目的別

040506070809101112

スナイパーエリートV2 リマスターシリーズ
評価B5件~190位¥3,180~
発売日:2019年10月31日 ハード:
  • PS4
メーカー:Game Source Entertainment開発元:Rebellion)ジャンル:TPS プレイ人数:1人用(オンライン:1-16) DL版:¥4,730 / 11.1GB~  CERO:D  その他:
  • PS4 Pro対応
スナイパーエリートV2 リマスター
2012年8月にPS3で発売されたスナイピング特化型シューター「スナイパーエリートV2」のリマスター版。舞台は第二次世界大戦末期のベルリン。プレイヤーはアメリカ人の敏腕スナイパー、カール・フェアバーンとなり、ドイツ軍が持つV2ロケット開発技術がソ連軍の手に渡ることを阻止しなければならない。任務を達成するために、尾行、防衛、そして狙撃、すべてのスキルをフル活用せよ。

本作ではキャラクター、武器、建物などのグラフィックを現代の最新技術で全面刷新。狙撃における重力、風、銃口速度、安定性など、さまざまな条件をシミュレーションした弾道計算により、一撃必殺の緊張感が味わえる。また多様なアシスト機能をスキルに合わせて選べるほか、ライフル以外にもトリップマイン、地雷、爆薬などを状況に応じて使い分けることができる。

PS4版では最大16人が同時にプレイできるマルチプレイヤーモードを搭載。PS4 Proの4K&HDRに対応し、60fpsのパフォーマンスモードを使用できる。キャラクターの動きはもちろんのこと、撃発時の硝煙の拡がりや、弾丸が発射される際の加速スピードまで滑らかに表現。さらに3つの有料DLCを初めから収録しているほか、Rebellion「ZOMBIE ARMY」シリーズのキャラクター7体が新たに追加。キルカメラの新機能「写真モード」では、撮影したベストショットをコミュニティで共有できる。
動画(1)
コール オブ デューティ モダン・ウォーフェアシリーズ
評価C100件~68位¥1,800~
発売日:2019年10月25日 ハード:
  • PS4
メーカー:SIE開発元:Infinity Ward)ジャンル:FPS プレイ人数:1-100人用(オンライン対応) DL版:¥8,690 / 61.9GB~  CERO:D  その他:
  • PS4 Pro対応
  • クロスレビュー36点
コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア
2007年に発売された「コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア」から始まった「モダン・ウォーフェア」シリーズのリブート作。これまでのシリーズからストーリーや世界観が一新されている。ゲームは2019年時点の現代戦を想定したミリタリーFPS。モードは多人数参加の「マルチプレイヤー」のほか、1人用の「キャンペーン」、およびそのストーリーを補完する協力プレイ「スペシャルオプス」が収録されている。

キャンペーンモードの舞台は超大国が直接的な争いを回避し、代理戦争を展開している仮想国家ウルジクスタン。毒ガスが盗まれ、テロリストの手に渡ったかもしれないという場面から物語は始まる。プレイヤーは異なる3人のキャラクターとしてプレイ。ロンドンでテロ対策部隊として働くカイル、CIAエージェントのアレックス、解放軍の司令官ファラ。彼らは単純な善悪では割り切れない、複雑な倫理観に基づく戦いに身を投じていく。

マルチプレイヤーモードでは従来の6対6をはじめ、ハイペースな2対2の接近戦から、10対10や20対20の銃撃戦、100人もの同時プレイが可能な大規模バトル「Ground War」まで、多彩な対戦ルールが楽しめる。暗視ゴーグルと赤外線レーザーを使って敵を狙い撃つ夜間マップも存在。また、CoDシリーズ初のクロスプレイにも対応し、他機種版のプレイヤーとも対戦できる。豊富なアタッチメントで銃を細かくカスタマイズできる新システム「ガンスミス」も登場。
動画(3)
Apex Legends(エーペックスレジェンズ)
評価A10件~36位¥1,282~
発売日:2019年10月18日 ハード:
  • PS4
メーカー:エレクトロニック・アーツ開発元:Respawn Entertainment)ジャンル:オンラインFPS プレイ人数:60人用(オンライン専用) DL版:基本無料 / 23.1GB~  CERO:D  その他:
  • クロスレビュー33点
Apex Legends(エーペックスレジェンズ)
キャラクターを重視したチームバトル形式のバトルロイヤルシューティングゲーム。基本プレイ無料のアイテム課金制。レジェンズと呼ばれる特殊能力者3人で1チームをつくり、全20チーム、合計60人で対戦する。「タイタンフォール」シリーズと世界観を共有しており、フロンティア戦争が終結して数百年後のアウトランズが舞台となる。ハンター、兵士、はみ出し者、ロボットなど、独自のスキルを持った個性的なキャラクターが登場。敵の攻撃を防ぐシールドや、味方を回復するドローン、ダメージを受けなくなる透明化、一時的に罠を見破る能力など、さまざまスキルを駆使して生き残ることを目指す。全シーズンに参戦して、新レジェンドや新しい武器、テーマ別のアイテムをアンロックしよう。

※ダウンロード版は2019年2月5日より配信中。パッケージ版は2種類あり、それぞれ限定アイテムとApexコイン(1000)が付属する。
動画(2)
Guns’n’Stories: Bulletproof VR
238位(DLソフト)|¥2,367
発売日:2019年10月18日 ハード:
  • PS4
メーカー:MIROWINジャンル:ガンアクション プレイ人数:1人用 DL版:¥2,367 / 3.7GB~  CERO:D  その他:
  • PS VR専用
  • PS Move必須
Guns’n’Stories: Bulletproof VR
西部劇を舞台とした一人称視点のガンアクションゲーム。本作では多種多様な武器を使いこなし、敵の大群に立ち向かうベテランシューターの気分を味わうことができる。銃器や投げる武器、さらには近未来の武器まで登場。子供の頃に体験したフレッシュな感情を呼び起こしてみよう。銃弾を回避・シャットダウンし、オブジェクトの影に潜み、敵に撃ち返そう。よりシームレスなゲーム体験や疲労を軽減するためにも、まずは難易度が低いステージから始めよう。プレイするにはPlayStationMoveモーションコントローラーが2本必要。
動画(1)
プラントVS.ゾンビ:ネイバービルの戦いシリーズ
評価B5件~682位¥980~
発売日:2019年10月18日 ハード:
  • PS4
メーカー:エレクトロニック・アーツ開発元:PopCap Games)ジャンル:TPS プレイ人数:1-24人用(オンライン対応) DL版:¥4,200 / 12.8GB~  CERO:B  その他:
  • クロスレビュー32点
プラントVS.ゾンビ:ネイバービルの戦い
郊外の町「ネイバービル」を舞台に、プラント(植物)とゾンビがハチャメチャな戦いを繰り広げる対戦型TPS。プレイアブルキャラクターは前作の14体に加え、新たに6体が登場。まさに植物という外見の「ピーシューター」やキノコ型の忍者「ナイトキャップ」、兵士型のゾンビ「ソルジャー」や宇宙船を駆る「スペースゾンビ」など、個性豊かな20体を自分好みにカスタマイズできる。各キャラはアタック、ディフェンス、サポートのいずれかのクラスに属し、得意分野が異なる。画面分割で最大3人、オンラインでは最大24人のマルチプレイが可能。

本作では集会エリア1つ、自由に移動可能な地域3つ、PvEモード1つとPvPモード6つが用意されている。集会エリアであるギディ公園で最大3人のチームを組み、うらめしの森、険しめの山、そしてネイバービルタウンセンターを取り戻そう。それぞれの地域にはクエスト、敵、アイテム、キラキラのゴールドノームなどがある。タコス、バッジ、ふわふわベタベタのマシュマロなどのユニークな通貨を使って、コスチュームやアクセサリーを手に入れよう。PvPでは6人対戦でなわばり占拠や陣地防衛をしたり、4対4のバトルアリーナを勝ち抜いたりする。
動画(1)
Raw Data(ローデータ)
1077位(DLソフト)|¥5,292
発売日:2019年10月11日 ハード:
  • PS4
メーカー:Surviosジャンル:アクションシューティング プレイ人数:1人用 DL版:¥5,292 / 8.7GB~  CERO:B  その他:
  • PS VR専用
  • PS Move必須
Raw Data(ローデータ)
近未来の東京「ネオ新宿」を舞台にした、一人称視点のVRアクションシューティング。2017年10月にSteamでリリースされ、話題となった作品。とにかく身体を動かすゲームで、VRならではの臨場感が味わえる。プレイヤーは巨大企業「エデン」の秘密を暴く工作員となり、敵の中枢「エデン・タワー」のメインフレームに潜入してロボットたちと戦う。武器は刀、拳銃、ショットガンなど。刀を使用する際は、背中のサヤにPS Moveを回して引き抜かなくてはならず、本当に戦っている気分にさせてくれる。また弾が切れたときのリロードは、マガジンをポケットから抜き出して銃に差し込む動作を行う。キャラの移動は実際に歩かなくてもいいワープ移動なので、部屋が狭くても問題ない。プレイするにはPS Moveモーションコントローラーが2本必要。
動画(1)
ゴーストリコン ブレイクポイントシリーズ
評価C100件~617位¥1,280~
発売日:2019年10月4日 ハード:
  • PS4
メーカー:ユービーアイソフト開発元:Ubisoft Paris)ジャンル:ミリタリーシューター プレイ人数:1-4人用(オンライン専用) DL版:¥9,240  CERO:Z  その他:
  • オープンワールド
  • クロスレビュー32点
ゴーストリコン ブレイクポイント
多様な生態系を持つ絶海の孤島「アウロア」を舞台にした、サバイバル・ミリタリーシューター。オンライン専用だが、全編1人プレイに対応。プレイヤーは特殊部隊「ゴースト」を率いる主人公ノマドとなり、巨大テクノロジー企業スケルテック社が放つ刺客と対峙する。その刺客とはアメリカを裏切った軍人たちの部隊ウルブズ。残虐な殺戮マシンで武装した彼らは元ゴーストの隊員であり、戦友コール・D・ウォーカー中佐の指揮の下、アウロアを支配している。主人公はかつてのチームメイトと戦わなくてはならないのだ。

アウロアは広大なオープンワールド。断崖絶壁のフィヨルド、雪をかぶった山々、荒々しい大自然から最先端技術で建てられた建造物に至るまで、さまざまな場所を探索できる。この多種多様な地形で生き残るには、ドローンの利用が必要不可欠だ。チームメイトとキャンプを設営したり、野営地で装備、クラス、武器を管理したり、戦略を整えたりしよう。また戦闘で負傷した場合は、安全な場所まで移動して治療する必要がある。これは仲間がやられた場合も例外ではない。

ゴーストには4つのクラスが存在。前線を維持する「アサルター」、ステルスに特化した「パンサー」、回復ドローンや医療キットでサポートする「フィールドメディック」、スナイパーライフルで遠方から狙撃する「シャープシューター」。各地に散らばる素材を集め、様々なアタッチメントを使用して武器を作成&アップグレードしていこう。
動画(3)
Habroxia(ハブロキシア)
1057位(DLソフト)|¥800
発売日:2019年9月27日 ハード:
  • PS4
メーカー:Eastasiasoft開発元:Lillymo Games)ジャンル:シューティング プレイ人数:1人用 DL版:¥800 / 99MB~  CERO:A  その他:
  • クロスレビュー25点
Habroxia(ハブロキシア)
カナダのディベロッパーが手がけるアーケードスタイルの2Dシューティングゲーム。プレイヤーは宇宙船Habroxiaを操作し、押し寄せる無数の地球外生命体と戦う。15のキャンペーンレベルとレスキューミッション、10種以上のユニークなボス、複数のパターンを持つ50種類以上の敵が登場。ステージは横スクロールと縦スクロールで構成されており、ゲーム視点も変化する。自機をカスタマイズして能力を強化し、3つのエンドレスサイドモードをアンロックしよう。
動画(1)
魂斗羅 ローグ コープスシリーズ
評価D10件~858位¥999~
発売日:2019年9月26日 ハード:
  • PS4
メーカー:コナミジャンル:アクションシューティング プレイ人数:1-4人用(オンライン:1-8) DL版:¥5,400 / 10.9GB~  CERO:D  その他:
  • クロスレビュー32点
魂斗羅 ローグ コープス
1987年から続くアクションシューティング「魂斗羅」シリーズならではの魅力はそのままに、マルチプレイややり込み要素を盛り込んだ新たな「魂斗羅」。エイリアン戦争(魂斗羅スピリッツ)終結の2年後、決戦場跡に謎の領域「ダムドシティ」が現れ、不気味で残忍なクリーチャー「フィーンド(悪鬼)」たちが暴れはじめた。立ち向かうのは腕利きのイェーガーチーム「ROGUE CORPS」。元エリート軍人「カイザー」、暗殺の名手「ミス・ハラキリ」、パンダ型サイボーグ「ハングリービースト」、芋虫のようなエイリアン「ジェントルマン」の4人だ。

メインウェポンとサブウェポン、周囲を巻き込むボムスキル、キャラごとの強力な固有スキルなどを駆使し、群がる敵を蹴散らそう。ステージの視点は見下ろし型になったり、TPSのようになったりと多彩に変化。画面からはみ出るほど巨大なボスとのバトルもある。ベースキャンプでは収集した素材を使って100種類以上もの武器を開発・強化したり、敵から得たボディパーツを移植してキャラを強化したりできる。全ミッションは最大4人の協力プレイに対応(オンライン・オフライン)。また、複数のルールによる最大4対4の対戦モードも用意されている。
動画(1)
WORLD WAR Z(ワールド・ウォーZ)
評価B100件~277位¥2,580~
発売日:2019年9月26日 ハード:
  • PS4
メーカー:H2 Interactive開発元:Saber Interactive)ジャンル:TPS プレイ人数:1人用(オンライン:1-8) DL版:¥5,918 / 16.4GB~  CERO:Z  その他:
  • クロスレビュー31点
WORLD WAR Z(ワールド・ウォーZ)
2013年公開のゾンビ映画「ワールド・ウォーZ」をベースにして制作されたTPS。4人協力プレイを基本とし、モスクワ・ニューヨーク・エルサレム・東京など、世界各地の都市でミッションを遂行していく。映画版にはない新しいストーリーとキャラクターが展開。東京編では、ゾンビだらけの街で生き残ろうとする人々と、彼らを助けるためにゾンビと戦う4人の主人公たち(海上保安官、警察、オリンピック選手、ヤクザ)の姿が描かれる。画面を覆いつくすほどのゾンビの大群は、新開発の「スォーム・エンジン」で表現。無数のゾンビが独立してうごめき、ハリウッド映画さながらの臨場感を生み出している。

ゾンビには恐怖も痛覚もなく、プレイヤーたちに対する手加減も一切ない。ゾンビの行動原理はただ、生き残った生命体に飛びかかって攻撃するだけ。他のプレイヤーやNPCと戦略を練りながら、武器を手にして群がるゾンビたちを撃退しよう。ロケットランチャー・マシンガン・手榴弾・トラップなど強力な兵器で敵を掃討し、人類を勝利へと導こう。PS4版は全世界共通のサーバーを使用しており、世界中のプレイヤーとマルチプレイが可能。なお、日本語版と海外版のゲーム仕様は同じ。
動画(3)

040506070809101112

シューティング TOP 5

1コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー
評価C2020年11月13日
SIE
PS4:¥6,300~ PS5:¥6,400~
2Apex Legends(エーペックスレジェンズ)
評価A2019年10月18日
エレクトロニック・アーツ
¥1,282~
3ま~るい地球が四角くなった!? デジボク地球防衛軍 EARTH DEFENSE FORCE: WORLD BROTHERS
評価B2020年12月24日
D3パブリッシャー
¥5,808~
4コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア
評価C2019年10月25日
SIE
¥1,800~
5バトルフィールドV
評価C2018年11月20日
エレクトロニック・アーツ
¥1,958~

シューティング TOP 5(DLソフト)

1PANCAKE HOUSE
評価2020年12月5日
ELIOT
2CRSED(カースド)
評価2020年12月3日
EXNOA
基本無料
3コンバット!サーチ&レスキュー
評価C2017年12月21日
レイニーフロッグ
4Tokyo 42
評価C2017年9月29日
Mode 7
5Crysis Remastered(クライシス リマスタード)
評価2020年10月9日
Crytek