目的別

デウスエクス マンカインド・ディバイデッド

デウスエクス マンカインド・ディバイデッド
評価3.2
29件のレビュー

発売日2017年3月23日
メーカースクウェア・エニックス
開発元 Eidos Montreal
ジャンルアクションRPG
プレイ人数1人用
DLソフト ¥7,344 / 32.7GB
その他
  • CERO:Z
  • 一人称視点
  • 三人称視点
参照数11832
人気ランク42位
PSストア5.0(3件)
ファミ通 35点(プラチナ)
リンク
種類定価
通常版 ¥8,424
限定版 -
廉価版 -
サイト新品最安値中古最安値最大買取
Amazon¥3,990¥3,189 ¥2,300
楽天市場¥4,860¥3,180 ¥2,500
Yahoo!¥4,489¥3,212 -
※2017.05.30 20:00 更新
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像

概要

  • サイバーパンクな近未来を舞台としたFPS形式のアクションRPG。前作「ヒューマン・レボリューション」から2年後の西暦2029年。機械化された者とそうでない者とで世界は分断され、争いが起こっていた。プレイヤーは、国際的な対テロ組織の諜報員「アダム・ジェンセン」となり、「オーグメンテーション」と呼ばれる人体の機械化によって得られる能力を駆使して、世界に渦巻く巨大な陰謀を暴いていく。主人公・ジェンセンはオーグメンテーション技術によって人体のあらゆるパーツをアップグレード可能。武装も自分のプレイスタイルに合わせてカスタマイズできる。

    ミッションの進行には「コンバット」「ステルス」「ハッキング」「ソーシャル」といったアプローチがあり、何を選ぶかはプレイヤーの自由。例えば、目的地に到達するために敵を排除するのはもちろん、非殺傷能力を持つ武器を使用したり、見つからないように身を隠しながらひっそりと向かったり、さらにはNPCを説得して騒ぎを起こさずに進むということも可能だ。また、ストーリーとは独立した新モード「ブリーチ」モードを搭載。プレイヤーはアバターとして仮想空間に再現されたサーバにアクセスし、世界に蔓延する腐敗や陰謀の証拠を盗み出す。

動画

2017年03月16日公開 04:47

口コミ

まだ口コミはありません。

01

ロールプレイング TOP 5

1イースVIII -Lacrimosa of DANA-
評価4.32017年5月25日
日本ファルコム
¥5,500~
2NieR: Automata(ニーア オートマタ)
評価4.02017年2月23日
スクウェア・エニックス
¥5,919~
3Horizon Zero Dawn(ホライゾン ゼロ・ドーン)
評価4.52017年3月2日
SIE
¥4,570~
4DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION
評価4.42017年4月20日
フロム・ソフトウェア
¥4,780~
5The Incredible Adventures of Van Helsing: Extended Edition
評価2017年5月15日
NeocoreGames