目的別

エージェンツ オブ メイヘム

エージェンツ オブ メイヘム
評価5.0
2件のレビュー

発売日2017年12月7日
メーカースクウェア・エニックス
開発元 Deep Silver Volition
ジャンルオープンワールドアクション
プレイ人数1人用
DLソフト ¥8,424 / 35.6GB
その他
  • CERO:Z
  • 三人称視点
  • オープンワールド
  • PS4 Pro対応
参照数6557
人気ランク2位
PSストア-
ファミ通 31点(シルバー)
リンク
種類定価
通常版 ¥8,424
限定版 -
廉価版 -
サイト新品最安値中古最安値最大買取
Amazon¥6,400¥5,980 ¥2,064
楽天市場¥7,060¥6,782 ¥5,100
Yahoo!¥6,860¥7,640 -
※2017.12.12 00:13 更新
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像

概要

  • アメコミ調のド派手でサイケな世界を舞台に、ワルVS悪の戦いを描くTPS型のオープンワールドアクションゲーム。英語音声、日本語字幕を収録。開発元は、ユーモラスかつ過激なクライムアクション「セインツロウ」シリーズを手がけるDeep Silver Volitionだ。世界征服を企む悪の組織「L.E.G.I.O.N.(レギオン)」に対抗すべく、アンチヒーロー集団「M.A.Y.H.E.M.(メイヘム)」が結成された。メイヘムは大混乱を意味する言葉で、エージェントはクレイジーな無法者ばかり。レギオン討伐のためなら多少の巻き添えはいとわない。

    プレイヤーは3人1組の「スクワッド」を選び、敵のタイプや環境に合わせて操作キャラクターを切り替えながら戦う。エージェントはストーリーを進めることで計12人が集結。元リアリティ番組のスターにしてエリート兵士「ハリウッド」、大柄で荒々しく痛快な水兵「ハードタック」、金と冒険を愛する空賊「フォーチュン」など、一癖も二癖もある奴らだ。それぞれ個性的な能力やアビリティを持ち、レベルアップによってアップグレードやカスタマイズが可能。ゲージがたまればキャラ固有の必殺技「MAYHEM」を発動でき、ここぞというときに一発逆転を狙える。

    なお、本作はセインツロウシリーズとゲーム性は異なるが、世界観を共有したスピンオフ作品となっている。早期購入・初回生産特典に、シリーズの人気キャラクター「ジョニー・ギャット」を追加エージェントとして使用できるDLCパックが付属する。

動画

2017年12月07日公開 02:19

口コミ

まだ口コミはありません。

01

1本の関連ソフトがあります。[1-1]

セインツロウ IV リエレクテッド
セインツロウ IV リエレクテッド
評価3.6/31件¥6,264¥2,578~
2014年1月に発売されたオープンワールドアクション「セインツロウ IV」の全DLCに加え、日本初のスタンドアロンDLC「ギャット・アウト・オブ・ヘル」を収録した完全版。ギャット・..
15.04.16|オープンワールドアクション|スパイク・チュンソフト

アクション TOP 5

1エージェンツ オブ メイヘム
評価5.02017年12月7日
スクウェア・エニックス
¥5,980~
2デッドライジング4 スペシャルエディション
評価3.52017年12月7日
カプコン
¥5,100~
3アサシン クリード オリジンズ
評価4.32017年10月27日
ユービーアイソフト
¥5,940~
4仮面ライダー クライマックスファイターズ
評価1.52017年12月7日
バンダイナムコエンターテインメント
¥5,750~
5鉄拳7
評価9.92017年6月1日
バンダイナムコエンターテインメント
¥4,090~