目的別

ARK: Survival Evolved(アーク サバイバル エボルブド)

ARK: Survival Evolved(アーク サバイバル エボルブド)
評価
0件のレビュー

発売日2017年10月26日
メーカースパイク・チュンソフト
開発元 Studio Wildcard
ジャンルオープンワールド恐竜サバイバルアクション
プレイ人数1-2人用(オンライン:1-100)
DLソフト ¥7,344
その他
  • CERO:D
  • 一人称視点
  • 三人称視点
  • オープンワールド
参照数6927
人気ランク29位
PSストア-
ファミ通 -
リンク
種類定価
通常版 ¥7,344
限定版 -
廉価版 -
サイト新品最安値中古最安値最大買取
Amazon¥5,999 - ¥2,719
楽天市場¥6,150 - ¥4,500
Yahoo!¥5,990 - -
※2017.09.21 03:04 更新
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像

概要

  • 恐竜が生息する謎の島「ARK」を舞台にしたオープンワールド型のサバイバルアクションゲーム。2015年6月にSteamで早期アクセス版が配信され、2年以上のアップデートを経て正式リリースとなる。プレイヤーはこの弱肉強食の島で目覚めたサバイバーとなり、武器、防具、アイテム、拠点などすべて自給自足し、手なずけた恐竜とともに広大なマップを冒険する。視点は一人称と三人称の切り替えが可能。

    性別の選択、体格の調整などのキャラクタークリエイトを終えたらゲーム開始。島は広大で、雪原、海底、洞窟などさまざまな環境が待ち受ける。体力やスタミナだけではなく、空腹や喉の渇き、気温や天候の影響にも要注意。死んでもすぐ復活できるが、しっかり生き抜くには強化が欠かせない。初めは石槍や棍棒などの原始的な武器しか作れないが、レベルが上がればライフルやグレネードなど強力な近代兵器の作成技能も身に着く。拠点となる家作りも、軟弱な藁ぶきから頑強な金属加工へと進歩を遂げる。

    登場する恐竜や古代生物は100種類以上(中には空想上の生物も)。それらを狩ることで肉や皮などの資源が手に入るが、飼いならすことも重要だ。一緒に戦ったり、アイテムを運搬させたり、専用の「サドル」を装着して騎乗したりと役に立ってくれる。同種の生物同士を交配しての繁殖も可能。ボスモンスターを討伐するクリア要素や、マップ内のキーアイテムを集めるコレクト要素もある。

    オンラインでは最大100人のプレイヤーが同一サーバー上の島でサバイバル生活を楽しめる。自分がログアウトしている間にもゲームの時間は進み、各プレイヤーの行動が島全体に影響を与えていく。サーバーには他のプレイヤーへの攻撃ができるものとできないものがあるので、協力プレイ主体か対人(対グループ)対戦主体かで使い分けよう。気ままなシングルプレイを含め、プレイ時間の目安は優に300時間を超える。

動画

2017年08月21日公開 02:14

口コミ

まだ口コミはありません。

※発売日以降に投稿できます。

01

アクションADV TOP 5

1アンチャーテッド 古代神の秘宝
評価4.02017年9月14日
SIE
¥3,600~
2Dishonored(ディスオナード)Death of the Outsider
評価2017年9月15日
ベセスダ・ソフトワークス
3バイオハザード リベレーションズ アンベールド エディション
評価4.42017年8月31日
カプコン
¥2,500~
4アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝
評価4.42016年5月10日
SIE
¥2,997~
5深夜廻
評価3.42017年8月24日
日本一ソフトウェア
¥4,760~