目的別

293031323334353637

電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION
評価B20件~473位¥2,923~
発売日:2015年12月17日 ハード:
  • PS4
メーカー:セガゲームス開発元:エコールソフトウェア,フランスパン)ジャンル:2D対戦格闘 プレイ人数:1-2人用(オンライン:2) DL版:¥7,549 / 1.6GB~  CERO:C  その他:
  • クロスレビュー32点
電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION
2015年7月にアーケードで稼働した同名2D対戦格闘ゲームをPS4に移植。「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の高坂桐乃、「デュラララ!!」の平和島静雄、「アクセル・ワールド」の黒雪姫といった、電撃文庫で刊行されたライトノベルのキャラクターたちが数多く登場する。操作は8方向レバーと弱・中・強・サポートの4ボタン。操作キャラクターのほかに、試合中に呼び出せるサポートキャラクター、操作キャラの能力覚醒“ブラスト”を強化するブラストキャラクターの3人を選んで戦う。

連続攻撃をくり出す「コンビネーション」や、相手の攻撃を相殺する「インパクトスキル」、下段ガードを崩して(=中段)打ち上げ攻撃をくり出す「インパクトブレイク」のように、攻撃を重視したシステムが多め。また、時間が経過したり攻撃や防御を行なったりするとたまっていくクライマックスゲージを使えば、強力なEX必殺技やクライマックスアーツを使用することが可能だ。

コンシューマー版は、全国のプレイヤーとの通信対戦を楽しめる「ネットワークモード」をはじめ、キャラクターのカラーを変えられる「キャラクターカスタマイズ」、コンボの練習ができる「トレーニングモード」、各作品のイラストを見られる「ギャラリーモード」など、家庭用ならではのコンテンツを収録。
動画(4)
口コミ(2)
F - 2019年01月29日 - プレイ時間:1~10時間
グラフィック:3 サウンド:3 シナリオ:1 操作性:4 熱中度:4
キャラゲーな感じもするが、操作が基本的に簡単で良い。コンボの練習で50や100をのっけるには練習が必要なので丁度いい気もする。格ゲーなのでグラフィックはコレで普通な気する。あまりにも綺麗すぎると格ゲーしてる感覚ないから。 ×シナリオもクソもない点。ストーリーモードがあまりにも面白くない。ハッキリと言っていらないと感じた。何の為に作ったか分からなかった。
黒猫 - 2015年12月28日
グラフィック:1 サウンド:2 シナリオ:1 操作性:3 熱中度:2
良くも悪くもキャラゲーです。
格ゲーとしての難易度、俗に言う初心者な雰囲気はありません。
弱攻撃ボタン連打だけでコンボが必殺技まで勝手に繋がるシステムのおかげで初心者でも簡単にコンボを繋げることが可能。
必殺技のコマンドもすごく簡単。いい意味で誰でもできる対戦ゲームです。 ×良くも悪くもキャラゲーといいましたが、悪い点はお手軽コンボが多すぎて対戦ゲームとしてのやり込みに欠けます。某有名な対戦ゲーム経験者には物足りないかも。
画質はPS2並み。ストーリーも別に評価する点なし。
キャラゲーの割にアシストキャラが多くプレイアブルキャラが相当少ない。
私はフレンドと対戦して楽しんでおりますが、対戦を楽しむというよりはただのお祭りゲーな感じの楽しみ方です。
ニトロプラス ブラスターズ -ヒロインズ インフィニット デュエル-
評価C20件~954位¥468~
発売日:2015年12月10日 ハード:
  • PS4
メーカー:マーベラス開発元:エクサム)ジャンル:2D対戦格闘 プレイ人数:1-2人用(オンライン:2) DL版:¥6,469 / 2.1GB~  CERO:C  その他:
  • クロスレビュー28点
ニトロプラス ブラスターズ -ヒロインズ インフィニット デュエル-
2015年春にアーケードで稼働した同名2D対戦格闘ゲームのコンシューマー版。登場キャラクターは、「斬魔大聖デモンベイン」のアル・アジフ、「Fate/Zero」のセイバー、株式会社ニトロプラスの元祖イメージキャラクター・オウカといった、ニトロプラスのヒロインだけで構成されている。試合は、操作キャラクターのほかにパートナーキャラクター(操作はできない)2人を選んで戦う変則マッチ。

操作はオーソドックスな8方向レバーと、弱・中・強の攻撃、エスケープアクション、ヘビーアクションの計5ボタンで行なう。2D対戦格闘の基本となる必殺技や超必殺技「リーサルブレイズ」に加え、攻撃ボタンを連打するだけで強力なコンボをくり出す「ヴァリアブルラッシュ」、しばらくのあいだ体力とパワーゲージが回復していく「インフィニットブラスト」、特定のボタンを同時押しすることでパートナーを呼び出す「パートナーブリッツ」など、多彩なバトルシステムがウリ。

コンシューマー版では、すーぱーそに子(ライブマスコットガール)、愛乃はぁと(アルカナハートシリーズ)、焔(閃乱カグラシリーズ)の3人が、操作キャラクターとして新たに参戦。クロスマッチングに対応しており、PS3とPS4という異なる機種間でも対戦できる。
動画(4)
Putty Squad(パティースクワッド)
評価B180位(DLソフト)|¥1,500
発売日:2015年12月10日 ハード:
  • PS4
メーカー:システムスリージャパン開発元:System 3)ジャンル:アクション プレイ人数:1人用 DL版:¥1,500 / 848MB~  CERO:A
Putty Squad(パティースクワッド)
1994年にAmiga用ソフトとして開発され、数々のゲーム誌で絶賛されながら未発売となっていた幻のアクションゲーム。Amigaは1985年から1994年にかけてゲーマーの人気を集めた海外向けPC。今までリリースされなかったのは市場の変化によるものが大きく、PS4で発売するにあたって全てのグラッフィックとゲームデザインを一新した。言語は基本的に英語だが、ゲーム序盤のチュートリアルやプレイに影響する部分は日本語化されている。

本作は主人公パティを操作して、連れ去られた仲間たちを助けにいく横スクロールアクション。基本操作のパンチやジャンプ以外にも、伸びたり、縮んだり、膨らんだりと多彩なアクションを駆使してゲームを進めていく。登場するステージはジャングル、宇宙船、遺跡など60以上。マップ内のスターを集めることでパティがパワーアップするほか、ステージには隠しマップや隠し部屋などもあり、それらを発見する楽しみも用意されている。
動画(1)
ブレードアークス from シャイニングEXシリーズ
評価C20件~1010位¥600~
発売日:2015年11月26日 ハード:
  • PS4
メーカー:セガゲームス開発元:スタジオ最前線)ジャンル:2D対戦格闘 プレイ人数:1-2人用(オフライン) DL版:¥7,549 / 2.9GB~  CERO:C  その他:
  • クロスレビュー28点
ブレードアークス from シャイニングEX
2014年11月にアーケードで稼働した2D対戦格闘「ブレードアークス from シャイニング」がパワーアップしてコンシューマーに登場。闇の炎を身に宿す少年・リュウガと、蒼き雷を操る少女・パイロンを中心に、手にした者に大いなる力をもたらす伝説の秘宝“七霊玉”を巡る物語が描かれる。本作はオリジナルの主人公2人を含む、全15人のキャラクターのなかから2人を選んで戦うタッグバトル。試合中にサポートリンクゲージを消費すれば、パートナーに敵を攻撃させることができる。

また、攻撃を行なうとフォースゲージが溜まっていき、攻撃を強制的にキャンセルして突進をくり出すオフェンシブフォースや後方への回避動作を行なうディフェンシブフォース、強力な攻撃を発動するスーパーフォースアクションなどが使えるように。そのほか、稼働初期にはなかったなかった新システムの「リジェクションガード」や「リバーサルストライク」も採用されており、敵に攻め込まれている状況からの脱出が容易になった。

ストーリーモードは「シャイニング・ブレイド」にてレイジやサクヤたちが帝国軍の本拠地に向けて進軍していた際の時間軸で進行し、キャラクター毎のストーリーがフルボイスで展開する。家庭用ならではのコンテンツも豊富で、1ボタンでフォースアクション(必殺技)を出せる初心者向けの「シンプルコマンド」、コンボを練習できる「トレーニング」、特定の条件を満たすとイラストを閲覧できるようになる「アートギャラリー」といったモードを収録している。なお、DLCキャラクターのソニアはストーリーモード使用不可。
動画(2)
巫剣神威控
評価B94位(DLソフト)|¥1,200
発売日:2015年11月20日 ハード:
  • PS4
メーカー:ZENITH BLUE開発元:ZENITH BLUE)ジャンル:バトルアクション プレイ人数:1人用 DL版:¥1,200 / 117MB~  CERO:C  その他:
  • クロスレビュー30点
巫剣神威控
円形のステージに出現する敵をひたすら倒していくハイスピード3Dバトルアクション。プレイヤーは女子高生剣士の主人公「壬佐(みさ)」となり、斬撃・格闘・溜め攻撃の3つを駆使して敵と戦う。彼女の目的は、手にした者の身体を奪って人を斬り続ける魔剣の手がかかりを追うこと。スキルポイントをためて技をアップグレードし、さらなる強敵に立ち向かえ。本作は、2012年より活動を開始した3名で構成されるインディーズゲームサークル「ZENITH BLUE」が開発。PCゲームとしてアジア最大のインディーゲームアワード「IGF China 2014」でファイナリストに選出された。
動画(1)
アサシン クリード シンジケートシリーズ
評価B100件~313位¥1,888~
発売日:2015年11月12日 ハード:
  • PS4
メーカー:ユービーアイソフト開発元:Ubisoft Quebec)ジャンル:ステルスアクション プレイ人数:1人用 DL版:¥3,672 / 41.3GB~  CERO:Z  その他:
  • オープンワールド
  • クロスレビュー35点
アサシン クリード シンジケート
「アサシン クリード」シリーズ本編の9作目にして、オンライン要素を排し1人プレイに特化したステルスアクションゲーム。舞台はシリーズ初の19世紀、産業革命期のロンドン。アサシン(暗殺者)である主人公ジェイコブ・フライは双子の姉エヴィーとともに、富裕層に抑圧された貧困層を解放するために立ち上がるが、近代化された街には警察の目が光る。時には標的を裏通りに誘い出したり、ケインソード(仕込杖)やブラスナックル(拳鍔)など目立たない武器を用いたりする必要がある。

本作のフィールドは、バッキンガム宮殿からホワイトチャペルまで7つに分かれた広大なエリア。おなじみのパルクールアクションで駆けめぐったり、新登場の「ロープランチャー」を使ってフック付きロープを発射し、離れた場所や高い建物の上に素早く移動したりできる。街には馬車や機関車、蒸気船などもあるが、単なる交通手段に留まらない。例えば馬車は、車内に隠れたり、敵をひいたり、何でもありのストリートレースに参加したりもできる。

メインストーリーに関わるミッションでは展開に応じて姉弟いずれかを操作するが、それ以外は2人を自由に切り替えられる。気が荒いジェイコブは敵との直接戦闘、冷静なエヴィーは潜入や背後からの暗殺を得意とする。また、ジェイコブはギャングのリーダーでもあり、手下を率いた強襲も行う。エリア支配権をめぐる組織(シンジケート)同士の抗争も本作の特徴だ。
動画(5)
口コミ(1)
UTO - 2016年04月16日
グラフィック:5 サウンド:4 シナリオ:3 操作性:4 熱中度:3
誰でも簡単にプレイ出来る様になっていました。前作と違いステルスでもゴリ押しでも好きなように進められます。移動もワイヤーで楽々なのでストレス無く目的地まで行けます。アサクリの醍醐味である街並みのグラも素晴らしかったです。 ×良くも悪くもいつものアサクリ、新鮮味には欠けます。クエストもほぼ同じ事の繰り返しなので面倒に感じます。
Woah Dave!
評価C486位(DLソフト)|¥498
発売日:2015年11月4日 ハード:
  • PS4
メーカー:Choice Provisions開発元:MiniVisions)ジャンル:アクション プレイ人数:1人用 DL版:¥498 / 63.2MB~  CERO:A
Woah Dave!
昭和のレトロゲームを思わせる2DグラフィックとFC音源が心に響くインディーズタイトル。本作は1画面に固定されたマップを自由に動き回り、宇宙人を倒していくアクションゲーム。ステージに散らばるコインを収集しつつ、骸骨の頭やモンスターの卵を敵に投げつけて高スコアを目指す。卵は放置しておくとモンスターが出現するので、敵が近くにいない場合はステージの外に投げ捨てよう。
動画(1)
ゴッドイーター リザレクションシリーズ
評価C20件~311位¥2,750~
発売日:2015年10月29日 ハード:
  • PS4
メーカー:バンダイナムコエンターテインメント開発元:シフト)ジャンル:ドラマティック討伐アクション プレイ人数:1人用(オンライン:2-4) DL版:¥6,664 / 6.9GB~  CERO:D  その他:
  • クロスレビュー34点
ゴッドイーター リザレクション
初代「ゴッドイーター」を大幅改良した「ゴッドイーター バースト」をさらにリメイクした完全版。グラフィック強化、新規アフターストーリーの追加、「2」以降に導入された一部システムの採用などが行われている。西暦2071年。あらゆるものを捕喰するオラクル細胞の集合体「アラガミ」の出現により、世界は荒廃し人類は滅亡の危機に瀕していた。それに対抗できるのは、同じくオラクル細胞を持つ生体兵器「神機」と、その使い手「ゴッドイーター」のみ。プレイヤーは新米ゴッドイーターとなり、仲間とともにアラガミ討伐に身を投じるが、やがて大きな陰謀に巻き込まれていく。

主人公が持つ神機は、戦闘状況に応じて近接形態と銃形態を切り替えられる。近接形態は従来のブレード型3種と、「2」以降に登場したポール型3種の全6種類の中から選べる。また、近接形態では捕喰形態(プレデターフォーム)が発動し、アラガミの体の一部を取り込んで戦闘能力を向上(バースト)させたり、アラガミの死骸からアイテムを採取したりできる。本作の捕喰にはチャージ・クイック・コンボ・ステップ・空中の5系統あり、それぞれに多彩なアクションの「プレデタースタイル」がセット可能だ。さらに、捕喰が成功するたびに特殊スキルが発動して戦闘が有利になる「制御ユニット」システムも搭載。

アラガミも進化を遂げている。主人公たちの宿敵「ディアウス・ピター」は巨大な刃の翼が生えた新たな姿となって登場。従来の雷攻撃に加え、刃翼を展開しての猛攻が主人公たちを苦しめる。既存のアラガミにも新モーションが追加された。
動画(2)
ゴッドイーター リザレクション クロスプレイパック&アニメVol.1シリーズ
評価C5件~737位¥2,048~
発売日:2015年10月29日 ハード:
  • PS4
メーカー:バンダイナムコエンターテインメント開発元:シフト)ジャンル:ドラマティック討伐アクション プレイ人数:1人用(オンライン:2-4) DL版:CERO:D
ゴッドイーター リザレクション クロスプレイパック&アニメVol.1
2010年10月にPSPで発売された「ゴッドイーター バースト」のリメイク。クロスプレイパック&アニメでは、TVアニメ「ゴッドイーター」のブルーレイディスクとPS4版「ゴッドイーター リザレクション」のゲームディスクに加え、PS Vita版「ゴッドイーター リザレクション」をダウンロードできるシリアルコード、28分におよぶ映像特典「パチスロ ゴッドイーター」収録アニメが付属する。ジャケットはアートディレクター板倉耕一描き下ろしの特製ジャケットだ。

西暦2071年。あらゆるものを捕喰するオラクル細胞の集合体「アラガミ」の出現により、世界は荒廃し人類は滅亡の危機に瀕していた。それに対抗できるのは、同じくオラクル細胞を持つ生体兵器「神機」と、その使い手「ゴッドイーター」のみ。プレイヤーは新米ゴッドイーターとなり、仲間とともにアラガミ討伐に身を投じるが、やがて大きな陰謀に巻き込まれていく。

主人公が持つ神機は、戦闘状況に応じて近接形態と銃形態を切り替えられる。近接形態は従来のブレード型3種と、「2」以降に登場したポール型3種の全6種類の中から選べる。また、近接形態では捕喰形態(プレデターフォーム)が発動し、アラガミの体の一部を取り込んで戦闘能力を向上(バースト)させたり、アラガミの死骸からアイテムを採取したりできる。本作の捕喰にはチャージ・クイック・コンボ・ステップ・空中の5系統あり、それぞれに多彩なアクションの「プレデタースタイル」がセット可能だ。さらに、捕喰が成功するたびに特殊スキルが発動して戦闘が有利になる「制御ユニット」システムも搭載。
動画(2)
Paperbound(ペーパーバウンド)
評価A483位(DLソフト)|¥1,079
発売日:2015年10月13日 ハード:
  • PS4
メーカー:クロスファンクション開発元:Dissident Logic)ジャンル:アクション プレイ人数:1-4人用 DL版:¥1,079 / 1008MB~  CERO:A  その他:
  • クロスレビュー28点
Paperbound(ペーパーバウンド)
本の中の不思議な世界でチャンバラバトルくり広げるアクションゲーム。グラフィックは手書き風のタッチで描かれ、重力のない空間で戦う。古い書物から飛び出た風変わりなキャラクターと人気インディーゲームのキャラクターも登場。最大4人のローカルマルチプレイに対応している。
動画(1)

293031323334353637

アクション TOP 5

1モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション
評価A2019年9月6日
カプコン
¥2,300~
2機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON
評価B2020年7月30日
バンダイナムコエンターテインメント
¥4,540~
3グランブルーファンタジー ヴァーサス
評価C2020年2月6日
Cygames
¥2,150~
4ワンピース 海賊無双4
評価B2020年3月26日
バンダイナムコエンターテインメント
¥3,170~
5クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース
評価B2020年10月2日
アクティビジョン
¥3,720~

アクション TOP 5(DLソフト)

1Shadow Tactics: Blades of the Shogun
評価2020年11月18日
Daedalic Entertainment
2Dual Blade ~Battle of The Female Ninja~
評価2019年11月1日
ベイオウルフ
3ASTRO's PLAYROOM
評価2020年11月12日
SIE
無料
4ストライダー飛竜
評価A2014年2月22日
カプコン
5Leap of Fate(リープオブフェイト)
評価A2018年1月26日
クロスファンクション