目的別

060708091011121314

Fight the Horror 瞑目 めいもく
1260位(DLソフト)|¥980
発売日:2020年5月1日 ハード:
  • PS4
メーカー:4D CREATIVITYジャンル:サバイバルホラー プレイ人数:1-2人用 DL版:¥980 / 14.5GB~  CERO:D
Fight the Horror 瞑目 めいもく
マカオで起こった7つの事件(都市伝説)に基づく三人称視点サバイバルホラー。ある日若者たちが突然誘拐され、謎の組織が主催するデスゲームへの参加を強いられる。7日間以内に謎を解いてボスを倒そう。7日間は長く感じるかもしれないが、日中は密室に閉じ込められるため、夜にしか行動できない。情報や必要なアイテムを集めるのも一苦労だ。そしてなによりも、夜明けまでにセーフハウスに戻らないと次の夜を見届けることはできない。昼に装備をアップグレードし、夜に備えよう。画面分割での協力プレイに対応。
動画(1)
ザ・ウィザーズ
1257位(DLソフト)|¥2,160
発売日:2020年4月30日 ハード:
  • PS4
メーカー:Circle Entertainment開発元:Carbon Studio)ジャンル:アクションアドベンチャー プレイ人数:1人用 DL版:¥2,160 / 6.7GB~  CERO:B  その他:
  • PS VR専用
  • PS Move必須
ザ・ウィザーズ
2017年にPCでリリースされ、好評を博したVRアクションアドベンチャー「The Wizards」がPS4に登場。舞台となるのは魔術が発達したメリオラ王国。プレイヤーは強大な魔道士となり、時空を超越しながらドラゴンやゴブリンらと戦っていく。PS Moveコントローラーを使ったジャスチャー操作により、本当に魔法を唱えているかのような体験が可能。あなたは時空に捕らわれた一人の魔道士から魔法を伝授され、稲妻やファイヤーボール、氷の矢など、さまざまな魔法が扱える。

ゲーム中は自由に移動したり、アイテムを拾ったりできるほか、ワープ機能を使って探索スピードをアップさせることができる。また、運命のカードを見つけることで戦闘の難易度を変えることも可能。美麗グラフィックとスムーズなアクションで、幻想的な世界を冒険しよう。
動画(1)
The Inner Friend
1258位(DLソフト)|¥1,815
発売日:2020年4月30日 ハード:
  • PS4
メーカー:PLAYMINDジャンル:アクションアドベンチャー プレイ人数:1人用 DL版:¥1,815 / 3.5GB~  CERO:C
The Inner Friend
とある人物の精神世界を探索し、パズルを解きながら進んでいく即死系アクションアドベンチャーゲーム。幼少時代の記憶を追体験しつつ障害に立ち向かい、それらを克服していこう。暗く、恐ろしい不可思議な世界は、現実を超現実主義的に描写している。
動画(1)
Celeste(セレステ)
評価A847位¥2,590~
発売日:2020年4月23日 ハード:
  • PS4
メーカー:フライハイワークス開発元:Matt Makes Games)ジャンル:アクションアドベンチャー プレイ人数:1人用 DL版:¥2,160 / 1.1GB~  CERO:A  その他:
  • クロスレビュー31点
Celeste(セレステ)
少女マデレンを操作して、セレステ・マウンテンの頂上を目指す2D即死系アクションアドベンチャー。ゲームはとてもシンプル。移動とジャンプ、エアダッシュを駆使して山を登るだけ。しかしそこには様々なギミックが仕掛けられており、一瞬の判断が命取りになる。ストーリーは全8チャプターで構成。キャラクターとの会話はシームレスに行われ、場面ごとに流れるBGMも一押し。道中にチェックポイントがあり、死んだらそこから再開して何度もチャレンジ。700以上のハードコアなプラットフォーム・チャレンジや、全てのイチゴをコンプリートするやり込み要素、アクションが苦手な人向けのアシストモードも用意されている。The Game Award 2018でベストインディーゲームを受賞。
動画(1)
ミツバチ シミュレーター
評価E963位¥2,000~
発売日:2020年4月23日 ハード:
  • PS4
メーカー:オーイズミ・アミュージオ開発元:Varsav Game Studios)ジャンル:アクションアドベンチャー プレイ人数:1-4人用(画面分割) DL版:¥5,980  CERO:A  その他:
  • オープンワールド
  • クロスレビュー29点
ミツバチ シミュレーター
世にも珍しい「ミツバチ」の視点で世界を冒険するアクションアドベンチャーゲーム。空を飛び、巣のために働き、様々な動植物と出会い、ミツバチの生態を知るとともに人間とどう関わっているのかを学ぶことができる。舞台となる公園はマンハッタンのセントラルパークをモチーフにしており、非常にリアル。プレイヤーは群れの中で生まれたばかりのミツバチとなり、先輩に仕事を教わりながら女王と巣のために働くことになる。レースで他の虫と競ったり、珍しい花から花粉を集めたり、八の字ダンスを踊ったり。時にはスズメバチやクモと戦うことも。ゲーム中に出会った虫や生き物の生態、花粉を集めた草花などのデータを収集するやり込み要素もある。ストーリーモード以外にも、画面分割でレースができる対戦モードを搭載。
動画(1)
Biped(バイペッド)
1252位(DLソフト)|¥1,650
発売日:2020年4月8日 ハード:
  • PS4
メーカー:Postmeta Games開発元:NEXT Studios)ジャンル:アクションアドベンチャー プレイ人数:1-2人用(オンライン対応) DL版:¥1,650 / 6.5GB~  CERO:A
Biped(バイペッド)
とある美しい惑星を舞台に、2体の地球外ロボットが活躍する協力型アクションアドベンチャーゲーム。プレイヤーは、多種多様な景観を持つ秘境に向かい、協力して謎を解き、試練を乗り越え、宇宙航路を照らす地球ビーコンを再起動させることを目指す。この惑星には自然の生態系が手つかずのまま残されている。いたるところにバイペッド星人の作った道や装置があり、時には人工と見られる建築物の痕跡も。人の気配が見当たらない古い遺跡、危険がいっぱいの氷河の絶壁、激しく流れる渓谷の滝、神秘的な森の大自然など、ギミック満載の30ステージを収録。各地に散らばった宝物を集めることでバイペッド用の衣装と交換できる。※1人プレイも可能。
動画(1)
バイオハザード RE:3 Z Versionシリーズ
評価B1000件~82位¥2,600~
発売日:2020年4月3日 ハード:
  • PS4
メーカー:カプコンジャンル:サバイバルホラー プレイ人数:1人用(オンライン:2-5) DL版:¥7,800 / 45.2GB~  CERO:Z  その他:
  • クロスレビュー36点
バイオハザード RE:3 Z Version
1999年にプレイステーションで発売された「バイオハザード3 LAST ESCAPE」のフルリメイク。前作「バイオハザード2」と同じ舞台、時系列でストーリーが進行。事件の生き証人であるS.T.A.R.S.を抹殺するため、アンブレラ社から新型の生物兵器「ネメシス」が送り込まれた。プレイヤーは「洋館事件」の生き残りであるS.T.A.R.S.隊員ジルを操作し、傭兵部隊U.B.C.Sに所属するカルロスと協力しながら、ラクーンシティからの脱出を目指す。

本作にはラクーンシティを舞台にした非対称のオンライン対戦サバイバルホラー「バイオハザード レジスタンス」も収録。監視カメラで相手の動向を把握して罠や妨害工作を行う「マスターマインド」と、仲間と協力してクリーチャーを撃退し、キーアイテムを入手して実験施設から脱出する「サバイバー」との駆け引きが展開される。制限時間内にステージをクリアできればサバイバー側の勝利、脱出を阻止できればマスターマインド側の勝利となる。それぞれの立ち回りによって増減する“制限時間の奪い合い”が勝敗のカギとなる。
動画(4)
Lumini(ルミニ)
1244位(DLソフト)|¥1,000
発売日:2020年3月26日 ハード:
  • PS4
メーカー:Eastasiasoftジャンル:アクションアドベンチャー プレイ人数:1人用 DL版:¥1,000 / 679MB~  CERO:A  その他:
  • クロスレビュー28点
Lumini(ルミニ)
心地よいサウンドトラックに身を任せてゆったりとプレイするリラックスゲーム。何千年もの昔、何の痕跡も残さずに姿を消した純粋無垢な種族「Lumini」が故郷に戻ってきました。しかし時の流れは厳しいもので、この惑星にかつての穏やかな環境はありません。プレイヤーは世界のバランスを回復するため、長い休眠状態にあった種族を復興させなくてはいけません。Luminiの故郷だった世界を探索し、「Luminiの群れ」を安全に保ちながら、惑星のエネルギーを集めて、倒れた仲間を呼び起こしていきましょう。群れを分割したり再編成したり、進化して新しい能力を発見して、Lumini族のかつての栄光を取り戻してください。
動画(1)
Subnautica(サブノーティカ)シリーズ
評価B100件~350位¥2,554~
発売日:2020年3月19日 ハード:
  • PS4
  • PS5
メーカー:PLAYISM開発元:Unknown Worlds Entertainment)ジャンル:サバイバルアドベンチャー プレイ人数:1人用 DL版:¥3,000  CERO:A  その他:
  • オープンワールド
  • クロスレビュー32点
Subnautica(サブノーティカ)
深海の美しさと恐怖を体験できるオープンワールド・サバイバルアドベンチャーゲーム。とある海洋惑星に不時着したプレイヤーが、惑星から脱出するために広大な海を探索する。本作には親切なチュートリアルもガイドもない。たった一人で未知なる海に潜り、資源や食料を確保し、生きるための術を学んでいく。生活要素として自分だけの基地をつくることが可能。基地では酸素の供給や機器の充電が行えるほか、アイテムを管理するロッカーをつくったり、通路やハシゴをつくったりできる。家具や植物などのインテリア用品を置いて生活感を出すことも可能。

喉の渇き、飢え、そして酸素。生存のために必要な物資を手に入れよう。最初のうちは泳ぐ魚を捕まえることすら難しい。見たこともない生物に美しい珊瑚礁、海底火山―。海には鉱石や植物の種、墜落したオーロラ号の破片などたくさんの資源が眠っている。素材と設計図を集めて、高温・水圧に耐えられるナノスーツや大型潜水艦を作成しよう。危険な生物に出会ったら逃げるのが基本。小さな魚やアイテムを使って生物の気をそらすのも有効だ。
動画(2)
リマザード:トーメンテッド ファーザーズシリーズ
1239位(DLソフト)|¥3,520
発売日:2020年3月19日 ハード:
  • PS4
メーカー:3goo開発元:Stormind Games)ジャンル:サバイバルホラー プレイ人数:1人用 DL版:¥3,520 / 7.8GB~  CERO:D  その他:
  • クロスレビュー31点
リマザード:トーメンテッド ファーザーズ
2018年にPCでリリースされ、好評を博したイタリア生まれのサバイバルホラー。日本の「クロックタワー」(1995)に影響を受けており、海外ゲームメディアで多くのアワードを受賞した作品。主人公は35歳の女医師ローズマリー。失踪した少女セレステの行方を調査するため、フェルトン博士の家を訪ねるところから物語は始まる。彼女を出迎えてくれたのは博士の世話をする看護婦グロリア。ローズマリーが本当の意図を明らかにすると態度が豹変し、おぞましい恐怖を体験することになる―。

ゲームは屋敷を探索して手がかりを集め、入手したアイテムを使って謎を解いたり、追跡者から身を守ったりしながら進めていく。追跡者はひるませることはできても倒すことはできない。逃げる・隠れるが基本となる。もし捕まったり、見つかりそうになったときは画面の指示に従って操作すると危機を回避できる。何度か攻撃されても死ぬことはないが、ダメージが蓄積すると目を覆いたくなるほどの残虐なシーンが待っている。ゲームオーバーになるとセーブポイントからやり直し。なお、セーブポイントは体力を回復することもできるが、一度使うとしばらくは使えない。
動画(1)

060708091011121314

アクションADV TOP 5

1JUDGE EYES:死神の遺言
評価A2018年12月13日
セガゲームス
PS4:¥1,613~ PS5:¥1,204~
2ARK: Survival Evolved(アーク サバイバル エボルブド)
評価C2017年10月26日
スパイク・チュンソフト
¥4,880~
3Ghost of Tsushima(ゴースト オブ ツシマ)
評価A2020年7月17日
SIE
¥3,540~
4バイオハザード ヴィレッジ
評価A2021年5月8日
カプコン
PS4:¥3,930~ PS5:¥3,450~
5Marvel's Spider-Man: Miles Morales
評価A2020年11月12日
SIE
PS4:¥3,850~ PS5:¥2,999~

アクションADV TOP 5(DLソフト)

1Yonder 青と大地と雲の物語
評価2018年2月22日
日本一ソフトウェア
2トリガー・ウィッチ
評価2021年7月29日
Eastasiasoft
3Open Country(オープンカントリー)
評価2021年6月25日
505 Games
4マインクラフト ダンジョン
評価2020年5月26日
Mojang
5Astalon: 地球の涙
評価2021年6月3日
DANGEN Entertainment