目的別

212223242526272829

The Witness(ウィットネス)
評価B547位(DLソフト)|¥3,980
発売日:2016年12月15日 ハード:
  • PS4
メーカー:Thekla, Inc.ジャンル:パズルアドベンチャー プレイ人数:1人用 DL版:¥3,980 / 3.5GB~  CERO:A  その他:
  • オープンワールド
The Witness(ウィットネス)
オープンワールドの孤島を舞台にしたパズルアドベンチャー。物語は主人公が孤島で目覚めるところからスタート。プレイヤーは自分が誰なのかわからないまま、島を探索して手がかりを探すことになる。用意されたパズルは500以上。始めは簡単なパネルに描かれたパズルも、ゲームを進めるうちに島全体を巻き込む大きなパズルへと拡大していく。
動画(1)
キュウリナガの復讐
評価E536位(DLソフト)|¥2,490
発売日:2016年11月25日 ハード:
  • PS4
メーカー:Recotechnology開発元:Recotechnology)ジャンル:パズルアドベンチャー プレイ人数:1-2人用 DL版:¥2,490 / 5.2GB~  CERO:A
キュウリナガの復讐
戦国時代の日本を舞台にした横スクロール型パズルアクション。侍の「玉葱カオル」と、ストリートファイターの「ブロッコリー・ジョー」を操作し、打倒キュウリナガを目指す。操作キャラクターはいつでも変更が可能で、それぞれの能力を使い分けながらゲームを進めていく。1人用のシングルプレイモードと2人での協力プレイモードを搭載。
動画(1)
INSIDEシリーズ
評価A533位(DLソフト)|¥2,200
発売日:2016年11月24日 ハード:
  • PS4
メーカー:Playdeadジャンル:パズルアドベンチャー プレイ人数:1人用 DL版:¥2,200  CERO:D
INSIDE
死にゲー「LINBO」の流れをくむ横スクロール型パズルアドベンチャー。Steam版で好評を博し、90%以上の高いスコアを獲得している。ゲームは前作と同じく一人の少年が森に迷い込むところからスタート。今回は謎の研究所が舞台になっており、施設内には人を食い殺す凶暴な犬や、心を失ってマインドコントロールされているような人間、一発で即死する数々のトラップがプレイヤーを待ち受ける。基本操作は方向キーの移動とジャンプだが、ステージのギミックは多様性に満ちており、応用とヒラメキを駆使しながらゲームを進めていく。

本作ではアートなビジュアルと滑らかに動くアニメーションで混沌とした世界をリアルに再現。グラフィックはモノトーン調で描かれ、グロテスクな描写も健在。一人ぼっちの孤独感や死と隣り合わせの緊張感は相当なものだ。ゲーム内にはセリフやテキストが一切なく、目の前に展開する出来事の解釈はプレイヤーに委ねられる。先が読めないゲームプレイのため、回りを絶えず気にする必要があり、少しでも反応が遅れると即死する。死ぬことが前提なので何度もやり直す根気強さが求められる。
動画(1)
まりさとアリスのトラップタワーシリーズ
評価A531位(DLソフト)|¥1,500
発売日:2016年11月18日 ハード:
  • PS4
メーカー:メディアスケープ開発元:ですのや☆)ジャンル:アクションパズル プレイ人数:1人用 DL版:¥1,500 / 214MB~  CERO:A
まりさとアリスのトラップタワー
同人サークル・ですのや☆が開発する「東方Project」の二次創作アクションパズル。プレイヤーは2人の主人公「魔理沙(まりさ)」と「アリス」を切り替えたり、時には同時に操作したりしながら、トラップ満載のステージをクリアしていく。画面は中央の右半分と左半分でフィールドの色が違い、ステージ内にある「スクロールスイッチ」に触れると、それぞれのフィールドがスイッチに書かれた数字のブロック分スクロールする。これによってステージを上下させ、ゴールを目指す。本作は段階を追ってシステムを理解できるステージ構成になっているほか、残機制を廃しているのでアクション初心者も安心。また、クリアタイムやアイテム収集などのやりこみ要素もある。
動画(1)
つみきBLOQ VR
評価A528位(DLソフト)|¥1,080
発売日:2016年11月17日 ハード:
  • PS4
メーカー:SIEジャンル:パズル プレイ人数:1人用 DL版:¥1,080 / 2.5GB~  CERO:A  その他:
  • PS VR専用
  • PS Move対応
  • クロスレビュー28点
つみきBLOQ VR
2011年2月にPS3で発売された「つみきBLOQ」がPSVR専用ソフトになって登場。本作は、しなやかなバランス感覚とやわらかい頭脳が求められる3Dパズルゲーム。十二面体に卵型、大理石や磁石、プラスチックなど、重さや大きさが異なるさまざまな形状のブロックを積み上げたり、ブロックに爆弾をしかけて遠くに飛ばしたりできる。ステージは全部で70以上。VRヘッドセットを装着した頭を動かしブロックを見回すことで攻略の糸口を見つけたり、ソーシャルスクリーン機能を活かしてVRヘッドセットをかぶっていない友人と一緒に攻略することも可能。
動画
Lumo(ルーモ)
評価D512位(DLソフト)|¥1,999
発売日:2016年10月20日 ハード:
  • PS4
メーカー:Rising Star Games開発元:Rising Star Games)ジャンル:パズルアドベンチャー プレイ人数:1人用 DL版:¥1,999 / 3.1GB~  CERO:A  その他:
  • クロスレビュー28点
Lumo(ルーモ)
ファンタジー世界を舞台にしたクオータービュー視点のアクションパズル。プレイヤーはゲームの中に取り込まれてしまった見習い魔法使いとなり、不思議な世界の謎を解き明かしていく。4つの区画と400以上の部屋、6つの隠されたミニゲームがある。テレビゲームの黄金時代といわれる1980年代から1990年代初頭を思わせるレトロチックなゲーム。
動画(1)
口コミ(1)
- 2016年10月28日 - プレイ時間:1時間未満
グラフィック:4 サウンド:4 シナリオ:3 操作性:4 熱中度:4
可愛いキャラクターと単純な操作性で、まったり謎解きするゲームとして魅力的です。始めたばかりですが、楽しめそうです。 ×セーブができないバグがあり、ロードも「セーブデータがこわれているため、ロードできません」となります。アップデートは入ってくれるのでしょうか?心配です。
Fly to KUMA
評価C505位(DLソフト)|¥1,490
発売日:2016年10月13日 ハード:
  • PS4
メーカー:コロプラジャンル:パズル プレイ人数:1人用 DL版:¥1,490 / 541MB~  CERO:A  その他:
  • PS VR専用
  • クロスレビュー27点
Fly to KUMA
2016年3月にPCで配信された、脳トレVRパズルゲーム「Fly to KUMA」がPS4に登場。ステージ内においてある青いブロックをつかんで、運んだり回転したりしてクマちゃんたちをゴールまで導く。ルールとして、クマたちはまっすぐしか走れず、青いブロックだけ動かすことができる。クマが一匹でもゴールにたどり着けばステージクリアだ。
クマたちは一定の法則に従いつつ前進する。クマたちが進むルート上にうまくブロックを配置して段差を登らせたり、障害物から守ったりしながらゴールまでのルートを確保しよう。ステージは全100種類以上。
動画(1)
Tricky Towers(トリッキータワーズ)
評価C485位(DLソフト)|¥1,499
発売日:2016年10月5日 ハード:
  • PS4
メーカー:WeirdBeard開発元:WeirdBeard)ジャンル:アクションパズル プレイ人数:1-4人用(オンライン:2-4) DL版:¥1,499 / 269MB~  CERO:A
Tricky Towers(トリッキータワーズ)
落ちてくるブロックを積み上げていく簡単シンプルなパズルゲーム。ルールは時間内にブロックをゴールまで積み上げる「レース」、全てのブロックを落とさないように積み上げる「サバイバル」、ゴールに到達するまでにできるだけ多くのブロックを積む「パズル」の3種類。ブロックはバランスよく積まないと崩れてしまうので注意。ゲームモードはゲーム機1台で4人まで対戦できる「ローカルバトル」、ネットワークに接続し、最大4人まで対戦できる「オンラインバトル」、指定されたクリア条件を達成していく1人用の「シングルプレイ」を収録。対戦プレイでは、魔法を使って相手を妨害することも可能。闇の魔法は攻撃系、光の魔法は防御系で複数の魔法が用意されている。
動画(1)
Machinarium(マシナリウム)
評価A471位(DLソフト)|¥1,000
発売日:2016年9月1日 ハード:
  • PS4
メーカー:PLAYISM開発元:Amanita Design)ジャンル:パズルアドベンチャー プレイ人数:1人用 DL版:¥1,000 / 311MB~  CERO:A  その他:
  • クロスレビュー32点
Machinarium(マシナリウム)
2009年にリリースされ、PS3やPSVitaにも移植されたインディーズタイトル。本作は「ロボットにもハートがある」をキャッチコピーとした、心あたたまるパズルアドベンチャー。グラフィックは絵本のようなタッチで描かれ、随所にアニメーションを導入。スチームパンクの世界を色濃く再現したアート性の高い作品になっている。物語は主人公のロボット「ジョセフ」が、ガラクタ置き場に捨てられるところから始まる。ステージには様々な仕掛けがあり、気になる場所を調べたり、アイテムを使ったりしながらゲームを進めていく。ときにはアイテムを組み合わせてギミックを作動させるなんてことも。基本操作はポイント&クリックのみだが、ジョセフを操作して伸び縮みさせれば、高い場所にあるギミックを動かせる。謎解きに行き詰まっても、ヒントやネタバレを表示する機能があるので、誰でもクリアできるようになっている。
動画(1)
INVERSUS(インバーサス)
評価A468位(DLソフト)|¥1,296
発売日:2016年8月31日 ハード:
  • PS4
メーカー:クロスファンクション開発元:Hypersect)ジャンル:シューティングパズル プレイ人数:1-4人用(オンライン:1-2) DL版:¥1,296 / 30.4MB~  CERO:A  その他:
  • クロスレビュー32点
INVERSUS(インバーサス)
シンプルな白黒の世界で繰り広げられるネガティブスペースシューティングゲーム。ルールとして、自分の色と反対色のタイル内のみ移動することが可能。ショットを撃つことでタイルの色が反転し、相手の陣地を狭めたり閉じ込めたりできる。的確な射撃で退路を断ち、敵を撃墜しよう。ゲームモードは最大4人で対戦できる「Versus」と、1人プレイまたは2人協力プレイが楽しめる「Arcade」を収録。Versusはローカル、オンラインともに対応し、全27ステージが用意されている。
動画(1)

212223242526272829

テーブル・パズル TOP 5

1いただきストリート ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー 30th ANNIVERSARY
2017年10月19日
スクウェア・エニックス
2ぷよぷよテトリス
2014年12月4日
セガゲームス
3ぷよぷよテトリス2
2020年12月10日
セガ
4バトルスピリッツ コネクテッドバトラーズ
2022年4月14日
フリュー
5みんなのどうぶつしょうぎ
2019年8月22日
シルバースタージャパン

テーブル・パズル TOP 5(DLソフト)

1つーじゃんせる!!
2022年11月24日
アークシステムワークス
2Energy Invasion
2022年11月2日
EVGENIY KOLPAKOV
3The Legend of Bum-bo
2022年10月6日
ピッキー
4Grass Cutter
2022年11月2日
EVGENIY KOLPAKOV
5クレオパトラフォーチュン Sトリビュート
2022年11月24日
シティコネクション