目的別

英雄伝説 閃の軌跡III

英雄伝説 閃の軌跡III
評価2.9
316件のレビュー

発売日2017年9月28日
メーカー日本ファルコム
開発元 -
ジャンルストーリーRPG
プレイ人数1人用
DLソフト ¥7,200 / 37.8GB
その他
  • CERO:C
  • 三人称視点
  • PS4 Pro対応
参照数14545
人気ランク71位
PSストア-
ファミ通 33点(ゴールド)
リンク
種類定価
通常版 ¥8,424
限定版 ¥9,936
廉価版 -
サイト新品最安値中古最安値最大買取
Amazon¥5,790¥3,500 ¥3,020
楽天市場¥5,481¥3,980 ¥2,290
Yahoo!¥5,480¥3,998 -
※2017.12.12 00:03 更新
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像

概要

  • 巨大軍事国家エレボニア帝国の激動を描くストーリーRPG「閃の軌跡」の3作目にして、「軌跡」シリーズ初のPS4専用タイトル。前2作の活躍を経て、主人公リィンは《灰色の騎士》と英雄視されるようになった。士官学院卒業後、軍入りを固辞した彼は“落ちこぼれ”の第II分校に教官として赴任。担当する特務科《VII組》の生徒たちとともに新たな道を歩みはじめる。旧《VII組》の面々や、「空の軌跡」「零の軌跡」など歴代のキャラクターも登場し、物語を盛り上げる。

    戦闘は画面左に表示されるAT(行動順)バーに応じて戦う「ATバトル」。従来のリングコマンド方式に代わり、方向キーや○△□×ボタンに対応した「ダイレクトコマンド」方式へと変更され、よりスピーディで直感的な操作が可能となった。ターンを消費せずにオーダー(作戦指示)を発動してパーティ全体に効果をもたらす「ブレイブオーダー」や、敵が弱体化/強化される「ブレイク/高揚」状態などの新要素もある。銃機構付きの特殊警棒「ガンブレイカー」を武器として使用するユウナは、近接戦特化の「ストライカーモード」と中距離型の「ガンナーモード」を任意に切り替えられるのが特徴。設定したパートナー同士で派生攻撃や特殊なアビリティを発生させる「戦術リンク」は健在だ。

    本作では敵と接触したフィールドがそのまま戦闘マップになるので、場所によっては地形を考慮した戦い方が求められる。戦闘前に敵を攻撃して有利な状況を作るフィールドアタックには上位版の「アサルトアタック」が追加。前2作でも登場した騎神ヴァリマールによる巨大人形兵器バトル「騎神戦」はグレードアップし、生徒たちが操縦する機甲兵と部隊編成を組めるようになった。また、リィンや生徒たちは特別装甲列車「デアフリンガー号」で帝国各地に移動し、設置された簡易演習地を拠点にさまざまな任務に挑む。

動画

2017年08月24日公開 04:01

口コミ

2件の口コミがあります。[1-2]

男性 - 2017年11月06日 21:08
グラフィック3.0サウンド4.0シナリオ2.0プレイ
時間
30時間以上
(クリア済み)
操作性3.0熱中度2.0難易度普通
ネタバレあり(クリックで表示・非表示)

○長所暇つぶしができた。 ×短所毎回中途半端に終わる。
性懲りもなく中途半端な作品をだす。
強敵と戦闘した後、勝ったのに毎回ハァハァして手加減や本気じゃないことをアピールする点。

男性にゃんまげ :LWLMsT1B - 2017年11月03日 15:08
グラフィック3.0サウンド3.0シナリオ1.0プレイ
時間
1~10時間
(クリア済み)
操作性3.0熱中度2.0難易度簡単
○長所少しだが、ほんの少しだが、カス程度だがストーリーが進んだ。
宰相、機神の謎や星杯騎士団のことなどが一部紐解かれた。
しかし解かれた謎以上にまた風呂敷広げたため、結局分からないことは増えた。
また30時間未満、ゲーム引継ぎ2周目でトロコン余裕。
取得困難なトロフィーも存在しない。 ×短所グラフィック:まぁ3流メーカーならこの程度かっていうグラ。決して悪くはないがPS4でやる必要性ないだろというレベル。メタルギア5、FF15、ホライゾンなどとは次元もなにもかも違う。ファルコムなら仕方ないかなという諦めもある。

サウンド:ファルコムサウンドなので悪くはないが、閃1「巨イナルチカラ」、閃2「輝ける明日へ」など最高の1曲があった点に比べ近作は至高の1曲はなかった。

シナリオ:クソ。シナリオライター関係者皆殺しにして入れ替えろって言いたいレベル。
主人公サイド「いくぞ」
敵サイト「こい」
↓↓↓
主「やったぞ」
敵「なかなかやるじゃないか、だがここからだ」
乱入者「●●●!!」
↓↓↓
敵「ちっ、ここまでか」
主「おいまてこら(棒」

この繰り返し。閃2でもクソパターンが騒がれたが、まるで成長していない。
そしてことあるごとに繰り替えされる「Ⅶ組」関連発言。
「俺たちⅦ組なら・・・」
「君達もⅦ組だ!!」
「俺が・・・俺たちが・・・新旧Ⅶ組だ!」

ガキかお前らはといいたいレベルでいつまでも学生気分。Ⅶ組ってなんだ・・・いつまで縛られてんだ?そこにしか絆と思いいれはないのか?それしか表現手段ないのか?
クソみたいに陳腐で先の読める展開が繰り返され、もはやただの『キャラゲー』。

操作性:良くなった。過去の軌跡シリーズの中でも操作性はバツグン。

熱中度:冷める。しかしラストがTo be continuedである以上、閃4まである模様。
悪夢からは抜けられない気分になる。
こいつらは話畳む気があるのか・・・。いつまで閃の軌跡やってんだ・・・。いつ最終章になるんだ…。

01

1本の関連ソフトがあります。[1-1]

英雄伝説 暁の軌跡
英雄伝説 暁の軌跡
評価3.0/122件基本無料(DLソフト)
2016年8月にPC向けブラウザゲームとしてサービスを開始した基本無料(アイテム課金制)のオンラインRPG。「軌跡」シリーズ10周年記念作品であり、クロスベル自治州、リベール王国、..
17.02.22|オンライン・ストーリーRPG|USERJOY JAPAN

ロールプレイング TOP 5

1The Surge(ザ・サージ)
評価4.32017年11月30日
インターグロー
¥6,400~
2ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ
評価4.22017年7月13日
スクウェア・エニックス
¥3,888~
3ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
評価4.22017年7月29日
スクウェア・エニックス
¥4,100~
4NieR: Automata(ニーア オートマタ)
評価4.02017年2月23日
スクウェア・エニックス
¥5,680~
5シャドウ・オブ・ウォー
評価3.82017年10月12日
ワーナーブラザースジャパン
¥4,580~