目的別

333435363738394041

フォーオナー
評価C100件~338位¥1~
発売日:2017年2月16日 ハード:
  • PS4
メーカー:ユービーアイソフト開発元:Ubisoft Montreal)ジャンル:メレーアクション プレイ人数:1-8人用(オンライン専用) DL版:¥3,888 / 30.7GB~  CERO:Z  その他:
  • クロスレビュー35点
フォーオナー
文明崩壊後の荒れ果てた世界を舞台に、祖国の再建に取り組む三つの勢力の戦いを描いたメレー(混戦型)アクションゲーム。プレイヤーはナイト、侍、ヴァイキングの中から一つを選び、自らの陣営を勝利に導くことを目指す。戦闘システム「アート・オブ・バトル」では、プロの武道家やスタントマンによるモーションキャプチャーでリアルな戦闘シーンを再現。容易でシンプルな操作ながら、各ヒーローを自在にコントロールすることが可能だ。

ヒーローには、攻防ともに平均的な「ヴァンガード」、殺傷能力の高いアタッカー「アサシン」、抗戦力のある重戦士「ヘビー」、さまざまな能力を備える「ハイブリッド」の4タイプがあり、それぞれ異なるスキルや武器、戦闘スタイルを持っている。プレイヤーはその中から自分の好みやプレイスタイルに合ったヒーローを選択することができる。

ゲームモードは、物語にそってプレイする「ストーリーキャンペーン」と、さまざまな条件で対戦できる「マルチプレイ」を用意。マルチプレイは画面分割での協力プレイが可能なほか、4対4で3つの異なるゾーンを奪い合う「ドミニオン」、2対2で3ラウンド戦う「ブロウル」、1対1の真剣勝負「デュエル」、4対4のチームデスマッチ「スカーミッシュ」、4対4で最後まで生き残ったチームが勝利となる「エリミネーション」の5つのモードがある。
動画(4)
MALICIOUS FALLEN(マリシアス フォールン)
評価A689位(DLソフト)|¥3,600
発売日:2017年2月10日 ハード:
  • PS4
メーカー:アルヴィオン開発元:アルヴィオン)ジャンル:アクション プレイ人数:1人用 DL版:¥3,600 / 10GB~  CERO:B  その他:
  • PS4 Pro対応
MALICIOUS FALLEN(マリシアス フォールン)
全編ボスバトルのハイスピードアクション「MALICIOUS」シリーズ完結編。前作の続きとなる最終章「終焉編」や新要素「フォールモード」に加え、過去作の「討伐編」「再誕編」も収録。さらに再誕編と終焉編の間を埋める新たな物語「追討編」も収録し、シリーズ集大成というべき作品に仕上がっている。追討編は四人の王と新たなマリシアスを討ち倒した戦いから数年後が舞台となる。主人公は男女から選ぶことが可能。フォールモードは、複数のボスが同時に出現する超高難度のモード。

プレイヤーは人型の器に精神を移した「討伐者」となり、大いなる闇「マリシアス」に立ち向かう。ボスを倒すと能力が開放され、新アクションが使える仕組み。本作では空間を自由に動ける三次元アクションにより、壁や天井も移動可能。また攻撃中にマントの形状を切り替えて様々な派生技に繋げることができる。気を付けたいのは画面に体力ゲージがないこと。ダメージを受けると体の部位が消えていき、胴体まで消えるとゲームオーバーだ。敵を倒してオーラをため、まめに回復しよう。
動画(1)
Nidhogg(ニーズヘッグ)シリーズ
評価A686位(DLソフト)|¥1,080
発売日:2017年2月9日 ハード:
  • PS4
メーカー:日本一ソフトウェア開発元:Messhof)ジャンル:格闘アクション プレイ人数:1-2人用(オンライン対応) DL版:¥1,080  CERO:B  その他:
  • クロスレビュー27点
Nidhogg(ニーズヘッグ)
攻撃が当たると一発で即死する1対1の格闘アクションゲーム。お互い何回死んでも復活するが、相手を倒すことで先に進む権利が得られる。相手よりも早くゴールに到達し、ニーズヘッグという化け物に食われることが勝利という一風変わったルール。アクションは剣による攻防のほかに、ダイブキックといった肉弾戦も可能。4つのステージがあり、それぞれギミックが仕掛けられている。コンベアーのように動く床、消えていく地面、落とし穴などフィールドにも注意が必要だ。ゲームモードは1人用のシングルモード、2人対戦から最大8人のトーナメントが可能なマルチモード、そしてオンライン対戦モードを搭載。
動画(1)
ダブルドラゴンIV
評価C685位(DLソフト)|¥800
発売日:2017年2月8日 ハード:
  • PS4
メーカー:アークシステムワークスジャンル:アクション プレイ人数:1-2人用 DL版:¥800 / 525MB~  CERO:B  その他:
  • クロスレビュー28点
ダブルドラゴンIV
元祖ベルトスクロールアクション「ダブルドラゴン」シリーズが、80年代のビジュアルはそのままに、様々な新要素を追加してPS4に登場。ダブルドラゴンは1987年に「熱血硬派くにおくん」の後継作として開発され、1994年にはハリウッドで実写映画化された人気シリーズ。本作の開発を手掛けるのは1987年から本シリーズに携わっていた岸本良久(企画)、緒方孝治(デザイナー)、山根一央(作曲家)のオリジナルスタッフたち。ファンには嬉しいやり込み要素も充実。シェアプレイに対応し、フレンドがゲームを持っていなくても協力プレイが可能。

プレイヤーは最強武術・双截拳の使い手「ダブルドラゴン兄弟」こと、ビリー&ジミーを操作し、誘拐されてしまった恋人マリアンを救うために戦う。ストーリーモードは2人同時プレイに対応。ゲームクリア後に現れるTOWERモードを進めることで、敵キャラクターを使ってプレイすることも可能。TOWERモードは体力が尽きるまで塔を登っていくモードで、コンティニュー不可。到達した回数によってキャラクターが開放され、ストーリーモードや2P対戦モードで使用できるようになる。
動画(1)
NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム4 ROAD TO BORUTOシリーズ
評価C10件~542位¥4,301~
発売日:2017年2月2日 ハード:
  • PS4
メーカー:バンダイナムコエンターテインメント開発元:サイバーコネクトツー)ジャンル:忍道対戦アクション プレイ人数:1-2人用(オンライン:2-8) DL版:¥5,800 / 39.5GB~  CERO:B  その他:
  • クロスレビュー37点
NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム4 ROAD TO BORUTO
2016年2月に発売された忍道対戦アクション「NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム4」に新要素を加えた強化版にして「ストーム」シリーズ完結編。うずまきナルトとうちはサスケの最終決戦までを描いた前作の内容はそのままに、ナルトの息子・ボルトやサスケの娘・サラダが活躍する新時代の物語が追加された(前作のDLC3本も収録)。前作があれば、本作と同日発売の追加DLC「ROAD TO BORUTO」を購入することで本作と同じ内容にアップデートできる(前作のDLC3本は別)。前作のセーブデータ引き継ぎにも対応。

新モード「ボルト伝」は、前作のストーリーモードとアドベンチャーモードが一体化したような形式になっており、木ノ葉隠れの里でさまざまな任務を遂行したり、劇場版「BORUTO -NARUTO THE MOVIE-」の物語を追体験したりできる。ゲームオリジナルのサブイベントも多数。バトルは前作同様、最大3人のキャラクターを切り替えながら戦うチーム戦で、キャラの組み合わせによっては強力な合体奥義が発動できる。本作では、新時代の科学忍具を駆使するボルトに、父譲りの写輪眼と母譲りの怪力を併せ持つサラダ、そして蛇のごとき体術を使うミツキが期待の新チームだ。物語後半では、己の未熟さを痛感し科学忍具を捨てた新生ボルトが登場。父・ナルトと師・サスケの力を借りつつ、新たな脅威・大筒木モモシキとの決着に臨む。ナルトとサスケの新たな合体奥義も炸裂する。

NARUTO原作は全72巻をもって完結したが、2016年5月に週刊少年ジャンプで続編「BORUTO -NARUTO NEXT GENERATIONS-」が月一連載を開始し、2017年4月からそのTVアニメ版のシリーズ化が決定するなど、ボルトを中心に新展開を続けている。
動画(3)
Color Guardians(カラーガーディアンズ)
評価A684位(DLソフト)|¥1,620
発売日:2017年1月27日 ハード:
  • PS4
メーカー:クロスファンクション開発元:Fair Play Labs)ジャンル:アクション プレイ人数:1人用 DL版:¥1,620 / 2.0GB~  CERO:A  その他:
  • クロスレビュー28点
Color Guardians(カラーガーディアンズ)
2015年5月にSteamで配信された横スクロールアクションゲーム。暗黒の力によって世界から色が奪われてしまった!世界を元の状態に戻せるのはカラーガーディアンだけ。彼らと一緒に冒険して世界に色を取り戻そう。お城へののどかな道、風が吹き荒れる大地、神秘的な水晶洞窟、凍えるような山々、そして暗黒に包まれた要塞の5つのワールドが存在し、合計70ものステージを用意。ステージには3色のカラーオーブが散らばっており、自身の色を変えながら、走って、飛んで、避けて、オーブを収集。すべて完ペキに集めてダイヤモンドスターをゲットしよう。PS4とPS Vitaのクロスバイ、クロスセーブに対応。
動画(1)
ダウンタウン乱闘行進曲 かちぬきかくとうSPシリーズ
評価B679位(DLソフト)|¥1,500
発売日:2016年12月26日 ハード:
  • PS4
メーカー:アークシステムワークスジャンル:熱血2Dアクション プレイ人数:1-4人用(オンライン:2-4) DL版:¥1,500 / 1.5GB~  CERO:A
ダウンタウン乱闘行進曲 かちぬきかくとうSP
2015年3月にPS3で発売された「ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会 ~オールスタースペシャル~」の収録コンテンツ「勝ち抜き格闘大会」が大幅にパワーアップしてPS4に登場。新システム・ステージの追加はもちろん、対戦要素で重要な駆け引きやバランスを強化し、戦略性もアップしている。格闘面の質を高めるため、2D対戦格闘ゲーム「ブレイブルー」シリーズで長年ディレクターを務めたワイズマン遠藤が開発を担当。

新システム「怒り必殺技」では、ダメージを喰らうと「怒りゲージ」が上昇。MAXになると「怒り」状態になり、ステータスアップや必殺技の性能が変化する。ゲームモードは、ストーリーに沿ってCPUと対戦する「シングルプレイ」、対戦回数や制限時間など、バトルの条件を好きなように設定して対戦する「フリーバトル」、インターネット回線を利用して友達や条件に合った人と対戦できる「オンラインバトル」を搭載。
動画(1)
マルディタカスティーラ -ドン・ラミロと呪われた大地-
評価A674位(DLソフト)|¥1,200
発売日:2016年12月16日 ハード:
  • PS4
メーカー:フライハイワークスジャンル:横スクロールアクション プレイ人数:1人用 DL版:¥1,200 / 114MB~  CERO:B
マルディタカスティーラ -ドン・ラミロと呪われた大地-
ファンタジーの世界を舞台にした、正統派・横スクロールアクションゲーム。プレイヤーは主人公の「ドン・ラミロ」を操作し、トロメラ王国のために戦う。ステージには「モーラのなみだ」が隠されており、これを集めることで真のエンディングにたどり着く。武器は最初から持っている「ソード」、弧を描いて飛んでいく「ハンドアックス」、一定距離で戻ってくる「カマブーメラン」、3方向にナイフを投げる「ダガーズ」、着弾後に燃え上がる「ホーリーファイア」など多彩。各ステージには19体の強力なボスが行く手を阻む。攻撃パターンを読み、隙をついて攻撃をしよう。カプコンの魔界村と似ているが、一切関係はない。
動画(1)
東方深秘録 ~Urban Legend in Limbo.シリーズ
評価B10件~1135位¥1,960~
発売日:2016年12月8日 ハード:
  • PS4
メーカー:メディアスケープ開発元:黄昏フロンティア)ジャンル:空中弾幕対戦アクション プレイ人数:1-2人用(オンライン:2) DL版:¥4,104 / 533MB~  CERO:B
東方深秘録 ~Urban Legend in Limbo.
2015年5月に同人サークル・黄昏フロンティアが頒布した空中弾幕対戦アクションがPS4に登場。これまで“Play,Doujin!”プロジェクトに参加してきた「東方Project」の二次創作とは異なり、原作者である上海アリス幻樂団との共同開発による公式作品だ。東方Project公式初のコンシューマ移殖作となる。ゲームモードはPC版に引き続き、ストーリー、対人対戦、COM対戦、ネットワーク対戦を収録。PS4版は既存の14人に加え、玉兎「鈴仙・優曇華院・イナバ」が新規プレイアブルキャラクターとして登場し、彼女を中心に本編のその後を描く「EXTRA」ストーリーが追加された。初心者向けのチュートリアルモードも新搭載。

人間と妖怪が暮らす「幻想郷」を舞台に、奇妙な都市伝説と、7つ集めると何かが起こるという「オカルトボール」をめぐる物語が展開。バトルは2D対戦格闘ながら、地面に立つことなく空中を上下左右に飛び回って戦うという独特のスタイルになっている。打撃、射撃、必殺技、そして強力なスペルカードはボタン1つで発動でき、爽快なコンボや弾幕アクションが手軽に楽しめる。バトル中たまにオカルトボールが出現し、ステージが特殊ルールに支配されたミステリースポットと化すことがある。

ミステリースポットは時間経過かオカルトボールに7回触れるかで終了し、触れた数が多いプレイヤーがボールを取得する。オカルトボール1つ以上で特殊な「オカルト必殺技」が、4つ以上で大技「怪ラストワード」が発動可能。それぞれボールの所持数が多いほど威力や性能がアップする。
動画(2)
餓狼 MARK OF THE WOLVES
評価B660位(DLソフト)|¥1,000
発売日:2016年12月7日 ハード:
  • PS4
メーカー:SNKジャンル:対戦格闘 プレイ人数:1-2人用(オンライン対応) DL版:¥1,000 / 261MB~  CERO:B
餓狼 MARK OF THE WOLVES
1999年にNEOGEOで発売された「餓狼 MARK OF THE WOLVES」の完全移植版。本作は1991年にアーケードで人気だった2D対戦格闘ゲーム「餓狼伝説」シリーズの後継作である。ステージの手前と奥を行き来して戦うラインバトルは廃止され、新たなシステムを搭載。パワーアップポイントを任意に設定できる「T.O.P.システム」、引き付けてガードすることで様々な恩恵が得られる「ジャストディフェンス」、必殺技をキャンセルして連続技へと繋げる「ブレーキング」などがある。

物語はギース・ハワードの死から10年後。彼の忘れ形見であるロック・ハワードが主人公だ。歴代の主人公テリー・ボガードが育てたことから、ギースとテリーの技を使用できる。また、テリー以外はすべて本作オリジナルの新キャラクターとなっており、ボス2体を含む全14体が常時使用可能。オンライン対戦やPS Vita版とのクロスプレイに対応。
動画(1)

333435363738394041

アクション TOP 5

1鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚
2021年10月14日
アニプレックス
2モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション
2019年9月6日
カプコン
3ラチェット&クランク パラレル・トラブル
2021年6月11日
SIE
4真・三國無双8 Empires
2021年12月23日
コーエーテクモゲームス
5THE KING OF FIGHTERS XV
2022年2月17日
SNK

アクション TOP 5(DLソフト)

1機動戦士ガンダム バトルオペレーション Code Fairy
2021年11月5日
バンダイナムコエンターテインメント
2荒神2
2021年12月17日
アークシステムワークス
3ピクセル・スカルの城
2022年1月7日
Eastasiasoft
4帰ってきた 魔界村
2021年6月1日
カプコン
5Dark Devotion
2019年10月24日
The Arcade Crew