目的別

171819202122232425

ドラゴンボール ファイターズシリーズ
評価B100件~177位¥1,078~
発売日:2018年2月1日 ハード:
  • PS4
メーカー:バンダイナムコエンターテインメント開発元:アークシステムワークス)ジャンル:ドラゴンボールファイティング プレイ人数:1-2人用(オンライン:1-6) DL版:¥4,320 / 3.9GB~  CERO:A  その他:
  • クロスレビュー36点
ドラゴンボール ファイターズ
鳥山明原作のバトルアニメ「ドラゴンボール(Z~超)」のキャラクターたちが3対3のチーム戦を繰り広げる対戦型格闘ゲーム。お互い1人ずつ戦い、先に相手の3人を倒せば勝ちとなる。本作にはアークシステムワークスが手がけた「GUILTY GEAR Xrd」シリーズのグラフィック技術を応用。3Dモデルと2Dアニメが融合したハイエンドな「2.5D表現」が、DBならではの「超ゴッドシェーダー」によってさらなる進化を遂げ、地上と空中で超高速バトルを展開する。

連打で繋がる「超コンボ」、控えキャラと同時攻撃/交代する「Zアシスト/Zチェンジ」、相手の気弾を弾きつつ突進する「超ダッシュ」、バトル中に一度だけ発動できる強化状態「Sparking!」、ゲージを消費して放つ「超必殺技」、より強力な「メテオ超必殺技」、7つのDBを集めて体力回復や仲間復活といった願いを叶えてもらう「神龍システム」などを駆使して戦おう。対戦キャラやステージの組み合わせ次第では、バトル開始前後に名シーン再現が発生する。

連戦で腕を磨く1人用の「アーケード」。オフラインで対戦する「VS」。オンラインで1対1の対戦や観戦が楽しめる「武舞台マッチ」。参加メンバー6人からランダムでチームが結成される「パーティマッチ」。世界中のプレイヤーと対戦できる「ワールドマッチ」。最大8人参加の部屋を作って盛り上がる「サークルマッチ」。公式大会やランク上位の戦い方が学べる「リプレイ」など。これらのモード選択を行う「ファイターズロビー」では、「Zスタンプ」や定型文を使った交流も可能だ。

鳥山明がデザインを監修した謎の女科学者「人造人間21号」や、悟空たちのクローン集団が登場するオリジナルストーリーも収録。プレイヤーが悟空の精神にリンクして事件を追う「超戦士編」、フリーザやセルなどにリンクする「敵戦士編」、18号にリンクする「人造人間編」の全3編がプレイできる。
動画(2)
口コミ(1)
- 2018年02月11日 - プレイ時間:1~10時間
グラフィック:4 サウンド:5 シナリオ:3 操作性:5 熱中度:5
新感覚のドラゴンボールバトル。遊べば分かるが、最初のフィーリングで決まる。キャラが多ければ良い訳ではない。パワータイプ、スピードタイプ、テクニックタイプ、ディフェンスタイプ、各キャラ個性的。おそらく今後のアップデートでキャラ追加があると思うが、キャラの数ではなく、質を重視して頂きたい。とにかくバランスの良いゲームだと思う。 ×ロードが長い事くらい。
モンスターハンター:ワールドシリーズ
評価B500件~63位¥1~
発売日:2018年1月26日 ハード:
  • PS4
メーカー:カプコンジャンル:ハンティングアクション プレイ人数:1人用(オンライン:1-4) DL版:¥4,990 / 14.3GB~  CERO:C  その他:
  • PS4 Pro対応
  • クロスレビュー39点
モンスターハンター:ワールド
モンスターから入手した素材で武器や防具を強化し、巨大モンスターに立ち向かうハンティングアクションゲーム。プレイヤーは調査団の一員となり、拠点となる「アステラ」でクエストを受け、モンスターの調査・ハンティングを行う。マップは前作までのエリア区切りではなく、全てのエリアがシームレスに繋がった広大なフィールドになっている。昼夜の概念もあり、捕食する、縄張りを守る、睡眠など、本能のままに生きるモンスターの生態をリアルに表現。新たな標準ツールとして、モンスターの足跡や爪痕をたどる「導蟲(しるべむし)」が登場。使役する導蟲の力を借りてフィールドを探索し、モンスターにたどり着くことが狩りの第一歩となる。

使用できる武器は14種類。1種だけ極めるのか、複数の武器を使い分けるのかはプレイヤー次第だ。今作ではクエスト中でもキャンプ内のテントでアイテムの出し入れや装備変更が可能。全てのアクションがブラッシュアップされ、あらゆる行動がスムーズに繋がっていく。止まらずに回復&キャンセルできる仕組みもその一つ。モンスターにしがみつく「乗りバトル」は一新され、地形を使った攻撃や、新装備「スリンガー」による投射攻撃も行える。

スリンガーは、フィールド上で手に入る鉱石や木の実、ヒカリゴケなどをセットすることで様々な効果をもたらす。フックを使って移動手段に利用することも可能。また、モンスターの視界から身を隠したり、ジャンプの滞空時間を延ばしたりできるアイテム「特殊装具」を実装したほか、シングルプレイ時にハンターを助けてくれる相棒「オトモアイルー」に交渉機能が加わった。モンスターの交渉に成功すると、しばらくの間、オトモダチとして行動してくれる。

およそ10年に一度、遥か彼方の新大陸を目指し、海を渡る古龍たち。「古龍渡り」と呼ばれる、この奇妙な現象を解明するため、ギルドは「新大陸古龍調査団」を結成し、数度に渡り新大陸へと調査団を派遣した。そして5回目の派遣である今回、渡りを行った古龍ゾラ・マグダラオスの後を追い、巨大船へと乗り込む一人のハンターの姿があった…。調査団一向を待ち受ける運命とは―。

モンスターハンターは、2004年にPlayStation 2で発売。当時の知名度はそれほどでもなかったが、翌年リリースされたPSP版「モンスターハンター ポータブル」で人気を不動のものとした。2009年の「モンスターハンター 3」以降は開発を任天堂ハードに移しており、プレステ系ハードでの正統続編(スピンオフではない)は「モンスターハンター 2」から12年ぶりとなる。
動画(4)
口コミ(9)
- 2018年08月20日 - プレイ時間:30時間以上
グラフィック:5 サウンド:5 シナリオ:4 操作性:4 熱中度:3
ネタバレあり(クリックで表示・非表示)

グラフィックがPS4の中でも綺麗な方で夢中になれた。
ストーリーもなかなか楽しめてエンディングまで飽きずにプレイできた。 ×クリア後のやりこみ要素が少なく感じた。
装飾品のガチャ要素も今までのモンハンとは違い、厳しかった。

キングホークス - 2018年02月13日 - プレイ時間:10~30時間
グラフィック:5 サウンド:5 シナリオ:4 操作性:5 熱中度:5
初めてモンハンしますが、面白い。初心者にもわかりやすいです。
1人では行き詰まると言ってる人いますがそれは間違いです。1人で倒せないモンスターもマルチで倒せます。マルチはおまかせで充分です。フレンドがいなくても問題ありません。みんなが楽しめるソフトです。最近は課金上限ゲームが多いのにウンザリです。
ドラクエ、FF、モンハンは上達やレベル上げで目的を達成できる素晴らしいゲームです。
ちんこ - 2018年02月09日 - プレイ時間:30時間以上
グラフィック:3 サウンド:3 シナリオ:1 操作性:4 熱中度:5
環境生物の配置がとにかく楽しい。アイルーが可愛い。 ×ストーリーのムービーが飛ばせないこと。受付嬢がとにかくうざい、でしゃばってくんな。ソロでは無理ゲーとか言ってるやつがいたけどそれはただの下手くそ。今作はオトモアイルーがとにかく汎用性が高くソロのが効率がいいから。モンスターの総数も少なく防具のスキルが場所によって偏っている。痕跡集めをとにかく強要されること。
山本耕史 - 2018年02月05日 - プレイ時間:30時間以上
グラフィック:3 サウンド:4 シナリオ:4 操作性:5 熱中度:3
明らかに操作性は良くなっている。
これまでのいくつかのタイトルを低スペックな任天堂のハードで出していたのは何故なのだろうか?という疑問だけは晴れないが…
兎にも角にも快適なプレイが出来るモンハンは嬉しい! ×グラフィックは任天堂ハードで出していた事で凄く綺麗になっていると思われがちだが、他のPS4タイトル見てごらんよ?と思ってしまうほど普通(笑)
あとはモンハンの良くも悪くも変わらぬ作業ゲー感。追加コンテンツ次第で長生きするかなぁと言ったところ。なんにしても、出すのが遅いと思った。
あ - 2018年02月04日 - プレイ時間:10~30時間
グラフィック:3 サウンド:3 シナリオ:2 操作性:3 熱中度:1
採取が楽になった点。 ×ストーリーを入れたせいでテンポが悪すぎる点。
縄張り争いといいつつ全然縄張り争いをしないため同時狩猟になる点。
クエスト開始時にキャンプから始まらず「翼竜に落とされてしまった」とか言って変な場所から始まる点。
- 2018年02月01日 - プレイ時間:30時間以上
グラフィック:5 サウンド:5 シナリオ:4 操作性:5 熱中度:5
グラフィックの向上で没入感が高まっている。
マップがシームレスになり高低差のある立体的なマップになり探索が楽しい。
ダメージ表記(表記オフ化可能)のお陰で初めての相手でも弱点やダメージが通りやすい場所がわかりやすくなった。
アイテム使用が走りながら可能になり、拾うのも走りながら可能になった。
自動調合や倉庫での調合が便利になった。
剣士とガンナーで装備を別々に作る必要がなくなった。
スキルがより簡易的な作りになり、選びやすくなった。

現在ソロプレイでストーリークリアまで遊んでありますが、難易度は過去作より遥かに簡単になっています(一部モンスターのコンボが辛いですが)。
今作から救難信号が実装されクエスト中でも仲間を呼べるようになったので、ソロではきつい方でも比較的楽にクエストを遂行することが出来ます(未使用なので使い勝手は割愛)。 ×拠点の入り口付近にショートカットのエレベーター的なものがなく若干不便。
走りながら痕跡を入手したときモーションが若干長く、他の痕跡を取り損ねやすい。
モンスターの総数が少ない。
ストーリーを進めるための痕跡集めが非常に面倒。
今作からストーリーに力を入れたとのことですが、今まで通りの予定調和展開でいまいち面白みに欠ける。
- 2018年01月30日 - プレイ時間:30時間以上
グラフィック:4 サウンド:3 シナリオ:5 操作性:5 熱中度:5
今までのモンハンシリーズと比べると最高のグラフィックです。
またソロだと難易度が高くて無理だと言う方がいますけど、普通にクリア出来ますよ?
もちろん上位でも普通にクリア出来ます。
寧ろ今までのモンハンに比べ簡単なくらいかと。
おそらくマルチでやってると難しく感じるかもしれないですね…
ソロの難易度とマルチの難易度は別なので… ×悪かった点を挙げるとしたら、序盤の装備のデザインが似たような物ばかりなのと、これまでのモンハンに比べモンスターの数がやや少なめと言う事でしょうかね。
- 2018年01月28日 - プレイ時間:10~30時間
グラフィック:4 サウンド:3 シナリオ:3 操作性:3 熱中度:4
PS4で出た。 ×はっきり言ってソロでは詰まります。
オンラインが基本なのでソロでやってると確実に勝てなくなるので、ソロ前提の方は買わない方がいいです。後悔します。難易度の選択なんかは勿論ありません!!!
- 2018年01月27日 - プレイ時間:1~10時間
グラフィック:3 サウンド:3 シナリオ:3 操作性:5 熱中度:4
3rdまでしかやってなく、その感覚でプレイするとスムーズかつ幅が広くなったように感じる。マップのシームレスもよい。 ×グラは悪くはないがお世辞でもいいとは言えない。
ストーリーが無駄に入ることによってガッツリプレイがしにくい、ストーリーが邪魔すぎる。
Leap of Fate(リープオブフェイト)
評価A85位(DLソフト)|¥1,620
発売日:2018年1月26日 ハード:
  • PS4
メーカー:クロスファンクション開発元:Clever Plays)ジャンル:ローグライクアクション プレイ人数:1人用 DL版:¥1,620 / 4.0GB~  CERO:B  その他:
  • クロスレビュー31点
Leap of Fate(リープオブフェイト)
サイバーパンクの世界を舞台としたローグライクアクションゲーム「Leap of Fate」が日本語ローカライズされてPS4に登場。プレイヤーは謎の主に導かれ、カードデッキを模した「運命の試練」に挑む。選べるキャラクターはシャドウメイジ「イーオン」、サイボーグテクノマンサー「ビッグ・モー」、スピリットチャンネラー「ムカイ」、ローグオカルティスト「ラシモフ」の4人。それぞれ特徴的なステータスや特殊攻撃(グリフ)を持ち、戦闘方法が異なっている。キャラクターは100種類以上のアビリティからランダムに生成されるスキルツリーで強化可能。試練に失敗すると、最初のステージからやり直しだ。ミッションをクリアしてキャラクターをアンロックし、彼らの真の運命を明らかにしよう。
動画(1)
七つの大罪 ブリタニアの旅人
評価C5件~751位¥3,040~
発売日:2018年1月25日 ハード:
  • PS4
メーカー:バンダイナムコエンターテインメントジャンル:大罪アクション プレイ人数:1-2人用(オンライン:1-4) DL版:¥8,208 / 3.2GB~  CERO:B  その他:
  • クロスレビュー29点
七つの大罪 ブリタニアの旅人
週刊少年マガジン連載のファンタジー漫画「七つの大罪」を題材にしたアクションゲーム。ブリタニア(アーサー王伝説以前の中世イギリス)を舞台に、最強最悪の騎士団と恐れられた〈七つの大罪〉の戦いを描く。団長メリオダスと王女エリザベスの出会いから始まる「リオネス王国奪還篇」と、2018年1月6日放送開始のTVアニメ第2期「七つの大罪 戒めの復活」(原作「十戒篇」)。本作はそれらの追体験に加えオリジナルのサイドストーリーを楽しめる「アドベンチャー」と、キャラクターを選択して自由に対戦できる「デュエル」の2大モードを搭載している。(十戒篇はTVアニメの展開に合わせてクエストを無料配信予定)

アドベンチャーモードでは超巨大豚「ホークママ」に乗ってブリタニアを大紀行。移動式酒場〈豚の帽子〉亭を拠点に各地で噂を集め、散り散りになった〈七つの大罪〉を捜し出していく。キャラごとの必殺技や、超必殺技「大罪ショット」、パートナーとの協力攻撃などを駆使して敵を倒しつつ、戦場を〈超〉破壊。派手に暴れれば暴れるほど、噂が噂を呼び、行ける場所が増え、新たなクエストも発生する。破壊で手に入る素材や魔力結晶を使えば、能力強化用の魔法具を作成、カスタマイズ可能。中にはエリザベスの「おつかい」クエストでしか見つからない素材もある。クエスト総数は197、総登場キャラは40人以上(無料アップデートの27クエストを含む)。

デュエルモードで使用できるキャラは25人で、アドベンチャーモードを進めることで順次開放される。十戒篇で本編初登場となる7人目の大罪「〈傲慢の罪〉エスカノール」や、魔神王直属の近衛部隊〈十戒〉の統率者にしてメリオダスの実弟「ゼルドリス」も参戦。オフラインでは2人、オンラインでは最大4人、1対1と2対2の対戦ができる。ステージやルール、装備の設定も可能だ。原作・アニメではありえない夢のタッグ・対決を実現しよう。
動画(3)
銀魂乱舞
評価C5件~389位¥1,363~
発売日:2018年1月18日 ハード:
  • PS4
メーカー:バンダイナムコエンターテインメントジャンル:サムライ乱戦アクション プレイ人数:1人用 DL版:¥4,104 / 12.1GB~  CERO:C  その他:
  • クロスレビュー33点
銀魂乱舞
SF人情なんちゃって時代劇コメディー漫画「銀魂」のキャラクターたちが無数の敵をなぎ倒すサムライ乱戦アクション。銀魂初の本格アクションゲームで、おなじみのキャラが「プレイアブル」「ボス」「超銀玉アシスト」として多数登場する。ゲームモードは、全8編の原作エピソードをアニメカットを交えて追体験できる「長篇追想乱舞」、クリアした追想乱舞のステージを好きなキャラでプレイできる「長篇自由乱舞」、12個集めればどんな願いも叶うという伝説の玉をめぐるオリジナルストーリー「かぶき町頂上乱舞」、ゲーム内で手に入るパチ玉と各種アイテムを交換できる「大江戸マート」などを収録。単純な殴る斬るのアクションだけではなく、設定された目標を達成しながら敵陣地の制圧を目指す戦略的なバトルも楽しめる。

キャラ独自の必殺技がない(他作品のパクリ技なら無数にある)ことで有名な銀魂だが、本作では攻撃力アップ状態の「覚醒」中に使用できる強力な「覚醒乱舞」で必殺技を実現した。キャラごとのユニークな「特殊技」もある。戦闘中に呼び出せる超銀玉アシストキャラは、専用キャラ以外にもプレイアブルキャラやボスキャラをセットでき、多種多様な援護攻撃を見せてくれる。戦闘中に条件を満たすと「銀玉パチンコ」が出現し、出た目によってさまざまなギミックが発動。パワーアップ効果が主だが、時には画面全体にモザイクがかかるような訳のわからない現象も起きる。キャラの育成や衣装チェンジなどのカスタマイズ要素も充実。アニメの名場面・名台詞から最大5枚のカットインを選び、自分だけの覚醒乱舞フィニッシュ演出を作成することも可能だ。

ちなみに、週刊少年ジャンプ連載の原作は「最終章」に突入し、本作も「最後のゲーム化企画」とされている。しかし、アニメは最終章第二幕やら完結篇やらの後も継続しており、いわゆる「終わる終わる詐欺」がネタとして定着した作品であることを付け加えておこう。
動画(2)
ストリートファイターV アーケードエディションシリーズ
評価D20件~479位¥816~
発売日:2018年1月18日 ハード:
  • PS4
メーカー:カプコンジャンル:対戦格闘 プレイ人数:1-2人用(オンライン:2-8) DL版:¥4,990 / 6.4GB~  CERO:B
ストリートファイターV アーケードエディション
2016年2月にPS4で発売された「ストリートファイターV」にアーケードモードと新システムを追加したバージョンアップ版。大きな変更点として、全キャラクターに「VトリガーII」を実装。対戦前にVトリガーI・IIを選択することでキャラクターのバトルスタイルが一新される。ゲーム画面のデザインや演出も大幅リニューアル。また、過去作に登場した追加キャラクター12人(アレックス、ガイル、いぶき、ジュリ、バイソン、ユリアン、豪鬼、コーリン、エド、アビゲイル、メナト、是空)とアレンジコスチューム、カラー、テーマなどが入ったキャラクターパス「シーズン1」「シーズン2」を最初から本編に収録。デラックス版には「シーズン3」の追加キャラクター(さくら、ブランカ、ファルケ、コーディー、G、サガット)も収録。

アーケードモードは、CPUを相手に勝ち進めていく1人用のモード。初作品の「ストリートファイター」から「ストリートファイターV」まで、6種類ものシリーズを追体験することができる。おなじみのボーナスステージも健在。ほかにも、チャレンジモード内に「エクストラバトル」を実装。特殊な敵を倒すことで、ファイトマネーや新しいコスチュームが手に入る。
動画(4)
ディシディア ファイナルファンタジー NTシリーズ
評価C100件~170位¥980~
発売日:2018年1月11日 ハード:
  • PS4
メーカー:スクウェア・エニックス開発元:Team NINJA)ジャンル:パーティ対戦型アクション プレイ人数:1人用(オンライン:1-6) DL版:¥8,424 / 22.0GB~  CERO:C  その他:
  • PS4 Pro対応
ディシディア ファイナルファンタジー NT
歴代のFFキャラクターたちが3対3のバトルを繰り広げるパーティ対戦型アクションゲーム。2015年11月に稼働したアーケード版「ディシディア ファイナルファンタジー」の家庭用移植作品で、開発はコーエーテクモゲームスの「Team NINJA」が手がけている。舞台は、調和と混沌を司る二柱の神の永き闘争(PSP版)の末、次元の狭間に消えつつあった世界。そこに新たな二柱の神、機械を司る女神マーテリアと魔法を司る男神スピリタスが現れ、異世界の戦士たちを招いての闘争を再開する。FF1~15、タクティクス、零式の英雄・悪役28人が参戦(発売時)。ステージやBGMも歴代シリーズから登場だ。

スタンダードバトルは6人全員による乱戦。キャラごとのHPとチーム全体の「勢力HP(パーティライフ)」があり、先に相手チームのキャラを3回戦闘不能にして勢力HPをゼロにすれば勝ちとなる(倒されたキャラも一定時間で復帰)。相手のブレイブポイント(攻撃力)を奪う「ブレイブ攻撃」で自分の攻撃力を上げることで、HPにダメージを与える「HP攻撃」の威力が高まる。ゲージをためて放つ強力な「EXスキル」や、バトル中に一度だけ呼び出せる「召喚獣」なども駆使して戦おう。シンボルチャットで仲間とコミュニケーションして連携することも重要だ。オンラインではプレイヤーのランクに応じて対戦相手や仲間がマッチングされる。

家庭用独自の要素も多数。ストーリーを進めると発生する巨大な召喚獣とのバトルや、敵陣にあるコアの破壊を目指す「コアバトル」、ランク変動のない対戦を行う「ルームマッチ」、ボイスチャット機能など。オフラインでは連戦に挑む「ラッシュバトル」と、細かい設定が可能な「フリーバトル」が選べる。ストーリーはツリー形式で展開し、レベルアップ時に獲得する「メモリア」を使ってイベントやバトルを開放していく。また、発売後もアーケード版とともにアップデートされる予定だ。
動画(3)
口コミ(1)
mono - 2018年01月13日 - プレイ時間:1時間未満
グラフィック:5 サウンド:5 シナリオ:3 操作性:2 熱中度:2
PS4の性能をフルに生かしたグラフィックは美しいの一言。FFのお祭り的ゲームで、歴代の主人公やヴィランが自分の手で3D画面を自在に動き回るのはファンからすれば垂涎ものなのではないでしょうか。BGMも過去作の良曲選りすぐりのような印象を受け、バトルのたびにテンションが上がってしまいます。 ×私はPSP版のDFFのファンであったため、NTもその延長線上の作品だと思い購入したのですが、本作はアーケード版の移植であり、アクションゲームというよりかは格闘ゲームに近い印象を受けました。メインターゲットもアーケードユーザーを意識しているのか、トレーニングモードが見当たらず、バトルも3on3のみ。技のカスタマイズも(触った限りでは)HP攻撃のみの変更だけで、PSP版からは大きく違う作品になっていました。
アーケードユーザーや格闘ゲームが好きな方が購入する分にはお勧めできますが、PSP版をしていたから、という理由で購入するのはお勧めできません。
Unbox: Newbie's Adventure
213位(DLソフト)|¥3,240
発売日:2017年12月22日 ハード:
  • PS4
メーカー:クロスファンクション開発元:Prospect Games、Merge Games)ジャンル:アクション プレイ人数:1-4人用(オフライン) DL版:¥3,240 / 4.0GB~  CERO:A  その他:
  • クロスレビュー30点
Unbox: Newbie's Adventure
宅配便自動化をテーマにしたコメディタッチのアクションゲーム。シングルプレイモードでは、熱帯の島から凍てつく雪山まで3つの広大なワールドを冒険できる。個性豊かな仲間のボックスたちとともに、ならず者のボスワイルドを倒して配送業界を救おう。ボックスの外見は40000通り以上の組み合わせを用意。チャレンジをクリアしたり、仲間のボックスを救出したりすることでカスタマイズの範囲が広がっていく。コスチュームだけでなくボックスの表情も変更可能。最大4人で対戦できるマルチプレイモード(画面分割)では、4種類のゲームモードと11種類のマップに対応。

グローバル・ポスト・サービス(GPS)は大手郵送会社だが、倒産の瀬戸際にあった。不思議なことにGPSは自動配達ダンボールの開発に成功し、全世界に自動で荷物を配送できるようになった。これにより、GPSは人間の従業員を急速に解雇していった。ストーリーは、最新型のボックスである「ニュービー」が誕生するところから始まる。新品の香りがするでき立てほやほやのダンボール「ニュービー」をコロコロ転がしまくって、広大な世界を自由自在に飛び回ろう。
動画(1)
斬!斬!斬!
評価B724位(DLソフト)|¥1,800
発売日:2017年12月19日 ハード:
  • PS4
メーカー:アークシステムワークスジャンル:一撃必殺格闘ゲーム プレイ人数:1-2人用(オンライン対応) DL版:¥1,800 / 569MB~  CERO:D  その他:
  • クロスレビュー29点
斬!斬!斬!
当たれば即死、一瞬で勝負がつく一撃必殺の対戦格闘ゲーム。本作は2017年4月にSteamで配信された「Slice, Dice & Rice」にネットワークモードを搭載し、日本語ローカライズしたもの。複雑な操作は必要なく、ボタンを押すだけの簡単アクションで緊張感のある駆け引きが楽しめる。攻撃には「横斬り」「縦斬り」「強攻撃」があり、それぞれ異なるアクションを繰り出す。「横斬り」と「縦斬り」は、間合いを詰め切れずに斬りかかった場合、一撃で倒せないことがある。一方「強攻撃」は、確実に相手を仕留められるが、攻撃を決めるまでのモーションが大きく隙が多い。

これらの仕組みを踏まえた上で用意されているのが防御手段となる「クラッシュ」や「パリィ」。相手と同じタイミングで攻撃すると互いの攻撃が相殺され、相手の攻撃に合わせて出すと攻撃を弾いて優位に立つことができる。ただし「強攻撃」には効果がないため、相手の攻撃を見極める必要がある。また、時間の流れを遅くして攻撃を捌きやすくする「心眼システム」も搭載。ネットワークモードはランキング対応の「デュエルマッチ」と気軽に対戦(パスワード設定可)できる「プレイヤーマッチ」がある。
動画(1)
Ultimate Chicken Horse(究極のチキンホース)
評価A212位(DLソフト)|¥1,500
発売日:2017年12月14日 ハード:
  • PS4
メーカー:Clever Endeavour Gamesジャンル:アクション プレイ人数:1-4人用(オンライン対応) DL版:¥1,500 / 545MB~  CERO:B
Ultimate Chicken Horse(究極のチキンホース)
2016年3月にSteamで配信され、好評を博した「Ultimate Chicken Horse」のPS4版。本作はオリジナルのステージを作り、誰がゴールできるかを競うパーティー形式のアクションゲーム。いわば海外版マリオメーカー。プレイヤーは可愛い動物キャラクターを操作し、ジャンプアクションを駆使して障害物を避けながらゴールを目指す。勝敗は複数ラウンドによるポイント制。相手よりも早くゴールすると多くのポイントを獲得できる。画面の下に落ちたり、トラップに引っかかるとそのラウンドは負けとなる。

ステージ作成に使えるオブジェクトはさまざま。ゲーム開始時にパーティーボックスの中から自分が設置したいオブジェクトを選べるので、それを好きなところに配置しよう。参加者全員の準備が終わったらゲーム開始だ。設置物はゴールしやすいように置くのも、嫌がらせのように置くのも自由。みんなでワイワイ盛り上がろう。作成したステージを保存することも可能。
動画(1)

171819202122232425

アクション TOP 5

1モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション
評価A2019年9月6日
カプコン
¥2,300~
2クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース
評価B2020年10月2日
アクティビジョン
¥3,660~
3モンスターハンター:ワールド
評価B2018年1月26日
カプコン
¥1~
4グランブルーファンタジー ヴァーサス
評価C2020年2月6日
Cygames
¥2,150~
5デビル メイ クライ5 スペシャルエディション
評価2020年11月12日
カプコン
¥4,110~

アクション TOP 5(DLソフト)

1Shadow Tactics: Blades of the Shogun
評価2020年11月18日
Daedalic Entertainment
2Dual Blade ~Battle of The Female Ninja~
評価2019年11月1日
ベイオウルフ
3巫剣神威控
評価B2015年11月20日
ZENITH BLUE
4アサシン クリード クロニクル インディア
評価B2016年1月13日
ユービーアイソフト
5MALICIOUS FALLEN(マリシアス フォールン)
評価A2017年2月10日
アルヴィオン