目的別

銀魂乱舞

銀魂乱舞
評価
0件のレビュー

発売日2018年1月18日
メーカーバンダイナムコエンターテインメント
開発元 -
ジャンルサムライ乱戦アクション
プレイ人数1人用
DLソフト ¥8,208 / 12.0GB
その他
  • CERO:C
  • 三人称視点
参照数4419
人気ランク2位
PSストア-
ファミ通 33点(ゴールド)
リンク
種類定価
通常版 ¥8,208
限定版 ¥11,448
廉価版 -
サイト新品最安値中古最安値最大買取
Amazon¥6,658 - ¥4,272
楽天市場¥6,975¥6,674 ¥5,000
Yahoo!¥6,970 - -
※2018.01.21 05:24 更新
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像

概要

  • SF人情なんちゃって時代劇コメディー漫画「銀魂」のキャラクターたちが無数の敵をなぎ倒すサムライ乱戦アクション。銀魂初の本格アクションゲームで、おなじみのキャラが「プレイアブル」「ボス」「超銀玉アシスト」として多数登場する。ゲームモードは、全8編の原作エピソードをアニメカットを交えて追体験できる「長篇追想乱舞」、クリアした追想乱舞のステージを好きなキャラでプレイできる「長篇自由乱舞」、12個集めればどんな願いも叶うという伝説の玉をめぐるオリジナルストーリー「かぶき町頂上乱舞」、ゲーム内で手に入るパチ玉と各種アイテムを交換できる「大江戸マート」などを収録。単純な殴る斬るのアクションだけではなく、設定された目標を達成しながら敵陣地の制圧を目指す戦略的なバトルも楽しめる。

    キャラ独自の必殺技がない(他作品のパクリ技なら無数にある)ことで有名な銀魂だが、本作では攻撃力アップ状態の「覚醒」中に使用できる強力な「覚醒乱舞」で必殺技を実現した。キャラごとのユニークな「特殊技」もある。戦闘中に呼び出せる超銀玉アシストキャラは、専用キャラ以外にもプレイアブルキャラやボスキャラをセットでき、多種多様な援護攻撃を見せてくれる。戦闘中に条件を満たすと「銀玉パチンコ」が出現し、出た目によってさまざまなギミックが発動。パワーアップ効果が主だが、時には画面全体にモザイクがかかるような訳のわからない現象も起きる。キャラの育成や衣装チェンジなどのカスタマイズ要素も充実。アニメの名場面・名台詞から最大5枚のカットインを選び、自分だけの覚醒乱舞フィニッシュ演出を作成することも可能だ。

    ちなみに、週刊少年ジャンプ連載の原作は「最終章」に突入し、本作も「最後のゲーム化企画」とされている。しかし、アニメは最終章第二幕やら完結篇やらの後も継続しており、いわゆる「終わる終わる詐欺」がネタとして定着した作品であることを付け加えておこう。

動画

2017年12月08日公開 13:07

口コミ

まだ口コミはありません。

01

アクション TOP 5

1ディシディア ファイナルファンタジー NT
評価2.72018年1月11日
スクウェア・エニックス
¥5,580~
2銀魂乱舞
評価2018年1月18日
バンダイナムコエンターテインメント
¥6,658~
3ストリートファイターV アーケードエディション
評価1.52018年1月18日
カプコン
¥4,372~
4アサシン クリード オリジンズ
評価4.22017年10月27日
ユービーアイソフト
¥5,560~
5ガンダムバーサス
評価1.82017年7月6日
バンダイナムコエンターテインメント
¥2,000~