目的別

070809101112131415

MotoGP 15シリーズ
評価B10件~960位¥280~
発売日:2015年10月1日 ハード:
  • PS4
メーカー:インターグロー開発元:Milestone)ジャンル:モータースポーツレーシング プレイ人数:1-2人用(オンライン:2-12) DL版:¥7,800 / 16.7GB~  CERO:A
MotoGP 15
1949年から開催されているオートバイのモータースポーツ「ロードレース世界選手権(MotoGP)」を再現したレーシングゲーム。MotoGPを運営する「Dorna Sports社」公認。MotoGPシリーズの日本語版は、PS2で2007年に発売された「MotoGP 07」以来となる。

本作では2015年シーズンの公式データに基づいたライダーやマシンが実名で登場し、公式サーキット全18コースのデータを元にコースの起伏からカーブの傾斜角度まで忠実に再現されている。プレイモードはこれまでのシリーズでもおなじみ、MotoGPの選手になりきってシーズンに挑む「世界選手権」モード、シンプルにレースを楽しむ「グランプリ」モードに加えて、オリジナルチームを結成してレースに参戦する「キャリア」モードが追加された。スポンサーとの契約交渉、ファン獲得といったチーム運営をこなし、Moto3からMoto2、MotoGPとキャリアアップを体験できる。

また、MotoGPの2014年シーズンの結果を再現した「リアルイベント」モードも搭載。さらに、ケニー・ロバーツやケビン・シュワンツなどの伝説的ライダーを含む、歴代のグランプリチャンピオンのデータも収録。MotoGPの過去・現在・未来全てが体験できる。
動画(5)
F1 2015シリーズ
評価B50件~1222位¥480~
発売日:2015年7月30日 ハード:
  • PS4
メーカー:ユービーアイソフト開発元:Codemasters)ジャンル:レース プレイ人数:1人用(オンライン:2-16) DL版:¥7,668 / 17.0GB~  CERO:A
F1 2015
2015年度の公式マシン、ドライバー、サーキットを収録したFORMULA ONE公式ライセンスゲーム。7年ぶりに復帰するホンダ(マクラーレン・ホンダ)はもちろん、23年ぶりに復活するメキシコグランプリも収録。また定期的なアップデートにより、実際のシーズンと連動した最新データを入手することができる。

ゲームエンジンは次世代機用に開発された「EGO3エンジン」を搭載。よりリアルなグラフィックと滑らかな動きを実現し、フロントガラスに当たる雨粒やマシンに反射する光などもリアルに表現している。ほかにも、ハンドル操作やタイヤの挙動、物理モデルの刷新など、20箇所以上の機能を強化。雨によって濡れた路面ではグリップが効きづらくなるなど、天候による路面の状態がダイレクトに反映される。

ゲームモードは、実在するF1レーサーとなって2015年のシーズン全19戦を戦い抜く「チャンピオンシップシーズン」と、アシスト無しのハードコアプレイヤー向け「プロシーズンモード」を新たに追加。さらにボーナスコンテンツとして、2014 FIA FORMULA ONE WORLD CHAMPIONSHIPのデータもリマスターして収録され、F1 2014に登場した全てのコースやマシンがプレイ可能だ。
動画(3)
口コミ(1)
SSGSS4 - 2016年03月05日
グラフィック:5 サウンド:4 操作性:4 熱中度:4
前作もリアルなグラフィックだったが、本作はさらに実写と見間違うくらいに作り込まれている。操作はアシスト機能が5段階あり、初心者から上級者まで幅広く楽しめる。
トライアルズ フュージョン オーサムマックスエディションシリーズ
評価A116位(DLソフト)|¥4,298
発売日:2015年7月15日 ハード:
  • PS4
メーカー:ユービーアイソフト開発元:Redlynx)ジャンル:バイクレース プレイ人数:1-4人用(オンライン:2-8) DL版:¥4,298 / 4.8GB~  CERO:B
トライアルズ フュージョン オーサムマックスエディション
2014年5月に発売されたバイクゲーム「トライアルズ フュージョン」の完全版。ゲーム本編に加え、追加DLC「オーサムレベルMAX」と6つの追加コンテンツ「シーズンパス」、ボーナスアイテム「天の光ボディキット」「防護服」がセットになっている。オーサムレベルMAXは、伝説のユニコーンに乗った猫が壮大な旅に出かけるオーサムアドベンチャー。そしてRedLynx vs All-Starsには22の新しいコースを収録。そのうちの半分は世界中にいるコースクリエーターが作成したものとなっている。
動画(1)
Race The Sun
評価C115位(DLソフト)|¥1,250
発売日:2015年7月8日 ハード:
  • PS4
メーカー:Flippflyジャンル:シミュレーター プレイ人数:1人用 DL版:¥1,250 / 132MB~  CERO:A
Race The Sun
太陽光で空を飛ぶエアクラフトを操作し、どれだけ遠くまで飛行できるかを競うレースゲーム。自機の動力源はソーラーエネルギー。アクセルやブレーキといったものはなく、自機は勝手に前進する。プレイヤーは自機を左右に移動させて障害物をよけながら、日が沈むまでの限られた時間で高得点を目指す。日陰を飛行するとエネルギーが減っていくため、できるだけ太陽光を浴びるように意識しよう。ゲーム中にはスコアを加算するアイテムや自機の速度を一時的にアップするアイテムも登場する。また、自分だけのステージが作れる「ステージエディタ」では、作ったステージを他のプレイヤーにシェアすることが可能。PS3/PS Vita版とのクロスバイに対応している。
動画(1)
RIDE(ライド)シリーズ
評価C10件~1240位¥862~
発売日:2015年6月25日 ハード:
  • PS4
メーカー:インターグロー開発元:Milestone)ジャンル:バイクライディングシミュレーター プレイ人数:1-2人用(オンライン:2-12) DL版:¥6,800 / 15.9GB~  CERO:A
RIDE(ライド)
実在するバイク100種類以上を収録した、リアル指向のバイクレースゲーム。日本の有名バイクメーカーであるHONDAやKAWASAKI、YAMAHAはもちろんのこと、BMWやDUCATIなどの海外メーカーから発売されたバイクも多数登場する。メインモードである「ワールドツアー」は、排気量や車種タイプで分けられた合計で100種類以上のレースに出場して、世界ランクの1位を目指し戦う。

レースの舞台であるサーキットは、グランプリサーキット以外に実在する都市や観光地をモデルにしたコースも選択可能。タイムトライアルやドラッグレース、最大で16台が出走するシングルレースなどを勝ち抜き、バイクの購入やカスタマイズを行なうための賞金をかせごう。

カスタマイズでは、エンジンをはじめ、トランスミッションやブレーキシステムなどの走行に影響する部分だけでなく、外観の変更もできる。リアリズムを維持するため、カスタマイズに各メーカーの公式オプションを反映しているのも特徴だ。オンラインに接続してのマルチプレイにも対応しており、PS3版とXbox360版は最大で8人、PS4版は最大で12人まで参戦できるレースを楽しめる。
動画(3)
ニード・フォー・スピード ライバルズ コンプリートエディションシリーズ
評価C10件~1308位¥680~
発売日:2014年12月11日 ハード:
  • PS4
メーカー:エレクトロニック・アーツ開発元:Ghost Games)ジャンル:カーレース プレイ人数:1人用 (オンライン:2-6) DL版:¥4,644 / 14.6GB~  CERO:B  その他:
  • オープンワールド
ニード・フォー・スピード ライバルズ コンプリートエディション
警察とレーサーが公道を舞台にカーチェイスを繰り広げる「ニード・フォー・スピード ライバルズ」の完全版。これまでに配信された6つのダウンロードコンテンツをすべて収録している。

2台の究極マシン「Ferrari F40」と「Ferrari F50」を収録したFERRARIエディツィオーニスペチアーリ コンプリートパック、「Jaguar C-X75」と「Jaguar XJ220」を収録したシンプリーJAGUARコンプリートパック、「Lamborghini Gallardo LP 570-4 Super Trofeo」と「Lamborghini Miura Concept」を収録したコンセプト LAMBORGHINI コンプリートパック、車両コレクションを完成できるローデッドガレージパック、コンプリートムービー・マシン、スーパーカーでもハイパーカーでもない唯一無二の存在「Koenigsegg One:1」も収録。
動画(1)
口コミ(2)
天才ですよ - 2017年05月14日 - プレイ時間:30時間以上
グラフィック:4 サウンド:4 シナリオ:5 操作性:4 熱中度:5
マップが見やすく覚えやすい。
ガジェットを使うと気持ちよく、爽快。
時間を忘れて走りこんでしまう。
オンラインでは、警察の相手を倒すと気持ちいい。
お金も簡単に稼ぐ事ができる。
CoCo - 2015年01月23日
グラフィック:5 サウンド:4 シナリオ:3 操作性:4 熱中度:5
画像がきれい。スピード感が出ていて最高!ストレス解消!
特に警察(捕まえる側)でレーサー捕まえるとすっきり!
時間を忘れて走りこんでしまう。 ×自分がレベル上げの条件(項目)アタックしてるのに周りで邪魔が入りイラッとすることがある(特にレーサー側)。説明書がないため、項目の言葉がわからない所がある。
ザ クルーシリーズ
評価B100件~1159位¥450~
発売日:2014年12月4日 ハード:
  • PS4
メーカー:ユービーアイソフトジャンル:オープンワールド・レーシング プレイ人数:オンライン専用 DL版:¥3,240 / 13.3GB~  CERO:B  その他:
  • オープンワールド
  • クロスレビュー35点
ザ クルー
アメリカ全土をオープンワールドで再現したオンライン専用のレースゲーム。広大なマップは道路だけでも1万kmに及ぶ。都市部・荒野・雪山など多彩なロケーションがシームレスに続き、目に映るあらゆる場所を走行できる。西海岸から東海岸まで気ままにドライブしたり、レースで順位を競ったり、回収や追跡などのミッションに挑んだり、全てはプレイヤーの自由。ネットワークでクルー(仲間)を募り、対戦や協力プレイを楽しもう。レースやミッションをこなせば経験値やお金が手に入り、プレイヤーの能力をレベルアップしたり、カスタムパーツを購入したりできる。経験値稼ぎには、ヒルクライムやジャンプなど各地で挑戦できる8種類のスキルチャレンジも有効だ。

カスタマイズは走行スタイルに合わせ、ストリートやサーキットなど5系統のクラスごとに行う。各系統のパーツはさらに細かく分かれており、見た目と性能を自分好みにチューニングできる。収録されている車種は、日産やランボルギーニなど国内・海外の有名メーカー30社から100台以上。また、兄を殺した犯人への復讐を誓う主人公アレックスが、FBIに協力して潜入捜査を行うというキャンペーンモードも搭載。
動画(4)
口コミ(5)
wwww - 2017年05月04日 - プレイ時間:10~30時間
グラフィック:2 サウンド:1 シナリオ:2 操作性:2 熱中度:2
×マップが広すぎる。
画像もあまりリアルじゃないし、ストーリがくだらない。
しかも車が高くてあまり買えない。最悪です。
- 2016年05月27日
グラフィック:4 サウンド:2 シナリオ:2 操作性:4 熱中度:5
・マップが広大すぎて移動が面倒に思えるが一度行った場所ならマップから瞬時に移動可能。
・レースゲーというよりも単にドライブを楽しむゲームとしては最高レベル。家にいながらアメリカ旅行をした気分に。
・音楽は微妙だがBGM0にしてバックで自分の好きなBGMをかけてやったりするとドライブ感が増していいのでオススメ。
・アメリカの観光スポットも回れるので完全にドライブ用。
・天候や時間による視界の変化等もありリアルにドライブしている感じがある。
・写真を撮影できるモードもあるので観光スポットで写真撮影や自然の中での撮影。さらに動物を撮ったりを色々楽しめる。
・まとめるとドライブゲーとしては相当優秀。 ×ではレースゲーとしてはどうか。こっちが結構壊滅している。
・ストーリーだが特に難しい感じはない。更に勝てなければ車の強化をせねばならず、そのためにもクエストを行うわけで作業感がハンパない。
・ファンクション(自分が所属するチームみたいなもの)でランクを上げると毎日もらえるログインボーナスのような金額があがるがこれも作業ゲーである。
・PvPであるがサーバーから弾かれることは無いものの非常に重く、相手は常にワープするのでお互い悪意なく相手をコース外に弾き飛ばしたりする事がある。
・天気や時間の変化があるため仕方ないが、レース中に雨が降ると車が滑りやすくなるのにAIは殆ど影響を受けず遅くならない。
・またスキルミッションの目標なども変わらず雨がふったり夜で視界が悪かったりするとただただ不利なだけ。
☆以上総合するとドライブや旅行が好きな人向け。レースゲーとしては期待しない方がいいって感じです。
御蔵衛琉 - 2016年01月16日
グラフィック:3 サウンド:3 シナリオ:1 操作性:3 熱中度:1
無駄に広いマップ、外車が多数、特にアメ車が好きな人はそれなりに楽しめるかな?
移動がめんどくさい時にマップさえ開いていれば山の上に瞬間移動が出来るw
ガチのレースシミュレーターと違って気楽に遊べる。 ×ストーリー終わるの早い。ゲーム内マネーさえあれば最後も楽勝出来る。
PVPが本質のように感じました。
ソロでやって3日、本気出せば1日でストーリー終わる。3日で飽きました。
カスタムは一部出来ないグレードもあるし、パーツも少なすぎ。
ps4で初めて買ったソフトだけに残念過ぎた。
シキ - 2015年09月22日
グラフィック:4 サウンド:3 シナリオ:3 操作性:2 熱中度:3
広大なマップ。
NFSのように道のみではなく道からそれて走ることもできる。 ×車種の少なさ、挙動、せっかくのMMOなのに8人までのマッチング。
とくに発売前の情報では40メーカー以上120車種以上とあったのに実際40メーカーはまずないし、車種に至ってはDLC含めても60前後。
公式生放送ではマツダ車の登場もあったのに出てこないなどひどいです。
のん - 2014年12月25日
グラフィック:3 サウンド:1 シナリオ:1 操作性:1 熱中度:2
広いマップ。 ×ストーリーがくだらない。操作性が非常に悪い。CPUの車の挙動、加速にリアリティがまるでない。やらされてる感が否めない作業ゲー。サーバーも安定しない。
ということで車好きには逆にオススメできない!
2000円ぐらいの価値しかないぐらいの内容、今買ったら損する…損した気分やイライラしたい方にはオススメ!私は2日で友達にあげました。
DRIVECLUB(ドライブ クラブ)シリーズ
評価C100件~669位¥1,023~
発売日:2014年10月9日 ハード:
  • PS4
メーカー:SCE開発元:Evolution Studios)ジャンル:ソーシャルレーシング プレイ人数:1人用 (オンライン:1-12) DL版:¥2,149 / 15.8GB~  CERO:A
DRIVECLUB(ドライブ クラブ)
アウディやBMW、メルセデス・ベンツといった高級メーカーのスポーツカーが数多く登場するレースゲーム。全5ヵ国で開催されるレース大会に出場して名声ポイントを集める「ツアー」モードやコース、天候、レースに参加する車などを自由に選択してタイムアタックやドリフトに挑戦する「シングルイベント」モードを収録。オンラインに接続した状態でそれらのモードをプレイすると、そのときのラップタイムが自動的にランキングされる。ほかのプレイヤーがいるときは、ボイスチャットを利用して会話しながらレースをすることも。

また「クラブ」モードでは、仲間を集めてレーシングチームを作成できる。所属メンバーの名声ポイントによってレベルが上がり、獲得したメダルでオリジナルデザインのクルマを作成できるようになる。チームには最大6人まで所属でき、ほかのチームと6対6のレースが可能だ。
動画(1)
口コミ(1)
ダイナミックダー - 2015年08月10日
グラフィック:5 サウンド:2 シナリオ:3 操作性:4 熱中度:4
グラフィックとエンジンサウンド。
車体が滑ったときのハンドル操作の簡単さ。
写真を撮るのが楽しい。
オンラインのラグがあまり無い。 ×BGMがかなり少ない。
レース時の敵車両のAI。
カスタマイズ要素が少ない。
トライアルズ フュージョンシリーズ
評価B10件~1123位¥508~
発売日:2014年5月29日 ハード:
  • PS4
メーカー:ユービーアイソフト開発元:Redlynx)ジャンル:バイクレース プレイ人数:1-4人用(オンライン:2-8) DL版:¥2,138 / 5.1GB~  CERO:B  その他:
  • クロスレビュー33点
トライアルズ フュージョン
シンプルながらも高い中毒性で話題になったバイクゲーム「Trials Evolution」がパワーアップして登場。自然と未来的な人工物が共存する世界で、「アクセル」「ブレーキ」「体重移動」という3つの要素を駆使してエクストリームバイク(単車の曲乗り)を楽しむ。コース上に設置されている障害物をFMX(フリースタイルモトクロス)トリックで攻略しながら、できるだけ短時間でコースを走破しよう。崖をジャンプ台にしたり、コースの仕掛けを利用して宙返りしたりと、滞空時間の長さも高スコアのポイントになる。失敗しても通過したチェックポイントから何度もリトライできるので、初心者も安心だ。

最大4人のマルチプレイでは、世界中のプレイヤーとタイムや得点を競うことができる。また、マップエディター機能を使って自分だけのコースを作り、友達とシェアしてトーナメントを開くことも可能。※アップデートにより、最大8人までのオンラインマルチプレイに対応。
動画(3)
ニード・フォー・スピード ライバルズシリーズ
評価B10件~729位¥980~
発売日:2014年2月22日 ハード:
  • PS4
メーカー:エレクトロニック・アーツ開発元:Ghost Games)ジャンル:カーレース プレイ人数:1人用 (オンライン:2-6) DL版:¥2,149 / 14.6GB~  CERO:B  その他:
  • オープンワールド
  • クロスレビュー34点
ニード・フォー・スピード ライバルズ
警察とレーサーが公道を舞台に争うオープンワールドのレースゲーム。実在するスポーツカーが多数登場し、ストリートレーサーと警察の両方でプレイが可能だ。好きなタイミングで他のオンラインプレイヤーのレースに乱入できる「オールドライブ」が大きな特徴で、シングルプレイとマルチプレイが繋がった本作特有の機能となっている。設定でマルチプレイをオフにすれば、完全にソロでプレイすることもできる。

PS4版では、格段に向上したグラフィックによって、時速200kmを超えるスピード感が美しい描写で表現されているほか、天候の変化によるエフェクトや遠くに見える背景、コースに配置されているオブジェクトなども、よりリアルに再現されている。
動画(2)

070809101112131415

レース TOP 5

1グランツーリスモ7
2022年3月4日
SIE
2F1 22
2022年7月1日
エレクトロニック・アーツ
3グランツーリスモSPORT
2017年10月19日
SIE
4MotoGP 22
2022年4月28日
Koch International
5ギア・クラブ アンリミテッド2 アルティメットエディション
2022年6月23日
H2 Interactive

レース TOP 5(DLソフト)

1F1 マネージャー2022
2022年8月30日
Frontier Developments
2MOTO RACER 4(英語版)
2017年12月1日
H2 Interactive
3Meow Motors
2019年5月24日
ArtVostok
4Monster Jam Steel Titans
2019年10月21日
THQ Nordic
5Monster Jam Steel Titans 2
2021年3月2日
THQ Nordic