目的別

蒼き革命のヴァルキュリア

蒼き革命のヴァルキュリア
評価2.0
74件のレビュー DL版体験版

発売日2017年1月19日
メーカーセガゲームス
開発元 -
ジャンル死に抗うRPG
プレイ人数1人用
DLソフト ¥8,629 / 15.3GB
CEROC犯罪
その他
  • 三人称視点
  • PS4 Pro対応
閲覧数14452
人気ランク2位
PSストア4.3(70件)
ファミ通 32点(ゴールド)
リンク
種類定価
通常版 ¥8,629
限定版 -
廉価版 -
サイト新品最安値中古最安値前日最安値
Amazon¥6,100¥5,700 ¥5,750
楽天市場¥6,880¥6,998 ¥6,880
Yahoo! - - ¥6,870
※2017.01.22 23:20 更新
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像

概要

  • 架空のヨーロッパを舞台にした「戦場のヴァルキュリア」シリーズに連なる「ヴァルキュリア プロジェクト」の作品。世界観やシステムを一新し、皇帝への私怨を晴らすために立ち上がった5人の若者の復讐劇が描かれる。本作では独自の描画エンジン「GOUACHE(ガッシュ)」を搭載し、緻密で鮮やかな絵画風のグラフィックが重厚な物語と戦争を彩る。PS4/PS Vita間のクロスセーブにも対応。

    この世界には、蒼き鉱石「ラグナイト」を源とする魔法的な力「咒術」が存在した。あるとき「蒼き革命」と呼ばれる産業革命が起き、誰でもその力を扱える「咒工業」が誕生。以降、人類はラグナイトをめぐる戦いの歴史を辿りはじめる。それから約1世紀後の聖暦1853年。ヨーロッパ南部の小国・ユトランドが、北方の大国・ルーシ帝国の植民地化に反抗して宣戦布告。しかし、その裏には主人公の青年・アムレートをはじめとする5人の若者の激しい怨讐があった。死神と恐れられる強大な戦士「ヴァルキュリア」を擁する帝国を退けた彼らは、奇跡の解放戦争を導いた英雄となるも、のちに国を欺いた大罪人として処刑されてしまう―。

    バトルは従来のコマンド式RPGに近い感覚ながら、数人の部隊を率いて広大な戦場を駆けめぐり、大軍相手の戦術アクションが楽しめる「LeGION(レギオン)」システムを採用。行動ゲージを消費することで、リアルタイムでコンボを繰り出したり、時間を止めてじっくり技(強力な咒術や兵器など)を選択したりできる。移動やガード、回避やダッシュに行動ゲージは不要。各キャラクターには、攻撃型の「突撃兵」やスピード型の「偵察兵」などの兵科があり、ミッションに応じた部隊編成が重要だ。入手したラグナイトを使えば咒術のカスタマイズや、キャラごとの「咒構武器」のスキルツリーを開放しての能力強化が可能となる。

動画

2016年12月26日公開 01:26

口コミ

まだ口コミはありません。

01

1本の関連ソフトがあります。[1-1]

戦場のヴァルキュリア リマスター
戦場のヴァルキュリア リマスター
評価4.0/83件¥5,389¥3,218~
2008年にPS3で発売され、累計販売数100万本以上を記録した「戦場のヴァルキュリア」がPS4に登場。戦争という極限状態の中、今の時代に失われてしまっている「がむしゃらに生きることのすばらしさ」「人と人との絆の大切さ」にスポットを当ててい..
16.02.10|アクティブ・SRPG|セガゲームス