目的別

Fallout 4

Fallout 4
評価4.1
682件のレビュー

発売日2015年12月17日
メーカーベセスダ・ソフトワークス
開発元 Bethesda Game Studio
ジャンルアクションRPG
プレイ人数1人用
DLソフト ¥8,618 / 30.6GB
その他
  • CERO:Z
  • 一人称視点
  • 三人称視点
  • オープンワールド
参照数205450
人気ランク47位
PSストア4.8(1736件)
ファミ通 38点(プラチナ)
リンク
種類定価
通常版 ¥8,618
限定版 ¥18,144
廉価版 ¥3,024
サイト新品最安値中古最安値最大買取
Amazon¥3,480¥1,884 ¥1,259
楽天市場¥2,680¥2,070 ¥1,620
Yahoo!¥2,530¥2,060 -
※2017.12.12 12:03 更新
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像

概要

  • 核戦争によって荒廃した世界を描くRPG「Fallout」シリーズの5作目(スピンオフ除く)。舞台はアメリカ、マサチューセッツ州ボストン。物語は核戦争が起きた2077年から始まる。主人公(プレイヤー)は核シェルター「Vault 111」に逃げ込むが、冷凍睡眠カプセルに入れられ、目覚めたときには210年もの月日が経過していた。前作「New Vegas」の6年後、前々作「3」の10年後となる2287年。放射性降下物(Fallout)に汚染され荒野(ウェイストランド)と化した世界で、あなたはシェルター唯一の生存者として孤独な旅に出る―。

    さまざまなキャラクターやクエストが待ち受ける広大なオープンワールドには、メインストーリーに縛られない自由度の高さがある。一人きりで旅を続けるもよし、ソルジャーとして勢力争いに参加するもよし、カリスマ性あふれる口先上手として世渡りするもよし、すべてを叩き潰す破壊者になるもよしと、なんでもありだ。アイテムのクラフトも自由自在。武器やアーマーをカスタマイズしたり、薬を調合したり、食べ物を料理したり、拠点となる住宅を建てたりもできる。

    レイダーと呼ばれる盗賊や、凶暴なミュータント、暴走ロボット、謎の武装組織などが敵として登場。FPSやTPSのように銃器を使ったり、アクションゲームのように素手や近接武器で戦ったりできる。アクションが苦手な人は、戦闘補助の「V.A.T.S.」システムを利用しよう。敵の動きがスローモーションになり、攻撃箇所を選択するだけで自動的に戦闘してくれる。フェンスや火炎放射器などを駆使し、レイダーの襲撃から集落を守るタワーディフェンスの要素もある。

動画

2015年11月30日公開 02:49

口コミ

6件の口コミがあります。[1-6]

男性 - 2016年08月28日 13:34
グラフィック5.0サウンド3.0シナリオ5.0
操作性5.0熱中度5.0難易度普通
○長所シナリオやプレイスタイルの圧倒的な自由度が魅力。
自分が実際にその世界で決断し、行動しているような気になる。
誰でも攻撃、盗んだりできてしまうところはゲームであることを感じさせないリアリティがある。
また、今作は人体の一部が吹っ飛ぶなどグロの規制も特になく、リアリティや爽快感がある。
ストーリーもマルチエンディングなので何度もプレイできる。
サブイベントも選択肢があって結末も変わるので良い。
武器や防具に関してもカスタマイズできるのでお気に入りの装備を作れるのが良い。
また、今作は町が自分で作れるのが地味に面白い。
施設を充実させて、発展した町にもできるし、壁などつくって防衛施設風にもできる。
ベリーハードモードで弾薬の制限や食料、睡眠などの要素があってかなり面白い。
この要素は次回作でもつけてほしい。 ×短所町を作るのは自分だけなので、住民が勝手に何かしてくれることは特にない。
住民が自分で施設をたてたり、物を置いたり武器を装備したり、もっと自立して行動してくれると楽しいと思う。
オンライン要素があれば、多分ずっとプレイできるくらいの神ゲーになると思う。
他のプレイヤーが作った町をぶっ壊すして住民全員キルして裸にして放置することができたらどんなに楽しいか、ホントに残念。
ドア空けたらグレネードが100個くらい落ちてくる仕掛けが作れたら楽しいのに。
今作はどっちかというと善人プレイに重きを置いている感じがしたので悪人プレイはあまりできない感じが残念。
グレネードで建物が破壊できたら良かった。
男性 - 2016年06月22日 14:02
グラフィック4.0サウンド3.0シナリオ5.0
操作性5.0熱中度5.0難易度普通
○長所やりこみ度が多くてすごく楽しい。
難易度もいい感じ。ストーリーもはまりました。
選択肢が多いので楽しいです。
男性 - 2016年02月15日 10:47
グラフィック3.0サウンド5.0シナリオ4.0
操作性3.0熱中度4.0難易度難しい
○長所高い自由性とカスタマイズ、自分だけのキャラクターで冒険ができやり込むことが出来る。音楽は1級品。 ×短所相変わらずのロードの長さ。バグの数がほかのゲームに比べて多い。初心者殺し。
男性Dr.まんはった - 2016年02月09日 07:06
グラフィック4.0サウンド4.0シナリオ2.0
操作性3.0熱中度4.0難易度普通
○長所やはりオープンワールドRPGの革命児であるベセスダの最新作だけあって、マップは広大でやれる事の多さはとても多いです。

1.まずキャラメイキングは前作から大きく進歩しました。過去のベセスダシリーズではMODを入れないと中々満足のいく外見を作れませんでしたが、今作では多少バタ臭さは残るもののハリウッド俳優レベルの外見なら作れます。

2.今作から導入されたクラフトシステム。各地に点在する拠点を開拓し町づくりをしていくのですが、これは好きな人には堪らない要素だと思います。今作の目玉の一つでストーリー中にもよく絡む要素です。

3.海外サイトなどではグラッフィックがPS3レベルと酷評されておりましたが、そんなことはありません。細部まできめ細やかなテクスチャでは無いですが、ENBエフェクトをかけたような独特の空気感あるグラッフィックです。これはこれで味があり没入感を増させてくれます。

4.前作と同じですが、とにかくラジオで流れる曲が素晴らしい。冒険中に流せる良きBGMです。

5.声優さんが頑張っている。本作は悪かった点で書きましたが翻訳がお世辞にもいいとは言えません。そんな中、少しでもキャラクターに説得力を持たせようと吹き替えにあたられた声優さん方は声あてを頑張っておられます。ここが非常に感動しました。 ×短所1.ストーリー展開が弱い。基本的にプレイヤーの決断を重視するシリーズなので、プレイする人間によってクリアまでの過程やエンディングは様々です。そこが売りでもあるベセスダシリーズなのですが、反面そこがストーリーを殺している部分でもあります。彼方此方にあるフラグ回収、伏線、これがしっちゃかめっちゃかになっておりストーリーに深みを持たせられていません。これが非常にもったいない。
今作では初の主人公自体が声を発する作品で、これまでプレイヤーが想像や選択肢の決断で決める事のできた性格やイメージをある程度縛っております。なので尚更ストーリーの展開が弱いとロールプレイ、感情移入が出来ないです。

2.本作の目玉であるクラフト要素ですが、つたない部分が多い。まず町づくりをしていても、作ったものと重なっているとその場所に新たにものを作れない設定です。しかも判定が広い、つまり隙間なく街を囲む壁を作ろうと思っても作れないんです。これはすこし幻滅しましたね。またそれぞれ開拓できる土地には範囲が決まっているのですが、その範囲内に作れる物の量は制限があります。これも折角の物作りの楽しさを大きく損なわしてると思います。

3.翻訳レベルが低すぎる。ちょっとGoogle翻訳させてそのまま使ったんじゃ無いかと思ってしまうレベルの翻訳です。なので台詞回しが不可解で、会話になっていない箇所が沢山あります。また、制作側が意図した内容と大きく離れた翻訳も少なくなく、これも没入感を損なわしています。
男性アリューゼ :0W5eU8hV - 2016年01月09日 22:16
グラフィック3.0サウンド3.0シナリオ4.0
操作性3.0熱中度5.0難易度難しい
○長所PS4となって爆発的な人気となったフォールアウト4。
3とは違った難易度に比べてやりごたえのあるクラフト。
全世界で1000万本?は伊達じゃない、そしてドッグミートの可愛さは他のゲームにはない利口そして、主人を守ろうとする勇気、鳴き声による表情、贅沢言えばグッボーイをしてあげたかった。 ×短所行きなり4をやるとなると何をすればいいのかわからないまま、理不尽にやられてやる気を無くしてしまうことがある。
3と比べて難易度が違い、雑魚戦でも気が抜けないというのは人にとっては理不尽なようにとれてしまう事もしばしば。
日本語版だと翻訳のミス、細かいバグが至るところにあり、バグが嫌いって言う人はあまりこのシリーズ自体をオススメできないですね。
男性 - 2015年12月29日 20:30
グラフィック3.0サウンド4.0シナリオ3.0
操作性2.0熱中度3.0難易度難しい
○長所相変わらずのやり込み要素満載ゲー!
独特の世界観は素晴らしい。 ×短所初心者ホイホイな説明不足さ。
痒いところに手が届かないシステム。
ボリュームがあり過ぎて困るし飽きる。

01

ロールプレイング TOP 5

1The Surge(ザ・サージ)
評価4.32017年11月30日
インターグロー
¥6,400~
2ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
評価4.22017年7月29日
スクウェア・エニックス
¥4,100~
3ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ
評価4.22017年7月13日
スクウェア・エニックス
¥3,888~
4NieR: Automata(ニーア オートマタ)
評価4.02017年2月23日
スクウェア・エニックス
¥5,680~
5シャドウ・オブ・ウォー
評価3.82017年10月12日
ワーナーブラザースジャパン
¥4,570~