目的別

040506070809101112

DiRT 4シリーズ
評価B10件~877位¥2,121~
発売日:2017年7月27日 ハード:
  • PS4
メーカー:ユービーアイソフト開発元:Codemasters)ジャンル:オフロードレース プレイ人数:1人用(オンライン:2-8) DL版:¥7,668 / 34.5GB~  CERO:A
DiRT 4
オフロードレースのスリルとリアリティを追求したレースゲーム。モータースポーツの歴史に残るクラシックな車両から最新の車両まで50種類以上のオフロードマシンが登場。レースはオーストラリア、スペイン、ミシガン、スウェーデン、ウェールズの5つのロケーションでタイムや運転の正確さを競う「ラリー」、FIA世界ラリークロス選手権 公式ゲームとして、モンタレグレ(ポルトガル)、ロエアック(フランス)、ヘル(ノルウェー)、ヘルエス(スウェーデン)、リッデンヒル(イギリス)のラリークロスコースを完全再現した「ラリークロス」、プロバギー、Pro-2トラック、Pro-4トラック、クロスカートなどのマシンでカリフォルニア、ネバダ、メキシコのショートコースを回る「ランドラッシュ」などを収録。

ほかにも、アメリカ、ワシントン州に実在するDirtFishラリースクールでスキルやテクニックを学べる「DIRTアカデミー」、自分のドライバーとチームを作成し、いくつもの試合を重ねながらスポンサーを付け、頂点を目指す「キャリアモード」がある。

DiRT 4では、GlobeとUniversal Music UKとのパートナーシップにより、The Amazons、Sigma、Freak and Pretty Viciousからの書き下ろし楽曲や、The Chemical Brothers、Disclosure、Queens Of The Stone Age、Bastilleといった豪華アーティストの楽曲が40以上収録され、レースを盛り上げる。
動画(3)
カーズ3 勝利への道
評価B10件~553位¥2,266~
発売日:2017年7月20日 ハード:
  • PS4
メーカー:ワーナーブラザースジャパン開発元:Avalanche Software)ジャンル:アクションレース プレイ人数:1-4人用 DL版:¥5,616 / 6.7GB~  CERO:A  その他:
  • クロスレビュー32点
カーズ3 勝利への道
2017年7月15日公開のディズニー映画「カーズ/クロスロード」を題材にしたアクションレースゲーム。シリーズでおなじみの懐かしいキャラクターやサーキットが多数登場し、映画さながらのハイスピードカーレースをくり広げる。アンロックをすれば、さらに多くのキャラクターが使用できるようになり、キャラクターカスタマイズも可能。ゲームモードは「レース」「バトルレース」「スタントショーケース」「テイクダウン」「ベストラップチャレンジ」「プレイグラウンド」の6つ。4人まで対戦できるオフラインマルチプレイ(分割画面)に対応。

「レース」はベーシックなゲームモード。二輪走行やバック走行、スタントアクションでターボゲージを溜めて、ライバルたちを一気に追い抜こう。そして「バトル・レース」はレースモードに武器を追加したモード。ライバルたちをスピンさせるオイル・トラップやラピッド・ファイア、威力抜群のミサイルや追跡ロケットを戦略的に使用して、ライバルたちを蹴散らせ。

ほかにも、空中でのエアートリックなどスタントアクションの得点を競う「スタント・ショーケース」、制限時間内にできるだけ多くの敵を破壊し、そのスコアを競う「テイクダウン」、自身のベストタイムのゴーストと競う「ベスト・ラップ・チャレンジ」、一定の広さのあるフィールドで自由に遊べる「プレイグラウンド」がある。それぞれのモードを一定レベルまでクリアすると、強いライバルたちとのボス戦がアンロックされる。
動画(2)
MXGP3 - The Official Motocross Videogameシリーズ
評価B1059位¥2,178~
発売日:2017年7月20日 ハード:
  • PS4
メーカー:インターグロー開発元:Milestone)ジャンル:モトクロスレーシング プレイ人数:1人用(オンライン:1-12) DL版:¥5,500 / 12.4GB~  CERO:A
MXGP3 - The Official Motocross Videogame
モトクロス世界選手権(MXGP)公認のオフロードバイクレースゲーム。2016シーズンのデータ(コース、バイク、プロライダー、チーム)を収録し、そのすべてが実名・実車で登場する。今作から最先端のゲームエンジン「アンリアルエンジン4」を採用。そのクオリティは雨や煙、土や泥といった細部の描写まで再現し、走行で掘り起こされた路面は周回ごとに変わっていく。また、前作では4ストローク(450ccと250cc)のバイクだけだったが、本作では2ストローク(250ccと125cc)のバイクも多数収録。バイクパーツは、ハンドル、タイヤ、カラーリングからマフラーまで自由に付け替え可能。ライダーウェアも、ヘルメットからブーツまでカスタマイズでき、そのすべてが実在するものとなっている。

日本語監修は、MFJ全日本モトクロス選手権IA-1クラスで活躍する現役プロライダー・成田亮選手が担当。「MXGP3」には、MXGPやMX2のグランプリモードだけでなく、2016 Monster Energy FIMモトクロス・オブ・ネイションズ(モトクロス国別対抗戦)を体験するモードも収録。昨シーズンの日本選抜チームの一員としてネイションズに参加した成田選手を操り、世界の走りに挑戦しよう。
動画(3)
WipEout Omega Collection
評価A762位(DLソフト)|¥2,149
発売日:2017年6月8日 ハード:
  • PS4
メーカー:SIE開発元:Clever Beans and EPOS Game Studios)ジャンル:反重力レース プレイ人数:1-8人用(オンライン対応) DL版:¥2,149 / 23.8GB~  CERO:A  その他:
  • PS VR対応
  • PS4 Pro対応
WipEout Omega Collection
近未来を舞台としたレースゲーム「ワイプアウト」の完全版がPS4に登場。反重力テクノロジーを使ったマシン「クラフト」を操り、浮遊感のある超高速バトルを繰り広げる。本作にはスピードを競う「レース」や「タイムトライアル」以外にも、アイテムでライバルを攻撃する「コンバット」モードがある。マシンには「シールドエナジー」と呼ばれる耐久値が存在し、ライバルから攻撃を受けて耐久がなくなるとリタイアだ。サーキット上に設置された「パッド」を通過することで加速効果やシールド効果を得たり、ミサイルや爆弾などの武器を使用したりできる。

本作は2008年にPS3で配信された「WipEout HD」と追加コンテンツ「WipEout HD Fury」、2012年にPS Vitaで発売された「WipEout 2048」の3タイトルをリマスターして収録。9種類のゲームモード、26以上のコース、46種以上のクラフトが用意されている。レースに勝利することで新しいクラフトがアンロックされる。最大8人までのオンライン対戦と画面分割によるローカルマルチプレイに対応。グラフィックは4K解像度&HDRに対応し、60fpsでプレイできる。

「WipEout HD」は、PSP版の過去シリーズから8コースを選抜し、フルHDでリメイクした作品。追加コンテンツの「WipEout HD Fury」は、12のコースと12のクラフト、80種類もの課題を追加。「WipEout 2048」は、走行時のショートカットや戦略性に磨きがかかっている。海外アーティストたちによるカッコいいテクノ系BGMも健在。
動画(2)
WRC 6 FIA ワールドラリーチャンピオンシップシリーズ
評価C10件~477位¥1,760~
発売日:2017年3月23日 ハード:
  • PS4
メーカー:インターグロー開発元:Kylotonn)ジャンル:ラリーレーシング プレイ人数:1-2人用(オンライン:2-8) DL版:¥7,980 / 18.5GB~  CERO:A  その他:
  • PS4 Pro対応
  • クロスレビュー31点
WRC 6 FIA ワールドラリーチャンピオンシップ
WRC(世界ラリー選手権)の2016年シーズン公式データを収録したレースゲーム。フォルクスワーゲン・シトロエン・フォード・ヒュンダイなど大手メーカーの車が登場するほか、WRC 2とWRC Juniorのドライバーを含め、50種類以上のチームが参戦。レースはチャイナ・ラリーをはじめ、65種類の有名なラリーコースを収録。WRCドライバーとなってチャンピオンを目指す「キャリアモード」もパワーアップ。メキシコの砂嵐や北欧諸国の氷雪などによる車への影響はもちろん、夜間走行、エンジン故障、パンクといったトラブルもある。気象や路面状況に合わせて車をカスタマイズし、過酷なラリーを制覇しよう。対戦はローカルでの画面分割プレイとオンラインでのマルチプレイに対応。

WRCは、1973年に発足した国際自動車連盟(FIA)が主催するラリーの世界選手権。2017シーズンよりトヨタ自動車の復活参戦が決定している。日本国内ではPS3で「WRC 4」が発売されており、前作「WRC 5」はリリースされていない。パッケージ版(日本語版)の初回特典として、2017シーズンより本格参戦する「トヨタ ヤリス WRC」のプロダクトコードを封入。ボイスは英語と日本語。PS4 Proと4Kテレビがあれば、4K解像度でプレイできる。
動画(2)
Ride 2(ライド2)シリーズ
評価A10件~624位¥2,080~
発売日:2017年2月23日 ハード:
  • PS4
メーカー:インターグロー開発元:Milestone)ジャンル:リアルライディングシミュレーター プレイ人数:1-2人用(オンライン:2-12) DL版:¥7,980 / 32.3GB~  CERO:A  その他:
  • PS4 Pro対応
  • クロスレビュー30点
Ride 2(ライド2)
バイクファンのために作られたリアル ライディング シミュレーター「Ride」シリーズ第2弾。世界的に有名なバイクメーカーや公式サーキットが実名で登場する。バイクの車種は前作の110台を上回る200台以上(本編190車種+追加DLC40車種)。これは「実在するバイクが世界一収録されているゲーム」として、ギネス・ワールド・レコードに認定されている。またカスタマイズでは、ヘルメットやバイクウェアを変更したり、ライディングスタイルを細かく設定したりできる。バイクパーツ・バイクウェアは1200点以上だ。

コースはサーキットの王「ニュルブルクリンク:北コース」をはじめ、危険な公道レース「マカオGP」「アルスターGP」「ノースウェスト200」など、30種類以上のサーキットやトラックを収録。サーキットでのロードレースはもちろん、モタードやドラッグレース、タイムアタックにオンライン対戦など、様々なゲームモードが用意されている。PS4 Proに対応し、4Kテレビがあれば4K画質と安定したフレームレートでプレイ可能。
動画(2)
チャリ走VR
評価D718位(DLソフト)|¥980
発売日:2017年2月21日 ハード:
  • PS4
メーカー:スパイシーソフトジャンル:アクションレース プレイ人数:1人用 DL版:¥980 / 228MB~  CERO:A  その他:
  • PS VR専用
チャリ走VR
2007年にフィーチャーフォン向けゲームとして開発され、スマートフォンやニンテンドー3DS(2012年のニンテンドーeshopでダウンロード数1位)にも移植された「チャリ走」シリーズがPlayStation VRに登場。前作までの横スクロールアクションとは異なり、一人称視点で崖の上のコースをひたすら走るゲームとなっている。

ゲームモードは、単純にどれだけ走れるかを競う「ノーマルモード」と、コース内にある得点アイテムを入手しながら走行する「チャリテクモード」の2種類。どちらもガラケイ時代のチャリ走で搭載されていた無限走モードがベースになっており、走行を妨げる障害物やライバルキャラクターが行く手を阻む。世界中のプレイヤーとスコアを競うオンラインランキングにも対応。
動画(1)
ザ クルー アルティメットエディションシリーズ
評価B10件~1052位¥929~
発売日:2016年12月1日 ハード:
  • PS4
メーカー:ユービーアイソフトジャンル:オープンワールド・レーシング プレイ人数:オンライン専用 DL版:¥5,724 / 13.3GB~  CERO:B  その他:
  • オープンワールド
ザ クルー アルティメットエディション
2014年12月に発売されたオープンワールドレースゲーム「ザ クルー」に、拡張パック第1弾「ワイルドラン」と拡張パック第2弾「コーリングオールユニット」をセットにした特別版。多数の新しいマシンやオートバイ、新チャレンジ、新イベントが追加されている。プレイヤーは自分のドライビングスキルを証明して、警察ならエースオフィサー、ストリートレーサーなら最重要指名ドライバーを目指す。

コーリングオールユニットでは、新たな対戦レース「チェイス」を追加。プレイヤーは警察とストリートレーサーの2つに分かれて対戦を行う。各地に散らばった「クレート」をストリートレーサーが拾うと対戦開始だ。ストリートレーサーは、うまく逃げ延びてクレートを目的地に届ければ報酬を入手できる。また、警察はストリートレーサーを捕まえることで、バック(お金)やXP、アップグレードパーツなどを獲得できる。チェイスはあらゆる場所で始まり、どちらの側も途中参加が可能。

ほかにも、違法ストリートレースや闇市場を巡る、12のストーリーミッションが追加。プレイヤーはこのストーリーを通じて新たなマシンやパーツを獲得。入手したXPで警察車両のチューンナップを行い、独自の警察スタイルを作り上げていく。プレイヤーの最大レベルは60まで解放。
動画(2)
DRIVECLUB VRシリーズ
評価A10件~928位¥1,910~
発売日:2016年11月17日 ハード:
  • PS4
メーカー:SIEジャンル:ソーシャルレーシング プレイ人数:1人用(オンライン:2-8) DL版:¥5,292 / 17.9GB~  CERO:A  その他:
  • PS VR専用
  • クロスレビュー31点
DRIVECLUB VR
2014年10月に発売されたソーシャルレーシング「DRIVECLUB」のPS VR版。ゲームシステムはそのままに、コックピット視点によるゲームプレイと3Dオーディオによるリアルな音響を実装。新たなコースや、各マシンをさまざまな角度から鑑賞できるモードを搭載。また中山道、木場郷、精進湖、郡上市、高萩山道など日本の峠道を中心としたコースも数多く収録。クルーズモードでは停車中にクルマから降りられるほか、助手席でレーサーの走りを体験できるパッセンジャーモードもある。
動画(2)
バレンティーノ・ロッシ ザ・ゲームシリーズ
評価B5件~882位¥1,592~
発売日:2016年9月21日 ハード:
  • PS4
メーカー:インターグロー開発元:Milestone)ジャンル:モータースポーツレーシング プレイ人数:1-2人用(オンライン:1-12) DL版:¥7,980 / 17.2GB~  CERO:A
バレンティーノ・ロッシ ザ・ゲーム
2輪ロードレースの世界最高峰「MotoGP」最強の選手と名高いバレンティーノ・ロッシをフィーチャーしたレーシングゲーム。ロッシは2009年までの15年間に世界チャンピオンを9度獲得し、デビュー20周年を迎えた2016年にも好成績を維持する生きた伝説ともいえるライダーだ。

本作はMotoGPの公式ライセンスの下、2016年シーズンのフルデータを収録。新採用されたオーストリアの「レッドブル・リンク」を含む全18の公式サーキットを網羅したほか、Moto2やMoto3の選手データもある。また、総合順位が最終戦までもつれ白熱した2015年のMotoGPや、過去に活躍した90人ものライダー、各時代を象徴する5つの有名サーキットも収録。コースの起伏やコーナーの角度は、プロのライダーが練習に用いるほど精密に再現されている。

ロッシのブランド「VR46」も全面協力。ライダー人生が体験できる「キャリアモード」は若手を養成するVR46アカデミーから始まり、ロッシのアドバイスが受けられる。レースはロッシの故郷イタリアにある「ミサノ・ワールド・サーキット」でのドリフトや、ロッシの私有コース「モトランチ」でのダートトラック、ロッシ所有のマシンで走れる新モード「モンツァ・ラリー」などを搭載。2輪のオンロード、オフロードだけではなく、4輪のラリーレースもプレイ可能となっている。ほかにも、ロッシが歩んだ20年の軌跡を名シーンとともに再現したヒストリーイベントや、ロッシの記録に挑むタイムアタック、裏話満載の事典などが楽しめる。
動画(2)

040506070809101112

レース TOP 5

1グランツーリスモSPORT
評価C2017年10月19日
SIE
¥880~
2F1 2021
評価B2021年9月9日
エレクトロニック・アーツ
PS4:¥5,500~ PS5:¥5,688~
3ニード・フォー・スピード ヒート
評価B2019年11月8日
エレクトロニック・アーツ
¥3,999~
4DIRT 5
評価B2021年8月5日
Koch International
PS4:¥3,789~ PS5:¥4,054~
5RIDE 4(ライド4)
評価C2020年11月26日
EXNOA
¥4,850~

レース TOP 5(DLソフト)

1RUSH VR
評価2018年12月13日
The Binary Mill
2トレイルブレイザーズ
評価2019年2月15日
Rising Star Games
3Horizon Chase Turbo
評価2019年12月19日
AQUIRIS
4ドリフトレーシング オンライン
評価2020年1月16日
CarX Technologies
5Lonely Mountains: Downhill
評価2020年10月27日
Thunderful