目的別

080910111213141516

スクリーンチート
評価A1067位¥1,480(DLソフト)
スクリーンチート
発売日:2016年9月29日
メーカー:PLAYISM開発元:Samurai Punk)
ジャンル:FPS
プレイ人数:1-8人用(オンライン:2-8)
DLソフト: ¥1,480 / 1.7GB
CERO:B
その他:
  • クロスレビュー32点
プレイヤーは全員透明。見えない相手を倒す新感覚の一人称視点シューティング。スクリーンチートとは相手の画面をこっそり見ること。対戦人数に応じて画面が分割されるので、相手の画面を見て位置を推測し、狙い撃つ。武器はショットガンやライフルをはじめ、テディベア爆弾や燭台といったユニークなものまで多数。マップは11種類、ゲームモードは9種類あり、それぞれのゲームモードでキルスコア、自爆による減点、タイムリミットなどのカスタマイズができる。最大8人までのオンラインマルチプレイに対応。
動画(1)
口コミ

まだ口コミはありません。

ラヴァーズ・イン・ア・デンジャラス・スペースタイム
評価C708位¥1,620(DLソフト)
ラヴァーズ・イン・ア・デンジャラス・スペースタイム
発売日:2016年9月28日
メーカー:Asteroid Base
ジャンル:アクションシューティング
プレイ人数:1-4人用
DLソフト: ¥1,620 / 858MB
CERO:A
宇宙船の乗組員となって誘拐されたウサギたちを救出する協力型アクションシューティング。複雑な操作は一切不要。2つのボタンとスティックだけでプレイできる。本作では2人~4人(1人の場合はAI)のプレイヤーで協力しながら任務を遂行。それぞれのプレイヤーがレーザー、バリア、エンジンなどの操縦を行い、ランダムに生成されたステージをクリアしていく。バトルにおいてはチームワークとコミュニケーションが何よりも重要となる。宇宙に浮遊する「ジェム」を集めれば、宇宙船のカスタマイズも可能。
動画(1)
口コミ

まだ口コミはありません。

Destiny コンプリートコレクションシリーズ
評価C1297位¥1,280~¥6,700
Destiny コンプリートコレクション
発売日:2016年9月21日
メーカー:SIE開発元:Bungie)
ジャンル:アクションシューティング
プレイ人数:オンライン専用
DLソフト: ¥7,452 / 18.7GB
CERO:C
2014年9月に発売されたオンラインFPS「Destiny」本編と、拡張コンテンツI「地下の暗黒」、拡張コンテンツII「ハウス・オブ・ウルブズ」、「Destiny 降り立ちし邪神」、そして最新拡張コンテンツ「Destiny 鉄の章」までを全て収録したお得パック。

鉄の章では、鉄の豪傑と呼ばれる伝説の英雄たちの足跡をたどりながら、黄金時代の大発明であった自己集合、自己複製の能力を持つナノテクノロジー「ZIVA」を使い、機械神を生み出しつつあるフォールンの軍勢と対峙する、新たなストーリーが展開。

ダウンロード版は2016年9月20日に配信。なお、PSストアにて「Destiny コンプリートコレクション アップグレード」を予約..期間限定で購入可能。これは「Destiny 降り立ちし邪神」を購入しているユーザー向けの商品で、本作と同等のバージョンに差し替えることができる。
種類定価新品・中古最大買取
AmazonYahoo!楽天市場
通常版 ¥7,452 ¥1,410~¥1,958~¥1,280~ ¥1,000
※2018.12.15 15:01 更新
動画(1)
口コミ

まだ口コミはありません。

Amazonレビュー
Sky Ride
評価C1064位¥1,404(DLソフト)
Sky Ride
発売日:2016年9月8日
メーカー:MUTAN
ジャンル:3Dアクションシューティング
プレイ人数:1人用
DLソフト: ¥1,404 / 522MB
CERO:A
その他:
  • クロスレビュー26点
空飛ぶバイク「エア・ロブ」を操作し、迫り来る敵ドローンの大群と戦う全方位アクションシューティング。舞台となるのは戦争によって荒廃した惑星。人類は水溶性エネルギー源「半活性トルイーダ」の平和的利用により、安定した生活を送っていた。そんな中、エネルギー採掘施設“オアシス”で採掘ドローンが暴走。主人公の少女「アレンカ・ルッカ」は、そんなドローンを駆除する「掃除屋」の1人だ。

本作は上下左右あらゆる方向に移動でき、今までにない操作感を実現。「ブースト」を使用することでスピードがアップするほか、より高速な「スーパーブースト」も可能。ブーストに使用するゲージは時間経過で回復する。

使用できる武器は5種類。弾切れがなく手軽に使える「機..銃」、爆発で敵を巻き込む「グレネード」、自動で敵を追尾する「ミサイル」、一直線に貫通する「レーザー」、敵をなぎ払うように照射する「レーザー」がある。弾がなくなると自動でリロードが始まり、しばらくすると武器が使用可能になる。
動画(1)
口コミ

まだ口コミはありません。

プラントVS.ゾンビ ガーデンウォーフェア2(英語版)シリーズ
評価B1060位¥4,104(DLソフト)
プラントVS.ゾンビ ガーデンウォーフェア2(英語版)
発売日:2016年8月24日
メーカー:エレクトロニック・アーツ開発元:PopCap Games)
ジャンル:TPS
プレイ人数:1-2人用(オンライン:2-24)
DLソフト: ¥4,104 / 19.9GB
CERO:C
2014年9月に発売されたTPS「プラントVS.ゾンビ ガーデンウォーフェア」の続編。本作は「バトルフィールド」や「ニード・フォー・スピード」などで使用されているゲームエンジン“Frostbite”を採用した対戦型TPS。プレイヤーは植物かゾンビのどちらかの陣営を選択し、ハチャメチャなバトルをくり広げる。6つの新たなクラスが登場し、プレイ可能なキャラは14種類になった。

クラスを変えることでその組み合わせは100種類以上。それぞれ長所と短所があり、近接型や遠距離型、回復型などがある。キャラごとの特性やアビリティを駆使して戦おう。対戦で得たコインを使ってパーツや服装をアンロックする要素も。1人でプレイできるストーリーモードや最大..4人の協力プレイ、画面分割プレイも可能。

2016年12月8日に追加コンテンツを収録した「フェスティブ・エディション」配信。
動画(1)
口コミ

まだ口コミはありません。

Dead Star(デッドスター)
評価C852位¥2,307(DLソフト)
Dead Star(デッドスター)
発売日:2016年8月3日
メーカー:Armature Studio
ジャンル:トップダウンシューター
プレイ人数:1人用(オンライン:2-25)
DLソフト: ¥2,307 / 1.2GB
CERO:A
宇宙を舞台に激しいドッグファイトをくり広げるストラテジー型シューティングゲーム。多彩な戦闘機の中から自機を選び、敵の拠点を制圧・防衛するのが目的だ。本作にはRPGの要素もあり、経験値によるレベルアップや自機のカスタマイズが可能。また収集したアイテムを装備することで追加スキルを身につけることもできる。
動画(1)
口コミ

まだ口コミはありません。

Guns, Gore & Cannoliシリーズ
評価B849位¥1,550(DLソフト)
Guns, Gore & Cannoli
発売日:2016年7月1日
メーカー:Intragames開発元:Crazy Monkey Studios)
ジャンル:アクションシューティング
プレイ人数:1-4人用
DLソフト: ¥1,550 / 4.4GB
CERO:D
その他:
  • クロスレビュー33点
マフィアとゾンビが激しい流血バトルをくり広げる2D横スクロールアクションゲーム。グラフィックはカートゥーン調の手描きアニメを採用。攻撃時に肉片が飛び散ったり、爆発したりと過激な表現を用いている。主人公「ビニー・カノリ」はボスの指令を受け、ライバル暴力団が支配している街に侵入し、ミッションを遂行していく。ゲームモードはシングルプレイキャンペーンとローカル対戦プレイを収録。どちらも最大4人までのローカル協力プレイに対応している。武器は拳銃、機関銃、火炎放射器、テスラコイルなど8種類。
動画(1)
口コミ

まだ口コミはありません。

バイオハザード アンブレラコアシリーズ
評価D301位¥1,555~¥5,820
バイオハザード アンブレラコア
発売日:2016年6月23日
メーカー:カプコン
ジャンル:対戦型シューター
プレイ人数:1人用(オンライン:1-6)
DLソフト: ¥3,990 / 3.8GB
CERO:D
その他:
  • クロスレビュー36点
シリーズ20周年を迎える「バイオハザード」のスピンオフ作品。本作はストーリー要素を省きオンライン対戦に特化した三人称視点シューティング。「バイオハザード6」後の荒廃した世界を舞台に、サバイバルゲームとしてのテクニックや戦略を競い合うことができる。2015年、ゾンビ化した感染者たちは封鎖地区に隔離されていたが、そこに入り込んで非合法な「ゾンビ狩り」を働く者たちがいた。治療薬や新たな生物兵器を開発し富を得ようとする企業各社によって派遣された傭兵たちだ。プレイヤーはそんな傭兵の一人となり、感染者や他の傭兵(プレイヤー)と戦っていく。

カバーアクションはトリガーの押し込む強さでカバーの度合いが変化。トリガーを強く押せば遮蔽物に深く隠れ..られるが、銃撃は威嚇程度の精度に落ちる。逆に、敵へのエイム(照準合わせ)を優先するなら遮蔽物への隠れ方が甘くなる。攻守どちらを重視するかはプレイヤー次第だ。一撃必殺の威力を秘めるとともに高所への移動にも利用できる「ゾンビバイル」や、噛みつかせた感染者を盾にできる「ベイトシールド」など独自の装備もある。背中の「ゾンビジャマー」は感染者に認識されなくなる効果があるが、破壊されると感染者が群がって襲ってくるので注意しよう。敵傭兵のジャマーを破壊して感染者に襲わせることもできる。

メインモード「ワンライフマッチ」ではリスポーン(復活)なし、制限時間3分という緊張感あふれるハイスピードなバトルが展開。最大3対3の「マルチミッション」モードは1マッチ5ラウンド制で、3ラウンド先取したチームが勝利となる。対戦ルールは8種類の中からランダムで決定されるが、いずれも1ラウンド3分の短期決戦となっている。シングルプレイ専用モード「ザ・エクスペリメント」は20を超えるミッションに挑戦でき、練習に最適だ。銃やコスチュームを自分好みにカスタマイズできる要素もある。
種類定価新品・中古最大買取
AmazonYahoo!楽天市場
通常版 ¥6,469 ¥1,555~¥2,300~¥5,820~ ¥385
※2018.12.15 15:04 更新
動画(4)
口コミ(2)
こたらー - 2017年09月27日 - プレイ時間:30時間以上
グラフィック:3 サウンド:3 シナリオ:3 操作性:4 熱中度:5
一年以上が経っているが、外国からの新規勢が割と存在し続けている。日本人はある程度の強者しかいないため本気の試合ができる。メインのルールであるワンライフでは、濃密な読み合い駆け引きと瞬時の判断がある上に一試合が素早く回り、負けても次頑張ろうとなるのでとても楽しくモチベが続く。色々争奪するマルチミッションはそこそこの面白さであるが特筆すべき点はない。アプデで来た4サバイバーズでは暗所でハンドガン2マガジンのみの無人島生活のようなシビアさに痺れる。

何事もそうだが、物には好き嫌いと向き不向きがある。僕と仲間はどハマりも良いところである。長きにわたって緩く付き合えている良ゲーである。プレイ時間70時間。
まだオンラインに人はいるが、機を見計らわない世界で一部屋もないなんてことになる。 ×今時のゲームにしてはグラが荒いが、この値段でそんなものは求めていない。
ゾンビに三回殴られると死ぬこととか。
強いて言うならアプデが途絶えて久しく、新規要素が皆無なことであるかな?しかしまあ長くやる中で武器立ち回りの戦術が煮詰まり新たな発見もあるので別に個人的には気にしてない。
- 2017年05月01日 - プレイ時間:1~10時間
グラフィック:3 サウンド:2 シナリオ:1 操作性:2 熱中度:1
すぐに飽きてほかのゲームに移れた。 ×ドンパチするほど人はいず、バイオと言うほど怖くなく、TPSなのに操作しづらい。
企画、製作、宣伝、発売のどの段階で売れると思ったのか分からないが、こんなものに値段つけて世に出しちゃいかんよ。

Amazonレビュー
Alienation(エイリアンネーション)
評価A599位¥2,160(DLソフト)
Alienation(エイリアンネーション)
発売日:2016年6月2日
メーカー:SIE開発元:Housemarque)
ジャンル:トップダウンシューター
プレイ人数:1人用(オンライン:1-4)
DLソフト: ¥2,160 / 2.2GB
CERO:C
その他:
  • クロスレビュー32点
人類と地球外生命体XENOSとの死闘を描くトップダウンシューター。プレイヤーは人類最後の希望・UNXの隊員となり、大量の弾幕をかいくぐりながら、無数のエイリアンを蹴散らしていく。開発はPS4のロンチタイトル「RESOGUN」を手がけたハウスマーク。こだわり抜いたVFX(映像効果)により、これまでにない爆発表現や武器エフェクトを実現。キャラクターは「タンク」「バイオスペシャリスト」「サボタージュ」という3つのアーマークラスから選択可能。敵を倒して得た経験値で特殊能力や身体能力をアップグレードできる。

ほかにもエリア内で様々な武器を入手できるほか、出現するサブチャレンジをクリアすることで多彩なレア武器もドロップ。その武器をカスタマ..イズしていくことで、自分好みの最強戦士を育てることができる。オンラインでは最大4人の「協力プレイ」や、他のプレイヤーのミッションに侵入して対戦する「侵略モード」がある。
動画(1)
口コミ

まだ口コミはありません。

Downwell(ダウンウェル)
評価A1045位¥500(DLソフト)
Downwell(ダウンウェル)
発売日:2016年5月26日
メーカー:Devolver Digital開発元:Moppin)
ジャンル:アクションシューティング
プレイ人数:1人用
DLソフト: ¥500 / 53.3MB
CERO:B
その他:
  • クロスレビュー33点
果てしなく深い井戸をひたすら下方向に降りていく2Dアクションゲーム。2015年にPCとスマートデバイスで配信され、その中毒性で話題となった作品。日本の大学生が個人で制作し、グラフィックは赤・白・黒の3色というシンプルなもの。プレイヤーは銃機能を備えた靴「ガンブーツ」を駆使して、敵を踏んだり撃ったりしながら、井戸の底を目指す。

操作は左右の移動と下方向のショットのみ。何もしなければどんどん下に落ちていくが、それでクリアできるほどこのゲームは甘くない。ショットを撃って落下速度を抑えたり、敵を踏んでバウンドしたりと、瞬時の判断力が求められる。ステージはランダム生成され、1ステージクリアするごとに3つのアップグレードから1つ選択できる..。もちろん、ゲームオーバーになれば最初からやり直し。入手したジェム(お金)でアイテムを購入するローグライクな要素もある。
動画(1)
口コミ

まだ口コミはありません。

080910111213141516

シューティング TOP 5

1Firewall Zero Hour
評価A2018年8月30日
SIE
¥3,540~
2バトルフィールドV
評価C2018年11月20日
エレクトロニック・アーツ
¥5,380~
3ゴーストリコン ワイルドランズ
評価B2017年3月9日
ユービーアイソフト
¥3,148~
4コール オブ デューティ ブラックオプス 4
評価C2018年10月12日
SIE
¥6,038~
5フォートナイト ディープフリーズバンドル
評価2018年12月13日
ワーナーブラザースジャパン
¥2,250~