目的別

01020304050607080910111213141516171819

ロード オブ ザ フォールン
評価2.8/38件¥2,090~¥5,930545位(38671)
ロード オブ ザ フォールン
発売日:2015年2月12日
メーカー:ユービーアイソフト開発元:Deck 13 Interactive)
ジャンル:アクションRPG
プレイ人数:1人用
DLソフト: ¥7,128 / 5.1GB
CERO:C
その他:
  • クロスレビュー32点
高難度で知られる日本産アクションRPG「ダークソウル」の影響を受けたとされるダークファンタジーアクションRPG。ドイツのDeck 13 Interactiveが開発を手がける。舞台となるのは、犯した罪が永遠に許されることのない無慈悲な世界。主人公の罪人ハーキンは、悪魔を倒し世界を救うことを条件に解放され、人類最後の希望として旅立つ。

戦闘はフィールド上で遭遇した敵と戦うリアルタイムバトル。11系統の武器をはじめ、様々な装備やスキルによってスピードやパワー、敏捷性が変わる。ボス戦で勝てないときは武器や防具の組み合わせを変え、最適な戦闘スタイルが見つかるまで何度も挑戦しよう。なお、装備の重量が軽いほど素早く行動できる。

敵を倒して得た経験値は、ステータスアップや魔法修得のためのポイントとして利用できる。魔法は、攻撃力と守備力を高める「争い」、..回復や敵を弱体化する「癒し」、敵から見つかりにくくなるとともに命中率や射程を高める「偽り」の3系統から最初に選択する。クリア後は強さを引き継いでの周回プレイが可能。2~3周目にはいくらかの追加要素もある。
動画(4)
最安値・バージョン
種類定価最安値(新品・中古)最大買取
AmazonYahoo!楽天市場
通常版 ¥7,992 ¥3,741 (¥2,170) ¥5,930 (¥2,138) ¥5,930 (¥2,090) ¥1,300
※2018.02.25 09:12 更新
口コミ

まだ口コミはありません。

Transistor
評価4.2/172件¥2,400(DLソフト)424位(24312)
Transistor
発売日:2015年1月8日
メーカー:Supergiant Games開発元:-)
ジャンル:アクションRPG
プレイ人数:1人用
DLソフト: ¥2,400 / 2.4GB
CERO:B
その他:
    未来都市クラウドバンクを舞台に、主人公レッドがロボット軍団と戦うSFアクションRPG。本作はストラテジーゲームの戦略性とアクションゲームのスピード感がシームレスに融合。リアルタイムのアクションと、時間を止めて行動を指示するモードの切り替えが可能だ。これをターン()システムといい、画面上部のアクションゲージが満タンになると使用できる。時間が止まっている間は、移動やスキルを指示するたびにゲージが減っていき、ターン()解除とともに一連の行動が高速で実行される。ただし、ターン()使用後はゲージが回復するまで攻撃できなくなる。また、アクションは4つのスロットにファンクション(スキル)を割り当てることで行う。組み合わせによっては様々な効果が得られるので、いろいろ試してみよう。
    動画(1)
    口コミ

    まだ口コミはありません。

    シャドウ・オブ・モルドールシリーズ
    評価3.7/88件¥2,850~¥6,289255位(86398)
    シャドウ・オブ・モルドール
    発売日:2014年12月25日
    メーカー:ワーナーブラザースジャパン開発元:Monolith Productions)
    ジャンル:アクションRPG
    プレイ人数:1人用
    DLソフト: ¥7,668 / 25.0GB
    CERO:Z
    その他:
    • オープンワールド
    • クロスレビュー36点
    中つ国のモルドールを舞台にした、オープンワールド・アクションRPG。「ホビット」と「指輪物語」をつなぐ時代のストーリーが描かれる。主人公のタリオンは、冥王サウロンによって家族や友人とともに殺されるが、復讐心と幽鬼の力によって死の淵から蘇った。本作は、敵がプレイヤーとのやり取りを記憶する「ネメシスシステム」を搭載。これにより、オークたちに人格が形成され、再開したときの反応が変化。臆病で逃げ出したり、ボスを命がけで守ったりと、それぞれ違った個性が生まれていく。また、オークの軍勢は隊長を中心に組織化されており、絶えず勢力争いが起きている。タリオンとの戦いに貢献したオークは階級が上がり、その後の展開に影響を及ぼすこともある。

    アクションは剣によるコンボや反撃、回避、回り込み、投げなど。アビリティはスキルツリー形式になっており、ミッションをこなすことでア..ンロックされていく。ミッションでは正面から攻める以外に、敵を洗脳して内部から同士討ちさせることも可能だ。タリオンの武器は剣、短剣、弓の3種類で、それぞれルーンによるアップグレードが可能。ルーンをセットすることでアビリティとは別の能力を使えるようになる。ルーンは敵の隊長クラスを倒すと戦利品として入手できるが、さらに上の軍団長を倒すとより強力な「エピックルーン」が手に入る。
    動画(3)
    最安値・バージョン
    種類定価最安値(新品・中古)最大買取
    AmazonYahoo!楽天市場
    通常版 ¥8,208 ¥4,980 (¥2,850) ¥6,289 (¥3,980) ¥6,236 (¥4,030) ¥2,800
    ※2018.02.25 09:06 更新
    口コミ(2)
    スカイリム - 2015年03月21日
    グラフィック:4 サウンド:4 シナリオ:4 操作性:4 熱中度:5
    アクション下手でも、設定でコマンドを入力するタイミングが表示されるので、実装されたアクションを十分に楽しめる。
    最初はただの雑魚に苦戦するがそこがまたいい。
    ロードオブリングの映画は観てないが全然問題なし。 ×メインストーリーは短い。メインだけなら13~4時間でいけると思う。
    サブイベントを全部やって30時間ぐらいだった。
    miyabi - 2015年02月21日
    グラフィック:4 サウンド:3 シナリオ:3 操作性:4 熱中度:3
    指輪物語を知らなくても割とすんなりできました。
    操作性がアサシンクリードに近かったのでやりやすかった。

    信長の野望Online ~覚醒の章~シリーズ
    評価1.5/2件¥12,490~¥13,857896位(9616)
    信長の野望Online ~覚醒の章~
    発売日:2014年12月17日
    メーカー:コーエーテクモゲームス
    ジャンル:オンラインRPG
    プレイ人数:オンライン専用
    DLソフト: 無料
    CERO:C
    その他:
      戦国時代の日本を舞台としたオンラインRPG「信長の野望 Online」に新要素を加えた拡張パック。「覚醒の章」では天下統一をコンセプトに、これまでの国政システムを一新。合戦による領土争奪だけでなく「名物」、「冒険」、「生産」という3つの要素が天下人得点に反映されるようになった。これにより、プレイヤーのほぼ全ての活動が勢力の貢献へと繋がっていく。また、新たに導入されるシーズン制では、天下統一が約半年の期間でスピーディに行われる。これは国勢がスタートしてから半年経過以降、盟主の条件を満たす勢力がいれば「天下分け目の決戦」を自発的に起こせるというもの。天下分け目の決戦で天下統一を成し遂げた後は国勢がリセットされ、次のシーズンが始まる。

      そのほか、“侵攻戦”を新設、“拠点戦”の廃止、軍資金の仕様変更と合戦サイクルの変化、大勝時における獲得領土の調整など..、様々なアップデートを実施。パッケージ版には、プレイチケット(60日間)や、ゲーム内アイテムをゲットできるシリアルナンバーが付属するほか、サウンドトラックCD、ビジュアルブックなども同梱される。オンライン専用ソフトのため、PlayStation Plusへの加入は不要。
      動画(1)
      最安値・バージョン
      種類定価最安値(新品・中古)最大買取
      AmazonYahoo!楽天市場
      通常版 ¥14,904 ¥13,857¥12,490¥12,490 ¥3,435
      ※2018.02.25 12:01 更新
      口コミ(1)
      Kanoe - 2015年10月15日
      グラフィック:4 サウンド:5 シナリオ:3 操作性:4 熱中度:5
      仲間のと協力しながら頭をつかってゲームするのが楽しい!
      また飽きないほどボスがいて楽しい 。
      仲間との会話が楽しい。 ×なかなかドロップをしない。
      生産品が良いものができにくい。
      覚醒が大変。
      食べ物がなくなると気合が回復せず餓死してしまうところ。

      ドラゴンエイジ:インクイジション
      評価3.6/213件¥710~¥6,480177位(105504)
      ドラゴンエイジ:インクイジション
      発売日:2014年11月27日
      メーカー:エレクトロニック・アーツ開発元:BioWare)
      ジャンル:アクションRPG
      プレイ人数:1人用(オンライン:1-4)
      DLソフト: ¥1,944 / 40.8GB
      CERO:D
      その他:
      • オープンワールド
      • クロスレビュー36点
      中世ヨーロッパ風の世界観を持つエピック(一大叙事詩)を題材にしたアクションRPG。舞台となるのは、大空に発生した巨大な亀裂に悩まされるセダス大陸。シリーズ1作目である「Dragon Age:Origins」から10年後の世界だ。プレイヤーは審問官となり、9人の仲間から3人を選んで4人パーティを構成し、引き裂かれた世界を救う旅に出る。主人公は、人間・エルフ・ドワーフ・クナリ族の4種族と、戦士・魔道士・ローグの3クラスから選択できるほか、性別や容姿、戦闘スタイルにいたるまで、自由にカスタマイズが可能。

      本作はシリーズ初となるオープンワールドを採用。フィールドは次世代ゲームエンジン「Frostbite 3」によって描かれ、広大なマップを自由に探索することができる。戦闘ではタクティカルモードにより、ゲーム内の時間を止めてコマンド指示が可能。戦況に応じて..パーティメンバーの配置や目標を変更できるので、戦略の幅が広がった。物語はマルチストーリー制を導入し、各キャラクターとの好感度によってエンディングが変化する。またストーリーモードとは別に、4人のプレイヤーでダンジョンを攻略するマルチプレイモードも搭載。
      動画(3)
      最安値・バージョン
      種類定価最安値(新品・中古)最大買取
      AmazonYahoo!楽天市場
      通常版 ¥7,884 ¥2,598 (¥710) ¥3,398 (¥730) ¥6,480 (¥1,058) ¥420
      ※2018.02.25 12:00 更新
      口コミ(4)
      - 2016年08月28日
      グラフィック:3 サウンド:3 シナリオ:3 操作性:3 熱中度:4
      イベントやクエストなどボリュームがかなりあったのでかなりプレイ時間が長かった気がする。
      戦闘に関してはそんなにやりこんではいないので主人公のみ操作してクリアできる難易度でした。
      前作はあまり楽しくなかったのですが、今作は全体的に楽しかったです。 ×キャラの個性が独特すぎて理解に苦しむレベル。
      このゲームのキャラクターやストーリーは理解しがたく、あまり好きになれなかった。
      Dr.まんはった - 2016年02月09日
      グラフィック:4 サウンド:4 シナリオ:3 操作性:2 熱中度:3
      1.今作はドラゴンエイジシリーズの3作品目ですが、過去作に行った選択や登場したキャラクターが関わってくる作品です。シリーズを通してきたプレイヤーにはニヤリとさせる要素が多くとても嬉しいです。

      2.グラフィックは非常に綺麗です。とくに人の肌テクスチャをかなりきめ細かく、滑らかに作ってあり、質感が素晴らしいの一言です。初見実写かと思える出来でした。

      3.戦闘システムは、仲間になるパーティーメンバーの個性が活かせるもので、高難易度になればなるほど頭を使ったMMOのような戦闘が可能です。低難易度であればとくに何も考えなくても無双できるので、そのさじ加減が絶妙だと感じました。

      4.今作から始まったオンライン要素、これは賛否両論かもしれませんが、暇つぶしには丁度いい内容です。一人では絶対にクリアーできないような内容ですが、仲間とともに挑戦すればクリアできます。 ×1.キャラクターの設定を失敗している。基本的にバイオウェアが作るRPGは登場キャラクターの個性が強いです。なので受け付けない人はほんとに受け付けれない部分もあります。
      ですが一癖も二癖もあるキャラクターと会話をし、共に冒険をしていると、少しづつそのキャラクターを理解でき、親密になっていけます。そして信頼を構築し、脅威に立ち向かうのです。そんなシリーズなのですが、今作はその個性が突出しすぎていて、シリーズの良さとなっていなく、寧ろ滑りまくっているというか。どうしたバイオウェア、個性あるキャラクターと魅力あるキャラクターは違うんじゃ無いか??と言いたくなるキャラクター達です。ここは残念でした。

      2.翻訳が硬すぎる。多分上記した内容はこの翻訳が硬すぎるという点もあると思います。硬すぎて、たまに誤訳しててストーリーに入り込めないところが多々あります。設定資料集的なものが有るのですが、日本語なのに意味がわからないという訳し方になっている箇所もいくつかあり、絶対にこれ制作側が意図した内容では無いだろうなぁと考えてしまいますね。基本的に会話劇が主体なので、その会話内容に魅力が無いと中々面白いとは言えないんですよね。スパイクチュンソフトが手がけていたらもう少し印象変わってたかもしれませんね。

      3.装備品が少なすぎるandセンスが悪い。これは好みになると思いますがなんか前作よりもセンスの無い装備品が多い気がします。素直にかっこいい!!と思えるような装備品が中々ありません。個人的にはUBIが手がける作品のようなデザインが好きなので、これは個人の好みでしょうね。あと装備品がRPGなのに少ない。少なすぎる。DLC含めてももう少し色々増やして欲しいですね。まぁ気にいる装備品があればそんな数なくてもいいんですけどあんま無かったので。
      ポロロッカ - 2015年12月30日
      グラフィック:4 サウンド:3 シナリオ:4 操作性:2 熱中度:3
      グラフィックが良い。
      主人公のキャラエディットが充実していた。
      キャラ同士の会話やステージなど自由度が高い。 ×戦闘がつまらない。
      移動が面倒。
      miyabi - 2015年02月21日
      グラフィック:4 サウンド:3 シナリオ:3 操作性:4 熱中度:3
      画質が良く、ほぼシームレスで移動できる。 ×移動がかなり憂鬱。マウントをとってもあまり早くないので面倒でした。

      Dust: An Elysian Tail
      評価4.2/557件¥1,650(DLソフト)611位(18688)
      Dust: An Elysian Tail
      発売日:2014年11月12日
      メーカー:Humble Hearts
      ジャンル:アクションRPG
      プレイ人数:1人用
      DLソフト: ¥1,650 / 1.2GB
      CERO:B
      その他:
        2012年にXbox LIVEアーケードで配信され、PCにも移植された横スクロールアクションRPG。ボイスは英語だが、日本語ローカライズされている。本作はアニメーターのDean Dodrill氏がほぼ全ての工程を3年かけて一人で制作。セルアニメ調のグラフィックを採用しており、一切の記憶を失った主人公が、魔法の剣と精霊フィジットに導かれ、自分の記憶を取り戻す旅に出る。
        ゲームシステムは敵を倒して経験値を獲得し、体力や攻撃力を強化するというオーソドックスなもの。ボタン連打で簡単にくり出せるコンボや範囲攻撃、緊急回避、空中ダッシュを駆使して敵と戦っていく。ゲームを進めると二段ジャンプやスライディングといったアクションも使えるように。道中にはテントがあり、入手したお金で武器や防具を購入できる。マップ内にある隠しアイテムやシークレットエリアを探すのも楽しみの..一つ。
        動画(1)
        口コミ(1)
        b23nn10z - 2014年11月23日
        グラフィック:4 サウンド:3 シナリオ:4 操作性:4 熱中度:4
        「今のご時世に2D?!」とあなどるなかれ。実に爽快にCOMBOが決められる良作。
        敵の動きは全般に大振りで見極めやすく、緊急回避として使える左右へのダッシュは空中でも可能なため、操作に慣れるとノーダメージで進めることも難しくない。 ×レベルアップの要素は必要なかったのではないだろうか?
        装備による強化かレベルアップか、どちらか一方に絞り込んでも良かったかもしれない。
        個人の好みによるところなので短所というほどでもないが。

        オメガクインテット
        評価3.6/39件¥1,536~¥5,286374位(47882)
        オメガクインテット
        発売日:2014年10月2日
        メーカー:コンパイルハート
        ジャンル:アイドルRPG
        プレイ人数:1人用
        DLソフト: ¥6,480 / 8.4GB
        CERO:D
        その他:
        • クロスレビュー30点
        「日本の特定のお客様」向けに作られたガラパゴスRPG第2弾。世界を蝕む謎の現象「beep」を、歌や踊りで消し去るアイドル「詠巫女」(ウタミコ)たちの物語だ。戦闘は詠巫女5人と、サポート役の主人公タクトの最大6人によるコマンドバトル。行動回数以内なら攻撃やスキルを連続して選択でき、特殊コマンド「ハーモニクス」を発動して最大5人での怒涛の連携攻撃を繰り出すことも可能。たまったボルテージゲージを消費すればライブモードに突入し、観客からのリクエストに応えることで様々な恩恵が受けられる。
        ただし、敵の攻撃を受けて衣装が全壊したり戦闘不能に陥ったりすると、強制的にライブが終了してしまうので要注意。また、詠巫女たちのダンスを自由に編集できるプロモーションビデオシステムを搭載。作成したPVは、SHARE機能を使って他のプレイヤーに配信できる。
        動画(4)
        最安値・バージョン
        種類定価最安値(新品・中古)最大買取
        AmazonYahoo!楽天市場
        通常版 ¥7,538 ¥4,150 (¥1,536) ¥5,286 (¥1,998) ¥5,241 (¥2,138) ¥1,300
        ※2018.02.25 10:29 更新
        口コミ

        まだ口コミはありません。

        ディアブロ III リーパー オブ ソウルズ ULTIMATE EVIL EDITIONシリーズ
        評価4.4/183件¥2,250~¥7,899144位(100423)
        ディアブロ III リーパー オブ ソウルズ ULTIMATE EVIL EDITION
        発売日:2014年8月21日
        メーカー:スクウェア・エニックス開発元:Blizzard Entertainment)
        ジャンル:アクションRPG
        プレイ人数:1-4人用(オンライン対応)
        DLソフト: ¥4,104 / 20.5GB
        CERO:D
        その他:
        • クロスレビュー36点
        前作「ディアブロIII」本編に、続編となる第5章を収録し、新要素や変更点を加えた完全版。平穏が訪れたように見えた人間界(サンクチュアリ)に死の天使・マルサエルが舞い降りる。新章では、デーモンハンターたちの故郷「ウェストマーチ」を拠点に、新エリア「血の湿地帯」や「伏魔殿の砦」を探索していく。新クラスは、中・近距離戦を得意とする聖騎士「クルセイダー」が登場。頑丈な鎧に身を包み、フレイルや盾、魔法を使って戦う。クラスのレベル上限は60から70に引き上げられ、既存クラスにも新たなスキルが追加された。

        新モードの「アドベンチャーモード」では、すべてのWPが最初から開放され、全エリアを自由に探索できる。また、ステージに設置されているオブジェクトを壊すことで、攻撃力UPなどのボーナスが得られるほか、キャラクターごとに特化した戦利品が手に入る“スマート・ドロッ..プ”を実装。マルチプレイでは、相手とのレベル差がある場合、レベルの低い側にブーストがかかり、倒されにくくなった。前作のセーブデータはPS4版にも引き継げる。
        動画(4)
        最安値・バージョン
        種類定価最安値(新品・中古)最大買取
        AmazonYahoo!楽天市場
        通常版 ¥8,424 ¥4,980 (¥2,250) ¥3,400 (¥2,480) ¥3,590 (¥3,147) ¥2,100
        廉価版 ¥4,104 ¥3,300 (¥2,500) - - -
        ※2018.02.25 10:54 更新
        口コミ

        まだ口コミはありません。

        チャイルド オブ ライト
        評価3.9/85件¥1,810~¥2,800287位(46427)
        チャイルド オブ ライト
        発売日:2014年5月1日
        メーカー:ユービーアイソフト
        ジャンル:2D RPG
        プレイ人数:1-2人用
        DLソフト: ¥1,599 / 2.1GB
        CERO:A
        その他:
        • クロスレビュー35点
        不思議な王国「レムリア」を冒険するファンタジーRPG。2Dグラフィックに特化したゲームエンジン「UbiArt Framework」により、おとぎ話のような景色と空気感を演出している。プレイヤーは、空を飛ぶ力を与えられた公爵の娘「オーロラ」となり、パートナーの「イグニキュラス」とともに、闇の女王から太陽、月、星の3つの光を取り戻す旅に出る。イグニキュラスは、光で敵の目をくらましたり、隠された宝を見つけたり、スイッチを起動したりと、様々な方法でプレイヤーをサポートしてくれる。

        本作の戦闘は、RPG「グランディアII」の影響を受けたとされるターン制バトル。待機ゾーンと行動ゾーンがあり、行動中に攻撃を受けると、その行動がキャンセルされる戦略的なバトルシステムだ。成長要素はスキルツリー形式を採用し、様々なスキルを取得できる。協力プレイでは、オーロラとイグ..ニキュラスに分かれて操作する。
        動画(2)
        最安値・バージョン
        種類定価最安値(新品・中古)最大買取
        AmazonYahoo!楽天市場
        通常版 ¥2,138 ¥2,339 (¥2,800) ¥1,810¥1,830 ¥835
        ※2018.02.25 12:04 更新
        口コミ

        まだ口コミはありません。

        ファイナルファンタジーXIV 新生エオルゼアシリーズ
        評価2.5/125件¥280~¥4,684419位(39040)
        ファイナルファンタジーXIV 新生エオルゼア
        発売日:2014年4月14日
        メーカー:スクウェア・エニックス開発元:〃)
        ジャンル:オンラインRPG
        プレイ人数:オンライン専用
        DLソフト: ¥2,376 / 10.6GB
        CERO:C
        その他:
          アルデナード大陸と周辺の島々からなる「エオルゼア」を舞台としたMMORPG。プレイヤーはクリスタルに導かれた冒険者となり、魔物の討伐やアイテムの作成、素材の採取など、様々なクエストをこなしていく。PS4版ではグラフィックが1080pのフルHDで描かれ、PS3版よりもたくさんのキャラクターを1画面に表示できる。また、家庭用ゲームでは初となるマウス&キーボードのUI実装や、DUALSHOCK 4のタッチパッドに対応。PS Vitaのリモートプレイを使って場所を選ばずにプレイすることも可能だ。

          PS4版のベータテストは、2014年2月22日~3月3日のフェーズ1と2014年4月4日~4月7日のフェーズ2に分けて開催。そして2014年4月11日には、PS3版からPS4版への乗り換えも開放される(無料)。作成したキャラクターやデータはそのまま引き継がれる..が、PS3版はプレイできなくなる。PS Plus加入不要。
          動画(3)
          最安値・バージョン
          種類定価最安値(新品・中古)最大買取
          AmazonYahoo!楽天市場
          通常版 ¥3,393 ¥3,970 (¥280) ¥4,684¥4,684 ¥1
          ※2018.02.25 12:04 更新
          口コミ(7)
          kei - 2015年10月01日
          グラフィック:4 サウンド:4 シナリオ:4 操作性:2 熱中度:2
          MMOというジャンルはとにかく敷居が高い。
          レベル上げや金策は普通の家庭用RPGの何倍もの時間がかかるし時間をかければかけるほど強くなるので廃人との差がどんどん広がる。
          強制的なPvP要素のあるMMOがほとんどで巻き込まれてしまうことも少なくはない
          これはMMOの魅力でもあるのだがライトユーザーの方々にはプレイするのを躊躇してしまう要素でもある。

          というわけでこの新生エオルゼアはそれらの要素をとっぱらった内容でライトユーザー、初MMOの人にはぴったりなMMOである。言ってしまえば初心者御用達MMO。
          レベルは簡単に上がるし装備も比較的楽に揃うので短時間でMMOというジャンルを堪能することが出来る。
          いずれ初心者やライトの人も慣れてきて物足りなくなると思われるが、ちゃんと高難易度のボス戦やPvPなどが用意されてるのでご安心を。 ×第一世代のMMOに慣れ親しみその自由度こそMMOという人や、MMO=PvPという方々には間違ってもプレイするべきではないMMO。
          もはや”体験済み”と言いたくなる内容のオンパレード。
          何よりも昔のMMOらしさである自由度がとにかく弱くろくなユーザーイベントすら開けないレベル。
          ゲームスピードもとにかく遅くMMOに慣れ親しんだ人には遅すぎてストレスが溜まる。
          PvPも他MMOに比べると安っぽく、意味不明な人数制限&勢力分けのルール、攻城戦がない、練習場所がない、と自由なPvPが一切ない。

          なによりも「やることがなくなったので次のアップデートまで別ゲーやります」という方が非常に多いのですがやり込む人やMMOに慣れてる人は本当にこの状態になりやすいほどボリュームがない。
          G - 2014年12月08日
          グラフィック:4 サウンド:4 シナリオ:3 操作性:3 熱中度:3
          パッチ2.41中のコメントですが、シナリオは追加されていくし、問題点は少しづつ改善されてくるので問題ありませんでした。難易度の高いコンテンツは少々コツがいりますがフリーカンパニー(まぁ、チームみたいなもの)に入って仲間とワイワイできれば何の問題も無いLVのゲーム。ぜひ来春の3.0までに遊んでみるといいですよ。
          リアルと同じで人とのコミュニケーションが取れる人なら問題ないはずです。
          MMOは長時間で要素をこなすのが大部分です。気長にできる人ならお勧めです。

          アンチがなぜか?騒ぎますが?これはサクサクこなしてクリア!の概念でMMOってできるのか?って思っている初心者が飛びついて、思っている以上に時間がかかる事。あと、人と協力したりチャットしたりPT組んだりが苦手な人がグダグダ言ってるに過ぎません。
          自分はワイワイしながら楽しめるよって人にはお勧めです。 ×極、偶にコミュ障の人がPTにマッチングされるとすさまじく不快!
          最近入った人は、低レベルダンジョンのマッチングが時間かかるはず。
          思ったよりやること多い!時間かかる。
          短所があっても少しづつ改善はされます。ぜひ、FCに入りワイワイして欲しい。
          そこからじゃないと、評価できませんよこのゲーム。
          一人でも、そこそこ楽しいですが。せっかくのMMOですから。
          マリオ - 2014年11月26日
          グラフィック:4 サウンド:4 シナリオ:3 操作性:3 熱中度:1
          グラフィックや音響は申し分なく楽しめます。
          ダンジョンも30分くらいで遊ぶことができますし、LV上げも楽な方かと思われます。
          キャラクター表現エモーションやキャラクター作成の種類も豊富でメイキングに力を入れています。戦闘自体はサクサクしてますがやはり作業になるかな。 ×金策が酷い、白目むいてチマチマ小銭稼ぐ感じ。
          エンドコンテンツでは、1ミスでパーティー全滅の高難易度。まさしくごめんなさいオンラインで酷い。エンドコンテンツ防具のドロップが運で偏りが酷く、最新のエンドコンテンツでは週に一度クリアすると、その週は突入できないという糞ぷり。
          よってやりこみもそこまでない。というかモチベーションが保てない。
          タル - 2014年11月03日
          グラフィック:4 サウンド:3 シナリオ:2 操作性:2 熱中度:2
          グラフィックが良い。 ×難易度:通常コンテンツは低いが、エンドコンテンツは高い。
          エンドコンテンツをやるなら動画予習必須。(覚えゲー)
          戦闘でミスして罵られても平気でいられる図太い神経が必要。
          もしくは90分間、他人のミスでコンテンツクリアできなくても我慢できる忍耐力を要求される。
          とにかく、ストレスを溜め込む要素が満載。
          サト - 2014年10月19日
          グラフィック:2 サウンド:1 シナリオ:1 操作性:1 熱中度:1
          ×期待していただけに残念。戦闘は動画で動きを予習する必要があり。
          ギャザラーやクラフターも単なる苦行でしかない。お金を稼ごうと思えば延々とシャードを掘ったり延々と錬成するなどの更なる苦行が待っている。
          シナリオは感情移入もできなければ、クエストのおまけにもならない粗悪品。
          それでも、我慢してやり続けるのはFFシリーズに対する期待だけ。

          例えば、どんなに殴られても昔は良い人だった。また良い人に戻るかもしれないというDVをされる側の心理に似ているのではないだろうか?
          wasabeef - 2014年09月10日
          グラフィック:5 サウンド:4 シナリオ:4 操作性:4 熱中度:5
          ぺそ - 2014年07月31日
          グラフィック:5 サウンド:5 シナリオ:3 操作性:4 熱中度:3

          01020304050607080910111213141516171819

          ロールプレイング TOP 5

          1ドラゴンズクラウン・プロ
          評価4.52018年2月8日
          アトラス
          ¥5,240~
          2聖剣伝説2 SECRET of MANA
          評価1.62018年2月15日
          スクウェア・エニックス
          ¥3,000~
          3ソードアート・オンライン フェイタル・バレット
          評価3.12018年2月8日
          バンダイナムコエンターテインメント
          ¥5,850~
          4NieR: Automata(ニーア オートマタ)
          評価4.02017年2月23日
          スクウェア・エニックス
          ¥5,998~
          5ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
          評価4.22017年7月29日
          スクウェア・エニックス
          ¥3,000~