目的別

070809101112131415

フォールンレギオン -救いの亡霊-シリーズ
267位(DLソフト)|¥3,000
発売日:2021年10月28日 ハード:
  • PS4
メーカー:アークシステムワークスジャンル:ダークファンタジーRPG プレイ人数:1人用 DL版:¥3,000  CERO:B
フォールンレギオン -救いの亡霊-
滅びゆく世界を舞台にしたダークファンタジーRPG。「政治家」と「怨霊」という2人の主人公が、人類最後の砦である監獄城ウェルキンの魔法使いに立ち向かう。主人公「ルシアン」は、城の支配者にクーデターを企てる政治家だ。ウェルキン城周辺の会話を盗み聞きしたり、実際にアイテムを盗むこともできる。獲得した情報とアイテムを駆使してNPCと会話し、関係を築いていこう。プレイヤーがどのような行動を起こし、どのような会話を繰り広げるのかによって、本編ストーリーだけでなくプレイアブルキャラクターも変化していく。

戦闘はターン制とリアルタイムを複合させたアクションバトル。プレイヤーは呪文を唱え、4人のキャラクターを切り替えてコンボを作り、敵の攻撃をリアルタイムで回避しながら戦闘を行う。仲間との連携を意識し、襲い来る敵を討ち払おう。
動画(1)
Voice of Cards ドラゴンの島シリーズ
1752位(DLソフト)|¥3,520
発売日:2021年10月28日 ハード:
  • PS4
メーカー:スクウェア・エニックスジャンル:カードバトルRPG プレイ人数:1-4人用 DL版:¥3,520  CERO:C
Voice of Cards ドラゴンの島
剣と魔法の世界を全て「カード」で表現したRPG。プレイヤーは自称・勇者となり、莫大な賞金を求め、ドラゴン退治の旅に出る。テーブルトークRPGをモチーフにしており、ゲーム進行を取り仕切る人物(ゲームマスター)のナビゲーションにより物語が展開される。そのため、一人ではなくゲームマスターと一緒にゲームプレイをするという新しい感覚が味わえる。

フィールドやダンジョンでは、魔物とのバトルや様々なイベントが発生する。物語の途中、プレイヤーはいくつもの選択を迫られる。どの選択肢を選ぶかによって、イベントの結末が変わることも。街では道具屋、武器屋、薬屋などで様々なアイテムが購入可能。馬車屋ではゴールドを支払うことにより、今までに訪れた街へ瞬時に移動できる。

戦闘はボード上で行われるターン制バトル。カードの上に置かれた赤い石はHP、カード左下の数字は攻撃、右下は防御を表している。ターンごとに増えるジェムを消費して、スキルを使用できる。振ったダイスの数字により、ダメージ追加や状態異常を付与するスキルもある。
動画(1)
BLUE REFLECTION TIE/帝シリーズ
評価A50件~357位¥2,680~
発売日:2021年10月21日 ハード:
  • PS4
メーカー:コーエーテクモゲームス開発元:ガスト)ジャンル:ヒロイックRPG プレイ人数:1人用 DL版:¥8,580  CERO:C  その他:
  • クロスレビュー32点
BLUE REFLECTION TIE/帝
少女たちの複雑で等身大な青春を描くヒロイックRPG第2弾。前作に引き続き、岸田メルがキャラクターデザインを手がける。本作では、前作の主人公・白井日菜子とテレビアニメ「ブルーリフレクション RAY/澪」の主人公・平原陽桜莉が記憶をなくした状態で登場するが、ストーリーに直接的な繋がりはない。

夏の突き抜けるような青空、唯一存在する学校。1人の少女は、まるで取り残されたようにこの世界へと迷い込んでいた。少女の名は星崎愛央。そこで出会ったのは記憶をなくした少女たち。この場所はいったい何なのか、愛央は戸惑いながらも元の世界に戻る手がかりを探すため、彼女たちと奇妙な共同生活を送る。

ゲームは仲間との絆を深める「学校生活」と、モンスターが出現するダンジョン「ココロトープ」の探索が中心となる。ココロトープには、少女たちの”記憶の欠片”が落ちており、これらを集めることで失った記憶を取り戻していく。前作よりも探索中にできるアクションが増え、新たにサーチモードを追加。サーチモードでは敵の索敵範囲が表示され、エンカウントを避けながら移動できる。

戦闘はエーテル、ギア、コンボの3つが重要なリアルタイムコマンドバトル。エーテルは時間経過でたまり、その分だけ行動できる。技ごとに消費エーテルが決まっているため、小技なら複数回使用できる。連続で攻撃するとコンボになり、エーテルの回復速度やダメージがアップ。行動することでギアがたまり、エーテルの最大値が増加。ギアを3まで上げるとキャラクターが覚醒(変身)する。強敵とのバトルでは1対1の「インファイトバトル」に発展することも。
動画(2)
The Riftbreaker
1740位(DLソフト)|¥3,300
発売日:2021年10月14日 ハード:
  • PS5
メーカー:マーベラス開発元:EXOR Studios)ジャンル:基地建設サバイバルアクション プレイ人数:1人用 DL版:¥3,300  CERO:D
The Riftbreaker
メカアクション、RTS、タワーディフェンスが一つになったハクスラ系アクションRPG。プレイヤーはパワードスーツに身を包んだ研究者となり、探索拠点となる基地を築きつつ未開惑星ガラテア37を探索し、植民地化に向けた研究を進めていく。フィールド上では希少な鉱物や物質を採取でき、倒した現地生物からも素材やデータが手に入る。それらを集めることで様々な設備や武器の開発が行える。

惑星の生物たちはプレイヤーだけでなく、建設した設備を敵とみなして攻撃してくる。防壁やゲートなどを設置して基地への侵入を防ぎ、自動砲台や火炎放タワーなどを使って迫りくる敵を撃退しよう。新しい技術を研究すれば防衛施設を強化することも可能だ。

パワードスーツには強力な武器とスキルを装備することができる。ブレードや火炎放射器、ロケットランチャーなど、その時の戦況や敵のタイプによって武器を使い分けることが重要。スキルは装備することで緊急回避や索敵、特殊攻撃などが行える。武器やスキルは研究を進め、集めた素材を消費することで開発が可能になる。
動画(2)
DUNGEON ENCOUNTERS(ダンジョンエンカウンターズ)
154位(DLソフト)|¥3,520
発売日:2021年10月14日 ハード:
  • PS4
メーカー:スクウェア・エニックス開発元:キャトルコール)ジャンル:ダンジョン探索RPG プレイ人数:1人用 DL版:¥3,520  CERO:A
DUNGEON ENCOUNTERS(ダンジョンエンカウンターズ)
シンプルなゲームデザインを追求したダンジョン探索RPG。本作では「アイテムの入手」「HP回復」「アビリティの付け替え」「武器屋」「防具屋」などがマップ上の「イベント」として存在し、白い番号で表示される。バトルもこのイベントに含まれ、アビリティ「バトル番号表示」をセットすると、黒い番号で可視化される。これらのイベントは、条件を満たせば、メニュー画面の「ブック」からいつでも参照できる。バトルは「ファイナルファンタジー」シリーズでおなじみのアクティブ・タイム・バトルを採用。キャラクターの素早さに基づいてコマンドバトルが展開される。

深い階層まで進むには試行錯誤を繰り返す必要があり、その過程を通じて、プレイヤー自身で考えることの楽しさが味わえる。また、マップの踏破自体もゲームの主目的のひとつ。ダンジョン内には、珍しいアイテム、取り残されてしまった仲間、出現率の低い敵なども存在し、それらを探し求めるコレクション要素も充実。
動画(1)
マーセナリーズリバース 追憶のワイルドリンクスシリーズ
266位(DLソフト)|¥2,200
発売日:2021年10月14日 ハード:
  • PS4
メーカー:ライドオンジャパンジャンル:シミュレーションRPG プレイ人数:1人用 DL版:¥2,200  CERO:B
マーセナリーズリバース 追憶のワイルドリンクス
王道シミュレーションRPG「マーセナリーズサーガ」シリーズ第6弾。舞台となるのは王位後継者争いで国が二分する危機にあるアストラス王国。プレイヤーは一匹狼の傭兵アーヴィンとなり、運命のいたずらかキラ王女の護衛を務めることになる。ゲームはキャラクター同士が会話する「イベントパート」、敵と味方が交互に行動する「戦闘パート」、ステージクリア後に装備やスキルの確認、アイテムを購入できる「編成モード」を繰り返すことで進行していく。

戦闘パートでは、敵の背後から攻撃するとダメージがアップするほか、マップの高低差によってダメージや命中率が変化。誰をリーダーにするかでステージの難易度が変わる「リーダースキル」、ゲージをためて発動する必殺技「ブレイズエクシード」など戦略性は高い。移動と攻撃を別々に行えるシステムも健在だ。戦闘で得たスキルポイントを使用して、スキルの修得や強化、クラスチェンジが可能。
動画(1)
モナーク Monark
評価C50件~563位PS4¥1,681~PS5¥1,500~
発売日:2021年10月14日 ハード:
  • PS4
  • PS5
メーカー:フリュー開発元:ランカース)ジャンル:RPG プレイ人数:1人用 DL版:¥8,470  CERO:C  その他:
  • クロスレビュー30点
モナーク Monark
異世界につながった学園を舞台に、悪魔のちからで道を切り開くRPG。「女神転生」シリーズの元スタッフが開発を手がけており、ダークな世界観となっている。 舞台は、不思議な力場で外の世界から孤立してしまった新御門学園。ここは精神を狂わす謎の霧に包まれており、不思議な電話が人間を異界へと引きずり込む。プレイヤーは記憶喪失の少年として目を覚まし、しゃべるウサギのぬいぐるみ「バニタス」と契約。眷属(けんぞく)と呼ばれる悪魔を使役して、4つの結末に導く4人のバディたちとともに、学園に異変をもたらした7人の悪魔契約者と戦うことになる。

本作は、異界につながる着信の場所を探す「探索パート」、異界で悪魔や契約者と戦う「戦闘パート」、物語を進めて自分のエゴを育む「イベントパート」の3つで構成。エゴは傲慢、憤怒、嫉妬など7つのパラメーターで表示され、それによって自分の悪魔「眷属」が決まる。最終的には7属性・7素体が手に入る。眷属は体型や髪型、装備など自由にカスタマイズでき、能力の強化も可能。

探索中は発狂度「MAD」が上昇し、100%になるとゲームオーバー。精神安定剤を服用したり、保健室を利用するなど、こまめに回復する必要がある。バトルは最大6人でパーティーを組むターン制コマンドバトル。移動範囲を自由に動くことができ、背後からの攻撃や周辺の味方との連携攻撃など、敵と味方の位置関係が攻略のカギとなる。
動画(3)
アストリア アセンディング
評価D10件~315位PS4¥1,584~PS5¥1,300~
発売日:2021年10月7日 ハード:
  • PS4
  • PS5
メーカー:3goo開発元:Artisan Studios)ジャンル:RPG プレイ人数:1人用 DL版:¥5,478  CERO:B
アストリア アセンディング
日本の一流クリエイターが共同開発する横スクロールタイプのRPG。シナリオを野島一成氏(代表作:FF XII、FF VII リメイクなど)、音楽を崎元仁氏(代表作:FF XII、ベイグラントストーリーなど)、アートを吉田明彦氏(代表作:FF XII、タクティクスオウガなど)と皆葉英夫氏(代表作:グランブルーファンタジーなど)が担当。

プレイヤーはデミゴッドと呼ばれる8人の英雄の1人として、いにしえより12の獣が住むといわれるオルカノンを冒険する。デミゴッドはその力の代償として3年しか生きられない。物語は現デミゴッドたちが第333期デミゴッドに就任し、あと少しで任期が終わるところから始まる。

5つの都市を舞台に、25のダンジョン、100種以上のモンスター、12星座の神殿を守るボスキャラクターが登場。マップは横スクロールとなっており、街でNPCと会話したり、ダンジョンを探索したりする。敵シンボルに触れると画面が切り替わり、ターン制のコマンドバトルへ。戦闘は4人まで参加でき、FP(フォーカスポイント)を使った戦略性の高いバトルが展開される。戦況によってキャラクターを入れ替えることも可能。

本作ではアセンションツリーと呼ばれるスキル成長システムを搭載。戦闘で獲得したポイントや経験値を使って、8人のキャラクターを好きな順番で強化することができる。スキルは盤上の隣り合ったスキルしかアンロックできないため、欲しいスキルを習得するには計画的に成長させる必要がある。
動画(2)
アスディバインサーガシリーズ
1722位(DLソフト)|¥1,320
発売日:2021年9月30日 ハード:
  • PS4
  • PS5
メーカー:ケムコジャンル:RPG プレイ人数:1人用 DL版:¥1,320  CERO:A  その他:
  • クロスレビュー26点
アスディバインサーガ
フィーチャーフォン時代にリリースされたファンタジーRPG「アスディバインサーガ」のリメイクにして、アスディバインシリーズ1作目。突如仕掛けられた戦争の裏で暗躍するものと、揺れ動く運命。ツンデレ勇者と愛くるしいヒロインたちの冒険が描かれる。3人のヒロインは会話の選択肢によって信頼度がアップ。それによって個別エンドや通常エンドなど複数のエンディングを見ることができる。

戦闘は説明いらずのターン制コマンドバトル。シノビが使用する特殊攻撃「投げる」や、3属性(光、闇、無)の魔法、武器系統ごとに覚えるスキル、ゲージをためて発動する「ビートスキル」、戦局を左右する強力スキル「トラストチャージ」などシステム面が充実。また、装飾品として装備できるオーブは、合成して強化可能。威力をアップさせたり、全く新しい効果を付与したりできる。

舞台は、剣と魔法が入り交じる世界「アスディバイン」。均衡を保ってきたはずの王国同士の争いが混乱を巻き起こし、小さな村の傭兵として暮らしていた青年・ヴァイツの運命もまた大きく揺れ動くことになる。
動画(1)
英雄伝説 黎の軌跡(クロノキセキ)シリーズ
評価B100件~40位¥4,070~
発売日:2021年9月30日 ハード:
  • PS4
  • PS5
メーカー:日本ファルコムジャンル:ストーリーRPG プレイ人数:1人用 DL版:¥8,250  CERO:C  その他:
  • PS4 Pro対応
  • クロスレビュー34点
英雄伝説 黎の軌跡(クロノキセキ)
ゼムリア大陸の動乱を描くストーリーRPG「軌跡」シリーズ後半戦の始まりとなるタイトル。日本ファルコム創立40周年記念作品。大陸中西部に位置する巨大国家・カルバード共和国を舞台に、誰からどんな依頼でも受ける若き「裏解決屋(スプリガン)」ヴァンを主人公とする新たな物語が幕を開ける。ヴァンにはLAW・GRAY・CHAOSという3つの属性値「L.G.C.アライメント」が設定されており、プレイヤーの行動次第で変動。その属性値に応じてヴァンのパラメータが一部変化するほか、ストーリー中盤以降の展開や共闘勢力、敵対勢力にも変化が生じる。

シリーズ従来の戦闘はフィールドアタックからコマンド型AT (アクションタイム) バトルに移行したが、本作ではコマンドバトルに移ることなくサクサク爽快なフィールドバトルを展開できる。即コマンドバトルに移行して従来のATバトル感覚でプレイすることも可能だ。戦いの鍵を握るのは、プレイヤーのさまざまな能力を上昇させる機能を搭載した新型戦術オーブメント「Xipha(ザイファ)」。その支援AI「メア」がホログラムとして顕現することでヴァンは「魔装鬼(グレンデル)」に変身し、強力な技を組み合わせて連続攻撃を繰り出せるようになる。
動画(1)

070809101112131415

ロールプレイング TOP 5

1ヴァルキリーエリュシオン
2022年9月29日
スクウェア・エニックス
2ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オフライン
2022年9月15日
スクウェア・エニックス
3スターオーシャン6 THE DIVINE FORCE
2022年10月27日
スクウェア・エニックス
4クライシス コア -ファイナルファンタジーVII- リユニオン
2022年12月13日
スクウェア・エニックス
5タクティクスオウガ リボーン
2022年11月11日
スクウェア・エニックス

ロールプレイング TOP 5(DLソフト)

1バリアスデイライフ
2022年9月16日
スクウェア・エニックス
2Pathfinder: Wrath of the Righteous
2022年9月29日
Postmeta Games
3Asterigos: Curse of the Stars
2022年10月11日
tinyBuild Games
4天地の門
2022年9月20日
SIE
5世界崩壊の記憶
2022年9月17日
Fun Games