目的別

181920212223242526

ぎゃるガンヴォルト バーストシリーズ
861位(DLソフト)|¥980
発売日:2018年3月15日 ハード:
  • PS4
メーカー:インティ・クリエイツジャンル:2Dアクション プレイ人数:1人用 DL版:¥980 / 48MB~  CERO:A
ぎゃるガンヴォルト バースト
2015年にPS4/PS Vitaで配信された横スクロールアクション「ぎゃるガンヴォルト」がパワーアップして登場。刷新されたゲームシステムにより、スコアアタックだけでなく、拡張性の高いプレイヤー成長システムや収集要素を導入。敵に接近した状態でトドメをさすと「バースト」、それを連続で決めると「バーストコンボ」になり、スコアボーナスがアップ。8ビットテイストのグラフィックは80年代から90年代にリニューアルされ、表現力も向上した。

プレイアブルキャラクターとして、Mighty No.9から「ベック」、蒼き雷霆ガンヴォルト爪から「ガンヴォルト」、ぎゃる☆がん だぶるぴーすから「えころ」が最初から選択可能。本作オリジナルの世界観でそれぞれの視点からifのストーリーを体験できる。ギミック満載のステージを進み、最後に待ち受けるボスを倒せばステージクリア。ゲームオーバーはないため、やられてもチェックポイントからリトライ可能。
動画(1)
進撃の巨人2シリーズ
評価B10件~169位¥3,058~
発売日:2018年3月15日 ハード:
  • PS4
メーカー:コーエーテクモゲームス開発元:ω-Force)ジャンル:タクティカルハンティングアクション プレイ人数:1人用(オンライン:2-8) DL版:¥8,424 / 22.7GB~  CERO:D  その他:
  • PS4 Pro対応
  • クロスレビュー36点
進撃の巨人2
人類と巨人の戦いを描くファンタジーバトル漫画「進撃の巨人」を題材にしたハンティングアクションゲーム。プレイアブルキャラクターは前作の10人から30人以上に増え、オリジナル主人公を作成することも可能になった。物語の進行や、訓練による能力の強化、装備の開発、スキルの習得などは「日常パート」で行う。メインストーリーはTVアニメのSeason 2までがベース。原作キャラと交流を深めることで友好度が上昇し、原作者監修のサイドストーリーに発展するほか、さまざまな恩恵が得られる。

空中を自由自在に駆け回る立体機動アクションは、より爽快、多彩に進化を遂げた。巨人の攻撃を寸前で回避して強烈なカウンターを見舞う「フックドライヴ」、遠距離から単眼鏡で照準を合わせて一気に斬り込む「奇襲攻撃」、キャラごとの支援行動「バディアクション」などが新登場。巨人も脅威を増し、緊張感あふれるバトルが楽しめる。普段は動きや反応の鈍い巨人だが、警戒度が最大になると猛然と襲いかかる「デンジャーゾーン」に突入。「捕獲銃」を使用して巨人を捕獲したり、戦闘を有利にする「拠点」をフィールドに設置したりもできる。装備は「刀身」「鞘・ボンベ」「立体機動装置」が全16シリーズあり、同じ系統でそろえるとセット効果で能力がアップする。私服や特別なコスチュームを着て戦うこともできる。

オンラインでは、最大4対4のチーム戦で巨人討伐や拠点設置での獲得ポイントを競う「殲滅モード」を新搭載。2人で協力してストーリーを攻略する救援モードや、最大4人で挑む「調査任務」、素材を提供して装備を改造する「共同開発」などもプレイできる。また、ストーリークリア後には超強力な巨人「緊急討伐対象」と、原作やアニメでは戦死してしまうキャラを生存させ日常パートに復帰させる「特殊任務」が解禁される。2018年4月26日のアップデートにて「駆逐モード」を追加。これは最大6人のバトルロイヤル形式で行うオンライン対戦モードで、制限時間内にいかに多く巨人を倒せるかを競う。
動画(4)
デビル メイ クライ HDコレクションシリーズ
評価B10件~396位¥2,364~
発売日:2018年3月15日 ハード:
  • PS4
メーカー:カプコンジャンル:スタイリッシュアクション プレイ人数:1人用 DL版:¥3,990 / 12.0GB~  CERO:C
デビル メイ クライ HDコレクション
2001年にPS2で発売された「デビル メイ クライ」シリーズの初期3作品が高解像度+高FPS化されてPS4に登場。本作は伝説の悪魔の血を引くデビルハンター「ダンテ」を主人公としたスタイリッシュアクションゲーム。剣撃と2丁拳銃をカッコよく決めてハイスコアを狙う「スタイリッシュランク」や、ゲージを溜めることで強力な魔人の姿へと変身する「デビルトリガー」などのシステムが特徴。2作目からはアクションが多彩になり、パワータイプの「ダンテ」とスピードタイプのパートナー「ルシア」、性能の異なるプレイヤーキャラクター、デビルハーツによるチューニングを導入。

そして3作目は「スタイルチェンジ」が導入され、プレイヤーの志向に合わせてスピード重視、剣撃重視、銃撃重視、防御重視のアクションが可能になった。また「スペシャル エディション」では、プレイヤーキャラとして双子の兄「バージル」が使用できるようになり、ゲームモード「ブラッディパレス」も追加された。

便利屋「Devil May Cry」を営むダンテは、ある日、謎の美女トリッシュの依頼を受ける。それはマレット島で復活しつつある魔界の帝王ムンドゥスを倒して欲しいというものだった。かつてダンテの父、魔剣士スパーダが封じたムンドゥスはダンテの家族を亡き者にした黒幕でもあった…。
動画(1)
Past Cure
368位(DLソフト)|¥2,980
発売日:2018年3月1日 ハード:
  • PS4
メーカー:Phantom 8 Studioジャンル:ステルスアクション プレイ人数:1人用 DL版:¥2,980 / 6.1GB~  CERO:D
Past Cure
夢と現実の境界線がぼやけるダークサイコスリラー。プレイヤーは人体実験によって超能力を得た主人公イアンとなり、自分を陥れた組織への復讐を果たす。映画のように刺激的なストーリー仕掛けになっており、それぞれの段階で登場する迫力あるカットシーンがゲームを盛り上げる。好奇心をそそるストーリー上のアイテムを使って、最後まで予測できない物語の謎を解き明かせ。時空を歪ませてのガンアクションやコンボ、ステルスで上手く忍び込み相手の裏をかくこともできる。どのプレイスタイルでいくか、それぞれのシチュエーションに合った戦略を選べ。

元エリート兵士イアンは長年の拷問の末に失われた記憶と、強要された人体実験の影響に苦しみながらも兄と共に隠れ家で暮らしている。人間の脳に秘めた力を利用しようと、敵はイアンに時間を操る力とテレキネシスを植え付け、その影響による悪夢と幻覚という傷跡を残した。真実を求める気持ちと復讐への渇望に駆り立てられ、イアンは兄の協力のもと旅にでる。記憶の底に失われたピースを探し求める冒険の旅へ。
動画(1)
バウンスレスキュー!
857位(DLソフト)|¥1,350
発売日:2018年3月1日 ハード:
  • PS4
メーカー:Bitecoreジャンル:横スクロールアクション プレイ人数:1-4人用 DL版:¥1,350 / 248MB~  CERO:A
バウンスレスキュー!
邪悪な悪魔が世界征服を目論み地球へと降り立った。悪魔の野望は地球を守るによって打ち砕かれるも、人質がダークランドへとさらわれてしまった。バウンス・レスキュー!は彼らを取り戻すため奪還ミッションへと挑む。君の使命はこの困難でエキサイティングなゲームをクリアすることでバウンス・レスキュー!を助け、地球を守ることだ!16のプレイアブルキャラクター、50以上のステージ、ワクワクさせる5つの​ボスバトル。最大4人までのマルチプレイは、フラグキャプチャーやサバイバル、デスマッチに対応。
動画(1)
ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ
評価C10件~181位¥1,750~
発売日:2018年2月22日 ハード:
  • PS4
メーカー:バンダイナムコエンターテインメントジャンル:戦車アクション プレイ人数:1人用(オンライン:1-10) DL版:¥8,208 / 4.2GB~  CERO:A  その他:
  • PS4 Pro対応
  • クロスレビュー32点
ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ
女子高生が戦車で戦うアニメ「ガールズ&パンツァー」を題材にした戦車アクションゲーム。茶道や華道と並んで「戦車道」と呼ばれる戦車同士の模擬戦が女性のたしなみとなっている世界を舞台に、大会優勝を目指す少女たちの奮闘が描かれる。アニメ作品は2012年10月から放送されたTV版をはじめ、2014年7月に発売されたOVA、2015年11月公開の「劇場版」、そして2017年12月に第1話が上映された全6話構成の「最終章」がある。

戦車は履帯(キャタピラー)と砲塔の動きが独立しており、走行と砲撃を並行して操作、調節できる。ズームで敵戦車の弱点を狙い撃つことも可能。軽快なドリフトやブースト、履帯切れによる行動不能、やられたら車体から飛び出る白旗など、ガルパンらしい戦車アクションが満載だ。ステージ内の人形「隠れボコ」を撃てば、戦車カスタマイズ用のカラーやデカールが手に入る。選べる戦車は40種類以上、車長は30人以上、乗員は60人以上。車長は状況を有利にするスキルを持ち、隊長はさらに強力なスキル「パンツァーハイ」を発揮できる。

1人用のモードは3つ。劇場版の内容を各学校が再集結して振り返るオリジナルストーリーで、複数の視点からプレイできる「感想戦」。各学校を主役にランダムで対戦校が決定され、珍しい組み合わせのやり取りも見られる「争奪戦」。TVアニメを再現したバトルに挑んだり、怪獣のような「巨大ボコ」をボコボコにしたり、指定条件下で戦う「エクストラミッション」。前作(PS Vita版)にはなかったオンライン対戦では最大5対5のマルチプレイが楽しめる。日替わりのイベントマッチも開催。
動画(1)
閃乱カグラ Burst Re:Newalシリーズ
評価C10件~640位¥1,399~
発売日:2018年2月22日 ハード:
  • PS4
メーカー:マーベラス開発元:タムソフト)ジャンル:爆乳ハイパーバトル プレイ人数:1人用 DL版:¥7,538  CERO:D  その他:
  • クロスレビュー31点
閃乱カグラ Burst Re:Newal
2012年8月にニンテンドー3DSで発売された爆乳ハイパーバトル「閃乱カグラ Burst -紅蓮の少女達-」のリメイク。3DS版「Burst」はシリーズ1作目「閃乱カグラ -少女達の真影-」に続く2作目にして、1作目の内容もまるごと収録されたシリーズの原点。本作はグラフィックをPS4向けにHDリニューアルし、アクションも従来の横スクロール型から、空間を縦横無尽に飛び回る爽快な3Dアクションに進化を遂げた。現代の忍者として生きる少女たちの激闘と青春を描く「閃乱カグラ」シリーズの入門&振り返りに最適だ。

善忍である飛鳥たち国立半蔵学院メンバー6人が中心の1作目は「半蔵編」、悪忍である焔たち秘立蛇女子学園メンバー6人が中心の2作目は「蛇女編」として収録。さらに、3作目「SHINOVI VERSUS」の主人公、死塾月閃女学館の雪泉(ゆみ)が飛鳥と焔に出会う前の新規ストーリー「雪泉の前日譚」がDLCとして配信される。物語を進行させる「忍務」は全部で100以上。美麗なイベントCGも楽しめる「ノベル」、表情豊かな会話が行われる「アドベンチャー」、戦闘に勝利することで忍務達成となる「アクション」の3パートで構成される。

簡単操作で繋がるコンボ「連閃」をはじめ、胸躍る多彩なアクションがある。忍装束に変身してパワーアップする「忍転身」は演出が一新された。忍転身後に使用できる必殺技「秘伝忍法」は壱、弐、絶の3種類。ダメージで発生する「コスチューム破壊」は2段階あり、絶・秘伝忍法を受けると下着まで破れて全裸になる「全破壊」に発展する。更衣室では髪型、衣装、下着、アクセサリーに加え、新たに肌の色が変更可能になった。6作目「ESTIVAL VERSUS」の一部DLC衣装、アクセサリーも使用できる。最大5人の少女を自由に配置して鑑賞できる「ジオラマ」や、揉んだりめくったりつまんだり引っ張ったりできる「スキンシップ」機能も搭載。
動画(2)
アナーキーキュート
366位(DLソフト)|¥1,650
発売日:2018年2月20日 ハード:
  • PS4
メーカー:H2 Interactive開発元:Anarteam)ジャンル:キュートなけものたちの暴動アクション プレイ人数:1人用 DL版:¥1,650 / 789MB~  CERO:A  その他:
  • クロスレビュー29点
アナーキーキュート
キュートなけものたちを操作して、世界の平和を守るために暴動を起こすアクションゲーム。舞台となるのは、東京、パリ、レイキャビク、マイアミなどの大都市。この世界では「洗脳警察」と呼ばれる組織が世界各地の大都市を支配しており、けものたちはその支配を覆すために立ち上がる。個々の力は弱い彼らだが、数を増やせば脅威となる。街のあちこちに捕らわれている仲間たちを救出し、数を増やしながら洗脳警察と戦おう。グループの人数がそのままプレイヤーの体力になっていて、最後の一匹が倒されるとゲームオーバーだ。敵はレーザービーム攻撃、クモ型ロボット、ヘリコプターなど、さまざまな武器を使ってけものたちを妨害してくる。こちらも街中にある街灯やベンチ、ゴミ箱を投げつけて反撃しよう。
動画(1)
電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機シリーズ
評価C10件~224位¥1,276~
発売日:2018年2月15日 ハード:
  • PS4
メーカー:セガゲームスジャンル:対戦型バトルアクション プレイ人数:1人用(オンライン:1-4) DL版:¥8,629 / 12.4GB~  CERO:C  その他:
  • クロスレビュー33点
電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機
電撃文庫の人気小説「とある魔術の禁書目録」のキャラクターたちが、セガの名作ゲーム「電脳戦機バーチャロン」の巨大ロボット「バーチャロイド」を操縦する対戦型バトルアクション。バーチャロンシリーズとしては15年ぶりのリリースで、2016年5月に発売された小説版に続く新たな騒動、戦いが描かれる。科学と魔術が共存する学園都市を舞台に、健全なeスポーツとしての普及を目指したバーチャロン大会「ブースターズ・カップ」が開催されるが…。

登場機体およびゲームシステムはバーチャロン2作目「オラトリオ・タングラム」をベースに、学園異能バトルである禁書シリーズならではの要素が盛り込まれている。機体とキャラの組み合わせは固定。バーチャロン従来のセンター、ライト、レフトの3大ウェポンに加え、搭乗者の能力を増幅して放つ第4の武器「ブーストウェポン」が搭載された。ダッシュ中に〇ボタンを押せば、膝をつくような形で走行する新アクション「トランジション」に切り替わり、敵を画面内に捉えつつジャンプやダッシュ、攻撃へと連携できる。各種攻撃と行動の組み合わせによって発生する多彩なアクションは健在だ。

試合は制限時間内のKOか、タイムアップ後の判定で決着。判定は従来とは異なり、HPの残量ではなく相手をダウンさせて取得するポイントの大小で決まる。優勢側が逃げ回って時間を稼ぐ消極的プレイをすると、警告のあと減点されるペナルティも存在。操作スタイルは、敵を自動でロックオンしてくれる「スマート」と、自分でロックオン操作する「ベテラン」の2種類から選べる。ゲームモードは「ストーリー」のほか、連戦から球技まで幅広いルールが用意されている「ミッション」、2対2の対戦や協力プレイも楽しめる「ネットワーク」などがある。なお、PS4/PS Vita間のクロスセーブには対応しているが、クロスプレイは未対応。
動画(2)
真・三國無双8シリーズ
評価C100件~230位¥4,376~
発売日:2018年2月8日 ハード:
  • PS4
メーカー:コーエーテクモゲームス開発元:ω-Force)ジャンル:タクティカルアクション プレイ人数:1-2人用(オンライン:2) DL版:基本無料 / 46.3GB~  CERO:B  その他:
  • オープンワールド
  • PS4 Pro対応
  • クロスレビュー35点
真・三國無双8
三国志の武将たちが無数の敵をなぎ倒す一騎当千のタクティカルアクション「真・三國無双」シリーズ初のオープンワールドゲーム(無双シリーズ全体でも初)。広大な中国大陸を1枚のマップで表現。洛陽・虎牢関などの都市・関や、黄河・嵩山などの名所、雪原・ジャングル・砂漠などの多彩な地域性、リアルタイムに変化する昼夜・天候が、美麗なグラフィックとともに体感できる。シリーズ全83武将が衣装を一新して登場するほか、孫家三代を支えた呉の「程普」や、並外れた怪力と俊足を持つ蜀の「周倉」など新武将7人が参戦し、総勢90人。全員分の平服姿やエンディングも用意されている。2018年10月23日のアップデートでオフライン&オンライン協力プレイに対応。

10章以上で構成されるストーリーモードは、従来のフリーモードも兼ねており自由度が高い。物語は各章の「主要任務」を達成することで進行。周辺地域での「任務」や道中の「依頼」、戦線を押し上げる各地の拠点制圧をこなせば攻略が楽になるが、一気に最終目標めがけて突進しても構わない。フィールドを放浪するもよし。街や村で武器の売買や情報の聞き込みをするもよし。自分好みに家具を配置した「隠れ処」に他の武将を招いて交流するもよし。狩りや釣りで素材を調達し、アイテムや料理を作成するもよし。騎乗馬を育成するもよし。百人百様のプレイが楽しめる。

簡単操作で変幻自在の攻撃を繰り出す「ステートコンボシステム」を採用。敵の状態によって変化する「フロー攻撃」、有利な状況を作り出す「リアクト攻撃」、コンボの起点となる「トリガー攻撃」を駆使して多彩なアクションを組み立てられる。例えば、敵を気絶させて蹴散らしたり、敵を上空に打ち上げて追撃したりできる。武器は宝玉による強化が可能。どの武将もすべての武器を扱えるが、得意武器を装備すれば強力な専用アクションが発生する。鉤縄で壁を登る、川を泳ぐ、油壷を火矢で誘爆、壁を使って三角跳び、といった地形やオブジェクトに応じたアクションもある。
動画(3)
口コミ(2)
- 2018年03月03日 - プレイ時間:30時間以上
グラフィック:4 サウンド:4 シナリオ:1 操作性:4 熱中度:1
とにかくフィールドが広いので世界観は楽しめるが…
トリガーなど戦闘を刷新したのは面白いが…
ムービーは綺麗だが…
色んな武将で楽しめるが… ×感想は「劣化ゼロドーン」に尽きる。
ゲーム内容は全てにおいて中途半端。やり込み要素もなく、だらだらしているだけ。
戦闘はボスへ一直線するだけ。鍵縄使って攻城って…
最強装備も簡単に手に入るようになるから、ストーリー開始直後装備するだけになる。
ストーリーもキャラが棒立ちでセリフ言うだけでやることは同じで、だらだらするだけ。

戦闘以外のアクションは全て手抜き(釣り、山登りなど)。ムービーも無駄遣いが多く、キャラに入り込めない。今回から機械にデバッグさせて、不具合調査に慎重になりすぎたんだろうけど、肝心のゲームの面白みを評価してない感じで勿体ない。期待をさんざんさせておいて、この仕上がりは問題。二度とDLCでゲームは買わないと誓った。売らせてください。
- 2018年02月17日 - プレイ時間:1時間未満
グラフィック:1 サウンド:4 シナリオ:2 操作性:1 熱中度:1
×オープンワールドっていう宣伝で荒野があるだけ。無双なのにちまちま戦うダルさ。やるだけでイライラしてゲームという娯楽なのに全く楽しくない。こんなクソゲーワンコインでしか買いたくない!!

181920212223242526

アクション TOP 5

1グランブルーファンタジー ヴァーサス
評価C2020年2月6日
Cygames
¥1,680~
2モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション
評価A2019年9月6日
カプコン
¥2,850~
3モンスターハンター:ワールド
評価B2018年1月26日
カプコン
¥1~
4ワンピース 海賊無双4
評価B2020年3月26日
バンダイナムコエンターテインメント
¥3,000~
5戦国無双4
評価B2014年9月4日
コーエーテクモゲームス
¥2,896~

アクション TOP 5(DLソフト)

1Curse of the Dead Gods
評価2021年2月26日
Focus Home Interactive
2イン・セレブレーション・オブ・バイオレンス
評価2021年2月26日
Eastasiasoft
3THE KING OF FIGHTERS 2002 UNLIMITED MATCH
評価2021年2月9日
SNK
4機動戦士ガンダム バトルオペレーション2
評価2018年7月26日
バンダイナムコエンターテインメント
基本無料
5Shadow of the Beast(シャドー・オブ・ザ・ビースト)
評価B2016年5月19日
SIE