゴジラファンじゃなければ楽しめない。
GOD OF WAR III Remasteredシリーズ
評価C10件~605位¥580~
発売日:2015年7月16日 ハード:
  • PS4
メーカー:SCE開発元:SCE Santa Monica Studio)ジャンル:アクション プレイ人数:1人用 DL版:¥2,149 / 38.6GB~  CERO:Z
GOD OF WAR III Remastered
2010年3月にPS3で発売されたアクションゲーム「ゴッド・オブ・ウォーIII」がPS4向けにリマスターされて登場。ゲームプレイはネイティブ1080p/60fpsで動作し、より高画質で滑らかになった。新要素「フォトモード」では、その美麗かつ迫力ある映像をスクリーンショットとして自由に撮影、編集、共有できる。クリア後に現れるチャレンジモード「オリュンポスの試練の間」には、新たに「エグザイルの試練」が追加された。また、PS3の海外版特典として配信された8種類の鎧も収録しており、装備することで主人公の外見とステータスが変化する。

主人公は、オリュンポスの神々への復讐を誓う伝説のスパルタ兵、クレイトス。倒すべき究極の敵は、神々の王にしてクレイトスの父、ゼウス。ギリシア神話を舞台にした壮大なバイオレンスアクション3部作の最終章が幕を開ける。

クレイトスは武器に応じた攻撃や魔法のほか、敵を掴んでから投げたり引き裂いたり、画面の指示に従ってボタンを押すことで特殊演出とともに多大なダメージを与えるCSアタックなど、多彩なアクションを繰り出す。極めつけは、L3・R3同時押しで激しい怒りをまとう「レイジ・オブ・スパルタ」。発動中は攻撃力とスピードが上昇し、敵の攻撃を受けても怯まなくなるが、無敵ではないので要注意だ。
動画(1)
バットマン:アーカム・ナイトシリーズ
評価B100件~479位¥824~
発売日:2015年7月16日 ハード:
  • PS4
メーカー:ワーナーブラザースジャパン開発元:Rocksteady Studios)ジャンル:アクション プレイ人数:1人用 DL版:CERO:D  その他:
  • オープンワールド
  • クロスレビュー37点
バットマン:アーカム・ナイト
DCコミックのヒーロー「バットマン」を題材にしたアクションゲーム「バットマン:アーカム」シリーズの完結編。1作目「アーカム・アサイラム」、2作目「アーカム・シティ」と合わせた3部作の最終章だ(3作目「アーカム・ビギンズ」およびスピンオフ「アーカム・ビギンズ ブラックゲート」は1作目の数年前を描いた外伝的な作品)。ボイスはシリーズ初の日本語音声を完全収録。

舞台は「アーカム・シティ」後のゴッサム・シティ。ジョーカーの死後、スケアクロウの呼びかけでペンギン、トゥーフェイス、ハーレークィン、リドラーなど名立たるヴィラン(悪役)が集結し、バットマンに襲いかかる。そして、バットマンに似たシルエットを持つ謎の騎士「アーカム・ナイト」は敵か味方か!?

ゲームはオープンワールドになっており、「アーカム・シティ」の約5倍の広大なマップが、約5倍の緻密なポリゴン数で構成されている。垂直方向の高さもこれまで以上になり、スピードとコントロール性が増したバットマンのグラップリングやグライディングで、ビルとビルの合間を縦横無尽に飛び回れる。さらに、シリーズ初登場の特殊装甲車両「バットモービル」に乗って高速で移動したり、戦車モードに変形して大迫力の兵器戦を繰り広げたりもできる。

格闘戦では、簡単操作で華麗にコンボが繋がる「フリーフローコンバット」システムが大きく進化。敵を3人まとめて倒す「フィアーテイクダウン」をはじめ、多数の新アクションが加わった。
動画(5)
口コミ(4)
yukoku - 2015年08月06日
グラフィック:5 サウンド:5 シナリオ:3 操作性:2 熱中度:2
グラフィック、音楽は素晴らしかった。 ×操作性が悪くて、戦闘の爽快感が削がれる。
各ミッション開始地点が分かりづらい。
ひたすら街をぐるぐる、サーマルで敵を確認して倒しに行くだけの短絡的な内容でした。
バットマンファンなら楽しめるのでは?私個人は一周で十分でした。
tsapgxa - 2015年07月27日
グラフィック:5 サウンド:4 シナリオ:5 操作性:3 熱中度:3
グラフィックはバットマンの世界観をリアルに再現しており、キャラのグラフィックも申し分なし。ゲームのシナリオもアーカムシリーズと同じかそれ以上でサブクエストなども充実している。 ×操作性が悪いと感じる、反応が遅いというか少しおもいような感じ。
オープンワールドだが、ただ広いだけで移動が基本。もう少し多様なサイドミッションを作って欲しいと思った。
ティム - 2015年07月25日
グラフィック:5 サウンド:5 シナリオ:3 操作性:2 熱中度:2
グラフィック、ムービーの演出、戦闘中の演出。 ×操作性が悪くイライラする。
オープンワールドだがクエストが始まると行動範囲と行動が制限される。
戦闘に自由度がなく正解を探して、できるまでリトライ。
アクションゲームなのに戦闘に自由度が無くやらされてる感が強い。

謎解き要素が非常に多く、しかもヒントが少なく不親切。
「何を探せばいいかわからない」「どこにあるか検討がつかない」で途方にくれる。

オープンワールドらしさが無い。
広大なMAPはクエスト開始地点まで移動するだけの空間。
take - 2015年07月19日
グラフィック:5 サウンド:5 シナリオ:5 操作性:4 熱中度:4
シナリオや画質、マップ等、前作に比べてアップ!
特にシナリオはサブクエスト含めて◎
Trine 2: Complete Storyシリーズ
評価C289位(DLソフト)|¥1,800
発売日:2015年7月8日 ハード:
  • PS4
メーカー:Frozenbyteジャンル:謎解き2Dアクション プレイ人数:1人用(オンライン:2-3) DL版:¥1,800 / 2.6GB~  CERO:B  その他:
  • 3D対応
  • クロスレビュー30点
Trine 2: Complete Story
2011年に発売され、Nordic Game Awardsにて芸術賞を受賞した2D謎解きアクション「Trine 2」がPS4に登場。ダウンロードコンテンツ「Goblin Menace」とWii U版でプレイできる「Dwarven Caverns level」を収録した完全版となっている。プレイヤーは戦闘に特化した「騎士」、仕掛けを作動できる「盗賊」、障害物を移動させたり、足場を作ったりできる「魔法使い」の3人を使い分けながらゲームを進めていく。

ステージ中に登場するボトルやオーブを集めるとスキルポイントが手に入り、これを各キャラクターに割り振ることでキャラクターを強化。スキルによっては今まで行けなかった場所にも行くことができるようになる。PS4版は1080p/60fpsのグラフィックで動作するほか、3D立体視にも対応。
動画(1)
ホットライン マイアミ Collected Edition
評価A10件~302位¥1,960~
発売日:2015年6月25日 ハード:
  • PS4
メーカー:スパイク・チュンソフト開発元:Dennaton Games)ジャンル:アクション プレイ人数:1人用 DL版:¥3,596 / 1.2GB~  CERO:D  その他:
  • クロスレビュー33点
ホットライン マイアミ Collected Edition
レトロなドット絵の見下ろし型2Dアクションゲーム「ホットライン マイアミ」と「ホットライン マイアミ2 Wrong Numbers」がセットになってPS4に登場。「ホットライン マイアミ」は、ロシアンマフィアの全滅を目指すステージクリア型アクション。「攻撃」「武器を拾う」「武器を投げる」「倒れた敵にトドメを刺す」という4種類のアクションを使って、敵マフィアたちを倒していこう。

武器にはナイフやバットなどの近接攻撃を行なうものと、ショットガンやアサルトライフルのような銃器があり、どちらもそれぞれメリットとデメリットがある。そのほか、ドアの開閉で敵を攻撃して気絶させることも可能だ。また、各ステージ開始時にはさまざまな特殊能力を持ったマスクを装着でき、選んだマスクによってゲームの難易度が変化する。

「ホットライン マイアミ2」は、刑事や記者、映画監督にロシアンマフィアのボスといった、さまざまなキャラクターを操作して敵を倒していく同タイプのアクションゲーム。記者は敵を気絶させつつ先へ進むことができたり、刑事はマフィアと愛国者の両方と戦わなければならないといった、個性付けがなされているのが特徴だ。
動画(2)
デビル メイ クライ4 スペシャルエディションシリーズ
評価B100件~507位¥1,200~
発売日:2015年6月18日 ハード:
  • PS4
メーカー:カプコンジャンル:スタイリッシュアクション プレイ人数:1人用 DL版:¥2,990 / 19.0GB~  CERO:C
デビル メイ クライ4 スペシャルエディション
2008年1月に発売されたスタイリッシュアクション「デビル・メイ・クライ4」が進化を遂げてPS4に登場。大陸沿岸部の城塞都市フォルトゥナで、異形の宗教を信仰する“魔剣教団”の教皇が暗殺された。プレイヤーはネロとダンテという2人の主人公を操作し、突如出現した悪魔たちの群れと戦う。敵がデビルトリガーを発動する「DANTE MUST DIE」や、攻撃を1発でも受けると死んでしまう「HELL AND HELL」など、難易度の高いモードは健在。

PS4版は、PC版で初登場した「レジェンダリ―ダークナイトモード」を搭載しており、つぎつぎと現れる大量の敵をまとめて倒す爽快感を味わえる。そのほか、ダンテの双子の兄であり父の形見の閻魔刀を振るうバージルが主人公の「VERGIL GAME」、魔剣スパーダをあやつるトリッシュと、多彩な銃器を切り替えて戦うレディを使用できる「LADY/TRISH GAME」も追加された。

それぞれのモードには、専用のオープニングとエンディングも用意されている。また日本語吹き替えが可能になり、石川界人や折笠富美子、田中敦子といった声優陣が各主人公たちの音声を担当。グラフィックは1080pに対応し、テクスチャも高解像度化されている。
動画(3)
口コミ(1)
LAURA - 2015年06月20日
グラフィック:5 サウンド:5 シナリオ:3 操作性:4 熱中度:4
いろんなキャラが使えて楽しかった。 ×メインキャラ以外のムービーシーンがあまりなかったのが残念。
討鬼伝 極シリーズ
評価B10件~543位¥2,572~
発売日:2015年4月23日 ハード:
  • PS4
メーカー:コーエーテクモゲームス開発元:ω-Force)ジャンル:ハンティングアクション プレイ人数:1人用(オンライン:1-4) DL版:¥3,758 / 18.3GB~  CERO:C
討鬼伝 極
2014年8月にPS Vitaで発売された「討鬼伝 極」が、PS4のハイスペックで登場。グラフィックのクオリティが向上し、キャラクターの質感やフィールドの表現、プレイの臨場感が大幅にアップした。PS Vita版と連動し、クロスプレイ・クロスセーブに対応。セーブデータを引き継ぐことも可能になっている。そのほか、SHARE機能を使ってプレイを共有できるようになった。

本作は特別な力を持つモノノフ(鬼ノ府)たちが、強大な「鬼」に挑む和風ハンティングアクション。太刀や双刀、弓などの武器を駆使して狙った部位を断ち斬る「部位破壊」や、日本に伝わる英雄の魂「ミタマ」の力を借りて敵と戦っていく。物語の舞台は、和と歴史に彩られたファンタジーの世界。「討鬼伝 極」では、前作の内容に加え、続編となるストーリーや新たな任務を追加し、鬼の数は前作の約2倍。さらに新武器、新モノノフ、100人以上のミタマ追加など、大幅にボリュームアップしている。

また、支援を得意とする「献」や部位破壊を得意とする「壊」といった戦闘スタイルが新たに登場。NPCのAIもブラッシュアップされ、より人間らしい動きをするようになった。最大4人の共闘プレイでは、鬼の部位を一撃で破壊する“鬼千切”よりも強力な必殺技が使用可能に。ほかにも、鬼の襲来によって発生する「緊急任務」や、力の限り鬼と戦いつづける「無限討伐任務」などがある。
動画(3)
ブレイブルー クロノファンタズマ エクステンドシリーズ
評価C10件~976位¥258~
発売日:2015年4月23日 ハード:
  • PS4
メーカー:アークシステムワークスジャンル:2D対戦格闘+ヴィジュアルノベル プレイ人数:1-2人用(オンライン:2) DL版:¥5,800 / 11.8GB~  CERO:C  その他:
  • クロスレビュー34点
ブレイブルー クロノファンタズマ エクステンド
2014年10月にアーケードで稼働開始した2D対戦格闘ゲームの家庭用移植版。前作「ブレイブルー クロノファンタズマ」のバージョンアップ版で、システムやキャラクター性能の調整、新キャラ、BGM、ステージの追加などが施されている。小説版のヒロイン「セリカ=A=マーキュリー」と、以前のシリーズで消滅したはずの少女型アンドロイド「Λ-No.11-」(ラムダ)を加え、プレイアブルキャラは総勢28名となった。

キャラの能力が一時的に強化され、発動した瞬間に無敵となる「オーバードライブ」は、ガード中の発動が可能となり、反撃の仕方に幅が広がった。家庭用オリジナルとなるストーリーモードは、選択肢やバトルの結果で物語が変化するアドベンチャー形式だ。総プレイ時間にして30時間というボリュームの前作シナリオ「クロノファンタズマ編」「六英雄編」「第七機関編」や、前作PS Vita版にあった過去作の総集編を全て収録。

さらに本作では、一部キャラの過去を描く新エピソード「EXTEND」、コミック版の外伝「リミックスハート出張版」、新規ギャグシナリオ8本が追加された。ネットワークモードはPS3版とPS4版のクロス対戦に対応。
動画(2)
口コミ(1)
蟹(・∇・`〃様 - 2016年01月28日
グラフィック:4 サウンド:5 シナリオ:5 操作性:5 熱中度:5
格闘ゲーム初心者でも楽しめるように簡易操作でコンボができる「スタイリッシュモード」がある。またシナリオも歴代作品からの超大作になっているのでストーリーモードも楽しむことが出来る。
もちろん格闘ゲームとしてもとても作り込まれていると思う。 ×個人的にはほとんどない。
あえて言うなら深夜帯のオンライン環境などがひどいことがある。(個人差あり)
アサシン クリード クロニクル チャイナシリーズ
評価B287位(DLソフト)|¥1,512
発売日:2015年4月22日 ハード:
  • PS4
メーカー:ユービーアイソフト開発元:Climax Studios)ジャンル:2.5Dアクション プレイ人数:1人用 DL版:¥1,512 / 2.9GB~  CERO:C  その他:
  • クロスレビュー34点
アサシン クリード クロニクル チャイナ
3つの時代と文明を舞台にした「アサシン クリード クロニクル」3部作の1つ。1526年、混迷期の明王朝が統治する中国に、1人のアサシン、シャオ・ユンが降り立つ。エツィオ・アウディトーレの訓練を受けた彼女の目的は、復讐と同胞の救出だった。これまでの「アサシン クリード」シリーズとは異なり、横方向への移動をメインにしつつ、特殊な動作を行うときや敵にトドメを刺すときには視点が切り替わる、2.5D横スクロールアクション制を採用。

各ステージは水墨画のような独特のタッチで描かれており、万里の長城や紫禁城といった中国の歴史的な名所が数多く登場する。それらの場所に潜入してターゲットを暗殺し、無事に脱出すればステージクリアだ。操作は敵に気づかれないような隠密行動が基本。敵の位置や移動ルートなどを偵察してから任務を遂行するのはもろちん、ときには変装して敵をだますといった対処法が必要になることも。

そのほか、敵に発見されないような遠距離から飛び道具で攻撃したり背後に忍び寄って不意打ちを仕掛けたりなど、あらゆる手段を駆使して敵に気づかれないように立ち回ろう。もし気づかれてしまったときは、接近戦での格闘術や剣による攻撃、シューブレードなどを駆使して戦うといい。
動画(2)

323334353637383940

アクション TOP 5

1グランブルーファンタジー ヴァーサス
評価C2020年2月6日
Cygames
¥1,680~
2モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション
評価A2019年9月6日
カプコン
¥2,850~
3モンスターハンター:ワールド
評価B2018年1月26日
カプコン
¥1~
4ワンピース 海賊無双4
評価B2020年3月26日
バンダイナムコエンターテインメント
¥3,000~
5戦国無双4
評価B2014年9月4日
コーエーテクモゲームス
¥2,896~

アクション TOP 5(DLソフト)

1Curse of the Dead Gods
評価2021年2月26日
Focus Home Interactive
2イン・セレブレーション・オブ・バイオレンス
評価2021年2月26日
Eastasiasoft
3THE KING OF FIGHTERS 2002 UNLIMITED MATCH
評価2021年2月9日
SNK
4機動戦士ガンダム バトルオペレーション2
評価2018年7月26日
バンダイナムコエンターテインメント
基本無料
5Shadow of the Beast(シャドー・オブ・ザ・ビースト)
評価B2016年5月19日
SIE